出産前後の痔にはご注意!

お医者さま、もしくは相当の医療知識の有る方限定で、ご回答よろしくお願いします。
私の主人はB型肝炎ウィルス保持者です。
ある程度の知識はネットなどを介して持っていますが生活していく上で、これはどうすれば良いのか…と疑問に思う事が有り感染予防方法を教えて頂きたいのです。
まずタオル、衣類、シーツなどの布類に付着した血液の処理について、洗濯機で水洗いしただけで安全でしょうか?
また、他の洗濯物と一緒に洗っても大丈夫なんでしょうか?
血液の付いた物を洗濯機で洗って洗濯機内のステンレスドラムなどにウィルスが付着する恐れは無いのでしょうか?

歯ブラシ、カミソリの共有や血液を直接触れずにしていれば普通の生活で感染する事はまず無いと思っていたので、あまり気にせず生活していましたが先日、ある講習で看護士の方が歯みがき粉の共有も歯ブラシを直接付けている場合も有るので避けた方が良いと聞き他にも気を付けなくてはいけない事が有るのでは…と不安に考える様になりました。
特に子供には絶対に移したくないと切望しています。
感染にはウィルスの強弱、又、移る側の抵抗力なども有ると思いますが万が一の事を考えるのなら予防接種を子供に受けさせた方が良いのでしょうか?

主人は痔や歯槽膿漏も有りますので出血してトイレの便座に付いている時も有り今までは水拭きをしているだけです。

たまに料理もしますが指を切ってしまった事も有り、まな板、包丁など(床も)特に消毒はしていませんでした。

そういった些細な事から感染するのか予防また、消毒方法を教えて下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

医者ではありませんがよろしければ。



ウイルスを消毒したければ、水拭きじゃなくてハイターで拭いてください。
水1Lに10ccです。
物を消毒したければ、同じ溶液に10分漬け込みです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
厚生労働省のホームページなどに記載されていない、こういった方法をお聞きしたかったので、とても嬉しいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/30 00:42

家族全員がB型肝炎ワクチンを接種する事と定期的な検査が有効だとおもいます。



大皿の料理からも感染する事があるそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大皿料理から感染すると初めてしりました。

お礼日時:2010/08/30 11:14

まず大前提ですが、ご主人はキャリアなんですよね?


急性肝炎後ではないですよね?キャリアとしてお話します。

誰に感染する事を恐れているのでしょうか?

お子さんがいらっしゃるという事は、あなたはとっくに感染しています。
何の心配もいりません。

お子さんに感染するのが心配ならワクチンを打てばいいではないですか。
それで問題は解決です。

それよりもあなたが心配しなければならないことはご主人の肝臓の状態でしょう。
肝臓のケアをしっかりして、治療の必要があればすべきでしょう。

まず家族全員で病院を受診して、それぞれの状態を診てもらったらどうですか?

この回答への補足

感染予防について調べても解らないことが聞きたかったので主人について詳しく書いておらず情報不足をお詫びします。
主人は慢性肝炎から肝硬変を経て肝がんで摘出手術をしています。定期検診で今のところ再発はしていませんが…
手術後、私と子供は血液検査をして結果陰性でした。担当医、並びに血液検査をした病院の医師に相談した所、よくある予防法を述べられ、妻である私は性交渉で移る危険が有るので予防接種はした方が万全だが子供に移る可能性は日常生活では殆ど無い(もちろん予防法を守ってさえいればですが)事と接種も初回は3回、免疫確認の検査また、一年に一度は抗体の減り具合により接種を(それも各自、同じ時期になるかどうかも解らない…)と、継続して管理が必要なので接種をしていても抗体が弱ってくる時期、また主人のウィルスの強弱により万全という事は難しく感じて私のみ接種しました。
話は飛びますが結婚10年で避妊具も使用していませんでしたが私は感染していませんでした。
なのでウィルス事態は弱い物なのかもしれません。
ただ主人も慢性肝炎から肝がんにまで至ったのですから子供に対する予防はしておくべきだと思い、医師に相談しても(たまたま2件の病院がそうだったのかもしれませんが)詳しい事も教えてくれませんでしたし、こちらで回答して下さった2件の『当然接種すべき』とはおっしゃらなかったので現在に至っている訳です。今後は接種も視野に入れていこうと思います。

それでも尚且つ前期に質問した血液の消毒や処理に関して知識を持っておられる方がいましたら再度ご回答頂きたいのです。

よろしくお願いします。

補足日時:2010/08/29 10:52
    • good
    • 0

現在のウイルス量が問題になるので、担当医に尋ねるしかありません。



>予防接種を子供に受けさせた方が良いのでしょうか?

当然です。もっとも、すでに不顕性感染していたらしょうがありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ウィルスの量によって、私の質問した日常生活での感染が変わってくる…と捉えてよろしいでしょうか?

ウィルスが少なければ、一緒に洗濯をしても問題ないと…

お礼日時:2010/08/29 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通販で買ったマットに血液が。感染症とか怖くて・・・。

先日、通販で洗えるラグマット(素材:綿/中国製)を購入しました。使う前に一度、洗濯機で洗い、ベランダに干すとき、マットのふちに血液のシミのようなものを発見しました。
マット自体は白で色落ちの心配がなく、一緒に洗ったものも染みになるようなものはありません。
最初、機械の油かと思いましたが、色やシミの形からして違うようで、よくシャツなどに付くと洗っても落ちにくい、あの血液独特の色に見えたので、血痕と判断しました。数は4箇所で、一箇所目が大きく、その隣が少し小さく、さらに隣は小さく、というように続いていました。
おそらく、製作担当者がミシンで縫っているとき、留めてあったマチ針などで怪我をしてしまい、そのまま縫い続けてしまったからこういう列状になってシミが出来てしまったようです。

洗う前によく確認すればよかったのですが、一度洗ってしまったので、返品は出来ません。
少々高かったので、感染の危険がなければ捨てなくても良いかなと思っていたのですが、乾いたり、洗ったシーツなどに残っている血も病気だったら危険ということを知りました。
この血液が必ずしも病気の人とは限らないのですが、もしウィルスが含まれているような病気だったら、一度洗濯するだけでは危険でしょうか。
洗濯した後は2時間ほど天日に干したのですが・・・。
うちでは塩素系の漂白剤は使わないものの、大量の水で薄まったり、日光消毒になったかなぁと思ったのですが、色々ネットで調べていたら、HIVなどは大丈夫だけど、普通の洗濯や消毒では不十分な病気もあるという説もあり、だんだん心配になってしまいました。
でもそれがどういった病名なのかよく分かりません。知らない人の血液がついたものを洗濯してしまった場合、どんな感染症の危険があるでしょうか。
他にも一緒に洗濯したものがあるのですが、それにも感染の危険が残るのでしょうか。(そうなると、洗濯機自体も中を消毒しないと危険なのでしょうか。)
知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

先日、通販で洗えるラグマット(素材:綿/中国製)を購入しました。使う前に一度、洗濯機で洗い、ベランダに干すとき、マットのふちに血液のシミのようなものを発見しました。
マット自体は白で色落ちの心配がなく、一緒に洗ったものも染みになるようなものはありません。
最初、機械の油かと思いましたが、色やシミの形からして違うようで、よくシャツなどに付くと洗っても落ちにくい、あの血液独特の色に見えたので、血痕と判断しました。数は4箇所で、一箇所目が大きく、その隣が少し小さく、さらに隣は小さく...続きを読む

Aベストアンサー

たとえ製造時に血液が付着したのだとしても、その後乾燥しているわけですし、洗濯により希釈されていますから、感染力の強いとされるB型肝炎ウイルスとしても感染の恐れはありません。一般にB型肝炎ウイルスは希釈で100万倍くらいで感染力がなくなるそうですが、乾燥したシミに対して洗濯時につかう水の量は100万倍は楽に越していることでしょう。

洗濯機も一緒に洗った衣類も何も問題ありません。本来、ウイルスっていうのは弱いものなので、生きた細胞の中でしか生きられません。体外にでた段階で増殖はできません。細菌なら栄養などの条件が揃えば増えたり行き続けることができますが、基本的に血液の中は無菌状態です。

そもそもシミの原因となった人が、B型肝炎やHIVなどの確率はとても低いものですし、そのシミが血液と断定できるわけでもありませんから。まあ先方が交換に応じるようなら何も問題ありませんし、そうでなくても気にする必要もありません。

Q乾燥した血液からの感染

乾燥した血液が傷口や目に入った場合肝炎やHIVに感染する可能性はあるのでしょうか?
B型肝炎については乾燥して1週間経過した血液をチンパンジーに静注したら感染したという実験があるようですね。
医師に尋ねても医師により回答が異なります。
HIVに関しては乾燥すれば感染力を失うという記述が多いですが、医師によっては乾燥では活性を失わないという方もいます。
本当のところはどうなんでしょう?
微生物学に詳しい方ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

乾燥していれば物理的に血管の中に入りにくくなると考えられます。少し違いますが、コレラ菌なども下痢や飲料水のように液体に浮遊している場合には感染しやすくなるのと同じように考えてよいと思います。また乾燥していればそれだけ時間がたっていますからウイルスが死滅している可能性もあります。死滅の仕方はウイルスによって大きく違うはずです。HIVにしても肝炎ウイルス(B型でもC型でも)にしても一番危険なのは針刺し事故です。新鮮な傷がなければまず感染は考えられないはずです。手洗いを励行するよりも手に傷をつけないことのほうが有効な予防法です。しかし、水で洗うということは流れ出した水の管理がきちんとしている限り、感染の確率を低下させます。もちろん高度に汚染されているものを扱う場合には手袋やピンセットのような器具を適宜使うべきです。煮沸でほかのウイルスは死滅すると思いますが、B型肝炎ウイルスは煮沸では死なないと聞いたことがあります。またこのウイルスは乾燥にも強いはずです。

Q血液感染

デパートのトイレのペーパーに血液が付いていました。
表面ではなくて巻いてある部分が見える所に飛んだ感じで2滴ついていました。
たぶん私より前の方が生理で血が手に付いたのを気づかずに触って付いた感じでした。怖かったので血液の付いたペーパーは使用せず新しいペーパーで拭きました。しかし、用を足してから気づいたので、便座を拭くときに使用して、少し肌にふれました。

誰の血液かわからないので、もしその血液がB型肝炎、C型肝炎などの感染症の血液だったと思うと怖いです。。。とくにB型肝炎は感染率が高いと聞いたのでとても不安です。
(1)触ってしまったのですが感染しますか???
(2)その場合B型肝炎の感染率は低いですか?
(3)触ったあとトイレを出るとき服やかばんなど触りますが、ウィルスは付いていませんか?
ナーバスになっています。

Aベストアンサー

こんにちは。薬剤師をしている者です。

まず、質問させて頂きたいのですが、B型肝炎の予防接種は受けていらっしゃいますか?
されていらっしゃるのでしたら恐らく問題はないかと思います。されていらっしゃらない場合は医師の診断を受けられては如何でしょうか。
C型肝炎にしましても外来の血液が「自身の血液内」に入り込んだ場合の感染率は高いですが、そうでない場合は恐らく手もその場で洗っていらっしゃると思いますし、その日のうちにお風呂にも入られたでしょうからね、念のために医師に検査をしてもらえばそれで問題はないと思いますよ。
年齢にも依りますが、B型肝炎は「垂直感染(母子感染)」と言いまして、殆どが出産時の母親の血液によって感染します。
昔は出産時の予防接種が殆ど行われておりませんでしたのでB型肝炎に罹患する方が比較的多かったようです。実際私の義理の叔父も生後40年以上も経ってから発病致しました。

参考URLにWikipediaの関連項目を掲載させて頂きましたが、確かに「血液感染」という語句は出てくるものの、「接触感染」という考えでの感染率は低いかと思います(全くないとは言えませんが...)。

以上をふまえまして
(1)触ってしまったのですが感染しますか???
健常人の場合、可能性は低いかと思いますが、感染しないとは言い切れません。

(2)その場合B型肝炎の感染率は低いですか?
なんとも言えません。
ただし、予防接種をされていた場合、感染率は低いと思います。
出生時に予防接種した可能性もありますので母子手帳などでチェックされた方がよろしいかと思います。
検査を受ければより確実かと思います。

(3)触ったあとトイレを出るとき服やかばんなど触りますが、ウィルスは付いていませんか?
肝炎ウィルスが確実に血液に含有されていた場合、ほぼ確実についているかと思います。
消毒(不活化)方法についてはいろいろと方法がある様ですが、一般的には次亜塩素酸ナトリウムを使用しているそうです。漂白剤に使用されている成分ですね。
薬局ですと「ピューラックス」という名前で販売しております。ただし、本剤は金属を腐食させますので金属には80%エタノールが有効かと思います。
これで肝炎ウィルスの場合、殆ど不活化すると思います。

とにかく、良く手を洗い、その時身につけていたものを可能な限り上記薬剤などで処理すれば良いかと考えます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E

こんにちは。薬剤師をしている者です。

まず、質問させて頂きたいのですが、B型肝炎の予防接種は受けていらっしゃいますか?
されていらっしゃるのでしたら恐らく問題はないかと思います。されていらっしゃらない場合は医師の診断を受けられては如何でしょうか。
C型肝炎にしましても外来の血液が「自身の血液内」に入り込んだ場合の感染率は高いですが、そうでない場合は恐らく手もその場で洗っていらっしゃると思いますし、その日のうちにお風呂にも入られたでしょうからね、念のために医師に検査をしても...続きを読む

Q肝炎ウイルスの生存期間(寿命)について

肝炎ウイルス(とくにB型、C型肝炎)の体外での生存期間について教えていただきたいと思います。
特に、血液中などではなく、ものなどに付着した場合などの乾燥状態、水などにぬれた状態での生存期間を教えていただきたいと思います。
SARSはよく載ってるのですが、肝炎ウイルスについてはなかなか見つかりません。

Aベストアンサー

私は素人ですのですべて自己責任でよろしく。
予防注射はしてますか? これはとても感染防止に役立ちます。

>HBVなどがペンに付着する→そのペンを使ったとき指がさかむくれ(さかむけ?)していた。→そこから感染した。というようなことはやはりありえるのでしょうか?

血液を介しているかどうか不明ですが、血液を介している場合「ないとはいえない」でしょう。しかし、不特定のヒトの血液がペンに付着するようなことはあってはならないことですし、そのような場合がありえるときペンを持つとき手袋をするのは基本です。一方、その行為が「HBVに感染している人と軽くキスした場合」と同等かそれ以下と考えられる場合は「下では安全と明記されています」ね。

>ヒト血漿の入ったエッペンチューブを素手でペタペタ触ってしまいまして(血漿は触ってませんがエッペンの外に付着していないとはいえませんので)、すぐに手は洗ったのですが、そこまで念入りというわけでもなく、その手で他のものを使用したりしてたので、気になってました。

あなたに、手の傷がなければおそらく大丈夫でしょう。素手でさわらないのは基本ですから、やはり、あなた自身の理解や職場の安全対策、教育に「重大な欠陥」がある可能性がありますので、注意してください。また、安全対策の責任者(あてにならない場合あり)と仕事上の注意点を2重チェックしてください。

私は素人ですのですべて自己責任でよろしく。
予防注射はしてますか? これはとても感染防止に役立ちます。

>HBVなどがペンに付着する→そのペンを使ったとき指がさかむくれ(さかむけ?)していた。→そこから感染した。というようなことはやはりありえるのでしょうか?

血液を介しているかどうか不明ですが、血液を介している場合「ないとはいえない」でしょう。しかし、不特定のヒトの血液がペンに付着するようなことはあってはならないことですし、そのような場合がありえるときペンを持つとき手袋をす...続きを読む

Q血液などの体液がついた服は大丈夫?

 今日、ちょっと洋服を見に量販店に行きました。ちょうど、セールのワゴンがあったので、ごそごそあさっていたのですが、ふと自分の指先を見ると傷のようなものがありました。血は出ておらず、傷というよりは、ふやけた皮膚がはがれたあとという感じでした(食器洗いのバイト後に行ったので・・・)。でも、もしかしたら血が出ていたかもしれないし、洋服に血がついていたら心配です。そこで2つ質問をさせてもらいたいと思います。

(1)洋服についた血液などの体液から感染する病気はありますか?
(2)布についた血に感染力はありますか?また、万が一、乾いていたら大丈夫!…だったとしても、乾いた血が汗などの水分によって感染力を取り戻すことはありますか? 

どちらかでもかまいませんし、わかる範囲でもかまいません。少しでも情報がほしいのでよろしくお願いします。

ちなみに、ちょっと風邪気味です。また、血液検査等はしたことがないので、病気を持っているかはわかりません。

かなりの心配性です。誰かを自分のせいで傷つけたくはありません。

Aベストアンサー

>(1)洋服についた血液などの体液から感染する病気はありますか?
血が付いた直後で、接触した人が「よりによって」怪我などをしていて傷口に「血」がしみ込めば「感染」もありうるかと思いますが、「現実的」には、衣類に血液がしみ込んでしまい乾燥を促進させて感染には至らない・・・です。
病気の種類はさまざまです。HIVウィルスや肝炎ウィルスなど。

>(2)布についた血に感染力はありますか?また、万が一、乾いていたら大丈夫!…だったとしても、乾いた血が汗などの水分によって感染力を取り戻すことはありますか? 
先にも書いていますが衣類に血液がしみ込んでしまい乾燥を促進させて感染には至らない・・・
汗などの水分によって感染力を取り戻すことはないでしょう!
乾燥イコール死滅です。

それよりもあなたが風邪気味であるという事のほうが「空気感染」で被害を広げそうですよ。
血液感染もどきを心配していても現実は「空気感染」を心配しないといけない、、、そういうもんです。

QB、C型肝炎は唾液感染しますか?

B、C型肝炎について調べてみるとキスによって感染すると記載されているサイトがあるのですが、サイトによって輸血等の血液感染、性行為、からの感染しか書かれていないサイトもあります。

実際感染者の唾液を口に含むとどのくらい感染する危険性はあるのでしょうか。

そうであるなら、ジュースの回しのみ等危険なわけで心配です。

ご回答いただければ幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!
私も最近検査をして何でも無かったので安心してます。
又感染ルート等も医師に教えて頂いたのでお答えしますね!

血液感染、性行為の他に多いのが刺青だそうです、又昭和の40年代初め生まれ以前の方に多いのが学校等で行なわれた予防接種のハンコ注射や注射針の使い回しだそうです。(刺青や麻薬等も針の使い回しが原因で率が高いそうです)

キスによる感染は可也低いと思いますが、互いが口内に大きな傷があり大量に出血している状態であれば可能性は0%では無いと思いますがその様な状態でキスはしないと思うので可能性は低いと思いますよ!

御心配なら検査を受けて見て下さい、感染していても症状が無く、症状が出たら手遅れになってますよ!今は治るそうですから御心配無く。

QHIVの生命力はどのくらい弱いのか

よくある説明では、
「HIVは非常に感染力(生命力)が弱いので、空気感染はしません。」
「HIV感染者と同じお風呂、トイレを使うなど日常生活をそばでしていてもうつりません」
ということですが、

そこまで断言するということは、体外に出たHIVは、非常にわずかな時間(数秒、数分?)で死滅してしまうということでしょうか。乾燥に弱いということですが、乾燥とは具体的にどういう状況でしょうか。精液などが見た目に乾いていれば、HIVは死んでいると考えてよいでしょうか。だいたい乾いていても湿度が高いときはすぐには死なないという意味でしょうか。

オナニーやセックスの後は、体や衣服、あるいはベッド・床などに精液・分泌液などがそれなりに付着していると思います。
ノロウィルスなど感染力の強いウイルスは便などが微小についた手でドアノブなどを捻り、他の人がそのドアノブを触る・・・という経路でもうつるそうですが、間接的にでもHIV感染者の血液や精液などが自分の手に(気づかない間に)付着し、その手で自分の粘膜を触った場合に感染の危険は無いのでしょうか?

フレッシュな(?)状態の精液や血液がべったりとついた手でのオナニーは、おそらく直接の接触と同じくらい感染の原因となると思いますが、簡単にぬぐった場合など、目にはわからない程度の付着のときなどはどうなのかなぁ?その程度でも「乾燥」の状態となり、すでにHIVは死滅しているのでしょうか。

HIVについて詳しい方がいらっしゃいましたら、お教えくださいませんか^^

よくある説明では、
「HIVは非常に感染力(生命力)が弱いので、空気感染はしません。」
「HIV感染者と同じお風呂、トイレを使うなど日常生活をそばでしていてもうつりません」
ということですが、

そこまで断言するということは、体外に出たHIVは、非常にわずかな時間(数秒、数分?)で死滅してしまうということでしょうか。乾燥に弱いということですが、乾燥とは具体的にどういう状況でしょうか。精液などが見た目に乾いていれば、HIVは死んでいると考えてよいでしょうか。だいたい乾いていても湿度が高...続きを読む

Aベストアンサー

私もそういう問題に興味がありまして、色々調べたんですよね。

HIVはウイルスですので、死ぬというより感染力を失うという方が正しいでしょう。
20度の室温で一時間くらいなんだとか。
というとかなりかかるような気がしますが。
宿主である細胞が死んだらまず感染しません。
ラップもかけずに室温で生肉をフレッシュな状態で保てと言われても無理でしょう?
なので、カラカラに乾燥している場合は感染しない。
HIVはかなりデリケートなヤツで、実は、感染のための条件を揃えてやるほうが難しいみたいですよ。
二重の膜構造になっているので水中では浸透圧の違いから膨張して破裂。
膜には脂肪を含むのでアルコールなど油を溶かすものにはあっけなく破壊される。
注射針による針刺し事故での感染率は0.3パーセント。
88件のHIV陽性患者の血液による針刺し事故で感染者はゼロだったという報告もあります。
とにかく、目には見えない程度の量では絶対に感染しない。
ということだけは確かです。

QC型肝炎の感染について教えてください。

2歳の子供がいます。今は保育園児ですが、入園までは義母に預けていました。

義母はC型肝炎で、去年12月までインターフェロンをうっていました。今はだいぶ回復し元気ですが、それから病気のことについては一切話していませんので、どのような状態なのかはわかりません。

そこで少し不安になったのですが・・。C型肝炎の感染経路は血液ですよね?義母の血液がついたものが子供の口に入った場合、感染してしまいますか?例えば、歯茎から出血していた→食べかけのお菓子を子供が食べた、など。
あと、とてもばぁちゃん子で、義母の歯ブラシを『僕も歯磨き~』と言って口に入れたことがありました。一緒に使ったわけではなく、洗ってある歯ブラシです。

本当に本当に不安になってしまいました。
不快な思いをされた方には申し訳ありません。どうか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

義父がC肝炎のキャリアでした。

結論から言えば「大丈夫」だと思います。
なぜなら、夫婦であり、義父と同じスプーンを使ってアイスを食べていた義母が感染していなかったからです。
それに、傷口にウイルスがついても水で洗えば問題ないほどの感染力だそうです。洗った歯ブラシなら問題ないはず。

ウチの息子達も「じーじ」が大好きで。まとわりついてはプロレスごっこをしたり、肩車してもらったり、同じ箸で食べさせてもらったりしてました。
義理妹の子供などは、お産で里帰りしている間中ずっとお風呂にも入って同じ布団で寝ていたそうです。

実は、感染を告げられたのはそういうことがあった後なんです。
「5年前にわかっていたんだけど言えなくて黙っていた」と聞いて愕然としました・・・
いくら身内とはいえ夫の親ですからね。

不安になって専門医にネットで相談したところ、「その程度では感染しない、もっと相手の気持ちを考えるべきだ」とひどく怒らました。

でも心配ですよね。そのお気持ち、よーくわかります。
将来のある子供だからこそ、もし感染していたら・・と思うと不安で仕方がありません。私もそうです。
なので。
子供達には中学生あたりで一度検査を受けさせてみようと思っています。
感染していても大人になるまで症状は出ないみたいだし。
感染がわかっても治療できるわけでもないし。

ちなみに、その後、義父は亡くなりました。
肝炎が直接の死因ではなかったのですが、義母も娘に言われて検査を受けたそうです。そこで感染してないことがわかりました。

今となっては、義父にとっては良かったんだろうなと思います。
孫達と一緒に楽しい時間を過ごせたわけだし。
病気だからって、そういう楽しみを奪われてしまうのはやっぱりね。

義父がC肝炎のキャリアでした。

結論から言えば「大丈夫」だと思います。
なぜなら、夫婦であり、義父と同じスプーンを使ってアイスを食べていた義母が感染していなかったからです。
それに、傷口にウイルスがついても水で洗えば問題ないほどの感染力だそうです。洗った歯ブラシなら問題ないはず。

ウチの息子達も「じーじ」が大好きで。まとわりついてはプロレスごっこをしたり、肩車してもらったり、同じ箸で食べさせてもらったりしてました。
義理妹の子供などは、お産で里帰りしている間中ずっとお風...続きを読む

Q1.肝炎の方が使った風呂場で体を磨くタオルに

わたしが固形石鹸をつけて使った場合に、肝炎にかかる確率はありますか?

2.肝炎の方が固形せっけんをそのタオルに塗り体を磨く→他の人が固形せっけんを塗り体を磨くタオルをつかう→私が固形せっけんをそのまま手で泡だてて使う。


この1.2.の場合感染の危険性はどうですか?にたような質問すいません。

Aベストアンサー

大勢の客が利用する浴場、洗面所では殆ど固形石鹸は使われない事が多いです。
ボトル式のが多い筈。もし固形のがある場合、使うのは控えた方が良いでしょう。
肝炎だけでなく、他の病原で感染する場合も可能性としてあります。
特にラブホなどは要注意です。

1・仮に肝炎の方が使っていたとしても感染するのは、ない事はないが低いように思われます。
  感染者の体液(血液・精液など)に触れないことが第一条件ですが、んなの見ただけでは判りません。
  なので、かみそり、歯ブラシなど、血液のつく恐れのある物の共用は避けるのが一番の予防法です。
  
2・もし固形を使った後、でのお話ならば回答No.1さんのおっしゃる通り、感染者の体液が付着していて
  も、あなたに傷が血管に達する程の深いものがなければ感染率は、かなり低くなる。
  擦り傷程度では簡単に感染はしません。


