仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

朝顔の種が実りません。
一度枯れたと思っていた朝顔が復活。あまり立派ではないにせよ、華を咲かせてくれました。
しかし種が実ることなく、花がしぼむと額からポッキリと、自然に折れてしまいます。
やはり病気だったんでしょうか。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

植物体自体が元気がないんですよね?


まず、そちらを改善しましょう。
鉢の置き場所は、日当たりはどうですか?お日様は当たっていますか?
日があたるなら、コンクリートの上等で温度が上がりすぎていませんか?
そんな場所なら、温度を下げる為に、夕日が当たらないようにする。
植木鉢の下にすのこ等をしく、鉢内の土の温度の上がらない地面の上に置いてあげてもよいです。
水やりも、温度上昇を考えて、早朝と夕方の2回行います。
夕方温度も下がった時、植物体がしゃんとなっていれば水は足りていますが、だらんとしたままなら水分が足りていませんよ。
植木鉢を大きいのに換えた方が良いですが、最低でも水はやりましょう。
ちなみに水やりは、鉢底から流れ出るまでたっぷりとが基本です。
特に乾いた土は、表面だけサーっと流れて土を掘ってみると下は乾いていることが良くありますから一度確認しましょう。
また、元気がないからとハイポネックスを濃くしてやっていませんか?
浸透圧で根から水分を吸収しますので、塩分濃度が濃すぎると植物は育ちませんよ。
ガラガラになった所に何回もやるのも水分が蒸発し、
塩分だけが残るので同様の結果になりがちです。
まずは、液肥をやるのは適正濃度で週に1回ぐらい。
他は水をやってみましょう。
とりあえず、その辺りに気をつけて、
植物体を管理すれば、きっと実までつけてくれますよ。
早く元気なると良いですね。

この回答への補足

ハイポネックスの希釈率が規定以上だったようです。小さいじょうろ(500ccくらい)にキャップの3/2以上入れてました。

補足日時:2010/09/04 20:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ハイポネックスは希釈率を変更。500ccのじょうろにキャップの1/5以下にして、週に2度、温度が若干下がる夜間に上げてます。
全体的に病気だったのでしょう。

お礼日時:2010/09/04 20:40

小さな鉢にオシロイバナとの混植では繁殖力の強いオシロイバナに負けてしまって、朝顔は栄養不足に陥っています。

今からでは遅いかも知れませんが、オシロイバナを一回り大きな鉢に植え替えましょう。

うちではオシロイバナが大繁殖しています。強い花です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
オシロイバナは全滅しました。
ついでにゼラニウムの葉も枯れました。

お礼日時:2010/09/04 20:41

栄養状態の良し悪しなど様々な原因があると思いますが


アサガオの品種は何なのでしょう?
もし西洋アサガオなどの熱帯地方の原産種であれば
気候の違いなどから種が出来難いなどの特徴があります。

参考に
http://www.ohiwafg.com/heavenly%20blue.html

この回答への補足

サイトを確認すると、アーリーヘブンリーブルーみたいな奴です。
でも、日持ちはよくありません。

補足日時:2010/08/30 20:07
    • good
    • 0
    • good
    • 0

肥料不足なんでしょう。


水と土なんですが、土に力が無けりゃ栄養不足で立ち枯れてしまいます。
貴方は水だけで成長できますか?
しぼむのは水と栄養の不足です。

この回答への補足

枯れてしまってから、ハイポネックスを上げてます。
同じ鉢にやはり枯れ枯れで死にそうなオシロイバナが植えてあったんで。
しかし、ハイポネックスだけでは役不足なんですね。

補足日時:2010/08/29 18:54
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング