『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

連邦軍の謎?ガンダムをシリーズ をさいきん一通り見たんですが。特に宇宙世紀のものを見てるんですが、おもしろくて満足してます、ちょっと気になったことで、シリーズつづけてでている連邦軍のことなんですが、作品がすすむにつれて連邦軍が弱かったり、脇役になってるようなかんじがするんですが。正直、あれだけ、ガンダムとか最新のMS、大量の量産MSと兵力をそなえた軍隊がなんでこうもなんか変わっちゃたのかなあと思いました。作品別に簡単な連邦軍の感想だと 

起動戦ガンダム 連邦 ガンダムと量産MSと物量でジオンに勝利した
Zガンダム      ティターンズが最新のMSなど強かった。パイロットもエリートだった
ZZガンダム     エェーゴとアクシズが時代の主役ぽかった 連邦おとなしかった でもエヴェー           ゴが連邦みたいなものなんでしょうか? アクシズのMSの開発力とかすごい
           ジオンの残党ぐらいに思っていたので、凄いなと思いました。

逆襲のシャア     ロンドベル隊 連邦軍が強く見れた。 ただ シャアがMSの技術提供してたこ           とに驚きました。「情けないモビルスーツと戦って、勝つ意味があるのか?」
           ちょっとシャアのやってることもびっくりしたんですが、ネオジオンの方がMS
           技術が上なのか?と思って驚きました。本来連邦の方がガンダム Zガンダム            ZZガンダム νガンダムとか最新鋭の機体開発してたんで

F91        これもみたんですが最初のほうクロスボーンバンガードのデナンゾンなどのMS
           にジェガンなどこてんぱんにボコボコにされるのは驚きでした。

0080 ポケットの中の戦争 アレックスの存在がやっぱ連邦の技術力が高いと感じました。                   サイクロプス隊はわざわざあれを破壊するために行くぐらいなので                 でもケンプファーとかジオンのMSも印象的でした。 

Vガンダム        これもF91以上に衝撃的でした。もう連邦よりもレジスタンスのリガ・ミ             ンティアのほうががんばっていて、正直連邦は最後のあたりいがいほんと
             脇役な感じでした。

0083         現在これをみてるんですが、連邦軍がとても連邦軍らしくておまけに兵力も             技術力も高い感じがしてます。 これをみていてVガンとかの連邦とのギャ             ップがすごいです。


実際の国だとアメリカとかは今でも兵力や兵器も最先端いってると思うのですが、どうも連邦軍もアメリカみたいなイメージがあったんですが、こうも弱くなってるのはなんでかなーと思いました。
どうしてこうなったのかなあと質問しました。あと統治能力がないですね、アクシズ、クロスボーン
ザンスカール帝国など、まいかい国家レベルの脅威になる反勢力を生み出したり、察知してないのもおかしいと思いました。艦隊とかMSを生産や編成してたらふつうだまってはいられない気もするんですが・・。

あと連邦がなんか決定的に崩壊というか弱くなる話が、シリーズや小説、外伝ものであるならよろしければ教えてください。 お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の見方ですが。



連邦政府の政治能力や危機感の低下によると思います。

Zでの内乱により連邦軍は弱体化して、ZZで連邦政府はネオジオンとの交渉により、言うことを聞いて問題をおこさずに、戦力回復のための時間かせぎや自分の身を守ろうとします。

逆襲のシャアでも連邦政府は、ネオジオンは、たいしたことがないと判断して交渉により問題を解決できると判断します。

F91では、平和な時代が続いたので兵器の開発をあまりしていない状態で、連邦政府はコロニーをあげれば問題を解決できると判断します。

連邦政府は、自分の方が力が強く、交渉により敵の言うことを聞けば問題を解決できるという考えで、自分の安全は考えているが、他の安全を軽く考えていて、政治能力と危機感が低下している状態です。

Vの時代では、幕府のいうことを聞かずにバラバラな状態である戦国時代や江戸時代末期のような状態で、連邦政府は弱体化して連邦政府のいうことを聞かずに各地がバラバラな状態です。

ザンスカールは、弱体化した連邦政府のすきをついて地球を占領していきますが、連邦政府は交渉で問題解決をする考えで戦闘をする気がありません。

リガミリティアは、戦闘によりザンスカールから地球を守ろうとすることにより、戦闘をする気のない連邦軍や政府を動かそうとします。

Zから連邦政府は政治能力が低下して弱体化していき、問題解決能力がなくなり、連邦政府は、交渉で何とかするという考えで、敵の攻撃にたいして反撃する能力がなくなっていきます。
    • good
    • 2

地球連邦軍がどんどん弱くなっているのはなぜかというご質問に対する回答ですが、地球連邦軍は最初からずっと弱いですね。

というのも巨大な軍事力、資源を持っていながら組織自体が常に一枚岩じゃないんです。ファーストガンダムで言うとホワイトベース部隊を指揮、支援していたのはレビル将軍ですが、なぜか極秘任務です。つまり他の将校は批判的な人間も多数いるわけです。その証拠に作中でマチルダさんが将軍がいなければとっくにホワイトベースはなくなっていると言っています。エルランのような連邦を裏切る将校までいますから巨大な組織ゆえに派閥が多数あるのではないかと推測されます。それゆえに戦況に対する動きも鈍くなるのでモビルスーツの大量生産が遅れる要因にもなっています。一年戦争後半にはジムが量産されるので巨大な物量が物を言って勝利しますが組織力は弱いです。Zガンダムになるとエゥーゴは反地球連邦を標榜しますが、エゥーゴ自体がもともと連邦の分派ですのでこれは連邦の内紛ということになります。これも前述した連邦が一枚岩でないという証拠です。ZZガンダムにいたっては連邦本体はアクシズに対してなんらリアクションを起こさないですがエゥーゴとカラバだけが頑張るわけです。ただこれはティターンズが滅亡してしまった以上エゥーゴ+カラバ=連邦軍といってもいいので連邦がおとなしいというのとはちょっと違うと思います。以上のことを踏まえると連邦軍というのは腑抜けな高官が地球にふんぞり返っていて反乱軍が出現しても何もしないわけですが、いつもガンダムという神懸かり的な存在が現れて戦況をひっくり返す。そして勝てると判断した時点で戦果だけかっさらうという構図があります。ガンダムではホワイトベース部隊、Zガンダム、ZZガンダムではエゥーゴ、逆襲のシャアではロンドベル隊です。あと連邦が弱く見える原因が敵国がいつも独裁政権だからという理由があると思います。ザビ家、シロッコ、ハマーンカーン、エギーユデラーズ、シャアなど圧倒的にキャラ立ちした独裁者がいるので連邦が霞んで見えますね。日本と北朝鮮みたいなものです。本気で戦争したら日本が勝つでしょうが、金正日のキャラ立ちには勝てませんね。0083だけが連邦軍らしいというのはとても頷けます。たぶんこの作品だけがいわゆる連邦の正規軍を主役にしているせいじゃないでしょうか。他の主要作品は小さい組織か、非正規軍だし主役が子供なのでどこか緩いんですが、この作品はバリバリの軍人がたくさん出てきますからね。この作品が好きでしたら機動戦士ガンダム第08MS小隊もおすすめです。あと連邦が決定的に崩壊する作品ということですが、連邦が崩壊することはガンダムシリーズではないのですが、小説「閃光のハサウェイ」がオススメです。ブライトとミライの息子ハサウェイが地球連邦を壊滅一歩手前まで追いつめます。ハサウェイはZガンダムと逆襲のシャアにも出演済みですね。この小説はガンダム好きにとっては涙なくしては読めません。是非ご一読を。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
0083見て、連邦軍が派閥的なところがあるなと感じました。(それにしてもガトーが艦隊吹っ飛ばしたのはちょっと疑問に思いました。)それはおいといて、連邦軍が一枚岩じゃないってのがなるほどと思いました。Zは内紛みたいなもんなんですが、そうなるとさぞかしアクシズは結構うれしかった感じなのかなと思いました。うーん ハサウェイはあの映画でちょっとおかしくなった子ですね、おおちょっとそれも見てみようと思います。 ただ連邦軍のジム系とかああいったオーソドックスな兵器類は結構好きなので、ほかにも外伝ものとかあったらちょっと見てみようと思います、

補足日時:2010/08/30 16:31
    • good
    • 0

時代背景を順番に追っていったらいいと思います。


起動戦士ガンダム(宇宙世紀0079~0080)
0080ポケットの中の戦争(宇宙世紀0080)起動戦士ガンダムの一年戦争の途中のサブストーリー
0083(宇宙世紀0083)起動戦士ガンダムとZガンダムの間のストーリー
Zガンダム(宇宙世紀0087)
ZZガンダム(宇宙世紀0088)
逆襲のシャア(宇宙世紀0093)
F91(宇宙世紀0123)
Vガンダム(宇宙世紀0153)
時代背景を順番に考えていくと、F91とVガンダムにはかなりの差があります。
このあたりで地球連邦軍も変化していったと考えられます。
調べるとどんどん出てきますよ。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
よくみると、逆襲のシャアからF91からも長いですね。
しょうじきF91でジェガンがでかいから、小型になってるデナン・ゾンらに
勝てないという話は、連邦兵器が遅れてる感じがあっておどろきました。
ただF91だけが最新でよかったです。あといろいろと調べて、見てみようと思います。

補足日時:2010/08/29 12:10
    • good
    • 0

Zガンダムでも語られていますが地球連邦軍は初代からZになる間に腐敗しています。



そしてエリート組織「ティターンズ」を組織してしまったので連邦軍が弱体化したのだと思います。


0083が連邦らしいのは一年戦争(0079)とグリプス戦役(0087)との間にデラーズ・フリートの反乱(0083)があるからだと思います。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
0083は一年戦争とZガンダムまでの間の話なんですよね。
楽しく見てます。 いま観艦式のところみてるんですが、連邦の権威を表してる
感じですね、GP02 もってかれたのは痛いですねw 

補足日時:2010/08/29 11:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエゥーゴとティターンズの争い、なぜ連邦の正規軍は止めなかったのか?

Zガンダムの戦いは主がエゥーゴとティターンズの戦いですよね。(終盤、アクシズも入ってきますがそれは今回置いておいてください)

思うのは両方とも連邦軍ですよね?
(まぁエゥーゴには民間も入ってますけど)
簡単に言えば「連邦軍内部の争い」て事でいいんでしょうか?
また正規軍の連邦本体は何故そういう内部争いを止めようとせず目を瞑っていたんでしょうか?
抑え付けるほどの力が正規軍にはなかったという事でしょうか?

Aベストアンサー

 う~ん、どうなのでしょうね?。私自身はこの問題に関してはある程度以上信頼の置ける設定も話も聞いた事が有りません。
 ただ現時点でも、恐らくこうではないか?と言う(個人的な)推論だけは出せますので、少し長くなりますが次に書かせていただきます。


 『宇宙世紀において人類社会は、地球連邦政府と言う統一された政体の元で安定した社会を築いていた…』と言えば聞こえは良いのですが、その実態は連邦政府の基本的な統治能力に疑問符を持たざるを得ない事例が山のように存在しています。

 人類の歴史上間違い無く最大規模のプロジェクトである宇宙移民計画の開始によって宇宙世紀が幕を開けてから、コントリズム運動の盛り上がりによってサイド3が独立宣言を行うに至るまでの時間は僅か60年弱。その後サイド3=ジオン公国は連邦の存在理由を根本から揺るがせかねない立場に立っていたにも拘らずその後20年近くも存在し続け、逆に非常に、非常に急激なスピードでの軍事力の増強を行って人類の半数が死んだとさえ言われた大戦争を起こすに至ります。
 しかもそこで終わるならまだしも、この時に生き残ったジオン軍の残党は連邦のお膝元とも言えるアフリカや重要な資源供給地域であるアステロイド・ベルト地帯、更には各地の暗礁空域やコロニーにも潜伏していたとされ、その末裔は遥か後のコスモ・バビロニア建国紛争に近い時代にまで存在しています。
 それに加えて、「Z」においてカラバの存在を知ったカミーユが『連邦は地球上でも反感を持つ人々を増やしている』と言って居たように、"非ジオン・反連邦"な人や組織もその数に限りが有りません。

 そして或る意味、こうした不穏勢力より数倍して厄介な存在なのが、事実上の治外法権めいた力さえ獲得するに至った幾つかの巨大組織の存在です。
 少なくとも全てのスペースノイドの生殺与奪を握っていると言っても過言ではないコロニー公社(ただし一枚岩では無いらしいですが)、地球圏のエネルギー事情を操る力を持っている可能性が或る木星公社、独自の武力を持っている形跡が無いにも拘らずジオン軍に対抗できた(或る意味、少し不気味な)宇宙引越し公社、そして世界中の軍事力のほとんど全てをその手で作り出していると言っても過言ではないアナハイム・エレクトロニクス。
 現実の世界においても、例えば中米あたりの小国では、巨大なアメリカ企業の支社長にニラまれて国家元首の首が飛ぶ事はかつて(今も?)日常茶飯事だったそうですし。順法とは言え、その法律を制定、管理している政府にある程度以上の影響力を及ぼせる巨大組織の存在も、また連邦の統制に深刻なゆらぎをもたらしていると指摘して間違いは無いでしょう。
 しかも連邦政府とは、元々その名の通り既存の国家が寄り集まった連邦制を基本とする国体ですから、連邦と言う枠組みよりも自邦の利益を優先しようとする輩も、或いは存在している事はた易く想像できます。

 ではこの様な状況に連邦政府がどのように対応していたかと言えば、…一言で言って全く対応できていません。彼らは各地(国単位?)から選ばれた代議員の多数決こそが絶対であると信じ、いちいち決められた手順を繰り返します。早急な事態に対応する事は全く考えていません。
 それでも愚直に信念を持って絶対民主制を行っていたならば状況は全く違っていたのでしょうが、連邦政府に関与する人々のほとんどは、実際には政治家、官僚、軍人など役職を問わず、民主主義のシステムを悪用して巨大な政体ゆえに発生する様々な旨みを得、挙句の果ては地球を自分のようなエリート層だけの楽園にしようとさえしています。

 …長くなりましたが、ここまで書かせていただいた事である程度、察しが付かれた事と思います。
 "連邦政府とは、実際には幾つかの体制内スーパーパワーの連合体であり、決して完全に統一された一枚岩の組織では無い"事。
 そしてその様な同床異夢の状態を問題視さえもせずに永い間に渡って放置し続けた事こそが、本来は連邦の傘下組織であり、ほぼ完全にシビリアン・コントロールが守られていたにも拘らず連邦軍の分裂を事実上黙認せざるを得ない原因と成っていたのではないか?…などと、私あたりは考えてみたりする訳です。

 個人的には、もし例えるならエゥーゴとティターンズの戦いは、ちょうど平安朝廷の意も多かれ少なかれ受けていた者同士の争いだった一連の「源平の戦い」や、足利幕府の元でその幕府の有力者同士が戦った「応仁の乱」と比べられると思います。
 もちろんこの当時の朝廷や足利幕府と比べればまだ連邦政府の方が数倍以上マシな状態だったのでしょうが、ただ傘下組織の暴走をコントロールし得ないと言う基本的な部分に関しては、ほとんど似たような組織構造上の欠陥を抱えていたのではないかと思います。

 まあ…実際の問題として、連邦や軍の高官たちのほとんどは「起こってしまったものは仕方がない」とばかりに、目の前のちょっとした利益を求めて付和雷同するばかりだったのでしょう。何せ事実上はエゥーゴのスポンサーだったアナハイムからして、元々はそう言う処の有る企業でしたし…。
 
 やっぱり、人の革新はなかなか遠いみたいですね^^;。

 う~ん、どうなのでしょうね?。私自身はこの問題に関してはある程度以上信頼の置ける設定も話も聞いた事が有りません。
 ただ現時点でも、恐らくこうではないか?と言う(個人的な)推論だけは出せますので、少し長くなりますが次に書かせていただきます。


 『宇宙世紀において人類社会は、地球連邦政府と言う統一された政体の元で安定した社会を築いていた…』と言えば聞こえは良いのですが、その実態は連邦政府の基本的な統治能力に疑問符を持たざるを得ない事例が山のように存在しています。

 人...続きを読む

QZZの時のアムロは?

ZZ(アニメ)にはアムロが登場しませんでしたよね。でも、小説版ではシュツルムディアスでジュドー達とともに戦っていましたよね。後、一説ではZZの時にはアムロはゼータガンダムに乗っていたと言う話も耳にしました。何故こうも沢山説が多いのでしょうか?ちなみに、小説版のZZはアニメの後に作られたのですか?もう一つ質問なんですが、逆襲のシャアの時、ジュドーは何をしていたのでしょうか?私としては逆襲のシャアにジュドーが登場してもよかったと思っています。もし、ジュドーが逆襲のシャアに登場していたら、やはりアクシズを止めようとしてアムロやシャア達と一緒に行方不明になってしまうのでしょうか?シャアに倒されてしまう可能性もありますね。逆襲のシャアにジュドーが出たらどうなるのか?考えると気になります。

Aベストアンサー

ジュドーは扱いやすいキャラなのか、アンソロジー系列のガンダム漫画でかなりいいように書かれているので、一応オフィシャルに添った形で・・・

アムロがカラバで乗っていたというZは、ZプラスC型という機体で、Zガンダムとは別物です。元は、下の人が言っていたとおり、ガンダムセンティネル(スペリオールガンダムがでてくるやつ)です。

オフィシャルでは、ジュドーはその後木星船団に参加しており、この周期が最低で3年とのことなので、89年1月に終結したハマーン戦争(第1次ネオジオン抗争)の後出発ですから、93年2月末から始まった第2次ネオジオン抗争(シャアの反乱)の時には、木星からの帰り道の途中という可能性もありますし、地球にもどってきても静観ということも考えられるでしょう(もともと軍属ではないわけであって、MSにわざわざ乗る必要はないので)。
それにクワトロ時代のシャアとの接点がないため、カミーユならともかく、ジュドーが志願兵として参加するとは考えにくいです。

なお、多くの皆さんが大きく勘違いしていますが、実は「シャアはそれほど強くない」ということです。
MS乗りの腕としてはアムロにはファースト時代から完全に水をあけられていますし、百式に乗っているときはキュべレイ相手に大破(これはMSの性能の差もあるので、一概にハマーンよりも腕が下とは断定できませんが・・・)
それに、Zでもシロッコとかを相手に、結構被弾したり、ピンチに陥ったりしています。
公式資料ではシャアは「一流の見識を持ちながら、二流の才能しか持ち合わせていなかったのが彼の不幸である」としています。
まさにそのとおりで、見識が鋭いために、周りから過剰の期待をかけられ、さらに見識が自分の行動の規範となっているわけですから、これは非常につらいことです(規範に行動が追いつかないわけですから)。それゆえ、逆であるアムロ(一流の才能を持ちながら二流の見識しかなかった。これは別に不幸ではないです。行動はあくまで見識から見出されるものですから、二流の見識にしたがって一流の才能を発揮しているのです)の言動に非常に歯がゆさを覚えたでしょうし、公式いわく、魂の地獄を味わっていたのでしょう。
なお、ここでいう才能とはニュータイプとしての、です。つまり人類の革新など、周りがシャアに求めたものは、彼の才能を超えたものだったのです。
それがシャアの反乱の遠因・・・と横道にそれてしまっているのでこのあたりで。詳しくは、講談社が出しているガンダム公式百科事典(なんと15000円。もう絶版かも・・・)を参考にて・・・

さて、アムロの行動なのですが、宇宙に上がっているのは確かなようです。ただ、そのあたりの行動がいまひとつ不明で、第1次ネオジオン抗争が終わった後はコロニーをしらみつぶしに探して、シャアを含めた新たにネオジオンの指導者たる人物を探し回っていたようです(逆シャアの最初のころで言っていますね。結局見つからなかったようですが)。
なお、ロンドベルは93年に設立ですので、それ以前はおそらく特別部隊にて活動していたのでしょう。
完全ノンオフィシャルの「ジオンの再興」ではG級戦艦なるものに乗っているようですし・・・

なお、ノンオフィシャルですが、UC99年を題材にしたムーンクライシスでは、やっぱりジュドーは木星船団に参加して地球と木星を行ったりきたりのようです。

ジュドーは扱いやすいキャラなのか、アンソロジー系列のガンダム漫画でかなりいいように書かれているので、一応オフィシャルに添った形で・・・

アムロがカラバで乗っていたというZは、ZプラスC型という機体で、Zガンダムとは別物です。元は、下の人が言っていたとおり、ガンダムセンティネル(スペリオールガンダムがでてくるやつ)です。

オフィシャルでは、ジュドーはその後木星船団に参加しており、この周期が最低で3年とのことなので、89年1月に終結したハマーン戦争(第1次ネオジオン抗争)...続きを読む

Q「マ・クベ」がドムを届けなかった理由とは?

ファーストガンダムにて、
黒い三連星が搭乗していたMS「ドム」は元々、ガルマの仇討ちの命を受けたドズル配下のランバ・ラルへの救援物資の為のMSだったと思うのですが、
マ・クベが何だかんだと理由を付けランバ・ラルに引き渡さなかった大きな理由は何ででしょうか?(やはりキシリア配下のマ・クベだからドズル配下のランバ・ラルが嫌いだったからでしょうか?)
またガイア達が乗っていた「ドム」3機ともランバ・ラルに引き渡す予定だったのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。大学のサークル内サークルでガンダムについてだべっております、ahkaともうします。

ご指摘の通りだと思います。
キシリアに心酔するマ・クベにとって、キシリアの得にも、キシリアの自分に対する心象も良くならない、ドズル配下への補給などつまらないことだったに違いありません。
また、理論や策によって戦争をしたい彼にとって、現場主義のたたき上げ軍人ランバ・ラルはこれまた面白くない存在です。嫉妬の一種かもしれません。(マ・クベとマクベスって似た名前です)
ですので、ドムを送らないことで、

1.ラルを失脚させ(もちろんドズルの失脚でもあります)、
2.(三連星を駆ってホワイトベースを潰し)戦功を自らの指揮によるものとし、
3.それをあだ討ち合戦と銘打ち見栄えを美しく見せかけ(これは飽くまで勝手な推理です)、
4.キシリアの心象を良くする。

といった事を期待したんじゃないでしょうか。
僕は、キシリアへの心酔とラルへの嫉妬が主な理由だと思います。
アムロ曰く「卑怯な手しか使えない」マ・クベですから、別に罪悪感なしにこのくらいはしそうです。


3機のドムは多分全部ラルへ渡すはずのものだったでしょう。
ギレンの野望からの推測ですが…。(あのゲーム3機で1小隊ですし)
ただ、ラルの元にはいいパイロットがそろってますから、十分活用できたはずです。
あながち間違った推測ではないと思います(やや逃げ腰)。

ガンダム好きなもんで、ついフラフラッと回答しちゃいました。それではまた。

初めまして。大学のサークル内サークルでガンダムについてだべっております、ahkaともうします。

ご指摘の通りだと思います。
キシリアに心酔するマ・クベにとって、キシリアの得にも、キシリアの自分に対する心象も良くならない、ドズル配下への補給などつまらないことだったに違いありません。
また、理論や策によって戦争をしたい彼にとって、現場主義のたたき上げ軍人ランバ・ラルはこれまた面白くない存在です。嫉妬の一種かもしれません。(マ・クベとマクベスって似た名前です)
ですので、ドム...続きを読む

Qブラン・ブルターク少佐は連邦軍?ティタンーンズ?

ブラン・ブルターク少佐は連邦軍?ティタンーンズ?

自分では結構ガンダムマニアだと自負しています。ブラン・ブルタークと聞けばもちろん連邦軍であると思っていて、ふとあの強面を久しぶりにみたいと思い画像検索でブランを調べてみたら、なぜかティターンズの制服を着ているものがありました。
なんだこれは、と思ってそのページいってみると、一応公式のページの一つだと思うのですが、ブラン・ブルタークがティターンズとして紹介されていました。
これは何かの誤りか、それとも劇場版での設定変更か何かでしょうか?

http://www.z-gundam.net/character/titans.html
↑一番下の画像の中央にどうどうとティターンズの制服を着ておられます。ブランはティターンズ嫌いだった記憶もあるのですが。。
劇場版もみましたが、おそらく連邦軍だったような気もしますが、この画像を見て劇場版は100%連邦軍か、と言われれば、少し自信がなくなります。

どなたか心あたりがある人は教えてください。

それにしても、Zガンダムに登場するオールドタイプの敵ってやたら強いですよね。ブランといいヤザンといい。そのへんも踏まえてZは超好きです。

ブラン・ブルターク少佐は連邦軍?ティタンーンズ?

自分では結構ガンダムマニアだと自負しています。ブラン・ブルタークと聞けばもちろん連邦軍であると思っていて、ふとあの強面を久しぶりにみたいと思い画像検索でブランを調べてみたら、なぜかティターンズの制服を着ているものがありました。
なんだこれは、と思ってそのページいってみると、一応公式のページの一つだと思うのですが、ブラン・ブルタークがティターンズとして紹介されていました。
これは何かの誤りか、それとも劇場版での設定変更か何かで...続きを読む

Aベストアンサー

多くの人が誤認した、おそらく最大の原因は、ブラン少佐の率いていた部隊が、連邦カラーのハイザックを使用していたから……ではないかと思います。

なので、本編でティターンズの制服を着用し、部隊章をジャケットに付けているにも関わらず、華麗にスルーしていたのではないかと。
これらは、ティターンズに配属されない限りは支給されない類のものですし、勝手に身に付ける事もありえないかと。
例の制服を着ていたシーンは本編にもきちんとありましたし、ブリッジ要員もティターンズの部隊章を付けています。
しかも副官のベン・ウッダー大尉はティターンズの制服を最後まで身に着けていましたしね。
ただ、ブラン少佐は殆どがノーマルスーツ着用での登場でしたし、ノーマルスーツには部隊員もティターンズマークを付けてはいませんでしたが……。

まあ、本編でもティターンズといえば、バスク・オム大佐の息の掛かった、所謂エリート部隊の事を特に指しているようではありますが、どちらにしろ、どのような経緯で配属されようが、ティターンズであることに変わりはないかと。

またメディアへの露出についても、近年映画化されたとはいえ、TV放送から既に20年以上が経過していますし、当時は今と違いインターネットが発達している訳でもなく、設定資料なども今の作品ほど多く公開されなかった訳で、たとえば、Webページやその手の雑誌も、当時の関係者が編集している訳ではないですし、Wikiの情報も便利といえば便利ですが、誰でも編集できる類の情報ですので、そこに誤表記があって、それがスタンダードになったとしても決しておかしい事ではないですし、キャラ毎の個々人が受ける印象も大分違っていたと思います。

どちらにしろ、この辺の疑問は改めてTVシリーズを見直すのがイチバンかと。
おそらく放送当時とはZに関する理解度が違ってくると思います。
特に、ベン・ウッダー大尉の評価が変わるかも知れません。

多くの人が誤認した、おそらく最大の原因は、ブラン少佐の率いていた部隊が、連邦カラーのハイザックを使用していたから……ではないかと思います。

なので、本編でティターンズの制服を着用し、部隊章をジャケットに付けているにも関わらず、華麗にスルーしていたのではないかと。
これらは、ティターンズに配属されない限りは支給されない類のものですし、勝手に身に付ける事もありえないかと。
例の制服を着ていたシーンは本編にもきちんとありましたし、ブリッジ要員もティターンズの部隊章を付けています。
し...続きを読む

Q民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いのか

衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。
民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?
考えられるのは、3年前の衆議院選挙のとき、民主党が、朝鮮総連や韓国政府から、巨額(数百億円だそうです)のワイロをもらい、その見返りとして、党公認の立候補者に、多くの元在日朝鮮人を立てた、ということです。
でなければ、こんな異常な議員構成には、なりません。
日本人にだって、政治家になりたい人は、たくさんいます。
日本人を差し置いて、朝鮮人を候補者に立てる理由としては、さしあたり、”金”しか考えられません。
また、民主党の政治家と、韓国の政治家の異常な親密ぶりは、裏取り引きがあることを推察させます。
この推論に、異論のある人は、いますか?

Aベストアンサー

「人種・民族」と「国籍」の違いが理解できない人や、
「民主党の国会議員には、なぜ、元【在日朝鮮人】が多いのか】
という質問に、
「日本人も【在日】だ」とか答えてしまう読解力のかわいそうな常連さんが湧いていますね。


>民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?

回答:民主党は朝鮮人の為の政党でもあるからです。


>衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。

そこまで多いかは疑問ですが、以下の理由で他の党よりは多いと思います。
(旧社会党より多いかは疑問ですが)


>日本人を差し置いて、朝鮮人を候補者に立てる理由としては、さしあたり、”金”しか考えられません。
>また、民主党の政治家と、韓国の政治家の異常な親密ぶりは、裏取り引きがあることを推察させます。

民主党は、在日韓国朝鮮人や、日教組などのサヨク組織から支援を受けています。

【マスコミが報道しない民主党の実態】
http://www.youtube.com/watch?v=sppB9R6dxMU


以前は民主党の党員には外国人でもなれました。(このような制度は民主党以外ありません)
そして、党員は党の代表選挙への投票権がありました。
(与党の場合、代表=首相 ということになります)
↑は国会で問題になり現在は廃止されていますが、↓の事から外国人の影響力が全くなくなったわけではないと思います。

【国会中継、西田議員が野田の民潭癒着を激しく糾弾】
http://www.youtube.com/watch?v=yAVJr_l0ss8&feature=player_embedded
【韓国マダンに集まる売国議員の皆さん】(白真勲・田嶋要・奥野総一郎・中後淳・加賀谷健)
http://www.youtube.com/watch?v=10T4W1AenJY
【売国奴・岡崎トミ子を追求!!】((韓国の反日デモに参加)
http://www.youtube.com/watch?v=J5Euglb42jg
【“売国的行為”土肥議員が民主会派復帰 竹島領有権放棄訴える共同宣言に署名】
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121017/plt1210171551007-n1.htm
(土肥氏は昨年2月27日、ソウルでの「3・1節」の関連行事に出席し、竹島について「日本政府は歴史教科書歪曲と独島(竹島の韓国名)の領有権主張によ り、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない」と記された共同宣言に署名したのだ。)

「竹島領有権主張問題 共同宣言文の骨子」
一、日本は恥ずかしい過去に対し、歴史の真相を糾明し、日本軍慰安婦、サハリン強制徴用被害者など、歴史の被害者に対する妥当な賠償措置を履行しなければならない。両国の善隣関係は、真実の謝罪と賠償が出発点となる。
一、日本は、平和憲法改正と軍国主義復活の試みを直ちに中断しなければならない。
一、日本政府は歴史教科書歪曲と独島(注、竹島の韓国名)の領有権主張により、後世に誤った歴史を教え、平和を損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない。


他にも外国人参政権法案を何度も国会に出してきたり、
今の国会でも人権侵害救済法案を通そうとしています。(動画参照)
(そんな法案より、するべき仕事は山ほどあるはずです)

【人権侵害救済法案の廃案を訴える日本国民の会】
http://jinkenhouanhaianproject.web.fc2.com/index.html

https://www.youtube.com/watch?v=YEt5D1uxSv0

「人種・民族」と「国籍」の違いが理解できない人や、
「民主党の国会議員には、なぜ、元【在日朝鮮人】が多いのか】
という質問に、
「日本人も【在日】だ」とか答えてしまう読解力のかわいそうな常連さんが湧いていますね。


>民主党の国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?

回答:民主党は朝鮮人の為の政党でもあるからです。


>衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。

そこまで多いかは疑問ですが、以下の理由で他の党よりは多いと思います。
(旧社会党...続きを読む


人気Q&Aランキング