仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

絵を描く時に、何もモデルを見ずに頭の中にあるイメージだけで思い通りの絵を描けるようになりたいのですが、何か良い方法はあるものなのでしょうか。

私はモデルを見て描くのであればある程度は描けますが、何も見ずに描くというのとなるとさっぱりです。

すいませんが、その方面で詳しい方がいらっしゃれば教えてください。そんな方法があればの話ですが。

A 回答 (4件)

何も見ずにというのは、中々むずかしいと思います。


やはり回数を重ねていくことだと思います

しかし、ただ回数を重ねるのではなく、
「スピードを変える」ことをおすすめします。
これは私が大学でやった方法ですが、まず最初にモデルをみて、
40分ほどかけてゆっくり本気で描きあげてください。

その後モデルのポーズを変えながら
20分、10分、5分、3分、2分、1分・・と時間を短くしていきます。
重要なのはどれだけ時間なくても、モデルを見ることです。
むしろ1分なんて紙みてなくてもいいくらいです。

そして1分を書いた後に、5分や10分で描いてみてください。
なにか感覚が変わるはずです。

この方法は「右脳」を使って描く方法なので、
のちのちその方法で描いたものはイメージしやすいかと思います。

私の方法と同じ理屈のサイトがあったのでこちらも。
http://monemonet.hp.infoseek.co.jp/shajitutekina …

ドローイング用モデル(秒数等設定できます)
http://www.posemaniacs.com/pose/thirtysecond.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
これはいいサイトですね。是非活用してみようと思います。
有難うございました。

お礼日時:2010/09/01 22:09

ある程度のデッサン力が必要ですが、漫画の手法で。


裏から透けて見れる上質紙に書いて裏から透かして見ると変なところが結構わかるので修正しながら書いてました。
参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
機会があればやってみようと思います。

お礼日時:2010/09/01 22:03

>私はモデルを見て描くのであればある程度は描けますが



じゃあ、それを500回繰り返してください

そーすれば、見なくても書けるようになりますから


1に練習2に練習3も4も練習で5も練習です、近道は無いですよ

毎日毎日同じ物を描いていれば、そのうち見なくても頭に思い浮かぶでしょ?絵が

そーして次は別の物で練習します、それの繰り返しです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
やはりそうですよね。いい練習方法があればいいなとおもったのですが、やるしかないですね。

お礼日時:2010/09/01 22:02

 何かで「あらゆる物体は、円筒形で構成されている」と書いてあって、手を描くことを考えてみて、「なるほどなぁ」と思いました。

絵を描くには、頭の中で3次元が想像でき、分解・再構築できねばいけません。それの鍛錬には、デッサンを物理的に枚数をこなすしかありません。
 「何もモデルを見ずに」というのは、実は「描いたことがある」だけのことです。プロほど、商業的に描くときはきっちり調べます。同じモノでも「こうでなければこれではない」部分を見落としてはいけないからです。例えば、ヒトでも男と女の違い、人種の違い、年齢の違い。高校生しか描いてなければ、それを基本にして、「どう違うか」顔に対する目の位置の比率など、調べて頭にたたき込んだ上で描けます。
 何も見ずに、想像だけで描けるのは、子供だましの絵だけで、素人の考えなので、写真でも何でも良いので、まずは見て描くことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難うございます。
何はともあれ数をこなすしかありませんね。

お礼日時:2010/09/01 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家は描く時、資料を見ずに描いてるのですか?

漫画家が絵を描く時、難しいポーズや構図も資料を見ずに描いてるのでしょうか?
僕自身絵を描くのですが、只突っ立ってるだけの簡単な絵なら問題ないのですが
複雑なポーズをとったり、パースがかったりする絵は見ないで描くと
デッサンが狂ってしまいます

漫画家の方は締切があるので急いで描かないといけないので
いちいち資料を見ながら描いていると締切に間に合わないのでは?と思います

やはり漫画家の方は人体をありとあらゆる角度から何も見ずに描くことができるのでしょうか?
またそのような技術を会得するにはやはり何千何万枚と
様々なポーズを様々なアングルから模写すればいいのでしょうか?
誰か教えてください

Aベストアンサー

プロの先生方は、何万枚も描く事により、人体の骨格、関節、筋肉の各部の位置関係と、それぞれがどう動くかを、頭の中で思い浮かべられるようになっているのです。

頭の中に、実物と同じ動きをする全身可動人形が居て、自由自在に観察できるんです。

>またそのような技術を会得するにはやはり何千何万枚と
>様々なポーズを様々なアングルから模写すればいいのでしょうか?

会得するには、骨の大きさや長さなど骨格がどうなってるか、骨同士が関節でどう繋がってるか、関節がどう動くか、関節が動く範囲はどこからどこまでか、どの骨にどのくらいの筋肉が付いているか、頭にはどんな部品がどんな位置に付いているか、など、そういうのを「理解して習得する」しかないのです。

なので、それが理解・習得できない限り、何千何万枚描いても、何千何万枚模写しても、すべて駄目です。他人の真似しか出来ず「どっかで見た事あるな」になってしまいます。

今のネット社会では、ちょっとでも模写して拝借しようものなら、すぐにバレて「トレス疑惑」で叩かれます。

なので、ポーズ集や画像集を参考にするにしても、一旦、自分の頭の中で骨格標本にまでバラして、筋肉などを肉付けし直して、自分でポーズを付け直し(振り付けし直し)をしなければなりません。

プロの先生方は、何万枚も描く事により、人体の骨格、関節、筋肉の各部の位置関係と、それぞれがどう動くかを、頭の中で思い浮かべられるようになっているのです。

頭の中に、実物と同じ動きをする全身可動人形が居て、自由自在に観察できるんです。

>またそのような技術を会得するにはやはり何千何万枚と
>様々なポーズを様々なアングルから模写すればいいのでしょうか?

会得するには、骨の大きさや長さなど骨格がどうなってるか、骨同士が関節でどう繋がってるか、関節がどう動くか、関節が動く範囲はどこ...続きを読む

Q何も見ずに描けるようにするには?

何も見ずに描けるようにするには、どのように練習したらよいのでしょうか?

マンガのような絵を描いているのですが、見て描くのであればそこそこ描ける気ではいます。パッと見、自分では形の崩れが分からない程度ですが。
今まで、いろんな絵・写真を見て描いてきました。ですが、お手本なしでは全然描けません。形がとれないのです。自分の絵がおかしいのはわかるのですが、お手本がないと直せません。

ですので、このままお手本を見ながら練習、または見ずに描く練習(ただその形の狂った絵を直せません)、またはそのほかの練習と考えてます。

よかったらでよいのですが、下の質問にもお答えしていただけないでしょうか。(少しかぶるのですが)
(1)どのようにして、何も見ずに描けるようになりましたか?
(2)対象物をよく見て描くデッサンは、何も見ずに描けるようになることにつながるのでしょうか?(結局、対象物を見ないで描かないといけないので)

イラストを描く上で、見ずに描くのは必須のように感じてます。
ご指導の方お願いします。

Aベストアンサー

(1)どのようにして、何も見ずに描けるようになりましたか?

>いっぱい練習しました。アイデアスケッチなんかもかなり
 いていました。

2)対象物をよく見て描くデッサンは、何も見ずに描けるように
なることにつながるのでしょうか?(結局、対象物を見ないで
描かないといけないので)

>たまには見ないで記憶で描いてみないと見ないと描けないように
 錯覚してしまいます。立体物を作るとき設計図を考えますが
 そんな感じで想像しながら描いてみるとイメージがつかみ易いの
 では?

イメージだけでは描けないと思ってしまったら最後、本当に描けなく
なってしまうので、自分は描けるんだとイメージしましょう。
要するに慣れです。写真を写すようにイメージを描くことが出来る
のは特異な能力ですが、自分のイメージと記憶を混ぜたものは
描けないはずはありません。

Q模写だけで本当にうまくなるのですか?

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを時間の許す限りしているのですが、模写はいつまでたっても違和感がぬぐえず、デッサンは絵の講師に「3年描いてこれはおかしいやろホンマは練習しとらんとちゃうか」と言われて涙がでるほど悔しいです。

いままで努力すればと思っていましたが先ほどのURL先の絵や知人の絵を見て自信を無くします。

半年であんなに上達するなんて3年努力している私からしてみればふざけるなとしか言いようがありません。

文章ぐちゃってすみません。うまくなる(ピクシブのTOPにくるくらい)には生まれ持った才能や、感覚的なものが必要なのでしょうか?

正直ここ1年くらい心がズタズタなので厳しいご意見はなるべく避けていただけると嬉しいです。

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを...続きを読む

Aベストアンサー

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的なものです。実体のあるモノ(3次元的とか、モチーフとかいった諸々を含む)を描けないのです。まるで複写機のように、無意味に図形を写し取るしかできていない。絵に意味(さらに物語等々)を見いだせていない、と言い換えても可です。オリジナルに進めないのも当然です。

 三つめは、扱える情報量が少ないようなんです、リンク先の方は。ヤマトの内部構造図を模写しようとして断念していますね。意味を持つ欠いてはいけない線が多いからです。他のキャラ模写絵だと、実は必要不可欠な線が少ないのです。リンク先で模写してあるキャラ絵は、この手のイラストをあまり見ない人だと十把一絡げにアニメ絵と言ったりします。よく見ていないからなんですが、実は特徴は捉えています。

 必要な線が少ないのです。だから動かせる。あるいは、コミックで大量に描くのに適してもいる。そうなるように工夫され、洗練されてきた技法ですから、決して侮れないのですけれども、それらしい絵を描くのは短期間でできるようになります。某大手イラスト投稿サイトでも上手いとされる「絵師」が大勢出て、一部は商用のトレカなどい起用されるのも、実は当たり前の現象です(なお、極めて個人的な見解ながら、こういう絵は10年以内に機械化されてしまい、イラストレータの大量の落伍があると予想している)。

 リンク先の方は簡単で見栄えする絵を写し取ることしかできません。そういう才能には恵まれているのでしょう。頑張れば、渡されたラフ絵を仕上げるくらいのことはできるようになるかもしれません。でも、オリジナルを描きたい、自分が納得するものを描けるようになりたいという素志があるなら、うらやむべき点はありません。人間複写機や、人間レタッチソフトになったって、何もできません。

 リンク先のことなど、すっぱり忘れて、身に着けたいものをどうやって身に着けるか考えるほうが建設的です。模写はいい練習ですが、落とし穴もあります。漫画一冊を模写するのは相当にハードな修行だと思いますが、既にモチーフから取捨選択やデフォルメが行われ、それを線で表すところまでなされたものだということは忘れてはいけない事実です。

 コミックの絵、ゲームCGの絵は全部そういうものです。元になっているモチーフを学ぶにはかえって遠回りになる、ときとして学べないということも起こります。

 キャラならまずリアルな人物です。リアルな着衣の人物を描くにはヌードが描けなければなりません。慣れた人は「着衣の下の身体が見える」と言い、「そうでないと衣服が理解できず描けない」とも言います。

 ヌードが描けるためには、ヌードデッサンは必須なんですが、普通はモデルさんを実際に見て描く練習ができる人は少ないでしょう。美術用の写真集などを利用することになります。見た通り描ければいいですけれど、見てそのまま描ける人は少ないです。

 そうならば、ヌードのさらにその下を理解する必要があります。筋肉であり、骨格です。簡単な解剖学の知識ということになります。

 こうしたことをきちんと強調している教本はあまり見かけません。著者がそこまでしなくても描ける人が多いせいかもしれませんし、ひたすら練習という信念があるのかもしれません。

 練習の重要性を認めるのにやぶさかではありませんが、それではちょっと成功する確率が低すぎる気がします。知っている範囲では、A.ルーミス(故人)という人物画家・イラストレータの教本は、非常に理屈重視になっています(そのため、感覚的にやる人からは嫌われたりもする)。

 今も翻訳が出ていて、人物画・イラストであれば、「やさしい人物画」という本があります。感覚的に描けないために理屈頼りの人には未だに割と人気があります。顔と手に特化した「やさしい顔と手の描き方」というものもあります(しかし、手はルーミスもあぐねたらしく、自分の手を描け、としかアドバイスできていない)。絶版で入手が困難ですが「やさしい人物イラスト」という趣味で絵を描くためのアドバイス本には、顔の構成、描き方が大変に理詰めで説明されています。

 ただし、絵柄は古いアメリカ風ですので、そこから自分で工夫する必要があります。また、「やさしい人物画」と銘打っておきながら、非常に手厳しいことをしばしば言っています(「それが嫌ならやめろ」的なことを繰り返し言う)。プロ志望者向けなので仕方ありませんが、「やさしい人物イラスト」(こちらは何を描いても「いいね~、楽しいでしょ」的なことばかり言う)からステップアップしようとして読むと、ちょっとびっくりします。

 ネット上ですと、よく「ヒトカク」と称される人物イラスト指導のサイトが、ちょっと似た感じです。

http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/

 これで何かつかめそうなら、ルーミスの教本を見てみる価値はあるだろうと思います。

 3年もかけてどうもうまくいかない。がむしゃらに頑張ったのに報われない。そうしたことであれば、ちょっと理屈から攻めてみるという方法を試してみてはいかがでしょうか。それで何があろうと、今まで動かしてきた手が習い覚えたことが無駄になることはありません。

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的...続きを読む

Q想像で描けなくて困っています

今まで漫画とデッサンの本などを模写して練習して来たのですが自力で描くとすごく下手で想像で描こうとしてもイメージできません。模写はある程度出来るようにはなったのですが、それも限界が来ていると感じました。正直今立ち止まっている状態で困惑しています。
イメージして描くには模写の対象を出来るだけ見ないで描くか、デッサンするしかないと聞いていますが・・。自分は何をしても駄目なんだろうかと考えてしまいます。

Aベストアンサー

漫画の模写というのは、つまり他人がすでに平面状に構築した形を写しているに過ぎません。
人物でもなんでも、他人がデフォルメした形をなぞるだけです。

絵を描く上で模写は一つの有効な訓練ですが、模写しかしないのでは、上達はしません。

立体物を数多くデッサンすることで、自分の力で形を掴み、立体を理解する必要があります。

左脳もフルに使います(この分け方は私は好きではありませんが)。遠近法に生物学、論理的に押さえるポイントはいくらでもあります。

ひとことで言えば、あなたの場合は限界などではなく、たんなる練習不足です。諦めるには早すぎる。

がんばってください。

Q大人になった後でも絵って上達しますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・現在の絵のレベルは幼稚園児レベル。人の顔を描くと福笑い状態になります。
・手先は極めて不器用で、直線や丸もまともには描けません。トレースしてもまず元の絵のようにはなりません。
・仕事などもありますので、練習できるのはせいぜい一日30分程度。
・特に指導者はいない。

はたしてこの条件で絵って上達するものでしょうか。
実際、1ヵ月ほどやってますが、あまり上達のほどはみられません。
割と気楽にやってるので、熱意が足りないだけかもしれませんが……

同じような条件で上手くなった人はいますか?

最近、ちょっとした切っ掛けがあり、絵の練習をしています。


しかし、20歳を過ぎた状態で、絵が壊滅的に下手な人は脳内に絵心を構成する神経回路がなく、その回路は大人になったら身につけることは極めて困難なので専門家などにトレーニングしてもらって猛特訓でもしない限り絵は上手くならない、という話を聞いたことがあります。


実際、これは本当なのでしょうか?

・私の年齢は20代後半。
・今まで小学校高学年以降は、絵をほとんど描いたことがない(美術の時間はさぼるか適当にやりすごしてました)
・...続きを読む

Aベストアンサー

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用さは技術ごとに器用さがあります。絵に関して手先を、これから器用にして行こうという話ですよね。


絵のジャンルや練習内容が見えてこない、この質問文から勝手に想像するに、マンガやイラストのようなデッサンが上手く描けたら十分ということでしょうか。上手いにもいろんな意味があるのですが、一般的に言う、上手いイラストが書ければ本望ということでしたら、説明しやすいと思います。水彩画やアクリル画、油絵などの事なら、デッサンでコンプレックスを無くした後に描けばいいと思います。

現実の物をリアルに写生するのは難しいと思いますので……まずはマンガ描きをお勧めします。画家を目指す人へのアドバイスではありません。ちゃちゃっと上手いイラストを描けるようになるための提案です。


子供の頃に絵を描いていた人は上手いです。上手い人の多くはそういう人でしょう。これは社会科学的な統計です。

子供の頃に描いていた人は、大人になって全然描かなくても、上手い絵が描けます。画力は、一生モノです。スポーツのようには衰えません。むしろ私個人の経験則で言えば、何の努力をしなくても、年々、絵が上手くなります。それは人間が、図々しくなると共に、筆運びも、伸び伸びしてくるからです。目が生きていれば、目にした形の記憶も増え続けますし。

子供の頃に書いておくのが、決定的だという話ですが、先行した方が有利なのは、あらゆる技術において、同じ道理です。
年を取ると物覚えが悪くなります。筆運びを覚えられないのです。手先の問題です。絵を描きたいのですから、箸の使いかた程度の事だと思われたらいい。大人になっても出来ない人は面倒くさくて直そうとしていないだけです。
筆運びは野球に例えればバットコントロールです。文学的に言えば、手の柔らかさです。科学的には多彩な動かし方を記憶して再現する能力です。誰でも立体視はできているのです。立体視しても、手が動かなければ、立体的な絵になりません。まず立体感の表現が最初の技術だと私は思います。それは手が覚えているのです。対象をよーく観察しているからではないと思います。対象を見るのはチェックでしかありません。もっぱら見ているのは描いている絵の方です。自分の描く線を見ているのです。楽に書けるかどうかは、およそ手が最適な動きを覚えているかどうかに関係します。芸能人のサインと同じです。そういう覚えのある手でもって、線を自由に修正しているのだと思います。一度覚えれば一生モノになります。


お手本を見ながら、丸暗記した受験勉強のように、スーピーディーに、ある時は、楽しみながらゆっくりと、反復練習するしかありません。練習というか楽しい事ではありませんかね。絵を描くのは自分への課題にしない方がいいです。好きな物を好きなだけ描けばいいと思います。だんだん他の形への欲が出てきますから。
お手本と自分の線の違いを見比べて、修正していく、創意工夫です。脳の柔らかさです。お手本があるから自分の線の悪さを認識できるのです。

「違うな」「もうちょっと違うな」

その線の違いに関心が無ければ、楽しくないので、絵は上達しないでしょう。職人的な、こだわり以外の何物でもないと思います。描くのが好きな人はその微妙な作業が楽しいのです。
テレビゲームを気付けば朝までやってしまったなんてことを体験している人は多いと思います。ある程度の大きさの絵を描き始めたら、それこそ止められません。ムキになったり、陶酔したりを繰り返しながら、すっかり世を捨ててしまって、完成するまで飲まず食わずです。禁酒禁煙になります。
ネットにふけるよりも、絵を描いていなければなりません。

ある程度描けないと面白くないので、絵を描こうという主体性が出てきませんし、ある程度描けても他にも楽しい事はあるので、長続きしません。
そこでマンガ描きをお勧めするのです。これはストーリーを先に進めないといけないので、続けたくなります。おなじ物を何回も描かないといけません。絵の上達具合を見返すことも出来ます。
もっと簡単な方法は落書きをする事です。時間を作る必要はありません。暇つぶしに絵を描くのです。絵はパターンですから、ゴルフの素振り癖のようにパターンを再現して楽しみます。
機会を利用する物としては、メモにイラストを活用する事です。本を読んだら、本の内容をイラスト入りでまとめます。記録をつける時に、イラストで図解します。活字よりもはるかに見易くて、断然、検索しやすいノートになります。絵を描く事が実益を兼ねます。

まずはお手本を真似して描くしかありません。学習の方法論を探っても上手くなりません。ピアノやスポーツと違って、絵の上手い人の99%は、英才教育を受けてはいません。ただ描いていたのです。おそらく真似から入った人が大半でしょう。だから質問者さんはどんどん描くのいい。99%そっくりな絵を描けるようにどんどん描く。そしてお手本から得た、パーツやバランスを記憶して、手が覚えて、自然と自分の絵作りに利用できるようになります。つまりは、福笑いの作業なのです。そうこうしているうちに、自力で絵をまとめる事ができるようになるでしょう。そして自分の形を作り出せるようになって行きます。パターンと共に。

絵を見ても真似して描かなければ何も得られません。印象派の大家が日本の浮世絵から多大な影響を受けたと言われますが、それは一流画家たちが、エラそげに鑑賞したからではなく、浮世絵を見ただけではなく、実際自分でもそれを真似して描いたから、得る物を得られたのです。見ただけでは何も見ても何も得られません。得られた気になるだけです。それはモチベーションでしかありません。

だから描くしかないのです。白い余白を見つけたら落書きをする。自分の描いたその絵を見て楽しむ。
キーボードを打っていたら絵も字も上手くはなりません。年齢のせいにしない。
一度覚えたら(そのパターンは)死ぬまで使えます。描けていた人が、手が震えるようになったら、それもまた個性的な大胆な絵になります。笑われてもコンプレックスには感じません。むしろ自分も笑って楽しむでしょう。
質問者さんは震えないのですから描けない事はありません。
私の描いたイラスト人物画を人は笑います。微笑みを返してくれる時もあります。
上手くても下手でも人は笑顔を作ってくれるでしょう。何より描いている時の自分が笑顔になっています。
描き続けて下さい。そして自分の絵の成長を楽しんで下さい。

絵を上手くなりたいっていうのがどういう絵の事を言われているか分かりません、と他の回答者さんと同じ事を最初に感じますね。

raiden787さん、「実際、これは本当なのでしょうか?」と神経の事を美術家たちに聞いても無茶ですよ。心理学カテにでも尋ねられては、どうでしょう。

どんな練習を1ヶ月間して、効果無しと結論されたのでしょうか。描けない理由を挙げ連ねるよりも、練習内容の方を出さなければ、上手くなるための質問にはなりませんよね。一般的な器用さなどというものは、ないようなものです。器用...続きを読む

Q”絵がうまい”科学的に解明すると?

よろしくお願いします。”絵が上手い”というのは、科学的に説明できますか?先天的な脳の特質(才能と呼ばれるのでしょうか)として、学術的に説明されるものでしょうか?

上手い絵、才能のある絵といっても広域ですが、ここでいう”上手い絵”は、写実性、基本のデッサン力の安定性をさします。

自分は物心ついた時から、物の形をなぞるのがわりと得意で、いわゆる”リアルな絵”というものをある程度は描くことができました。好きこそものの上手なれなのか、素質があったから楽しくて好きになったのか、絵を描く職に就いています。ちなみに父も美大で洋画の講師をしています。

ふと、絵を描く能力、見たものを写し取る能力などをつかさどる分野が脳内にあり、そしてそれは遺伝したり、また発達・未発達があったりするものなのかな、と疑問に思いました。

音楽の分野に”絶対音感”というものがあるように、先天的に絵の才能をつかさどる脳機能はあるのでしょうか?芸術としての良し悪しはさし除いて、科学的なご見解を承ります。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんの絵の才能は幼年期の環境から身に付けたものであり、遺伝でもらえるような代物ではありません。素晴らしいことだと思います。
私の友人は子供の頃からずば抜けて絵が上手く、美大へ進み、とうとう本物の画家になってしまいました。斯く言う私は絵を描くことが大の苦手なのですが、何故か楽器の演奏がけっこう得意です。
この友人との決定的な違いは、友人の家には漫画の本が山ほどあったということです。片や、私は子供の頃に漫画本を買ってもらったことはほとんどなかったのですが、母親が音楽好きで家にはたくさんのレコードがりました(ステレオセットがまだ珍しい時代です)。友人は自分の才能に磨きを掛けてプロになったわけですが、私には私に与えられた環境があったのだと思っています。

絵の才能が視覚機能に関係するものであることは言うまでもありません。ここでは視覚情報を処理し、運動機能によってそれを的確に再現する能力が要求されます。従いまして、絵が上手いというのは以下の三つの脳機能に裏付けられます。
「視覚処理能力:視覚連合野」
「空間認知機能:頭頂連合野」
「描画技能:大脳基底核、小脳」
このような機能には遺伝的な体質による能力の個人差はあると考えられます。ですが、脳といいますのは学習する臓器であるため、それが先天的な能力として才能に反映されるのは極めて僅かでしかありません。

脳といえども遺伝的な個人差があります。ですが、そこは産まれたときにはほとんどが白紙状態であり、先天的な能力を発揮するどころか、逆に生後学習が行われなければ何もできる状態ではないのです。
因みに「絶対音感」といいますのは先天的な能力ではなく、これは生後学習によって獲得されるものです。「学習臨界期」といい、ある程度の年齢を過ぎ、脳の聴覚神経が完成してしまうと幾ら訓練をしても習得することができなくなります。
視覚にも学習臨界期があり、視覚形成期にある程度の視覚学習を行いませんと、物の形が認識できなくなるという「視覚音痴」になります。もちろん、通常の成長ではこのようなことはまず起こりませんが、少なくとも視覚の発達においては遺伝的な体質よりも幼年期の学習環境の方が遥かに重要であることは間違いないです。

「視覚処理」といいますのは見たものを分類する作業であり、形の識別や色彩感覚などが含まれます。この機能の個人差は比較的大きいと思いますが、最終的な優劣は環境や訓練によって幾らでも変わってしまいます。
「空間認知」では視覚処理された色や形に位置関係の把握が行われるわけですが、果たして脳内でこれができなければ絵は描けません。これにも個人差というのはあると思いますが、絵を描くひとが物の大きさや角度を正確に把握するためには当然それなりの訓練が必要となります。
では、このような視覚情報を基に筆を動かしているのは実は大脳皮質の運動野ではなく、小脳や大脳基底核に学習された「熟練運動記憶」というものです。我々の腕の関節は七軸が自由に動きます。逆に言いますと、線引きやコンパスを使わずに直線や円を描くのはほぼ不可能ということです。視覚情報を基にこの七軸の関節を上手くコントロールしているのが小脳の熟練運動記憶です。ですから、大脳皮質で幾ら考えても絵は上手くなりません。読んで字の如く、この能力は繰り返し使われることによって精度が向上します。当たり前ですよね。

ひとそれぞれに才能の異なるのは、それが幼年期の学習環境にあるからです。これにより、親の才能は子供に譲り渡されます。質問者さんは与えられた環境から才能を身に付け、鍛錬を続けてきたのだと思います。
もちろん、親からもらった遺伝子が与えられた環境に適していたために才能が開花したという考えを否定することはできないです。ですが、昔たいへん偉いひとが「1%の才能と99%の努力」と言いました。ならば、それがどのような生後環境であったとしましても、残りは99%の可能性ということになります。

こんにちは。
質問者さんの絵の才能は幼年期の環境から身に付けたものであり、遺伝でもらえるような代物ではありません。素晴らしいことだと思います。
私の友人は子供の頃からずば抜けて絵が上手く、美大へ進み、とうとう本物の画家になってしまいました。斯く言う私は絵を描くことが大の苦手なのですが、何故か楽器の演奏がけっこう得意です。
この友人との決定的な違いは、友人の家には漫画の本が山ほどあったということです。片や、私は子供の頃に漫画本を買ってもらったことはほとんどなかったのですが、母親...続きを読む

Qこれは絵描きとしてアウト?参考とパクリの違い

いちおうお金の発生するイラスト仕事をしてる者なんですが、
私は基本、ポーズ、構図を洋画、映画、写真、デッサン人形を「参考」にして描いています。

この「参考」の基準に私は最近悩んでいます。

現状として、洋画、映画のワンシーンを参考にする場合、ポーズはどんな感じ?、首の筋肉はどういう感じ?髪の動きは?頭の位置は?この場合手はどの位置にあって、手はどうなってる?とか、そーいったものを参考にし、締めの最後に同じポーズをデッサン人形に取らせてバランスを確認したりしてます。
・・・・・と、こうして描いていくと、どーしてもそのポーズと酷似してしまいます(当たり前ですね汗)
おそらくトレス疑惑をかけられて検証されたら、線と服装、顔は一致せずとも「構図パクリだ!!」と言われるような出来だとは思います。
やっぱりこれってイケないことなんでしょうか?
お金を取ってるプロ絵描き足るもの、ポーズ構図は自分の頭の中で考えて描かないとダメでしょうか?
いつ検証されるか怖くてガクブルです・・・・・・

Aベストアンサー

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面をドラマや映画から探すのは「アリ」だと私も思います。
私とあなたの違いはこの先です。

私はお手本を見ながら人物を描く時は必ず人物に「演技」させています。
キャラクターの性格や生い立ち、立場やその時の感情を細かく分析すれば、そのお手本通りには絶対なりません。
背景になるカフェの設えも同様です。

例えば恋人二人が相手とどれだけ向き合っているか離れているか。
前のめりか、或いは背を反らしているか、身体の角度はどうか。


例えば「甘え下手な女の子」と「積極的で明るい男の子」が「男の子から誘って初デート」なら、女の子は椅子は引きぎみなのに目線だけチラッと男の子を見てるとか、男の子は前のめりで真っ正面から女の子を見てるとか。
逆に付き合いが長くてマンネリ気味、お互い他の人を好きになりかける物語なら二人の目線を微妙に合わさないようにして、テーブルの上の物の配置もバラバラにするとか。

実際に見本一枚を渡されて「こんな感じで」って注文も受けたことあるけど、絶対同じになんかなりませんでした。
だって別人を描いてるんだもの。
同じポーズになるはずがない。

あなたの場合、トレスほどではないけど、お手本にした元の画像一枚と並べて見たら
「あーコレをモロ真似したのかー」
と分かるくらい似てるんですよね?
だとしたら仮に著作権的にぎりぎりセーフだとしても、個人的には単なる手抜きにしか見えないし、その描き方で作品描いてお金を頂く気にもなれません。

ただ、実際のあなたはファンも顧客もいるんでしょうから、ご自分がコレと思う方法でご自分の表現を模索されればよいと思います。
今の方法で何とかOKと思っているから注文引き受けているんでしょ?

だったら今のままでいいんじゃないですか。
自分から金取って引き受けてるのに「バレたらガクブル」とか言われても知らんがな(苦笑)。

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面を...続きを読む

Q絵を描く速度を上げるには

こんにちは。漫画やイラストを描かれる方に教えて頂きたいことがあり、質問を投稿いたしました。

私は趣味でイラストや漫画を描いているのですが、絵を描く速度がもの凄く遅く(小さい絵でも、1日では描けない)、またペン入れも同様に時間がかかる事に悩んでおります。
時間がかかってしまうことの要因は、描いては消しての繰り返しが多いことや、上手く描けずに(枚数もこなせずに)焦ってしまうこと、集中力が足りないこと、そして何より「手が遅い」ことが大きいと自分では思っています。
以前イラスト教室に体験で入学した際に『ペンで写真をトレースする』という課題があった時も、他の生徒さん達がスラスラとトレースするのに対して、私は先生に「線をトレースするだけでいいのに、君は遅すぎるよ」と言われる程時間がかかってしまいました。

確かに周囲に比べて異常に絵を描くことが遅かったので、クロッキーや写真の模写など、本などで書いてあった方法も色々試してはみたのですが、やり方が悪いのか、半年以上続けてもなかなか効果が出ておりません。

絵を描くことは大好きで、漫画を雑誌に投稿したいと思ってますし、枚数をこなさないと、絵も漫画も上達しないことも分かっております。
その為には絵を描く速度をもっと上げていかないと、いつまでたっても「作品が仕上がらない・枚数も描けない」という焦りとジレンマから逃れることが出来ないと自己判断いたしました。

そこで、イラストや漫画を描かれる皆様に、絵を描く速度やペン入れの速度を上げるためにはどのような訓練や方法を取れば良いか、是非とも教えて頂きたいのです。
どうかアドバイスの程、宜しくお願いいたします。

こんにちは。漫画やイラストを描かれる方に教えて頂きたいことがあり、質問を投稿いたしました。

私は趣味でイラストや漫画を描いているのですが、絵を描く速度がもの凄く遅く(小さい絵でも、1日では描けない)、またペン入れも同様に時間がかかる事に悩んでおります。
時間がかかってしまうことの要因は、描いては消しての繰り返しが多いことや、上手く描けずに(枚数もこなせずに)焦ってしまうこと、集中力が足りないこと、そして何より「手が遅い」ことが大きいと自分では思っています。
以前イラスト教...続きを読む

Aベストアンサー

紙大量消費系の絵師です。(漫画・挿絵もやりますが)

早くうまくできない新人を見る時に、まず以下の項目をチェックします。
「筆記用具を正しく持てているか」
「手の機能と頭の機能が安定して連動するか」
「うまく描こうと意識のしすぎはないか」
「または失敗をおそれるあまりに手が止まってないか」
「消しゴムの使い方」

まずチェック方法ですが
(1)お箸は正しく持てていますか?豆はつまめますか?
 まずは、お箸を正しく持ってお食事してください。
 イラストや漫画・アニメ系の筆記用具の持ち方はこのフォームと
 同じです。お箸を1本抜いただけです。
 
(2)落書きは早くできますか?
 ここで言う落書きは、「大変よく出来ました」の花まるや
「つるさんは○○ムシ」とか△□☆などを無意識に軽く描けるか?
 流暢にできるようになるまで、音楽を聴きながらや長電話などの時、
 手元で沢山落書きしてくださいね。

「まっぐな線が引けなければ字はうまくならない」のと同じで
「曲線が引けなければ、絵はうまくなりません」
絵がうまく早くなる絶対条件は、正しいフォームで
思った曲線を一定速度で引けることなのです。

そして・・・消しゴムはペン入れ後に使うものと知ることです。
私は1年で100円の消しゴム1個位しか消費しませんよ。
(紙は反故を含めると年間2万枚以上です)
手元の消しゴムは「カドケシ」にしてください。
沢山消すことができなくなるので、「あーやめだ!駄目だ!」
の時は新しい紙を使うことになるはずです。
では・・・ペン入れは?と言うと・・・。下で述べます。

消しゴムを使わない変わりに、練習や下書きには沢山白い紙を使ってください。
コピー用紙などで十分です。これだけでも成果は上がるはずです。

下書きも漫画投稿用原稿の内枠はA4サイズより小さいですから、
コピー用紙で足りるはず。
そして、うまく描けた下書きには、直接ペンを入れないことですね。
重ねてメンディングテープで両端を止めてライトテーブルで
透かして描くようにすれば、失敗してもペン入れから再スタートできます。
消しゴム掛けなくて良いので画面も綺麗で時間の節約にもなりますよ。

以上で随分早く綺麗な原稿が出来上がるはずです。
そうすれば、次第に腕も上がってゆきますよ。
絵なんてそんなものですからw

紙大量消費系の絵師です。(漫画・挿絵もやりますが)

早くうまくできない新人を見る時に、まず以下の項目をチェックします。
「筆記用具を正しく持てているか」
「手の機能と頭の機能が安定して連動するか」
「うまく描こうと意識のしすぎはないか」
「または失敗をおそれるあまりに手が止まってないか」
「消しゴムの使い方」

まずチェック方法ですが
(1)お箸は正しく持てていますか?豆はつまめますか?
 まずは、お箸を正しく持ってお食事してください。
 イラストや漫画・アニメ系の筆記用具...続きを読む

Q考えて絵を描くことができません

考えて絵を描くことができません。

私は今絵を描いているのですが考えて絵を描くということができません、昔美大受験のためにデッサンはたくさんしたので画力はそこそこ鍛えました、なので見て描いたり似顔絵を描いたりするのは得意なんです。しかし想像して絵を描こうとしたら手が無意識に勝手に動いて目とか顔しかかけません、考えて描こうとしても想像よりも先に手が動いてしまって考えて描くことができません。これは私に想像力が欠落しているのか、または障害なんですかね?どうしたらよいでしょうか?絵を描かれてる方に質問なのですが、どうやったら画力があがるのでは無く、絵を描くときにどのように想像しているのかを聞きたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに想像して絵を描いていますよ。

例えば人物を描くとします。
見たまま描く場合でもいろいろな場面で考えています。
バックをどうするか、画面の構成、構図の取り方、
全体の色調、色、影の強弱、線の強弱、画のタイトル、・・・
だいたい絵を描くのに横で描くか、縦で描くか考えなければ始まりません。
さらに画材は何を使うか、素材選びからすでに考えているのです。
人が絵を描くという事は全て自分で考えて決めなければ進まないのです。
想像して描くといいますが構図や構成を考えることも真っ白な画面に
想像することです。
無意識にすでに考えて絵を描いているのです。
後はそれを膨らませれば、想像して絵を描くということを自覚出来る
と思います。

また、想像して描きたいものが浮かばず、無意識に手が動いて目とか顔を描いているのならばおそらく想像して浮かぶのは目とか顔なんでしょう。
それ以外のものは描きたいと思わないから浮かばないのでしょう。
何も無理して描きたくないものを想像する必要ないでしょう。
自分から描きたいものがあれば嫌でも想像してしまい、描きたくなって
来ると思います。

すでに想像して絵を描いていますよ。

例えば人物を描くとします。
見たまま描く場合でもいろいろな場面で考えています。
バックをどうするか、画面の構成、構図の取り方、
全体の色調、色、影の強弱、線の強弱、画のタイトル、・・・
だいたい絵を描くのに横で描くか、縦で描くか考えなければ始まりません。
さらに画材は何を使うか、素材選びからすでに考えているのです。
人が絵を描くという事は全て自分で考えて決めなければ進まないのです。
想像して描くといいますが構図や構成を考えることも真っ...続きを読む

Q想像した絵を上手に描く方法

想像した絵を上手に描くコツなどはありませんか?
見たものをそのまま描くスケッチなどは得意なのですが、モチーフを見ないで頭で思い浮かべた物を描くことがどうしてもできません。

例)外国の景色を思い浮かべながら描く。
例)友達との思いでを思い出しながら描く。
例)好きなキャラクターを描く等々。

Aベストアンサー

想像したものを上手く描けない原因は2つ考えられます。

1つ目は、描くテクニックが充分ではない場合。
これは、目の前にあるものをきちんと描けるテクニックがあるかないかですね。
いわゆるデッサン画をきちんと描くだけの技量があるかです。
鉛筆や木炭でのデッサンをこなして描画技術を上げる事で解決できます。

この場合は現実のものを描く写実も上手く描けないのですぐに判ります。

2つ目は、想像した対象物のイメージが固まっていない。
要は描くものをよく理解してないためにどうやって描いたらい良いのかわからない状態です。
絵の苦手な人が、鳥の足を四本描いてしまうとの失敗と同じですね。
この場合は、イメージを固めていくことです。
頭の中でイメージが固まっているように思えても、描いてみると異なる場合は、それを何枚も描いてイメージに近づくように修正していくしか無いでしょう。
構造や配置、光の方向などの細かい事までイメージされていない事から、いざ描く時にどう描いていいか判らず描けないという事です。
イメージスケッチ(メモ)を何枚か描いて、それを参考に纏めて行くのがいいと思います。
これは、写実でも同じですが。

想像したものを上手く描けない原因は2つ考えられます。

1つ目は、描くテクニックが充分ではない場合。
これは、目の前にあるものをきちんと描けるテクニックがあるかないかですね。
いわゆるデッサン画をきちんと描くだけの技量があるかです。
鉛筆や木炭でのデッサンをこなして描画技術を上げる事で解決できます。

この場合は現実のものを描く写実も上手く描けないのですぐに判ります。

2つ目は、想像した対象物のイメージが固まっていない。
要は描くものをよく理解してないためにどうやって描...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報