お酒好きのおしりトラブル対策とは

祖父の事です
父が長男なため祖父の家へ越して2年が経ちます
私は31歳と言う年齢で一人暮らしも考えたのですが仕事自体は高校からの夢だった仕事ですがお給料も安く難しいので父親母親と三人で祖父母の家に引越しました
祖父はもう軍人そのもので非常に難しい人です
人格・学歴・外面そう言った事ばかり言ってきて子どもの時から苦手でした
引越ししてすぐに祖父の体調も良くない時に私の態度が悪かったのか良く分からない事で叱られそれ以来挨拶をしても無視、私を見る顔は全く以前の祖父と違う冷たい顔です
住ませてもらってる以上は仕方ないですし家の手伝いもしています
ただどうしてもなんで私だけがと辛くなる時があります
決して祖父が憎い訳でもないしまして早く死ねば良いのにとも思いませんが…私は祖父に嫌われたまま憎まれたままで終るのかと思うと辛いです

祖父の話はいつも上から目線で母親も食事の時に我慢を重ねて聞いています
人をバカにしているつもりはないのでしょうが裸の王様になってる祖父が少し哀しくもあります…ただ私に話掛ける事は一切ないですが…
今日も祖父の前を横切るだけで人間とは思えない顔で睨まれました
父親は祖父の自慢話やこう言った王様の態度にうんざりなのか祖父と話さないようにいつも食事をずらします

おかしな家庭だと思います

父親の姉や弟さんまたその従兄弟たちはたまにしか来ないです
母親が不憫でなりませんし私も時々押さえ切れない何かが涙になって出てきます

でも仏壇にはいつもおじいちゃんが長生きしますようにと思ってしまいます

憎めたら楽なのかもしれないけれど今まで祖父が歩いてきた道のり決して楽にものではないと分かってるので憎めません

支離滅裂な文章をお許しください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

不思議なもので、


生きているとき
「何も学ぶところがない」
「亡くなっても涙なんかでないだろう」
と思っていた身内が亡くなったとき
そんな思いしか抱けなかった自分が
自分を苦しめました。

かといって現実に関わっていた時期に
そんな心の余裕というか
向き合い方はできなかったと思います。

長く入院していて、時々面会に行き
手や脚をさすったりしました。
最後の記憶は
うっすらと笑顔だった
というものです。
笑って見送れたことが
私の中の唯一の救いでした。

ですから、
どんな人間でも、縁があって関わっているのだ
二度と会えなくなるのは辛いのだ
というのを
その身内の死が教えてくれたのだと思います。

どんな思いを抱いていたとしても
やはり関わりがあった人との
永別は辛いものです。
むしろ、憎しみのほうが感情としては強い分
亡くなった時の喪失感は大きいのかもしれません。

お祖父様は生きています。
話をすることができます。
喧嘩することができます。

裸の王様になっているお祖父様を
哀しいと思える質問者様は
きっと関わっていくことで
自分自身の苦しみと
お祖父様の苦しみに
取り組んでいける方だと思いました。

なかなか現実的に
難しいのかもしれませんが
最低限
おはようとかおやすみとか
ありがとうとか
そういう言葉は交わせると
いいですね。
お祖父様もご自分が
孫にそのような態度を取るのは
本意ではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
去年の敬老の日に手紙を添えて足が薬でむくんでいたのでサポーターを買って祖父の部屋に置きました
翌日祖父から手紙を頂きました
とは言え変わらず無視されてますが…
本当に祖父がこのような態度本意でない事を願っております

ただ私も醜い人間でどうして私だけが…と思ってしまい派手に遊んでるたまにしか来ない従兄弟に嫌な感情を抱いてしまいます
本当私は嫌な人間です…

祖父と生きているうちに挨拶が出来れば良いですがやはりプライドも高い人なので無理かも知れないですね(笑)
たまに疲れてどうしようもなくなった時に回答者皆さまのコメントを読み返し励みにします
ありがとうございました

お礼日時:2010/08/30 20:04

お祖父さんの生きて来られた時代そのものがお祖父さんをそのような人にしてしまったのかもしれません


空威張りしてなくては自分を保てない、誰も自分を理解してくれない、そんなわだかまりをかかえて、
生きて来られたのでしょう。一口で言えば愛されたことのない淋しい人なのでしょう。人間に対する不信に、まわりのものまでが苦しむ。私もそんな父を看取りました。人間は愛されなければ、愛することが出来ないのだと思います。大変だと思いっますが、ストレスでつぶれないように、お母さんを連れ出して、
買い物や、展覧会や、映画、趣味などで、お気を紛らわせてあげてください。
父は最後にわしは幸せ遣ったのかもしれん。と云って息を引き取りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(涙)
母も私以上に苦労していると思います

母とたまに出掛けても時間に追われあまりゆっくり出来ませんが今まで以上に母を大切にしたいと感じた事は財産です

祖父も戦争も体験し、辛い経験をたくさんたくさんしているのだと思います
私がこうして居られるのは祖父を始めこう言った辛い時代を生き抜いた方々がいるからだと最近思います

回答者さまも私以上に苦労をなさったんですね
回答者さまのご苦労と比べたら私なんてまだまだですね
もう少し頑張ります

この経験で回答者さまのように優しくなれたらと思います
ありがとうございました

お礼日時:2010/08/30 20:11

人の性格は変わるものではありません。

ましてや高齢者は数十年培ってきた観念があるので、例え常識から外れた考えであっても変えることはほぼ不可能です。従っておじいさんに何を言っても解決することはないと思います。
ウチでは90になる祖母がわがまま放題でマジ困ってますが、両親もあきらめて、祖母の行動パターンや言動から察知して、なるべくトラブらないようにかわしながら生活してます。同居してまだ二年との事、そのへんのさじ加減を早く身につけた方が自分のためですよ。
言い争いなんてナンセンス。何を言っても相手は絶対受け入れませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
良くテレビでカワイイおじいちゃんおばあちゃんとタレントさんが言ったり、お宅に数時間ほど訪問してお年寄りに好かれてると得意気になってるタレントさんを見るとなんて薄っぺらい番組だとチャンネルを変えてしまいます
実際は一緒にお年寄りと生活する事は大変ですよね
もっともっとドロドロしてますよね

祖父と喧嘩をして以来避けるようにはしてますが…それで良いのかと問いただす自分がいたり、祖父がたまにしか来ない親戚に良い顔をしたり、口ではかなり立派な事を言ってたり、自分より下に見てる方をバカにしたような発言をしているのを聞くと、何とも言えず哀しくなります
祖父の発言だけで涙が出そうになります

祖父から私に話掛ける事はこの先ないかとは思いますがどんなに嫌われても挨拶はなるべくしようと思います

でも分かって頂ける方がいらして嬉しいです
ありがとうございました

お礼日時:2010/08/30 19:56

相談者さまはとても心やさしい方だと思いますが、この問題は相手(祖父)があることで、最速の解決方法は祖父に自分の思いを話すことです。


長年生きてきたこういう人はすぐには性格、態度は変わりません。
が、話さないことにはどうにもなりませんよ。

なぜ?一家で引っ越しってことになったのでしょうか?
お父様がご長男ということですが、おひとりでは荷が重いということは想像できます。
なぜ、日本って、長男にばかり負荷がついてまわるのか?
日本国民みんなで見直す時代に入っているのでは?

これは親が自分のことだけを考えた策?で、長男の負担、苦労
など視野にないですよね。
実子が皆で分担してみる!私の持論はおかしい?ですか?(話が横道に反れました)

他の兄弟の方たちも面倒をみなければいけない義務がありますので、あなた方一家だけがつらい思いをされることはないと思いますよ。

祖父の態度がかわらないようであれば、家族でまた引っ越しされてはいかがですか?
あなた達も毎日楽しく暮らしてもいい権利はあります。(長いようで短い人生ですから)
祖父のいやな態度を目にしても「長生きしてほしい」とはおそれいります。
私も見習わなくていけませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
一度母から話はしてくれたのですが…どうも祖父にとっては全面的に私が悪いよう(私も軽く言い合いをしてしまったので(子どもですよね笑))で、許せないそうです(半分祖父の勘違いもあるのですが笑)
とにかく私は祖父の思うような女性像とは全く違うのだと思います(笑)

父親は実家に帰りたかったようです
ただ理想と現実はかけ離れて祖父が今だに家の件に関しては全て決めたがる事に疲れてるのでしょう
父親の実家は特に古い体質でおそらく父親も父親の姉も弟も洗脳とまでは行かないですが(笑)長男が面倒をみると擦り込まれてるのではと思います
父親の弟夫婦なんてお昼時に来てお昼だけ食べて帰ります
お嫁さんが台所に立ったのを見た事がありません(笑)
姉の息子一家が来た時も一切台所には誰も立たず食べて寝るだけ(笑)
祖父はお前たちはお客様だからと言って立たせないからです

母親が可哀想です
ただ誰かが死んで喜ばしい事なんて絶対にないと思うんです
おじいちゃんはやっぱり私のおじいちゃんですから
なんだか愚痴ばかりですみません

お礼日時:2010/08/30 00:39

yuung123さんは 優しい方なんですね。



でも、大丈夫ですよ。

貴方やお父さん、お母さんが お祖父さんに 真心つくしていれば

必ず 貴方達の誠意は伝わりますから。

お祖父さんは 昔の人なので自分の気持ちを 上手に表現出来ないの

ですよ。

でも、心の中では きっと感謝しておられると思います。

そのお祖父さんがいて お父さんが生まれ、貴方が生まれたのです。

貴方の優しさは お祖父さんから 引き継いだものです。

頑固で表現の下手なお祖父さんでしょうが、必ず、貴方達の

真心はわかっておられると思いますので

お祖父さんから どのような態度を取られようと、貴方は

陰日向なく お祖父さんに接してあげてください。

「真心は必ず 通じます」

貴方の「修行」なのです。

自分に辛くあたる人を何処まで愛せるか、、、の。

それを卒業出来たとき、貴方は成長するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その様に言って頂いてありがとうございます
でも本当の優しさは相手が喜んでくれる事ですよね

祖父が一番喜んでくれる事はおそらく私が遠くに行けば良いんだと思います
出来れば社会的に地位のあるパートナーと一緒に

ただ…なかなかそうはいきませんよね(笑)

出来るだけ私の出来る事はしてみようと思います

時々挫けてしまいそうになるけど…ただ自分がされて嫌な事はどんな人に対しても絶対にしないと心に決めています

お礼日時:2010/08/30 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング