これからの季節に親子でハイキング! >>

道塾の馬場祐平さんが本で偏差値50未満でも9月から要領よく勉強すれば、現役でマーチは余裕、早慶はなんとかなると言っていました。
実際、馬場さんは現役ではありませんが、9月から始めて早稲田に合格したそうです。
実際はどうなんでしょう?非現実的じゃないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それまでの下地がどうなっているかでしょう。


偏差値は下地までは表しませんから。
例えばその、要領よく、というのも、その人の資質の一端です。
逆から考えると、要領よく中高6年間勉強して一浪東大がないとはとても思えません。
つまり要領の善し悪しが相当程度左右しているはずなのです。
そのラインに乗ってないということは、要領が悪い可能性が低くはないわけです。
単に勉強量が不足しているというだけではなくて。
まぁ必要な量の勉強をしていられない、なんてのが大多数でしょうがね。

先日ここで模試屋が言っていましたが、偏差値50だかその辺りから京都大学というのが1割くらいいるとかどうとか。
いるかいないかならいるんでしょう。
ただ、万人がそうなのかというと。
その一割というのも、模試当日体調が激悪で、なんてのも含まれているでしょうから、実際はもっと少ないでしょうね。
ただし、ダメだろうと諦めて手を休めてしまう人もいれば、惜しくも落ちた人もいるでしょうから、私の勘だと、2割にはチャンスがあるんじゃないかと思います。
その対極には、下地が悪すぎて、偏差値50でもいっぱいいっぱいという人までいるはずですので、万人が、とはとても思えません。
ただ、早慶MARCHならもっと楽でしょうね。楽だからその程度の評価しかされないわけですし。

実際、私はここでかなり真っ当なことを厳しく言っているつもりなのですが、アドバイスを受け入れない人の方が多数であるように見えます。
できるできると甘いことを言って回るそこのお馬鹿さんも含めて。
つまりそういう人は要領が悪いわけです。それがおそらく半数以上でしょう。
当然その何とやらという先生がどのように宣ったところで、内容が理解できない奴が1/3、言うことを聞かない奴が1/4、その内容ができる段階でない者が1/5、と見ます。

で、まぁ、あなたにとっては他人がどうかはどうでも良いんです。
問題はあなた自身が行けるかどうかでしょ?
あなたは要領が良いですか?
すべきことを確実に順にこなしていますか?
十分な量の努力をしていますか?
先が見えなくても黙々とガリガリとこなせていますか?そういう物だということが理解できていますか?
身につけるべきことは、失敗を繰り返してでもねばり強く身につけていますか?
不要なことやできるはずがないことに時間をかけていませんか?
耳障りの良いことにだけ耳を傾けるようなことをしていませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!がんばります。

お礼日時:2010/08/27 20:51

「要領よくやる方法がどんなものか」知っていれば、


短期決戦は不可能ではないでしょう。

「中学受験などで過去に仕込みの原体験がある」
「浪人などで低迷、試行錯誤の助走時期が実は長い」
「部活などで単になまけていただけだが授業の下地など布石は打っていた」
「それなりの高校に通っていて優秀な友人や先生に恵まれた」
「もともとモノ覚えがいい、早い(地頭)」
「情報収集力とその取捨選択能力にかなりたけている」
「財力があり手取り足取りスパルタで仕込んでもらえる環境にある」

などでしょうか。あと「科目を絞れる(選択と集中が可能な)私立である」
というのは無視できないファクターだと思います。

周囲に知恵者のいない高校で、今まで特に受験を意識せずに選択科目なども
決めてしまい、どんな教材をやっていいかも分からず、模試で自己分析も
できないというような状態であるとすれば、かなりヤバいでしょう。

半年未満では迷ったり試行錯誤する時間がほとんどありません。
迷わず突っ走れる準備や下地がそれまでの人生でそれなりに
整っていたかどうか、というところでしょうか。種明かしする
種を持ち合わせていなければ、そして筋は良くともやはり練習を
積んでいなければ、手品はできない、ということです。
    • good
    • 0

いけると思うよ。


橋下徹大阪府知事も、浪人の夏から始めて
早稲田政経受かってるから(彼の世代の早稲田政経はヘタすると今の東大法より難しいぐらい)。

僕も高3の5月、実質8月から始めて早慶間に合ったよ。
あと経験則で言うと能力とかやる気が同じなら、成績が悪い方が受かりやすいと思う。

僕は小学生の時、小4,5から偏差値で言うと62ぐらいあった。
頑張りはあったけど、ずっとそのまま最後まで行って、結局65ぐらいの
所に入った。本当に頑張ったなあと言うのは、我ながら最後の3ヶ月ぐらい。
高3の時は、当初は40ぐらいだったけど、危機感を持ってひたむきにやったから、
半年で70近くまで行った。こういうのは誰にでもあると思う。

要するに3年かけて65、半年で68と言うこと。
もちろん状況は違うわけだけど、同じ人間が同じように取り組んでもこのように変わる。

ただ、気をつけて欲しいのは色んな側面から見て
「お金や時間があまり無くても受かる」と言うだけで受かり易いわけではない。
僕自身も、周囲を見て高3の4月から準備を始めた。
1年と言う期間は、ギリギリだと思ってたし、ダメなら浪人する覚悟だった。
もし
現役必至だったり、国立狙いなら高2の夏ぐらいから準備してたと思う。

中堅高校の人を見ていると、高3の夏、ヘタすると秋から準備を始めてる。
それで余り有名校に受かってないんだけど当たり前だと思う。

ちゃんとプログラムして必死に取り組めば行けると思うけど、
大して能力も無いのに、なめてだらだら取り組んでたら早慶もマーチも受からんよ。

この手の本は「気分高揚剤」ぐらいにして、ともかく目の前の問題に必死に取り組んで、
毎日をムダにしないことが大事。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田大学に1年で受かるのはどのくらい凄いこと?

早稲田大学に1年で受かるのはどのくらい凄いことなんでしょうか?
日本の私立大学トップレベル、難易度マックスの雲の上の存在である、
名門早稲田大学に、偏差値40の平凡な人間がたった12ヶ月の勉強で
受かるのはどのくらい凄いことなんでしょうか?
学部は商学部や、社会科学部など早稲田内でも比較的入りやすい
学部に限定して、3教科の科目を12ヶ月みっちりやれば凡人でも受かるのでしょうか?
1日の勉強時間は13時間と仮定し、予備校や家庭教師を雇える経済力があり
尚且つ、時間もある環境で
死ぬ気で勉強する意欲がある人間が12ヶ月で早稲田大学に受かることは
可能なのでしょうか?
よく、1年で早稲田!なんていう広告をみたりしますが、実際そんな話は身の回りで聞いたことがありません。
受験経験者のみなさん異見をお聞かせください

Aベストアンサー

どのくらい凄いことか?
→奇跡と言っていいくらい凄いことだと思います。

受かることは可能か?
→私文の入試なので全くの不可能事とは言えませんが、宝くじに当たるようなもんでしょう。
理由は色々ありますが、いくつかあげると、

偏差値;偏差値50から合格なんていう文句を目にしますが、私は実際にそういう事例があるかどうか知りません。早稲田に合格した人で偏差値を知っている実例はみな4月の段階で60は超えていました。

知性;投稿文を読むと文章能力や論理性はなるほど偏差値40が妥当だろうと思われます。あなたの文章は無駄が多い。思考がとりとめなく前後している印象を受けます。早稲田に合格するには効率的な学習が必要です。それが難しいのではないかと思います。

時間;1年でとか1日13時間でとか書かれていますが、重要なのは時間をいかに有効利用できるかです。あなたは文庫本1ページを読むのにどれくらい時間が掛かりますか。1分30秒くらいかかるのではありませんか?偏差値60以上の人は読む速度が普通の人の倍以上あります。文庫本1ページなら30秒以下で読むでしょう。つまり偏差値60以上の人はあなたの倍速で勉強しています。そういう人たちはこれからの1年であなたの2倍学習するわけです。勝負になると思いますか?

厳しいことを書きましたが、早稲田の入試は難問奇問で有名です。早稲田に特化した勉強をしないと東大合格者でも落ちることがあります。まして早稲田はこれから学生数を絞ろうとしていますから、たとえまぐれで合格しても単位が足りずに中退となる可能性が高いと思います。中退では就職も著しく不利になりますよ。これからの時間を有効に活用したいなら日東駒専あたりに絞っていったほうがいいのではないかと思います。

どのくらい凄いことか?
→奇跡と言っていいくらい凄いことだと思います。

受かることは可能か?
→私文の入試なので全くの不可能事とは言えませんが、宝くじに当たるようなもんでしょう。
理由は色々ありますが、いくつかあげると、

偏差値;偏差値50から合格なんていう文句を目にしますが、私は実際にそういう事例があるかどうか知りません。早稲田に合格した人で偏差値を知っている実例はみな4月の段階で60は超えていました。

知性;投稿文を読むと文章能力や論理性はなるほど偏差値40が妥当だろうと思われま...続きを読む

Q私の状況を見て、早稲田に合格できると思いますか?

努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです

状況 
 偏差値50ほどの底辺高校に通っています
そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません
私は3年の4月ごろから勉強を始めました。そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで

代ゼミセンター
英語 51
国語 41
政経 61
3教科 51

河合筆記
英語 49
国語 55
政経 61
3教科 55
でした

政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で、当然E判定です。「日大?そんなところいきたくねぇよ」みたいに言ってましたが、そんなレベルでした。私は。

そこで焦りを感じ、また、全国での自分のレベルの低さを痛感しました

それからは必死(自分なりに)に勉強し、7月の代ゼミセンター模試を受けて、なんか結構できたので、何を血迷ったか早稲田大学を受験することにしました。しかし、現在の私の早稲田に対する想いはしかっりしています。全く変える気はありません

この前、代ゼミのセンター模試の結果が返ってきたところ
英語 60
国語 60
政経 75
3教科65

でした

政経のおかげで偏差値が上がり、明治はB判定、早稲田はD判定まで上がりました

しかし、政経で上げているために、偽りの偏差値というか、なんか変な感じがします

早稲田のプレテストは受けてませんが、去年の8月に実施された英語の過去問を購入し、やってみたところ、法学部での偏差値が55くらいでした。英作は0点として。

自分としては、正直なところ早稲田を目指す資格はあるだろうと思っています。しかし、私は塾などに通っていなく、独学であり、学校のレベルも低いために相談相手がいません。
なので、他の人の意見が聞きたいです。

努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです

状況 
 偏差値50ほどの底辺高校に通っています
そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません
私は3年の4月ごろから勉強を始めました。そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで

代ゼミセンター
英語 51
国語 41
政経 61
3教科 51

河合筆記
英語 49
国語 55
政経 61
3教科 55
でした

政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で...続きを読む

Aベストアンサー

大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。
でも底辺ではありません。
底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう?
早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。
本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。
私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。
勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。
私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました。
すると、偏差値にして20差の世界、40と50と60と、三つの世界を経験したことになります。
それは、偏差値60の世界しか知らない人とは違います。何かの時に生きてくるかもしれません。

大学受験に於いてはまるで戦闘力がない、でも底辺どころか真ん中だ。
真ん中だから普通だよね、だから普通に大学に行けるよね、というと、それも違う。
客観的に物を見る、というのはそういうことです。
客観的に物事を見る能力が無い人に、客観的な情勢をいくら語っても意味がありません。
国語的にも拙いです。
世界観的にも拙いです。
高校のレベルが低いのなんの、いくら言っても仕方ありません。
あなたが選んで行ったというだけのことでしょう。文句を言う資格もありません。
高校が悪いのではなく、そんな学力の生徒が悪いのですから。

なお、大学受験は、余裕のA判定で、過去問もスラスラ解ける、という人以外、全員難しい、厳しい、苦しい、です。
逆に、難しくないというのはそういうことです。
現に、xx大学(レベルが低すぎて名前も出てこない)なら難しくないでしょ?

判ったら勉強してください。
余裕で受かりそうな状況ではありませんから、受かりそうにないなら勉強して合格をつかみ取るのみですし、受かりそうでも油断せずに勉強する、何れにせよ勉強する以外にないのです。
受かりそうにないなら親の跡を継ごうと思います、なんてことでもあるなら話は別ですがね。

大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。
でも底辺ではありません。
底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう?
早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。
本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。
私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。
勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。
私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました...続きを読む

Q1ヶ月死ぬ気で勉強すれば早稲田大学に行けますか

最近、早稲田大学の基幹理工学科に行きいと思い始めました。
しかし、残りは20日程度しかありません。
本気で行きたいと思っているので死ぬ気でやります。
もしできるのなら、何をやればいいかなど教えていただけると助かります。

寝る間も惜しんで勉強するので、協力してくれる方はお願いします

偏差値は52程度です。

Aベストアンサー

難関大学に合格する人というのは、既に中学で高校の課程を最低でも
一科目、出来れば二科目以上「間違い無く」理解しており、
高校での授業は「ああ成る程ね」と「確認」する程度か、あるいは
授業なんか聴かないで関連分野の「自分で作った難問を解く」
学校も「進学校」「受験校」で「のーんびりしており」どうせどいつも
難関校のどこかに収まること間違い無しだから放りっぱなし。
教師は聴いていなかった生徒に「どうなった?」と聴いて楽しむ、
内容は大学専門課程の問題で、それを考え付く事からして驚異的だが
毎年二、三人は居るから、楽しい。教師は下部の生徒の質問に答えるだけ。
時には「奴らに聴け」と生徒に振っちゃう。
もちろん全国模試上部に並ぶ、もちろん他の有名受験校との死闘だから
総取りは無理、そんな事したら私立は潰れる。
色々な奴が居るから、放課後は得意科目がある生徒が「無料奉仕」で
「課外授業」してくれる、これが大切、これは全く授業では無い、
こいつらは「自分の弱点」を探しているのだ、だからやる。お客も
レベルが高い、そいつらが考え抜いても分らない問題だから並じゃ無い。
時々トップの連中が激突する、みんなどうなるのかなーと楽しむ、
普通「変なところ」で終わってしまう、専らどちらかが時に両方が
「議論の前提」がおかしい事に気付く、お礼を言って別かれる、
サービス精神旺盛な奴だと「解説」してくれる。なーるほど、だ。
可哀想な奴には分らない、可哀想だが中堅大学確定だ。
全国模試だと「簡単過ぎる」ので「教師が、血の汗流して、超難問
を作り」校内模試をやる、全国模試で出したら他校が全滅するレベルだ、
なぜ全国模試に任せないかは簡単1)他校が迷惑だ、2)全国模試は
回数が少ない、3)全国模試は論述(記述)問題が少な過ぎる。4)全国
模試は全ての生徒が「お客様」だから「簡単過ぎる」5)個別指導が
出来ない。まあこんなもんだろう。早い話生徒は既に旧帝大の教授
クラスの知識を持って居る、もちろん全科目の分け無い、普通二科目だ
三科目以上あったらどの分野へ行くか困る。であなたの番だ、早稲田
慶応は「東大の滑り止め」私も「慶応医学部」「同経済学部」を受けた
どうせどっちも「冗談で」本命は東大理系ややこしい話もあるが後回し
「慶応医学部」受かったがうちは赤貧洗うが如しで、入学金さえ払えない
裕福だった祖父は「舌も出さない」だから完全に冗談だ、経済学部は昔から
選択科目に数学があるから理系受験生の踏み台だ、二次で落ちたから
やっぱり「冗談」は控えよう、と思って居たら締め切り後の夜半に電話
「明日手続してくれるなら入れます」なるほど「補欠か」「済みません
医学部受かったので、ご遠慮いたします」幾ら入学金が払えても経済に
行く気は無かった。東大理IIに受かったが、ちっとも嬉しくない、本来
理IIIの予定だったが、高二で「三途の川まで行った」のだ、死んでは
全部無しだ。
意味の無い自誇りしているようだが(しっかりしている)早稲田も同じだ
あなたの上に居る受験生は莫大な数だ、多分国立の発表は早稲田の
入学金払い込みより早い、それが一流の誇りなのだ、二流以下になると
どんどん早まる。これは無関係では無くあなたの競争相手は全国模試
の早稲田レベルだけでは無い、血の汗を流して居るのはあなたレベル
受験生レベルだけでは無い、可哀想に国公立を滑る受験生も必死だ
それでも届かない、だからあなたは自分のランクを良く見て、方針
を決めよう、私が三途の川を危うく渡ってしまいかねなかった様に
超高レベル高校の生徒は既に中学から「自分のお庭」「絶対の岩盤」
を「育てている」東大の駒場でなんだか自分のコピーばかりで、
ウンザリした、京都受けた方が良かったかなとおもうよ。

難関大学に合格する人というのは、既に中学で高校の課程を最低でも
一科目、出来れば二科目以上「間違い無く」理解しており、
高校での授業は「ああ成る程ね」と「確認」する程度か、あるいは
授業なんか聴かないで関連分野の「自分で作った難問を解く」
学校も「進学校」「受験校」で「のーんびりしており」どうせどいつも
難関校のどこかに収まること間違い無しだから放りっぱなし。
教師は聴いていなかった生徒に「どうなった?」と聴いて楽しむ、
内容は大学専門課程の問題で、それを考え付く事からして驚異的...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q慶應入試の国語のことで迷っています

私は慶應義塾大学経済学部を目指している高校3年生です。

慶應では国語科目で現代文、古典はなく小論文入試になっています。

私は4月から早慶を目指して現代文、古文、漢文、小論文を勉強してきました。
ですが、やはり慶應と早稲田では、問題の癖が違って特に英語で問題が出てきています。
要するに、英語にとらなければならない時間を国語に使ってしまっているということです。
第一志望が慶應なので、小論文の対策だけに絞りたいところですが、そうするとほかの大学と併願ができなくなることと、現代文の漢字、用語、評論文からインスピレーションを受けることができなくなります。
塾の講師やチューター、学校の先生にも相談する予定ですが、少しでもアドバイスをいただけるとありがたいです。

実際にこのような方を経験された方や、塾講師の方などに助言していただけるとなおありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元塾講師で慶應のOBです。

 まず、慶應というのは自分たちは特別な存在と思っているのか、他の入試をあまり意識していません。むしろ企業を意識しています。マーチ、早慶の対策をしていると気付いたかもしれませんが、「早稲田は私立入試のピラミッドのトップだが、慶應はそのピラミッドに属さない」ものです。慶應としては「うちを第一志望として勉強しないなら入学させない」という社会2科目という特殊性を持つ東大と似た傾向があります。
 また意識として、「慶應は優秀な社会人になれるかどうか適正があるかをみる」という社会人を基本スタンスとしているのに対して、「早稲田は日本の高等学校の勉強をしっかりしてきたかをみる」という受験生をあくまでも高校生としてみています。そのために慶應は「社会に出て使える数学を準必須」にしていますし、対策がしにくい小論文も入試科目になっています。こうした攻略しにくさこそが「慶應が早稲田より優れていると思われる理由」であり、マーチと早稲田ほどの差はないですが、その半分くらいの差が早慶の中にはあると私は(個人的にですが)思っています。

 現段階としては慶應の志望の強さで勉強時間を調整するのがいいでしょう。私自身早慶の両方に運よく合格できましたが、入試における併願の相性としては悪いものです。そのため、慶應を第一志望とする場合は「慶應ダメならマーチ」の覚悟が必要ですし、「そんなに対策しなくてもマーチ合格」位の基礎学力はそもそも必要です。
 ちなみに経済学部の小論文ですが正直配点がそこまで高くないので、実際は合否を決めるものではありません。英数でしっかり点数を取れるかが勝負になっています。ちなみに、慶應を第一志望としているということは数学受験ですよね?数学の方が募集枠が多い等のメリットが多いですし、早稲田も法学部や文学部以外は受験できます。ちなみに慶應は入学後、数学の必修科目があるので「数学無理」な人は慶應はかなり難しいです。企業の人事の人に「数学に強い大学だと採用の時に強い」という助言から数学教育に力を入れていると先生が言っていました。受験生の都合でなく、社会人として優秀な人間に慣れるかの試験として大学入試が機能しているのが慶應なんです。
ご参考までに。

元塾講師で慶應のOBです。

 まず、慶應というのは自分たちは特別な存在と思っているのか、他の入試をあまり意識していません。むしろ企業を意識しています。マーチ、早慶の対策をしていると気付いたかもしれませんが、「早稲田は私立入試のピラミッドのトップだが、慶應はそのピラミッドに属さない」ものです。慶應としては「うちを第一志望として勉強しないなら入学させない」という社会2科目という特殊性を持つ東大と似た傾向があります。
 また意識として、「慶應は優秀な社会人になれるかどうか適正がある...続きを読む

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q明治大 一般かセンター利用 合格し易いのはどちらの入試?

今年、明治大文学部受験を考えている者です。一般入試とセンター利用入試のどちらが、合格し易いのでしょうか?ちなみに、当方予備校に通っている状況ではないため、このようなことを相談できる相手が居らず、困っています。
ちなみに、金銭面の関係で、両方の入試(一般&センター利用)合わせて上位65名が特待生に選ばれるとあります。これに選ばれるためには、やはりどちらの入試がよいものか、アドバイス頂けましたら助かります。

Aベストアンサー

センター利用試験は、明治くらいの大学になると受験を申し込めばいいだけの気軽さもあって、国立大学の滑り止めとして多くの学生が受験します。
かなり倍率も高くなります。

結局、一般入試とセンター利用入試、どちらが合格しやすいとは言えませんが、もしセンターも受けるのなら私は『一般入試とセンター利用入試どちらも受験する』のをオススメします。

また、特待生ですが、「大学全体で65人」か「文学部で65人」かはわかりませんが、大学全体だと受験者約18000人(2005年データ)、文学部だけでも約2000人(同)のトップ65人に入るとしたら、「早稲田とか慶応でも余裕で合格できる」ぐらいの学力が無いと難しいと思います。

Q今から国立大学を目指して

現在高3で偏差値55の国立大学の文系を志望していますが、
高校受験を勉強なしで乗り越えたからか
考えが甘くて勉強にも身が入らず、
毎日を受験生とは思えないほどだらだらと過ごしています。

先日、進研記述模試がありました。
自己採点をやってみたのですが、
とても悲惨な結果になってしまいました。
1000点満点中、127点ぐらいしかありませんでした。

英語は特に苦手で、
古文と漢文は全滅、数学は大問1の一番最初しか解けず、
地理は全く理解できず、化学もほとんどわからず中途半端。
さすがにこれではやばいと、今更感じ始めました。

私は特進クラスにいますが高校自体は進学校ではなく、
周りの人はほとんど指定校推薦という感じです。
国立受ける人は学年で4人しかいません。
まとも?な模試(進研)を受けたのはこれが初めてです。

できるだけ親にお金の面で負担をかけたくないと思ったのですが、
予備校などに通ったほうがいいのではと思い始めました。
しかし、こんな私です、塾に行っただけで勉強した気になりそうです。
独学で必死で勉強する覚悟はあります。
とういうか必死で勉強しないと無理ですよね…
浪人する覚悟もしていますが、
今出来ることを最後まであきらめず頑張りたいです。

そこで皆さんのアドバイスを頂きたいのですが、
まず、私は今何から始めればいいのでしょうか。

センターの受験科目は、
国語(現古漢)・英語・数学1A・数2・地理B・化学1・倫理 です。

手元には、
過去問、大学の赤本(去年の)、
数2の青チャート、速読英単語があります。

倫理は学校の講座をとっていて、
山川出版の用語集と一問一答をもっています。

私はこれからどういう風に、何を取り組むべきなのか、
おすすめの参考書、私に対する厳しい言葉、
どんなことでもかまいません。
支離滅裂な文章になってしまいましたが、
何かアドバイス等頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします。

現在高3で偏差値55の国立大学の文系を志望していますが、
高校受験を勉強なしで乗り越えたからか
考えが甘くて勉強にも身が入らず、
毎日を受験生とは思えないほどだらだらと過ごしています。

先日、進研記述模試がありました。
自己採点をやってみたのですが、
とても悲惨な結果になってしまいました。
1000点満点中、127点ぐらいしかありませんでした。

英語は特に苦手で、
古文と漢文は全滅、数学は大問1の一番最初しか解けず、
地理は全く理解できず、化学もほとんどわからず中途半端。
さすが...続きを読む

Aベストアンサー

No.8です。長々とすみませんでした。長すぎて言いたいことが伝わってないかもしれませんね><(今回も長くなってます;)

進研模試も多く利用される模試ですが、それよりも全統模試(河合塾)の方が本番の試験により近いと言われています。全統に比べると進研、代ゼミ模試は1ランクくらい簡単でしょう。逆に駿台模試はレベルが高すぎるので受けなくて構いません。

やはりお金を出してくれるのは親でしょうし、自分の意思だけではどうにもならないところがありますよね。私も出来れば1年くらいチャレンジしたかったのですが、両親がそれを望んでいなかったので浪人はできませんでした。
とりあえずは結果を残すことですね。

では、センター試験は、英語と国語は満点近く取れる実力にしないといけませんね。他の科目も7割はコンスタントに取れるといいですね。
センター6:4二次ということで、大きく差があるわけではないですが、若干センター重視といえども、受験生が優秀であればみんな8割をとってきて大差がつかなかったりします。そこで周囲と差をつけられない。もしくは、願わくば「センターでの結果で頭一つ飛び出せば二次を多少楽にできる」という考えもできますし、受験生のレベルや2次難易度やそれぞれの合格最低点(ボーダー)にもよりますので、研究して戦略を立ててください。

英語、国語であれば、具体的に範囲があるわけではないので、センターでの勉強が2次につながる。又は2次の勉強がセンターにつながることもありますので、あまり気にせずに、まずは基礎をしっかり作り上げて、大得意にしてください。
これが、数学・理科であったりすると、センターと2次の範囲でかなり違いがあるので苦労するのですが。
英語、国語は、武器にするのは当然で、他の教科で如何に効率よく勉強し、足を引っ張らない程度に持っていくかですね。
まずはじっくり足場を固めてください。どんなにすごい解法、技術であっても、その真価を発揮できるのは、しっかりした土台の上でしかありません。ぐらぐらした不安定な土台だと、上に物を積み重ねても、すぐ崩れてしまいます。

ただし、英語・国語を(100点満点で)75から95にする労力と、数学・理科等を20から40にするのとでは、同じ20点でも後者の方が圧倒的に楽ですよね。何処でとった1点であっても最後に合計されれば同じ1点なわけですので、そこを考えたバランスも必要です。
「苦手に思ってる科目は7割。もしくは6割5分でもいい。しかし、国語・英語は9割取れるようにしよう。」など、自分の中で決めるといいですよね。そうすれば、必然的にそれぞれの科目の勉強に割ける時間のバランスも決まってくると思います。

残り日数から(1日当たりに勉強できる時間を考え)合計で何時間勉強することができるかを計算し、例えば4000時間だったら、国語に1000時間、英語に1000時間、数学に600時間…それでは、週当たりどのような時間割で勉強を進めればいいのか。
ということを私は1ヶ月に1回は計算し、修正しながら勉強していました。そこで今やるべきこと、夏休み中にやるべきこと、秋までにやるべきこと等も修正していきます。

勉強の三要素は、絶対的勉強時間×学習環境×戦略
だと思っています。いくら時間が限られていて、少なくても、環境を整えたり、戦略をしっかり立てて効率よく勉強すれば、遅れを取り返すことができると思います。(だからといって時間が少なくてもいいわけではないです。あればあるほどいいですが、限界がありますよね。)

前回も述べましたが
○現代文は「きめる!センター現代文」(船口 明/学研出版)
○古文は助動詞活用表と単語を勉強しながら、漫画「あさきゆめみし」を読んでみる。
○漢文は、「早覚え速答法」(学研出版(?)
がオススメですよ。定評があります。現文の「きめる!・・・」だけでも買って、過去問を何度も解いてみてください。

英語は単語帳にも好みがあるくらいなので、正しいとは言えませんが、単語熟語はお早めに。夏休み終わっても単語やっていたんじゃ話になりませんからね。
ちなみに、私が主に使っていたのは
○単語&多読速読「速読英単語(標準編)」(Z会出版)
○熟語「ネクステージ」(桐原)  (「英語頻出…」も定評があるようです。「フォレスト」なんかも同系列ですかね)
○長文:数々の模試や予備校問題集や教科書等。
○文法「山口の英文法実況中継(上下)」(語学春秋社)(最低4回は読みましょう。立ち読みで通うのも良いかも?(笑))
○英作文「英作文のストラテジー」(河合塾):自由英作文対策に。
以上参考までに。

数学は文系なら青チャはオーバーワークかもです。黄チャレベルでもいいかと。いずれにしろ網羅系(出題パターンを網羅した形の辞書的参考書)は一つでいいです。大切なのは易しめの問題集から始めて、自分の手でしっかり解くこと。考えなくても、手が自然と動くくらいにすらすら解けることです。全分野の基礎レベルはできるようにしておきましょう。
まずは教科書や傍用問題集からはじめましょう。河合塾の問題集は質が良く定評があるので調べてみてください。

化学は、文系であれば(ニューグローバル(東京書籍)や)セミナー化学(第一学習社)までができれば十分でしょうね。

地理は私は高校の先生に恵まれて、授業だけでかなり良く取れたので、特にオススメはありませんが、基礎を学んだ後に「傾向と対策」(旺文社)はどうでしょうかね。あとは模試の見直し。

倫理はわかりません。申し訳ないです。

私は直前の悪あがきですけど、嫌いなコーヒーをペットボトルでがぶのみしてまでやってました(笑)
現在、大学の試験では、2~3時間の睡眠で試験勉強するときもありますし。しかし、まずは体調が第一です。風邪をひいて1週間も寝込んでしまっては、元も子もありません。
体調管理に気をつけて頑張ってください。

No.8です。長々とすみませんでした。長すぎて言いたいことが伝わってないかもしれませんね><(今回も長くなってます;)

進研模試も多く利用される模試ですが、それよりも全統模試(河合塾)の方が本番の試験により近いと言われています。全統に比べると進研、代ゼミ模試は1ランクくらい簡単でしょう。逆に駿台模試はレベルが高すぎるので受けなくて構いません。

やはりお金を出してくれるのは親でしょうし、自分の意思だけではどうにもならないところがありますよね。私も出来れば1年くらいチャレンジ...続きを読む


人気Q&Aランキング