まずキャリアは共用のものは使わないのが当たり前になっています。洗面道具の持ち込みは常識です。
持ち込まなかった時などは売店や他のお店で購入し、使用後は持ち帰り、そのまま自分専用で使う又は処分します。
でも本人が感染に気付いていないってのも・・・。こういう場合は、どうする事も出来ません。
ご心配で仕方が無いでしょうが周りの人間には、感染の有無の判断は不可能です。
銭湯、温泉へ行かれる予定があるならワクチンを接種する事をお勧めします。

不安を呷るようで申し訳ないのですが一応豆知識として知っておいて下されば幸いです。
A型肝炎の場合、感染後14日~45日すると突然症状が現れます。
症状はたいてい2日から7日間続くようです。
感染経路は主に便中のウイルスが食物や飲料を介して他人へ感染します。
A型は血液などによる感染はありません。

急性B型肝炎の場合、20パーセントから30パーセントの方が症状を現します。
残りの70~80パーセントは症状が出ずに回復します。これを不顕性感染と言います。
回復後は免疫が出来て、二度とB型肝炎ウイルスに感染する事はありません。
急性B型肝炎では感染後、症状が出るまで半年くらいまでかかる事もあります。
症状の持続期間は数週間~数ヶ月までと幅があります。
成人以降での水平感染では一過性である事が多いです。
慢性B型肝炎の場合、感染経路は粘膜や皮膚の傷にキャリアの血液の接触による感染です。
一過性の感染は性行為(水平感染)、キャリアの母から子への感染が垂直感染です。

C型肝炎の場合はA型肝炎、B型肝炎に比べて、症状が軽い事が多いので、感染した事を知らないでいる人も多いです。
感染経路は輸血が主で感染力はB型肝炎に比べると弱いが、B型肝炎ウイルスと同様に血液によって感染します。
性行為、母子感染は少なく、針刺し事故、刺青、覚せい剤の注射の使いまわしで感染する事が多いです。
感染者の多くは、40歳以上が占めているとされています。
予防方法としては1・と同じです。
C型肝炎ワクチンはまだ開発されていませんが、C型肝炎ウイルスの量やタイプによりインターフェロン療法により治療効果が期待できる場合もあります。




  

大勢の客が利用する浴場、洗面所では殆ど固形石鹸は使われない事が多いです。
ボトル式のが多い筈。もし固形のがある場合、使うのは控えた方が良いでしょう。
肝炎だけでなく、他の病原で感染する場合も可能性としてあります。
特にラブホなどは要注意です。

1・仮に肝炎の方が使っていたとしても感染するのは、ない事はないが低いように思われます。
  感染者の体液(血液・精液など)に触れないことが第一条件ですが、んなの見ただけでは判りません。
  なので、かみそり、歯ブラシなど、血液のつく恐れの...続きを読む

Q食べ物に付着した血液からの感染

B型肝炎の方がケガをした手、あるいは絆創膏などで処置をした後で調理した食べ物に、少量でも血液が付着し(目に見えるほどはっきり付着していない場合も含む)その食べ物を食べてしまったら感染してしまうのでしょうか?
また、その食べ物を電子レンジで温めたり、オーブンで焼いたり、油で揚げるなどして加熱した場合には、たとえ血液が付着していたとしても、感染力を失うのでしょうか?
ネットで検索すると、B型肝炎の血液に汚染された器具やタオルなどは加熱や煮沸によって、不活性化するといった記述を見掛けるのですが、食べ物にも該当するんでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたら、お願いします。

Aベストアンサー

>B型肝炎の血液に汚染された器具やタオルなどは加熱や煮沸によって、不活性化する

そこまで調べられたなら、もう少しというところでした。
こちらを
http://tetsujin.hiho.jp/chishiki/hbv/hbv.html

加熱した食物の場合、まず感染はありえません。
食物からの感染は極めて稀です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング