痔になりやすい生活習慣とは?

偽善者ですか?




私はよく偽善者だと言われます。小学生の頃から言われていました。
言われても今まで気にしていなかったのですが、最近友達からかなり指摘され気にするになりました。


友達が困っていたら、助けてあげたいと思う気持ちは皆さん一緒だと思うのです。
しかし、周りは「もういい大人なんだし、放っておいても自分で解決出来るよ。人の為にそんなに一生懸命になる事ない。もっと人を疑った方がいい」と言われました。
友達は良いように使われないか心配して言ってくれたのだと思います。「もっと自分を大切にしてほしい」とも言ってくれました。


でも、今まで自分では損をしたと感じた事はありません。今も思いがけず感謝される時があり、嬉しく感じたりしていました。
だからこそ、偽善者と言われようが気にしていなかったのです。


しかし、「それは優しさではない」と言われてからは、私は良かれとした行動で人を傷つけてしまっているのなら、やはり改めないと‥と感じています。

そこで質問です。
偽善者とはどんな人ですか?

私も全く疑わない訳ではなく、仲間や家族など大切な人達は信頼感もあるので疑いません。相手を信用しなければ、相手から自分も信用されないと思うのです。

この考えは偽善者ですか?

宜しくお願いします。

A 回答 (9件)

こんばんは。



私は「いいこと」を「する」のは偽善だと思ってます。
親や学校から教えられたりいいことしたら褒められたり…
その域から出ずに頑張り続けたら偽善かな、と。
ただ、これって無自覚の人が本当に多いです。
質問者さんはこれなのかもしれません。
努力家で前向きでいい人、それは本当に質問者さんの本質ですか?
そういう人であろう!って無意識に頑張ってませんか?

いい面はもちろん、相手の悪い面も見て、
本当に必要な事を手助けするのが親切です。
他人のために一生懸命になるのは確かに美徳です、
親も学校も宗教もゴリ押しで推奨してきます。
でもそれはマインドコントロールといって過言ではないです。
私も抜け出すのは難しかったです。

たとえばこの部分ですが、
>相手を信用しなければ、相手から自分も信用されないと思うのです。
勝手に信用しても、相手にしてみれば
重いだけかもしれないという事をご存知ですか?
それによって、相手の悪い面を見る事をサボってませんか?

相手を見るという事は、注視する事ではなく
ごく自然に、空気のように自然に感じる事です。
これが出来ずに、いい人であろうとするとどうしても
必要でない親切をする事になります。
常識だと思っている事を見直す事が大事だと思います。

生意気な書き方をしてごめんなさい。
結局質問者さんは本質がすごくいい人だと思うんですよ。
だからお友達も言ってくれるんだと思います。
表面のいい人を脱いで、ぜひ本質のままのいい人になってください!
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。

皆様からの回答はどれも有り難くBAを一人に決めるには悩みましたが、「常識だと思っている事を見直す事」というフレーズが私の中で良かったので決めさせて頂きました。


しかしながら、私は努力家で前向きでいい人ではありませんよ☆そんな完璧ではないですし、まだまだ未熟者で、至らない所も多々あります。
しかし、無意識に思い気付いていないだけなのかもしれませんね(^-^;


育った環境や価値観などで、十人十色ですよね。
皆様に返事を書いていて、様々な考え方や感じ方があって当然であり、正解や不正解などないのかもしれないと感じました。
ご指摘して頂いた内容もそう思うまでの経験等があった上でのご回答だったと思います。
有り難うございました。


「常識だと思っている事を見直す事」と言うお言葉通り、自分のものさしではなく相手の事を本当の意味で考え行動してゆける様になりたいと思います。

有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/07 02:13

相手を信用しなければ、相手から自分も信用されないと思うのです。


>そもそも信用できるのは自分だけだと思いませんか?
相手を信用したところで、その隙をついて裏切られた経験はありませんか?
生きて行く上で一番信用なるモノは自分だけでしょう!
偽善者だと言われても仕方ありません。
偽善者と言っている相手もその偽善者なのですから。
今の世の中偽善者の集まりですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。

裏切られた経験はありませんか?との問いですが、「裏切り」と言う言葉は自分には非はなく、一方的に相手に非がある場合に使うと私は考えています。なので、裏切られたと解釈した出来事はありません。私にも非があった上での出来事だと考えているからです。
私自身、知識が足りず気付いていないだけかもしれませんが(^-^;


確かに、自分を信じる事は大切ですよね!
世の中、偽善者の集まりなのかは私自身まだまだ未熟者なので分かりませんが、社会経験を重ね学んで行きたいと思います。


有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/06 23:44

あなたはいい人だと思いますが、賢い人では無いようです。



誰かのために何かをする、と言うのは割りと簡単です。

しかし、その人にとって本当に為になるのか。
自分以外の人に迷惑にならないのか、
悪いことの手助けをする結果にならないのか。

以上の3点を気にする必要があります。
そういうリスクを見てみぬふりをしているなら偽善者と言われても仕方ないです。

>嬉しく感じたりしていました。
>相手を信用しなければ、相手から自分も信用されないと思うのです。

まあ、悪いと言う訳では無く、考え方なのですけど、例えばこの字面だけ読むと、
自分の為にしてるのだよね、と言われても仕方ないと言う表現もあります。
別に自分の為に行動しても何も悪くないのですけど、
本当に善となる行ないと言うのは、時には自分に取って後味が悪かったり、相手を傷つけることもあるのでは無いでしょうか。
場合によっては信頼関係を犠牲にすることもあるかもしれません。

このように色々考え方があります、とりあえず具体的な事例が無いと分からない部分もありますので、友達に聞いてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。


注意事項3つはとても共感しました。私は元々保育士をしており、上記の内容については園長先生からもよく言われていました。子育てにおいても同じ事が言えるのかもしれませんね。


本当の善となる行いについてはk-kotaさんのおっしゃる通りだと思います。
なおかつ、見返りを求めない事も大切ですよね。

改めて自分を見つめ直したいと思います。

有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/07 00:04

「偽善者」というのは、善い人ではないのに善い人ぶることです。


貴方の行動が偽善かどうかは、人によって感じ方の違う所だと思います。
ただ質問文を拝見する限り、少し独善的なのかもしれないという印象は受けます。
少なくとも、お友達にはそのように映っているのではないでしょうか。

人に優しくしたい、というのは貴方の欲求であって、極論すれば「善い人でありたい」「善い人と思われたい」「それによって自分が満たされたい」というエゴイズムです。
(人によっては、この時点ですでに「偽善」ということになるかもしれません。)
相手に必要とされていれば問題ないのでしょうが、そうでなければ単なる自己満足のおせっかいです。
また、仮に相手が助けを必要としていたとしても、助けることが長い目で見るとその人のためにならない場合もあります。
自分で解決しながら成長するということも、人生には必要だからです。
お友達が「それは優しさではない」と言うのは、そういう意味ではないかと私は思います。

言うまでもないことですが、人に優しくしたいと思うことは、悪いことではありません。
しかし、本当の優しさとは何かというのは難しい問題だと思います。
それを考えることが、貴方の成長にもつながり、人間性を深めることになるかもしれませんね。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。


自分が相手の事を思い行った行動が、必ずしも相手が望んでいた事とは限りませんよね。その場合はありがた迷惑ですよね。
そこを理解しつつも、私は見極めが甘いのかもしれませんね。


「本当の優しさとは何か‥」考えると難しいですね。優しさと思いやりも別物ですよね。

自分自身を見つめ直してみます。

有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/07 00:24

その考えがどうとか出なく、実際の行動に問題があるのかもしれません。


優しい人が他人のためになろうとして行う行動の中には、相手を駄目にしてしまう優しさがあります。

たとえば、Xさんがお金が無くて困っている。
その人は本当はお金が無くて困っているのでなく収入が無いためにお金が無くて困っているから、本当は就職できるように相談にのってあげたり、就職できるようになるために勉強をさせたり、技術の訓練をさせたりしないといけない。
しかし、その人は怠け者のために出来れば働きたくないという考えの持ち主だった。

Aさんは本質を理解して、怠け者でも厳しく接して彼が働くようにといろいろ口を出していった。
Bさんは本質を見ないでお金に困っている部分しか見ないでその人にお金をあげ続けた。

Bさんからお金をもらえるために困らない状況になったXさんはAさんのいうことなど聞きもせず、Bさんからの施しで生きていくようになった。

確かに見た目はBさんは困らなくなり助かっています。
Bさんに感謝をするでしょう。

しかし、Bさんが施しを出来ない状況になったとき、Xさんはどうなるでしょうか?

そういうように根本的な解決につながらない親切、根本的な解決から遠ざかる親切というのは、長い目から見ると逆に迷惑なことになります。
そういう迷惑なことをしてしまうのは本当の優しさになりません。
本当の優しさはAさんのように根本的な解決につながるものでないといけません。

>しかし、周りは「もういい大人なんだし、放っておいても自分で解決出来るよ。人の為にそんなに一生懸命になる事ない。もっと人を疑った方がいい」と言われました。
この場合、いつもでも誰かが助けてくれるわけじゃないから、自分で解決できることなら、その人が自分で解決できるのをじっと見守るのも優しさです。
そして、解決できなくなりそうになったら助けの手を差し出すことが優しさです。
自分で解決できるのに、手を貸して自分で解決させないのは、その人の成長を止めてしまうことになり、長い目で見ると迷惑なことになる場合があります。

そういうことから、偽善という表現を使われてしまっている可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。


文面を読み、勝手ながら「可愛い子には旅をさせろ」と言うことわざを思い出しました。私はこのことわざが好きです。
世の中、自分の思い通りになる事の方が少ない中で、自己解決が出来る強さを持つ事は大切ですよね。


根本的な解決策を見出だしてあげると言うのが重要なのかもしれませんね。

参考にさせて頂きます。
有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/07 00:47

質問者さんの根本的な考え方には指摘できるような間違いは無いのですが行動する基準が世間と大幅にズレているため実害が出ているというお友達からの警告でしょう。

これは普通の注意で改まらないと見られていることを意味します。

もっと自分を大切にしろという表現は思慮の足りない行動に対して使われます。今回のケースでは他人にいいように利用されることは殆ど考慮されていません。質問者さんの「お助け行為」は周囲の人にとって迷惑なケースが多いと想像されます。

質問者さんが偽善者かどうかは判断が難しいのですがこのまま行動の基準が変わらなければご自身の「お助け行為」は善意の有無は問題にされず「自分にとって目障りな要素を排除することのみを目的とした行為」として評価される恐れが濃厚です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。

ご指摘・ご忠告頂き感謝しております。

気をつけて行動したいと思います。
有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/07 01:25

「相手の為」と言いながら、相手からの何かを期待している(例えば「ありがとう」の言葉など)


このようなものが偽善にあたるんじゃないかな(´・ω・`)

また、相手が「助けてほしい」と言ってないのに手伝う行為。これは「ありがた迷惑」って奴です。
その人の仕事、成長する機会を奪うことになりますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。

相手の成長する機会を奪う事なく見守る事が大切なのですね。

ありがた迷惑にならないように気を付けて行きます。
有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/07 01:29

 正しいことをしていればいいと思うヒト。

間違ったことをしてみてもいい。人生つぶさないなら。間違ったことをさせないようにしすぎてるんじゃないかな。ヒトは「間違ってること」とわかって傷つくことを選んでいる人もいるからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。

私は正しい事が必ずしも正解だとは考えていません。
昔は目の前を勢いよい良く走る子どもがいると「走ると転ぶから危ないよ!」と忠告するタイプでした。しかし、今は転んで学ぶ事もあると思うようになりました。日々、勉強ですよね!

私も皆様からご指摘して頂いた事を活かし成長に繋げていきたいと思います。


有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/07 01:40

きっと質問者様は大変人柄がよい方なんでしょうね^^



>友達が困っていたら、助けてあげたいと思う気持ちは皆さん一緒
 
助けてあげたいと思わない人もひねくれ者もいるんじゃないでしょうか。親身に力になりたいと思うその心こそが、あなたの特徴であり、長所なんでしょう。逆に人のことにかまい過ぎて、周りに利用されがちになる傾向もあって、友人はそれを心配してくれたんじゃないでしょうか。
 
>しかし、「それは優しさではない」と言われて
 
助けるのではなく、突き放すことが当人のタメになることもあります。人生は自分だけで乗り越えなければならない壁があって、助けることが成長を止めてしまうこともありえます。小学生の宿題なんかそうでしょう(実際はそんなわかりやすい壁じゃないですけどね汗)
 
>偽善者とはどんな人ですか?
 
本心では助けたいと思ってないが、口では助けたいと言う。コレが偽善者です。
質問者様は、本心から助けたいと思っておられるようですから、偽善じゃありませんよ。
 
よく、食事に出てくる牛や豚が可愛そうだ・・と嘆く者に対して「そんなこと言ったって生きるために、結局は食べるじゃないか!偽善者め!」という議論がありますが、可愛そうだと感じる心は真実なのですよ。それを食べるかどうかなんてのは、まったく別次元の話です。

質問者様は感受性が強く、正義感あふれる人間なんでしょう。ただ、ひねくれた人間にはそういう真っ直ぐなお気持ちが「けっ!反吐がでるぜ!」と気に入らないという方も、残念ながらこの世にはいるのです。
私は、今の考えをなんら恥じることなく持って、困っている人を助けたいというそのやさしい心を大事にしてほしいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有り難うございます。

優しいお言葉と的確なご説明に感謝しております。

別の友人から童話の優しい王子様と言うお話をご存じですか?あの王子様みたいと言われた事があります。最後は王子様の銅像は溶かされしまうのですが、あの物語で一番偉いのはツバメだと私は思っています。

私は今、介護士をしております。この仕事自体、偽善だと言われた事もあります。確かに偽善と言われれば偽善なのかもしれませんね。結局はお金を頂いて仕事にしているのですから。
感じ方は人それぞれだと思いますし、賛否両論あるとは思いますが(^-^;


でも、私はおっしゃって頂いたお言葉通り、時にアメとムチを上手に使いながら、困ってるいる人を助けたいと言う気持ちを大切にして行きたいと思います。

有り難うございました☆

お礼日時:2010/09/07 11:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング