初めての店舗開業を成功させよう>>

日帰りツアーでディズニーオンアイスを見に行きましたが、事故による交通渋滞(添乗員さんの話によると・・)で30分以上遅れ、楽しみにしていたショーが途中からしか見ることができませんでした。後から予定表を確認したところ、休憩のサービスエリアに着いた時にはすでに遅れていたようで、出発の集合時間を20分も遅らせていました。 その時にもう少し休憩を短くしたら もう少し早くつけたようにも思いますし、一応誤ってはいましたが、何となく納得がいきません。バスツアーの場合こういうことも仕方ないとあきらめなければいけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは!



これは仕方の無い事ですね~!

バス等の営業ナンバーの運転手と事業主は労働基準法で4時間を超えて連続する長時間運転を禁止されてます。
2時間を目安に1度(15分)は休憩を取ります。
4時間運転の場合4時間の間に30分は必ず休憩を入れます。

http://www.tokyo-bus.com/images/uses2.pdf
資料(5)参照

過労運転による事故を無くす事が目的です、事業主は過労運転を強制させない事と運転手に休憩を取る事を守らせる事を監督しなければなりません。

営業ナンバー(旅客自動車運送事業者)は事故を起こすと陸運局の監査が入り上記等の法令違反が発覚すると営業停止や許可取り消し等の厳しい処分を受けます。

上記の理由から休憩時間を裂く事は出来ません。


※時々ある事ですがツアー会社が企画する行程(時間配分)に元々無理がある場合もありますが、今回の様な場合我々運転手はアドバイスとして助言したりしますが判断するのはツアー会社(添乗員)ですイレギュラー等が出た場合上手く切り抜けるかは添乗員の腕次第です。

天候不良等の影響で予定してた企画が中止になる事は良くあります、その様な場合ツアー会社は企画に掛かる費用の払い戻しを行います。
※旅行代金に含まれれてる場合。

今回の様に事故渋滞による遅延で開演時間に間に合わなくてもツアー契約で時間を確約してる事は無いと思いますが、確約してるならば契約違反で話は別です。


我々運転手はお客様を安全に目的地まで運ぶ事に専念しております、今回は事故渋滞に遭われたとの事ですが運が悪かったと御理解して下さい。
又これに懲りずにバスツアーの参加をお待ちしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。仕方ないことなんですね~ 
初めてバスツアーに申し込んだので、そういうこと想像してませんでした。 正直、後悔してます。一番見たかったものが見れなかったし、個人で行ったほうが確実だった気がします。 乗り継ぎなんかの手間を省こうと思ったのが間違いでした。 今後こういうバスツアーには参加しないと思います。

お礼日時:2010/08/29 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報