『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲子園出場経験は無いが県大会上位には入るレベル)だけれども、学力は息子の成績よりはるかに低いレベル(学力は諦める感じの)の高校からのお誘いばかりで、かといって野球に力を入れている公立高校もなく、選択を悩んでいます。

息子の希望は、遠方にある、甲子園出場に今一番近いレベルの私立ですが、そこからのお誘いは全くなく、行くとしたらすべて実費の一般入学で、もちろんそこにはすでに特待生がほとんど内定しているとの噂で、経済的にも無理です。毎月の寮生活費も入れて十万円くらいはいるようです。

通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
目指すはプロです。(夢半分ですが、本人はマジです^_^;)

でも、私自身、進学校で進み、今の自営業が成功したのも今までの勉強のおかげと思うので、とても悩むのです。
野球ばかりする高校生活もいいですが、勉強も捨てて欲しくはない、親としても欲張りな願いなのです。

同じ経験をした方があれば、アドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。

因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に長内さん。
 まず、cooocoさんの息子さんにアドバイスを送るとしたら、高校野球で活躍して、プロに進むという夢は一見正しいようなんだけど実は間違った夢だということです。
 同じ神奈川で73年春の甲子園で優勝投手は横浜高校2年の永川という投手でした。いわゆるドラ1でヤクルトに進みましたが、プロでの実績は1試合1回投げただけで終わっています。同じ甲子園には江川、山倉、達川が出場しています。
 別の意味で最近話題になった掛布も甲子園には出場しましたが、父親が高校野球の監督であったことから知り合いに頼み込んで、テストを受けさせてもらった上での入団です。
 夢だというなら、プロに入るという小さな夢は棄てて、プロで活躍するという夢に変えること。プロの選手は必ずしも甲子園で活躍したとは限らないこと。まずここを理解させることが大事だと考えます。
 次にcooocoさんに野球特待生の裏の仕組みをお教えしますが、甲子園の常連校といわれている学校の野球部員が何人いると思われますか?報徳のように100人を越えている中で3年間いたらどうなります?レギュラーか準レギュラーでなければ中学卒業のときより野球が下手になるだけです。雑用ばかりで練習に参加させてもらえないんですから。
 もっと言わせて貰うなら、高校野球は上下関係が厳しいですから、野球が上手くて1年の時に目立つと先輩からリンチを受けて潰れる選手が多いこともご存知ですか?特待生制度のある学校でどれだけ厳しいとお考えですか?
 お子様の考えの中で、一つ間違っているのは〇〇高校の選手だからスカウトの注目を浴びるのではなくて△△高校にいい選手がいるという評判を聞いてスカウトが集まるんです。
 もう一人プロに進んだ選手を紹介しましょう。岡部憲章という投手がいました。巨人の原監督と東海大相模で同期です。ただし、甲子園では一試合に投げただけです。当時の東海大相模のエースはどう見てもプロ向きではありません。でも卒業時にドラフトで指名されて273試合に登板、32勝しています。プロでの実績は永川より上です。
>通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
 いいじゃないですか。そこの学校で早くレギュラーの座を掴んで、甲子園に息子さんの手で行けば。野球の名門校の一員で甲子園に行くよりもよっぽどスカウトが欲しがりますよ。野球の実力よりも統率力があるということで。
 最後に。先程名前の出た江川だって法政ではなくて慶応に進学したかったんです。慶応も野球部が全面協力です。入学までの間、学力指導までしていますし、大学も多少なら目を瞑るつもりでした。でも試験の結果がそのレベルにも到達していませんでした。高校卒業時にプロから声がかからなくても大学卒業時に声をかけてもらうためにも学業をおろそかにさせないことです。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

Baku7770さん、本当に詳しくご説明いただきありがとうございました。
とてもよく分かりました。

私も特待生の噂はよく聞きますが、実際そうなんですね。
親としては、「どこかで見染められて特待で強豪校に入り、甲子園に出て、大学もしくは社会人とか・・・」夢は広がるのですが現実はそうもいかず、あとはわが子の運を祈るばかりです。

良い指導者、チームメイトに出会えるかどうか。
けがをせず、しっかり練習をやっていけるか。
実力を十分に出すべき時場所で出せるか、見守りたいと思います。

>高校卒業時にプロから声がかからなくても大学卒業時に声をかけてもらうためにも学業をおろそかにさせないことです

本当にそうですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/30 18:14

私個人は特待生とは全くの無縁でしたので、経験上のアドバイスは出来ませんが、気になったので書かせて頂きました。



進路の問題で頭に入れておいた方が良いと思うのは、ここで選択した結果がどうなろうと、それで一生が決まるわけではないと言う事です。仮に失敗だったとしてもやり直せる時間は十分にあります。ここでの選択に失敗できないという心理が働くと、どうしても必要以上に安全な選択へとなびく傾向にあると思います。ある程度は開き直った考え方も必要かと思います。
もちろん選択した道で成功するのが一番だと思います。でも何がどうなったら成功なのか、それはきっとお子さんの心のみが決めるのではないでしょうか。

少々理屈っぽくはなりますが、そう言った意味ではどういう決断をされるにせよ、よくお子さんと話し合って、どういう経緯で進路の選択をしたのかを、しっかりと残しておいた方が良いと思います。
成功すれば何でも無い事でも失敗があった場合、だからあの時に・・・となるのは不幸だと思います。
失敗した時に、御両親、お子様とも一緒に原点に立ち戻れるところがあれば、仮に想定外の事が起こったとしても、そこからまた話し合いが始められると思うのです。どういう結論になるにせよ、話し合う環境は大事だと思います。

それとお子さんの現在お考えを推測するに、私立の強豪校へ入学→甲子園で活躍→プロ野球とお考えのようですね。無礼を承知で申し上げますが、そのプランと現実とを照らし合わせた時にギャップがあると思います。今現在お子さんが希望されているような学校からのお誘いがない事を、まずは冷静に受け止めるべきだと思います。その上でそれでも挑戦すると言うのなら、脅しではありませんが、ある程度の覚悟を求める事になると思います。またそのギャップをどう埋めるのかも大事です。同じ練習をしていたら差は縮みません。

一方公立高校に通うとなると半分野球を諦める事になる、せっかく硬式を続けたのに公立高校では勿体無いなどの意見があるようですが、漠然とは理解出来ます。しかし今ひとつ何がどうダメなのか、釈然としていないと思います。理屈っぽくてすみませんが、その辺の意味をはっきりとさせて、同じ価値観で話し合われる事をお勧めします。

ちょっと角度が違うところからの意見でしたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

SportsPlayerさん、遅くなりましたがご回答ありがとうございました。
実はここのアドバイスをもとに息子と話し合い、あちこち今催されている高校野球の大会等を見学に行って公立で頑張ることに決めました。
いくつか候補があるのでそこを良く話し合って学校の見学等も行って決めたいと思います。
本当に勇気の出るアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 08:35

coooco様


私は大学は高校からの推薦でセレクションを受けに行き入学が決定いたしました。一般入試ではありませんでしたが、高校の成績が悪ければ野球を辞めさせると父親から口を酸っぱく言われていましたので、一般入試でもいけたかもしれません。

社会人野球へも幸いにすんなりは入れましたが、私の時代は企業スポーツも活気があり、で多くの選手を採る時代でした。ただし現在は企業にも余裕が無いため、少数精鋭主義の考えですし、野球の技量が似通った選手の場合、採用にあたっては学力も大いに考慮するようです。これは、大卒、高卒ともにです。野球を辞めた後には企業人として会社に役立ってもらう必要があるからであります。

プロ野球の引退者でも、学力レベルに応じて第二の人生は左右されます。

私の社会人野球の後輩に、広島県では有数の県立進学校の出身者がいました。彼は推薦でなく一般入試で有名私立大学(かなりの学力が必要)に入学した人物でしたが、彼の言った言葉が忘れられません。

「自分は3年間野球をやりました。勉強との両立が難しいとの理由で、途中で野球部を辞めた友人も多くいましたが、皮肉にも現役で合格できたのは野球をやり通した者ばかりで、退部した連中は全員浪人しました。時間は有り余るほどあったのに。自分たちは限られた時間を有効に使おうと一分でも惜しまず、計画だった生活をしていましたが、彼らは時間があり過ぎて、「いつでもできる」といった考えに陥っていたのかもしれません。」

西武の秋山監督も熊本では有名な進学校の出身ですね。

こんな話もあります。

甲子園でも優勝経験のある、東海地区のある有名私立は、野球部員が授業中に居眠りをしていても教師が注意しないそうです。

私と同い年でこの学校の出身者でドラフト1位になった人がいましたが、プロでは芽が出ず、そのような高校生活を送っていたものですから『野球を取ったら何も残らなかった』ような人物だったため、その後の人生は苦戦しているようです。

>>野球と勉強の両立など二兎を追う事と同じで中途半端である!


この考えは完全に間違っています。
私自身の体験と、私の後輩の体験談や上記ドラフト1位の人物の話を両方とも知っている私としては、そう断言せざるを得ません。
    • good
    • 33

こんにちは


社会人野球で投手をしてました。甲子園出場経験はありません。

まず、他の方も述べておられますが、強豪校に行くことのデメリットをよく吟味されることをお勧めします。また、甲子園の常連で優勝経験もある学校でも、基本練習をきちんとするところもあれば、目先の勝利ばかりにとらわれそういったことをおろそかにするところも多々あります。そういった基本の出来ていない選手は、よほど実力が飛びぬけていない限りドラフトにかかりません。ドラフト下位の選手で一流になった人は多数なのに、「悪い癖が身についている」という理由で敬遠されてしまうのです。また、上位で指名されてもプロに入ってから苦労します。

指導者の人間性の問題もあります。勝利にこだわるあまり、試合で使える有力選手でなければ、悩み事などの相談には乗らない監督なども多くいます。悩んでるなら辞めてもいいよといった感じですが、有望選手には親身になるそうです。

プロ野球界には無名高校出身の一流選手は多数いますし、自分を高める気概があれば無名校でやっても実力はアップします。現時点での息子さんの実力は『将来のドラフト候補』とまでは言えないようですが、高校2・3年生頃から急速に実力アップする子もいます。そういったタイプの選手は強豪校ではむしろ埋もれてしまいがちです。

私は甲子園出場はありませんが、県内では中程度の進学校でなおかつ甲子園にも春・夏通算で数回の出場経験のあった高校に進学しました。夢は甲子園出場・プロ野球選手でしたね。これはかなり意識していまし、勉強と野球の両立できる学校が近くにあったことはラッキーでした。

大人になってから父から聞かされたのですが、県内でも当時甲子園の常連だった私立高校から誘いがあったそうです。この話を私にはせずに母親と相談して断ったそうですが、その理由として

1.野球を取ったら何も残らないような人間になって欲しくなかった(まず勉強をしてから野球)。
2.甲子園への近道かもしれないが、甲子園出場が人生の目標ではないし、外人部隊(他県からの野球留学生)で固めた学校になど行かせたくない。むしろ、そういった強豪をやっつける気概でやって欲しかった。

ずいぶん立派な考え方(笑)ですし、私はたまたま野球で就職できましたが、ケガでもして野球ができなくなっっていたら勉強を頑張っていたかどうかでその後の人生が決まってしまいます。私は35歳で引退しましたが、第二の人生の方が長いのですし、勉強をしていたかどうかで、引退後の社内でのポジションに差がつくものです。上記理由2の、「留学生で固めた」ところへの嫌悪感はともかく、自分が親になった今となっては、これらの理由で導いてくれた両親に対しては感謝の気持ちでいっぱいです。


>>強豪校通うこと以外は半分野球を諦めることになるといいます

息子さんのこの考えは完全に間違っています。他人任せのこの考え方ではどこへ行っても通用しません。

中・高校生の頃などは大変に視野が狭く、考え方も未熟なものです。子供の意見を尊重していいという考えは時と場合によるでしょう。お菓子が好きな子供に欲しがるまま与えたら・・・
質問者の方は当然こういったことを理解されている方だというのが文面から見て取れます。

質問者の方は多くの愛情を子供さんに注がれる賢明な常識人とお見受けいたします。未熟な(私もそうでした)お子さんをより良い方向へ導いてあげてください。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

daisengolfさん、ご回答ありがとうございます。

社会人までされていたのですね。すごいです。
実際に甲子園に出ていないのに、社会人まで行けたということは大学でスカウト等でいかれたのでしょうか?
そのような方にアドバイスいただけてありがたく思います。

ご両親の考えにとても共感できうれしく思います。

息子の所属しているクラブチームの保護者は、「中学時に部活ではなく硬式クラブチームに入っていたのに、野球で高校に(私立に)行かせないなんてもったいない」という考えの方が多いので、私のような考えは野球で上を目指すのに、どちら(野球も勉強も)もいいとことろうなんて甘いかと思っていました。
実際、今の監督も同じことを言います。

しかし実際にはそういう道でしっかり社会人まで上がってくる人もいる現実を知ることが出来て、すこし自分の考えに自信が持てるようになりました。

もう少し夫婦で相談し、息子とも話し合って進路を決めたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/09/02 16:50

質問みさせていただきました。


私は高校、大学と野球をしており高校の時は甲子園にも一応でたものです。
現在は会社員として、野球に関係の無い仕事についています。

息子さんの希望、ご両親の子を思う気持ち、よく伝わってきます。
私の経験からですが参考になれば幸いです。

>来る話は、野球部はそこそこ(甲子園出場経験は無いが県大会上位には入るレベル)だけれども、学力は息子の成績よりはるかに低いレベル(学力は諦める感じの)の高校からのお誘いばかりで、かといって野球に力を入れている公立高校もなく

来る話の高校は、野球と学力が両方そこそこなので中途半端な気がします。うれしい話ですが目標を見失いそうですね。

>特待生がほとんど内定しているとの噂

セレクションなどの日程は実際に確認したのでしょうか?噂はあてになる情報なのでしょうか?可愛い息子のため、学校に直接問い合わせしてみてはどうでしょうか。必ずしも、特待生がレギュラーを占めるわけではありません。また逆に、特待生は必ずレギュラーになれるとも限りません。

>目指すはプロです。(夢半分ですが、本人はマジです^_^;)

本人はマジなので、そこそこの高校では満足しないのでしょう。


経済面だけは何とも言えません。ただ、甲子園に出場し、プロに行きたい息子の本気度は親としても覚悟が必要だと思います。甲子園に行くチームは親も戦いです。子供と一緒に戦わなければなりません。
私の考えですが、息子が行きたい高校に行かせてあげて欲しいです。大学や社会人になってからのことは子供に言っても今はダメでしょう。ただ、親としては、常に先をみてある程度の道筋は立てておいたほうが良いと思います。ちなみに私の高校は、レギュラー補欠関係無しに、頑張ってきた選手には希望の進路を監督から聞かれて、ほぼ希望通りの大学や就職ができました。就職の求人も、野球部宛てにきていましたし、大学もルートがあり毎年推薦の枠が設けられておりました。ある程度、その高校のリサーチが必要かと思います。
この時代に夢がある息子さん、すばらしいと思います。是非、息子さんと一緒に夢を追ってください!
    • good
    • 11
この回答へのお礼

Quickokさん、回答いただきありがとうございます。

経験者としてのご意見ありがとうございます。

>私の考えですが、息子が行きたい高校に行かせてあげて欲しいです。
本当に親としてはそのように思います。経済的な理由で希望を捨てて欲しくはない、けれども現実はそうもいかず、親として情けない気持ちになります。

息子の本気度がどのくらいのものなのか、じっくりと話し合って、皆さんのおっしゃるような特待ならではのデメリットも説明して、はっきり進路を決めたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/02 16:35

シニアかボーイズで野球をやっている方だと思いますが、


プロを目指すので有れば、野球推薦また父の意見で進む道も有りかと思います。

私の同期で千葉北シニア出身で敬愛学園に行った
元ヤクルトの五十嵐がいますが、
中学時代はファーストを守っていた彼は、高校に入りピッチャーに転向、
野球のレベルは今ではそこそこですが、決して強豪校ではありませんでした。
彼がピッチャーをした高校時代もそんなに良い成績を上げた訳でもありません。
良い選手が居ればプロのスカウトは見ていると言う事です。

また、大学で野球をしたいと言う時も、夏休み中にセレクションが、
甲子園組とそれ以外に日程が分かれて行われている事が多いので、
野球で進学するチャンスは十分有ると思います。

学力がそこそこの高校であれば、校内の学力でトップレベル生徒は、
勉強で大学進学も出来ます。

息子さんが言っている高校が何処かわかりませんが、
私立の強豪校は全国から集めます。
息子さんの年代で推薦組と差別され、
また、下の年代から良い選手が沢山入って来ます。
ベンチにも入れず、補欠になった場合、
息子さんの野球に対する意欲も低下してしまう事になります。
息子さんの意見を尊重する気持ちも分かりますが、
私は父親の意見に賛成です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

miki722215さん、ありがとうございます。

>良い選手が居ればプロのスカウトは見ていると言う事です。
希望がもてる言葉、ありがとうございます。

どうやら子供も私も甲子園に目が向いてしまい、その先の目標を見失っているようでした。
高校野球はあくまでも通過点であるという意識で現時点では勉強も頑張らせたいと思います。

息子の希望している強豪校はおっしゃる通り、昨年甲子園出場の際は、ベンチ入りは県内からの子供は2人だけでした。みな、遠方からきたガタイのいい特待生でした。


>また、下の年代から良い選手が沢山入って来ます。
目から鱗・・・・そうですよね^_^;

じっくり考える事のできる、いいアドバイスいただきありがとうございました。

お礼日時:2010/08/30 18:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校 野球推薦って?

息子が硬式野球をしています。特に目立つ成績も残していないため我が家では普通に学力で学校を選ぶしかないのですが、分からないことがあるので教えてください。

強いチームなどの子供の中には『○○高校から話しがきている』と言っているのを聞きます。チーム自体が強くなくてもそう言っている子供もいますが。よく分からないのですが今のこの時期でもうすでに特定の高校から直接『ぜひ来てください』という話しがあるものなのですか?私立とはいえ今時の野球部は学力も重要だと聞いています。私が聞いた高校は県内でもトップクラスの進学校で野球部も強いです。
勉強しなくてももう行く高校が決まっているなんて受験生にしたら羨ましい限りなのですが、中学校の方にも高校の方から話しが通っているのでしょうか。

私立高校の野球部員の集め方のシステムが良く分からないのでご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

息子さんが中学で硬式野球をしておれば、チームの監督、責任者へ高校関係者からさそいの申し出があると思います。
逆にチームの監督、責任者から高校へ良い子がいるのでと推薦してもらうケースもあります。
この時期ですと殆どの高校はリストアップ終わっており、私立で野球推薦の場合は学力も重要でないと思います。県内でもトップクラスの進学校であってもその子供は学力の特待生の実績です。
尚、軟式以外は中学校の方にも高校の方から話しが通っているケースはあまりありません。

Q私立高校スポーツ特待に関しての割り切れない想い

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野球進学の打診はありましたが、うちの中学校には特待の枠も無いとのことで、他校の生徒が特待を辞退するなどして枠に空きが出た時にはもしかしたら可能性があるかも知れない程度の話だった為、正直期待していませんでした。

一応、三者面談で担任に対しては、顧問と上記のやり取りがあったことを説明し、担任の方から顧問へ確認をお願いしたところ「うちの学校にはそのような話は一切ない。そのような枠もない」と顧問が話していたと聞いたのですが、時を同じくしてB君がスポーツ特待で受験すること決まったと私達の耳に入りました。

元々、野球目的ではなく特進コースのカリキュラムと校風に惹かれての志望だったので、
スポーツ特待のリスクを考慮すれば、親としては出来れば一般受験でしがらみのない形で進学した後、入部した方がよいのではという考えが大前提にありましたが、やはり授業料等の免除の特典は魅力的であり、万が一特待の話がきた場合は前向きに考えてみようかとも思っていました。
そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。

というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。
チームでは副キャプテン、50m走6秒台で走れる足が武器です。

この特待の話は、高校側からB君を指名してきた訳ではなく、A高校とパイプがある顧問が、B君をA高校野球部の監督に推薦したということらしいです。
中学校側からの声掛けですが、高校側が中学校に出向き、既に学年主任、担任を交えB君親子との面談が終了しているとの事なので、恐らく特待候補ということで間違いないと思います。

別のチームメイトの保護者や同じ学年の保護者達は、B君が特待なので、うちの息子も特待が決まっていると思っていたようで、特待ではない事を知って驚かれました。
中学校側がB君を推薦した決め手としてはどのような事が考えられますか?
(ちなみに素行は問題ないと思っています。むしろB君は過去に喫煙で指導を受けています。)

B君の成績では一般受験での合格が不安な為、推薦や特待という枠で入学させようとすることもあるのでしょうか?
単に、うちの息子が顧問の先生に気に入られていなかったということでしょうか?
はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。

まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか?
B君は一般受験と同じ日に学科試験も受けるようですが、テスト結果が悪くても学費免除などが認められてしまうのでしょうか?

ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。

学校見学会の時に、二人で部活動見学をさせてもらい、その時に高校側の顧問に、現在の学業での成績を聞かれ、二人の成績は高校側も把握しています。
部活見学のみでトライアルなどは行っていません。
高校側では、うちの中学の公式戦や練習試合等も一切見たことがありません。
今回の特待話は、あくまでうちの顧問との付き合いによるものです。

最悪な事に、同じ中学からA高校へ進学する生徒は、今のところB君と息子だけですので、今後部活も一緒になることを考えると保護者同士のお付き合いも続きます。
先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。

このモヤモヤから脱出し、よい意味で割り切ってすっきりした気持ちで入試に挑みたいので、自分達なりに納得する材料が欲しいです。

何だか言いたいことが上手く言えていない部分もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野...続きを読む

Aベストアンサー

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。
息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。
ならB君を推薦しようと思う顧問がいても不思議ではないと思います。
つまり息子さんなら救済措置をとらなくても自力で行けるだろうと思ったからでは。
さらにもしかしたらB君の家の方が経済的に苦しいと判断する理由があったかも知れません。

あくまでも想像の範疇の話で真実がどうかは私にはわかりようもありませんが、公平な基準ありきで決定するのでなくイレギュラーな形でのコネ推薦ということになると思いますから。
それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。
つまり息子さんに非があったという話でなく、不利な子ほど救いたいと思う指導者がいても不思議ではないという話です。

お気持ちはわからないじゃありませんがそもそも最初からアテにしていた話ではないのだから、正々堂々と一般で入り思う存分野球や勉強を頑張ってもらう事じゃないでしょうか。
もしB君が高校入学後に少しでも素行などで問題を起こせば即学費の免除も取り消されます。
B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。
B君のお母さんの「野球部に入部しないでほしい」という話だってどこまで本気なのかわからないし、そんな理不尽な意向など気にする必要もないことです。

入試は公明正大に臨む方が良いに決まってます。特待話などなかったものと思った方が良いです。
入る時に特別扱いを受けてもそれが入学後も続くわけじゃありません。
実力で見返してやるように息子さんを励まして行くことだと思います。

ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。
スポーツ特待生は遠方からも来て寮生活している子もいますが、相応の実力や実績のある子に限られていますよ。
はっきり言って中学で強豪選手というわけでもなくて部の実績もない高校への特待って意味不明ですね。
今どき私立はどこも定員割れ状態なのでそういう事も起こるんでしょうか。

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だ...続きを読む

Q中学硬式野球クラブチーム内部事情の普通?異常?

息子が中学野球硬式野球チームに所属しています。
全国大会に出場経験もあるとのことでどうしても入りたいというので何の下調べもせずに入部させました。

けれども異常じゃないかと思う運営方法に、これが全国からみて普通なのか、もし該当者がいらっしゃれば教えてください。

まず驚いたのが部費。通常1万円ちょっとですが、雑費でちょこちょとこ請求され一年でならすと月3万はゆうにかかっています。
それ以外にも年に数回は合宿や遠征費で何万円と請求されます。

細かなことでいうと、おそろいのチームオリジナルTシャツや父母のシャツ等、大体一枚4000~5000円。子供のユニフォームや硬式グローブ、バッグ、アップシューズ、スパイクなどおそろいで最初だけでも15~20万円近くかかりました。
それどころか夏と冬には数万円単位の物品販売ノルマ、ちょこちょこと食事会(監督・コーチの知り合いの店)もセッティングされます。

保護者は月に当番が2回。よほどのことがないと欠席不可。ほぼ一日中。

監督・コーチにはまるでお世話のやりすぎじゃないか、まるで宗教かと思うくらいです。
早いときには朝の五時集合で練習試合に出発し、帰りは大体七時を回ります。

監督・コーチは一切謝礼は受け取っていないといいますが、平日夕方や夏休みは昼間からでもやってきて指導します。
皆さん、自営業をされていますが、車は高級外車。
身に着けているものもいいものばかり。
全員、妻帯者でもちろん子供さんもいます。
この不況に・・・不思議です。

母達は年齢問わず、学年順の上下関係。常にいざこざ、いじめに近いこともたまにあります。

気の利かない母、鼻につく母は徹底的に悪口のターゲットです。

これって、、、、どこもそうなんでしょうか?

息子が中学野球硬式野球チームに所属しています。
全国大会に出場経験もあるとのことでどうしても入りたいというので何の下調べもせずに入部させました。

けれども異常じゃないかと思う運営方法に、これが全国からみて普通なのか、もし該当者がいらっしゃれば教えてください。

まず驚いたのが部費。通常1万円ちょっとですが、雑費でちょこちょとこ請求され一年でならすと月3万はゆうにかかっています。
それ以外にも年に数回は合宿や遠征費で何万円と請求されます。

細かなことでいうと、おそろいのチ...続きを読む

Aベストアンサー

中学生の硬式クラブチームですと、大きいところではリトルシニア、ボーイズリーグなどです。全国になるとヤング、ポニーリーグ など7、8箇所くらいリーグが存在するようです。関西はボーイズリーグが幅を利かせているようですが、関東ではリトルシニアリーグの方がやや分があるようです。

この中学生硬式リーグというのは、プロ野球選手へのエリートコース的な場所になっています。また、各リーグからかなりのプロ野球選手が輩出されているのも事実です。
↓関東のシニアリーグだけでこれだけいます。
http://www.kantoleague.net/baseball07.html

前の方もちょっと触れておりましたが、まさに親が子供を塾に入れる感覚で子供をリーグに入れています。教育ママが東大や有名私立大に入れたいのと同じ気持ちで、子供を将来、プロ野球入り等を目指している親御さんが多いです。
ですから、グランドに来ている子供を見守る親御さんたちは差し詰め、教育パパ・ママならぬ野球パパ・ママたちなのです。
自分たちが果たせなかった夢実現、子供には苦労させたくないという親の気持ちから教育パパ・ママ、野球パパ・ママになってしまうのは親としてわからないでもないですけどね。
ですから、そういう親御さんは自分の子供ことしか眼中にないかもしれません。
親同士にいじめとかあると、それが子供に飛び火しないかという不安もありますね。

私の子供もリトルシニアに入団している知り合いが何人かいますけど、チームによってかなり差があるようです。
チームの練習環境も様々で自分のチームでグランドを持っているチームはまだいいですけど、自チームにグランドがないところは毎週のように練習用グランドの確保に追われてます。
チームよってはマシンなど、いい練習道具を持ってたりします。

強いチームになると練習試合、大会も含めて遠征が多くなります。合宿は年に何回かやるチームもあります。合宿費、遠征費、滞在費もほとんど選手負担ですから親御さんは大変だと思います。
この辺りは、高校野球の甲子園出場の図式とかわらないと思います。強豪校は相当大変だと聞きました。

グラブひとつとっても、軟式用と硬式用ではかなり値段が違います。ボールも違う、バットも違う、違いを挙げたらキリがないほど違います。
皆でユニフォーム等道具を揃えるというのは、ある種見栄みたいなものでしょうけど実際、揃っていると強そうに見えますよね。

とにかく、硬式野球はお金がかかりますね。
この不景気な折、ご家庭の経済事情とかもよくわかります。ですから、経済負担をかけてまでもそういうチームで無理して野球をさせることはしない方が良いと思いますよ。
イチロー、松井秀、大田泰士、二岡らは中学時代、硬式リーグ出身ではなく軟式上がりですからね。
前にも触れましたが、子供にいじめとかあったら、それをきっかけに別の道を模索した方が良いかもしれません。

↓中学硬式リーグの事情が垣間見ることができます。
http://mamakisya.blog.shinobi.jp/

中学生の硬式クラブチームですと、大きいところではリトルシニア、ボーイズリーグなどです。全国になるとヤング、ポニーリーグ など7、8箇所くらいリーグが存在するようです。関西はボーイズリーグが幅を利かせているようですが、関東ではリトルシニアリーグの方がやや分があるようです。

この中学生硬式リーグというのは、プロ野球選手へのエリートコース的な場所になっています。また、各リーグからかなりのプロ野球選手が輩出されているのも事実です。
↓関東のシニアリーグだけでこれだけいます。
http://...続きを読む

Qボーイズ、シニアに付いて相談です。

ボーイズ、シニアに付いて相談です。

息子が少年野球を3年間で卒団を迎え、今年中学に入りボーイズに入団しました。

平日も練習があるチームなのですが、中間テストや期末テストへ向けての休みが暗黙の了解で休めないらしく、監督にテストの為休みたいと言ったもんなら、「休むならスタメン外すよ?」などと脅しみたいな事を言われた先輩方もいたようです。
入団する前は休めるよとの話を聞いて安心していたのですが、今になってこんな話でかなり戸惑っています!

また、夏の合宿は吐く迄食べさせるようです!

ボーイズ、シニアは何処もこんな感じなのでしょうか…

教えて下さい!
お願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

No.4です。

監督さんが高校の教師なので、普通より太いパイプが有るようですね。
そのチームの卒業生が、チームの力で高校に進んでいるのであれば
一応納得できますが、かなり珍しいチームになると思います。

これは、別の方に書かれたお礼を見ての話ですが、こちらの方では
良いことも悪いことも出来るだけ多くの情報を出している様です。

これは、入団をしてから常識を逸した厳しい練習や、親の負担が多いなど
想像を超える様なことが有れば、チームを辞めてしまいます。
そして、そのチームの悪い噂が流れますので、それを事前に防止するためです。

また、最初に「練習は厳しい」と言っておけば、入る時に心構えも出来ますので
色々な意味でスムーズに事が運びます。


所で「テスト前でも練習は休めない」は、今のところ確実では無いのですよね?
(現実に、入団する前は『入団する前は休めるよ』と言われていたわて訳ですし)

チームの雰囲気が嫌とか、練習が厳しく着いていけないなどが有れば別ですが
お子さんが今楽しんでいる様なら、一応様子を見ながら他のチームの情報を
集めるのも一つの方法だと思います。

また、現在2年生,3年生のお母さん方から情報を集めるのも大切かもしれません。


何回も書いている様に、こちらの地域ではテスト前の練習は無くなります。
しかし、テスト前でも練習をしたがる子もいますので、野球を続けていれば
ある程度の高校の入学が約束されていれば、喜ぶ子もいそうです。
(当然、全員とは言えませんけど)
『ボーイズ、シニアは何処もこんな感じ』では無く、今のチームが
変わっている(珍しい)と言った方が正確かもしれません。

No.4です。

監督さんが高校の教師なので、普通より太いパイプが有るようですね。
そのチームの卒業生が、チームの力で高校に進んでいるのであれば
一応納得できますが、かなり珍しいチームになると思います。

これは、別の方に書かれたお礼を見ての話ですが、こちらの方では
良いことも悪いことも出来るだけ多くの情報を出している様です。

これは、入団をしてから常識を逸した厳しい練習や、親の負担が多いなど
想像を超える様なことが有れば、チームを辞めてしまいます。
そして、そのチームの悪い噂が流れま...続きを読む

Q中学軟式野球と硬式クラブチームの「選択」

中学進学の際、高校野球をやることを前提に中学軟式と硬式クラブチームの選択に関するご意見をお願い致します。

近年は、高校の有力校野球部は硬式チームからの人数が多く軟式からのベンチ入りやレギラー数が以前より減っているように思います。
軟式からでも対応能力のある子は、数ヶ月で慣れてしまう子もいますが特待生と最初からメニューが違い食い込むのには凄い努力とアピールがいるよと良く聞きます。
中学軟式野球をさせて県立高校で硬式とも考えてましたが、最近は硬式クラブチームでやった選手が私立の大所帯の野球部を避けて比較的レギラーになり易い県立でやるケースが増えています。
私立高校と県立高校の差がなくなって来てるのもその傾向の表れのようです。

私の息子は、体がまだ小さく(140cm位)硬式ボールを弾き返すパワー不足と体が出来てないので硬式ボールを投げさせると肩の故障にならないかと心配ですが硬式をやらせても問題ないでしょうか?
本人は、硬式クラブチームが希望で気持ちや根性は人一倍ある方なのですが・・・。
小学生から硬式をさせてある方も何か理由があるのでしょうか。
少年野球の中心選手が集まった硬式には、体の大小がありすぎるような気がするのですが・・・。
中学で少しは、体が出来て硬式がいい気がしますが、どうせ硬式をするのなら早いうちから硬式のボールに慣れておく事が重要かなとかたまに思います。
いろいろなご意見をよろしくお願い致します。

中学進学の際、高校野球をやることを前提に中学軟式と硬式クラブチームの選択に関するご意見をお願い致します。

近年は、高校の有力校野球部は硬式チームからの人数が多く軟式からのベンチ入りやレギラー数が以前より減っているように思います。
軟式からでも対応能力のある子は、数ヶ月で慣れてしまう子もいますが特待生と最初からメニューが違い食い込むのには凄い努力とアピールがいるよと良く聞きます。
中学軟式野球をさせて県立高校で硬式とも考えてましたが、最近は硬式クラブチームでやった選手が私...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は、色々なケースがある様ですので、参考の参考の参考程度に
聞いて下さい。

まず、高校のスカウトは基本的にボーイズリーグ,シニアリーグなど
硬球のクラブを見ていますので、中学の軟式野球部では全国大会レベルか
ずば抜けた選手の情報くらいしか無い様です。

そうなれば、当然「特待生」は有り得ませんが、中学の部活での実績と
学校の成績を合わせた推薦なら有ります。

また、中学の部活からでも時々物凄い選手がいるのも確かですが
全体から見れば一握りですね。

お子さんは小学6年だと思いますが、身長に関してはある時急激に伸びる
事も有りますし、多少小さくても頑張っている子も沢山いますから
特に心配は無いと思います。

一番大きいのはバッティングで、たとえばバットなら軽くても800グラム
前後です。(軟式なら720グラム程度ですね。)
ただ、硬式はバットの真に当たれば軟式より飛びますし、ホームランを
狙うのではなく、ヒット狙い(アベレージヒッター)なら今から練習すれば
十分出来ると思います。(足が速ければ更にプラスなんですけどね)

一般に指導者は、何年もやっている人が多いですから、無茶をさせる事は
有りませんので、肩の故障等の心配は少ないのですが、ピッチャーで肩に
違和感を感じているのを言わず、選手が無理をすれば壊してしまう事も
有るかもしれません。

個人的には『硬式クラブチームが希望で気持ちや根性は人一倍』なら
硬式チームの方が良い気がしますが、練習は基本的に土曜,日曜ですので
非常に厳しいのは確かです。

寒くなるとボールを使う練習が減りますので、出来れば練習内容を見た方が
良いですよ。

今後入学される中学の野球部の実力などが分かりませんので、
何とも言えませんが、中学の部活では物足りない子もいると聞いています。

この問題は、色々なケースがある様ですので、参考の参考の参考程度に
聞いて下さい。

まず、高校のスカウトは基本的にボーイズリーグ,シニアリーグなど
硬球のクラブを見ていますので、中学の軟式野球部では全国大会レベルか
ずば抜けた選手の情報くらいしか無い様です。

そうなれば、当然「特待生」は有り得ませんが、中学の部活での実績と
学校の成績を合わせた推薦なら有ります。

また、中学の部活からでも時々物凄い選手がいるのも確かですが
全体から見れば一握りですね。

お子さんは小学...続きを読む

Q中学野球、シニア?ボーイズ?部活?

小学校6年の息子のこれからについて、相談させて下さい。地域の軟式野球部で、「1」をつけさせていただき、ピッチャーで4番バッターでした。チームとしての一番よい成績は、地区大会優勝、その後県大会出場しましたが、1回戦敗退です。
中学は地元の公立に進みますが、中学の野球部ではなく高校野球も考えて、シニア、ボーイズに入れたいと思ってます。住んでいる場所は田園都市線なので、横浜市青葉区、都筑区、川崎市宮前区、中原区、高津区、東京都世田谷区あたりまでなら通えます。ただ、贅沢なようですが、勉強もしっかりやってもらいたいという願いもありまして、ボーイズの場合は土日のみの練習といううわさも聞き、どうしたらいいのかなと悩んでおります。
見学に数箇所行きましたが、いまだ決めがたく・・・。お薦めのチーム、またアドバイスなどいただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

週末に簡単に調べただけなので、ご存じの事だと思いますが
入団テストが無いチームや、リトルリーグが無いチームなど
色々なチームが有る様です。
(そうでなければ、1年生だけで50人超える事は無いでしょう)

入団テストが無ければ多少レベルが低い子もいる様ですが、
急激に伸びる子もいる様で、どちらが良い,悪いは言えませんね。

お子さんは、レベルが高いと思いますが、多少低い子を見て安心しない事も
重要な事になる様です。

この時期でも入団をするチームが決まった子や、既にチームと一緒に
練習をする子もいると思いますが、まだ慌てる時期ではないですので
ジックリと選ばれてください。

また、出来れば硬式でのバッティングなども行うと良いですよ。
人がいたら危険ですが、小学生ならそれ程飛ばす事は出来ませんので
少年野球で使っているグラウンド程度の大きさが有ればまず危険は無いです。

厳しい練習も有ると思いますが、それを乗り切って頑張ってください。

Q私立高校 野球部の朝練習ってこんなに大変ですか。

この春息子が念願叶って私立高校に一般推薦で合格し、野球部に入部しました。

この学校の野球部には数年前に優秀な監督が就任して以降 人気が急上昇中ではありますが 実績は
まだまだ追いつかず、色々なことが「これから」と言った感じです。

息子はそのヘンに着目し、「この学校の野球部で頑張ってみたい」と言ったので、親の私も さまざまな出費を覚悟の上 全面協力するつもりでいたのですが、いざ 始まってみると、 出費も思ったより多くて 驚いたのですが もっと大変なことがありました。

それは 2ヶ月経って6月になり、夏の大会のスケジュールが発表されてから、朝練が強制参加になったことで
す。

グランド集合 6:30などと言われるので 一年である息子は15分くらい前には行ってなければならないらしく、それに加え 本人は「何をするに時間がかかるタイプだから」と言って 早めに家を出たり、早めに起きたりします。

また、朝ごはんも 手抜きをしたいところですが 「体格がよくなければ話にならない」と言われるらしく、細めの息子はそれを気にして 朝ごはんも いっぱい食べて行きたいと言うので手を抜くことは出来ません。

それと お弁当ですが、こちらも 同じ理由から 手抜きが出来ないし、また買弁当にすれば 出費もバカにならないので、お弁当と間食用のおにぎりを4つ作ります。

その分の時間を考えると息子は4時台に起き、私は3時台に起きています。

私は47歳の母親で、フルタイムの仕事を持っています。

家族は理解があって、朝の家事以外のことは 色々手分けをしてみんなに手伝ってもらっていますが、
それでも もう 正直なところ クタクタです。 (まだ二ヶ月だと言うのに)

また 寝過ごしてはいけない、と思うので
ゆっくり寝ることも出来なくなってきた感じです。

土日も練習試合がびっしり組まれているので 朝起きる時間は同じです。
加えて、鶴折りとか 壮行会などという行事があって 土日にはたびたび
保護者が呼び出されます。

こんなことで 驚いている 私の考えは甘かったのでしょうか。
私立の盛んな運動部だと(実績がまだなくても) これは普通でしょうか。

逆にフルタイムで働いている母親、などと言うのは少ないのでしょうか。

あまりに 驚いている状態なので 同じような経験者さんが いらっしゃい
ましたら ご意見お願い致します。
(息子自身は大変だ、と言いながらも 今のところは楽しんでいるのが救いです。)

この春息子が念願叶って私立高校に一般推薦で合格し、野球部に入部しました。

この学校の野球部には数年前に優秀な監督が就任して以降 人気が急上昇中ではありますが 実績は
まだまだ追いつかず、色々なことが「これから」と言った感じです。

息子はそのヘンに着目し、「この学校の野球部で頑張ってみたい」と言ったので、親の私も さまざまな出費を覚悟の上 全面協力するつもりでいたのですが、いざ 始まってみると、 出費も思ったより多くて 驚いたのですが もっと大変なことがありました。

それは ...続きを読む

Aベストアンサー

私立なら、一般入試ではない野球推薦の生徒さんもいるとしたら、大変な練習だと思います

しかし、上記のような状況であると、言い方は悪いですが、野球推薦の生徒は勉強ができなくても卒業までできますので今後は、学業の面での心配も出てくるのかなと思います


さて、手抜きもそろそろ覚えても良いかなと思います

おにぎりやお弁当など、食べる時間を逆算して、これからの季節、冷凍したものが解凍されるので、冷凍食品や冷凍しておいたものを準備するなどの時間の節約を考えてみてはいかがでしょうか?(寝る前に冷凍したものを冷蔵に移しておくなど)

朝ごはんも温めて食べれるようにしておく


乗り切るのはあと2年チョイだと思いますし、体調の面もそうですが、お子さんといっしょに楽しむ心も忘れないようにしてください

素敵なお気持ちの息子さんをもって、とても幸せだと思います

Q中学2年になる息子が硬式野球をボーイズグラブに入っ

中学2年になる息子が硬式野球をボーイズグラブに入ってやっています。
1年生の冬位から辞めて中学の野球部に入りたいと言っています。
私の想いとしては折角入って頑張って居るのだから最後迄やり遂げて欲しい想いはあります。
しかし勉強が昔から出来ない方で成績もとても悪いです。
ボーイズグラブに入っていると学校の行事より公式戦が入ってしまうとボーイズを優先しなければならないのが暗黙の了解といいますか、監督からも小言を言われる対象になってしまいます。
そこでふと思ったのですが、高校への進学について考えた時、ボーイズグラブを続けある程度の成績であればチーム推薦で行ける高校もある。
またはある程度まで成績をあげ学校の野球部であれば内申もよくなるのか?
と疑問に思う所です。
高校進学にはどちらが有利なんでしょうか?

Aベストアンサー

 最終目標を高校段階で設定するかそれともそれ以後までを視野に入れるかでも選択肢は異なってきます。
また実際にプロのアスリートを目指すのであっても、プロでの実動年数までを計算に入れるなら、高卒で通用する職業が如何に少ないかそして大学といっても有名スポーツ選手を推薦枠の形で優遇する大学に進学することなど意味もないことを絶対条件にすべきでしょう。
 「ある程度」では意味がありません。頭抜けたポテンシャルの持ち主でない限り、先ずは勉強に専念させるべきであって、それ以外はシャットアウトするのが常識です。
 そのクラブチームとやらの監督のコネや口利きにより、野球有名校に進学できるとの確証が10000パーセントあるならば別の話になりますが、そうした形を一般に裏口入学などと呼びもします。
 何よりも問題であるのは「折角入って頑張って居るのだから最後迄やり遂げて欲しい」との親の欲目であって、野球をするならばどちらもかわりありません。
 もしそんなことで将来を決定されてしまうならば、受検する意味などどこにもありません。余り教育をなめないで下さい! 怒

 

Q中学野球のシニアとボーイズ

現在小学5年の息子の夢を叶えてあげたいと思う父親です。
そろそろ中学野球についていろいろ情報を集めようと思い出しました。
我が息子の選択肢として今候補に上がっているのが
(1)中学校部活動(軟式・無難だが部員数多)
(2)市内シニア(硬式・通いやすい)
(3)市外ボーイズ(硬式・有名高校お膝元)です。

もちろん将来のこと(高校野球、さらにはその上も‥)も視野に入れて考えたいのですが、各選択肢のメリット、デメリットを教えていただきたいのです。
やはり早めに硬式をやらせておくべきでしょうか?
また、シニアやボーイズだと高校関係者から声をかけてもらえるようなことはあるのでしょうか?
中学部活の方が推薦等で有利だったりするのでしょうか?シニア・ボーイズ所属でも部活動はしておくべきでしょうか?
ちなみに息子の実力は左投左打。俊足・強肩。ピッチャー(センター)打順は1番、3番、5番など。ちょっと線が細め。勉強もできる方です。
その他なんでも構いません。経験談など教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は中学生時代シニアリーグで野球をやっていました、格所属クラブチームで練習内容や練習日などは違いますが部活の野球とクラブチームの野球の両立は難しいでしょう。私は学校に説明して学校の方針は部活は所属しなくてはらないのですが、科学部に所属することによりクラブチーム優先と言う選択ができました。推薦に関しては部活より硬式のクラブチームのほうが有利でしょう。兄は特待生で有名校に進学しました、後はシニアなりボーイズの監督がどの高校と付き合いがあるかにもよると思います。それなりに強いクラブチームであれば中学生にしては相当厳しい練習になると思います、暴力、暴言、体罰相当厳しかった記憶があります、その分高校はそれ以上に厳しいものでしたが、部活から上がってきた人よりも楽に野球ができたと思います。

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング