旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

自分が自分じゃないかんじがします

大変曖昧な言い方しかできないのですが、小さい頃(たぶん小学校低学年くらい?)から、自分が自分じゃない感じがたまにあります。
それは気持ち悪いもので、その感じが早く過ぎ去ってくれるのを待ちます。
鏡を見るとよくそれは起こります。
多重人格のようなものではありません。
名前も年齢も、自分のことはわかっています。記憶もちゃんとあります。
離人症というのも調べましたが、違うと思います。

例えば今家にいて、そのかんじに襲われると、今家にいるのは違う、この顔も違う、環境も、立場も、違う違う!ととても落ち着かないかんじになるのです。だからと言って本当の自分がこうだとは言えません。すごく自分の中が嫌な感じになるので、辛いです。

今鬱で精神科に通っていますが、初めて鬱になったのは高校生のときです。関係あるのかわかりませんが。
同じような感じになったことある方いらっしゃいますか?
説明がヘタですいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

近いかもしれません



いったん「私って私?」みたいな思考が始まると
鏡を見ても確かにこれは自分なんだろうけど
今動かしてるこの手も、今の状況や環境も
親も職場も、とにかく自分という存在を
「え~ これが私だっけ?」ってソワソワモヤモヤ。

すごく説明がむつかしいですが
似た感じなら、あの独特なふわ~っとした感覚の中での
どんどん泥沼にはまっていくような
私って「誰!?」って感覚は伝わるかと思います。

この質問を読んで、久しぶりにあの感覚がよみがえりました。
気持ちいいものではありませんが
途中で「もういいや」って切り替えが出来るようにはなりました。

誰かに説明するのも難しいし、同じように感じる人なんていないだろうなーと思ってたので
もしも同じような感覚なら、困ってらっしゃる相談者様には申し訳ないですが
私的には少しウレシイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文章を読んでいて、とても自分のかんじと似ていると感じました。
ここにいるのは確かに自分なのに、自分じゃないかんじがしてとても違和感があります。

自分のかんじていたコレが、自分だけじゃないことがわかって嬉しいです。
これからもこの感じがたまにあるのでしょうが、hyouhyou_toさんのようにうまく付き合っていけたらいいなあと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/31 20:35

違ったら、すみません。

それって、鬱ではなくて、統合失調症の症状なのではありませんか。以前同じクラスだった友人が、質問者さんと同じ症状でした。

自分のことではないんですが、友人の当時の症状と、あまりに似ていたので、回答させてもらいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

統合失調症のご友人が、このような症状だったのですね。
私も気になって統合失調症のことを自分なりに調べたのですが、どうも当てはまらないかんじなのですが、ご友人の例もありますし、説明しにくいですが一度医者に言ってみようかと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/31 20:37

私は鬱になったことはないのですが、小学生の頃、自分でない気がすると思った(自分が何なのかと考えた)ことはあります。



今考えると、他人から見た自分はどう見えるんだろう、という疑問だったのかも知れません。
それは自分という存在に気付き、どう受け入れるか?という節目だったと思っています。
でも、嫌になったことはありません。
違っていたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も、質問したような件とは別に、成長とともにそのような思いをしました。
たしかに、どう受け入れるか?というのを何度も繰り返した気がします。
恐らく今回の件とは別かと思いますが、kissxさんがおっしゃるような精神の成長の過程が皆にあり、私のとはまた別だと例に出して言えるので、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/31 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報