自分のお店を開く時の心構えとは? >>

年金保険の中途解約による損金は、税金の損益通算に使えませんか。
年金保険解約して20数万円の損がでそうです。 これを、確定申告の時に、投資信託やFX(店頭)との損益通算に活用できないでしょうか。
直感的に、無理だろうなと言う気はしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



生命保険の中途解約については、一時所得。
FXについては雑所得。

損益通算はできません。

損益通算とは、同種の所得内の計算ではなく、不動産所得、事業所得、譲渡所得(株式等除く)、山林所得が赤字の場合に行うことを言いますので、上記は所得では不可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅れてしまい、もうしわけありません。 契約したのは自己責任なんですが、すこしでも損失をカバーできないかと思い、質問させていただきました。 どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 16:05

生命保険専門のFPです。



生命保険は、生命保険同士ならば、その年の損益通算ができますが、
FXや株など他のものと通算することはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。 やはりダメでしたか。 どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解約返戻金と満期保険金の損益通算って可能ですか?

一時所得の計算をするとき
養老保険の解約返戻金と満期保険金って通算出来るんですか?教えてください。
出来るのであれば、満期と同じタイミングで解約すれば利益を相殺することができますよね。

具体的には、解約返戻金300万(必要経費500万円)と、満期保険金800万(必要経費500万円)の場合です。

(解約返戻金300万-必要経費500万)+(満期800万-必要経費500万)=100万
(100万-特別控除50万)×1/2=25万
でよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、独立系のFPを営んでおります。

 一時所得の計算は その年の1月1日から12月31日までの間に受け取った金額全体での計算になります。
 
 ご質問を例に詳しく述べますと、
 受け取り金額=解約返戻金+満期保険金=1100万円
 必要経費=解約した保険の保険料+満期の保険料=1000万円
 (受け取り金額1100万円-払込保険料(必要経費)1000万円-特別控除50万円)×1/2=25万円(一時所得金額)

 となります。よって『解約返戻金と満期保険金の損益通算って可能ですか?』のお答えは同一年内の場合は『可能です』になります。

Q複数の満期保険金を受け取った場合の一時所得の計算

ある満期保険について計算すると黒字になり、他の満期保険について計算すると赤字になった場合に、合算した金額から50万引いて1/2すればよろしいのでしょうか?

競馬の馬券収入についての解説を読むと、その収入を得るために支出した経費しか認められないので、損したレースの掛け金は、勝ったレースからは引けないとなってますが、私は同一所得内であれば損益通算が可能であるため、合算可能だと思うのですがいかかでしょうか?

Aベストアンサー

 
所得税法第34条2項では、

「一時所得の金額は、その年中の一時所得に係る総収入金額からその収入を得るために支出した金額(その収入を生じた行為をするため、又はその収入を生じた原因の発生に伴い直接要した金額に限る。)の合計額を控除し、その残額から一時所得の特別控除額を控除した金額とする。」

と、されていますので、一時所得内での内部通算はできます。

例えば、Aという保険とBという保険金収入があった場合、それぞれの保険の収入金額から必要経費等を差し引いた結果、Aという保険は黒字、Bという保険が赤字の場合、Aの保険の黒字とBの保険の赤字を差し引きます。(計算上はAとBの保険金収入と必要経費等をそれぞれ合算したものを差し引きます)

その結果、黒字がでた場合は一時所得の特別控除額である50万円(50万円に満たない場合はその金額)を控除し、残額があればさらに1/2したものが一時所得となります。

ただし、収入金額が発生せず必要経費等だけが発生したような場合は内部通算はできません(定期保険の保険期間が満了したような場合等)


一時所得の必要経費等はその収入を得るために直接要した費用とされていますので、競馬の当選馬券の場合、当選したレ-スにかかる費用だけが必要経費とされ、当選しなかったレ-スの費用は当選したレ-スに直接要した費用ではないため必要経費とはなりません。
 

 
所得税法第34条2項では、

「一時所得の金額は、その年中の一時所得に係る総収入金額からその収入を得るために支出した金額(その収入を生じた行為をするため、又はその収入を生じた原因の発生に伴い直接要した金額に限る。)の合計額を控除し、その残額から一時所得の特別控除額を控除した金額とする。」

と、されていますので、一時所得内での内部通算はできます。

例えば、Aという保険とBという保険金収入があった場合、それぞれの保険の収入金額から必要経費等を差し引いた結果、Aという保...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報