今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

36歳男性です。現在、生命保険、養老生命、医療保険、がん保険などの加入を考えています。
持病としては心臓のWPW症候群、気管支喘息、胃潰瘍(二年前に一度)があります。そういった持病があっても保険に加入されている方いらっしゃいますか?また、加入できる保険ありますか?会社名なども教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

がん保険に関しては、ほとんどの保険会社で加入出来る可能性があります。


これは、がんに直接関係性の薄い告知事項の場合は、スルーされる傾向があるためです。

しかし医療保険や死亡保険(養老保険も死亡保険です)は厳しく告知を問われます。
そこで選択方法としては以下の方法が考えられます。

(1)総合代理店にて告知事項の事前照会をかける。
 複数の保険会社へ加入できるか申し込みの前に確認する方法です。

(2)それでもムリだった場合、緩和型保険でチャレンジする。
 保険料設定は、通常の保険よりも割高で保障自体も小さい場合がありますが
 入れないことは防げます。

(3)やっぱり不利な条件はイヤだという場合、一時払い系の保険に加入する。
 告知事項が少なく、質問内容の告知の場合、無条件で加入できる場合があります。
 あまり知名度は無いですが「プライムロード」という医療保険があります。
 一時払の終身医療保険で、払った掛け金が死亡時に全て戻ってくる内容です。
 一度グーグルなどで検索してみてください。

参考URL:http://hokenryou0.blog63.fc2.com/blog-entry-191. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂きありがとうございます。

お礼日時:2010/09/14 06:21

こんにちは。


確か、持病があっても加入できる保険会社があったと思います。
私も持病があるんですが、以前そういう会社があったと記憶してます。
が、、、保険会社の名前は忘れてしまいました。すみません・・・。

そこで、提案なんですが、無料で保険のことを相談できるファイナンシャルプランナーを利用してみてはどうでしょう。
保険会社ではなく、保険のことを相談できるところです。
無理な勧誘は一切なく、相談者さまに合った保険を紹介してくれるようです。

参考までに、サイトのURLを貼ってみますので、良かったら見てみてくださいね。
あと、ここだけではなく、「ファイナンシャルプランナー」で検索してみたら、他にもヒットすると思いますので、比較してみたらいいと思います。

参考URL:http://www.hokenselect.com/index.php
    • good
    • 0

がん保険は、契約可能だと思います。



死亡保険、医療保険は、
「引受基準緩和型」または「無選択型」ならば、
契約可能となる保険もあります。

引受基準緩和型、無選択型で検索をすれば、
ヒットします。
ただし、このような保険の保険料はとても高いです。
    • good
    • 0

加入できる保険はほとんどないでしょう。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどこか契約できる保険会社あるでしょうか?

このたびマンションを購入しようと思い公庫の団信を申し込みました。1ヶ月ほど前に不整脈で心臓カテーテル術(カテーテルアブレーション)をうけてその後、完治証明を提出しましたが、審査が通らず団信に加入する事が出来ませんでした。
そのため普通の保険会社の生命保険に加入しようと思うのですが、どこか入れそうな保険会社はあるでしょうか?2000万程度の死亡保障のみの掛け捨てを考えています。年齢は33歳です。
ちなみにこの病気のため、身障者3級になってしまいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたと同い年です。間違った選択をして頂きたくないので現実を申し上げます。ローン保証を目的とする生命保険加入は絶望的です。カテーテルアブレーションとは不整脈等の根治を目的とした臨床的に効果の高い治療法ですが心筋焼灼術とも呼ばれ心臓の一部を物理的に焼き切る手術です。生命保険査定は統計データを基にしているため心臓疾患や心臓を手術した人はどうしてもリスクが極大過ぎて引受できないのです。せっかくの住宅購入で残念ですがローンは諦めてキャッシュで買えるよう頑張ってください。ただし300万程度の死亡保障なら数社から無選択終身保険という商品が出ていますが、あなたの年齢ならソニー生命が出している商品を申込できます。これ以外の会社は年齢制限があります。最後に告知を隠して保険加入しようなんていうのは自殺行為ですから絶対にやめてください。この事については生命保険協会にもご相談されると良いと思います。

参考URL:http://www.seiho.or.jp/

Q小学4年の息子

小学4年(男)の長男が小学校入学時の心電図検査にて異常が見つかり精密検査の結果、「WPW症候群」と診断されました。先天性の心臓疾患らしく、普段の生活には支障がないのですが、いつ発作(頻脈)が発生するかわからない状態です。

幸いにも現在に至るまで知る限りでは発作は発生していないのですが、主治医にはいつも頭の片隅に置いといて下さい と言われています。

たまたま 私自身が生命保険の見直しを考えていて、いろいろ調べておりましたら「先天性心臓疾患」での生命保険加入は難しいとなっておりましたが、息子が大きくなり、このまま発作もなく成長したとしても、やはり生命保険への加入は無理なんでしょうか?

現在は毎年学校の心電図検査を受診し、管理指導区分は「3E可」となっております。

Aベストアンサー

現在市販されている生命保険、特に医療系の商品への加入はほぼ困難と思われます。質問を拝読する限りまだ本格的治療を受けていらっしゃらないようなのでこの状態では恐らくどの会社でも受けないと予想されます。知人の査定経験者に聞いたら「治療したとしても10年は駄目だろうね」とのことでした。

WPW症候群そのものは伝達回路が二つあるということだけなので重篤な問題ではないケースが多いらしいですが、期外収縮をきっかけに心臓発作を起こす危険があるため生命保険医学的には「リスク無限大」の範疇となります。

投薬による治療のほかにカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)という新しい手法が注目されています。カテーテルアブレーションとは先端に電極の付いたカテーテルによって異常部位を物理的に焼き切る治療法で発作の原因となる伝達回路そのものを焼き切ってしまうため発作も起こらなくなるそうです。9割以上という驚異的な成功率があるらしいです(このあたりは医師ではないので伝聞情報。詳しくは医師に相談してください)

WPW症候群の患者はいつ発作が起こるかという不安が最も辛いそうですが、カテーテル・アブレーションによって根治した方が不安のない生活を送れるのではないかという意見もあります。

今すぐ保険をどうのこうのよりも上述のように「病気にならないための」努力に予算とエネルギーを使うほうが前向きだと思います。「生命保険に入れない」と言われると不安を感じるかも知れませんが、生命保険に入れないからこそ「保険に頼らず自分で自分を守る」という自律的な生き方を志向できるのではないでしょうか。

その上で成人後にも保険に加入できないとしても最後の手段としてどんな健康状態でも加入できる無選択の死亡保険もありますので焦る必要はないと思います。この件は7月12日tirosamaの「心筋梗塞の疑いでの検査入院」の回答も参考になりますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=923208

現在市販されている生命保険、特に医療系の商品への加入はほぼ困難と思われます。質問を拝読する限りまだ本格的治療を受けていらっしゃらないようなのでこの状態では恐らくどの会社でも受けないと予想されます。知人の査定経験者に聞いたら「治療したとしても10年は駄目だろうね」とのことでした。

WPW症候群そのものは伝達回路が二つあるということだけなので重篤な問題ではないケースが多いらしいですが、期外収縮をきっかけに心臓発作を起こす危険があるため生命保険医学的には「リスク無限大」の範疇と...続きを読む


人気Q&Aランキング