人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

魚のボラの身について教えてください。
昨日の夜、釣りに行きボラが釣れました。
帰って早速、ひらいてみたら身がゆでたみたいに真っ白です。
何度か釣っては刺身で食べていたのですがこんな事は初めてです。
なぜ身が真っ白になってしまったのでしょうか?
食べても大丈夫でしょうか?

釣りあげて、すぐ血抜きをしクーラーBOXへ
小さめのクーラーに保冷材1個でクーラーはボラでいっぱいでしたので
あまり冷やせてなかったのかもしれませんが釣りあげて1、2時間しかたっていないです。
どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今の時期、体温が30度以上あるボラ(魚)を冷やそうと思えばボラ(魚)と同量以上の氷や保冷剤が必要になります。


夏場なら魚の量の倍程度以上の氷や保冷剤を使用しなければ魚を冷蔵保存することは出来ません。
クーラーボックスは外部の熱を遮断し内部の熱を保温する働きがありますが冷却機能はありません。

ですから今回の場合は冷却材よりボラの方が多かったわけですから、保冷剤の冷却効果は全く発揮できなかったと思われます。
簡単に言うと30度のボラを30度の状態で保存していたわけです。
その状態で、釣り上げて1~2時間あれば魚を立派に腐らせることが出来ます。

身が白くなったのは腐食が進行している証拠ですから食べることは出来ないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答を早速頂き有難うございます。

お礼日時:2010/08/30 15:28

僕は真夏に釣っていて冷凍生オキアミが気がつくとボイルオキアミに変わっていた・・・という体験をしました。



ほ乳類の肉が熱変性するのは50度とかの高温になってからですが、魚とかの変温動物の肉の熱変性はもっと低い温度で起きるようです。

ボラの変色も熱変性でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。

お礼日時:2010/08/30 15:25

保冷剤1個



 ボラ同士の体温30度、で茹で上がったんでしょー(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。

お礼日時:2010/08/30 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボラの身の色について

本日、ボラを釣って来ました。
(グレの外道ですけど・・・)

帰ってから3枚に降ろしたのですが、
40cm強の身と50cm弱の身で、
小さい方は半透明の身なんですが、
大きい方は綺麗な乳白色?です。
どうしてこの様に違いが有るのでしょうか?

釣った時は、
小さい方が先で、生かしバッカンに入れておきました。
その後、大きい方が釣れて、一緒に入れたのですが、
数分後に2匹とも同じ様に、エラを切ってから背骨を切って締めました。
そしてクーラーの中へ・・・・
帰るときに腹を出して、頭を切り落として帰ってきました。

ボラの身の色の違いを教えてください。

Aベストアンサー

この時期、磯や沖のきれいな海域のボラは癖もなく脂も乗ってタイより旨いぐらいですね。
磯のグレ釣りの際、運悪くボーズ覚悟というときはボラがいれば1匹だけボラを釣って帰りますね。
私の地元の磯ではほとんどが50cm以上のトドに近いようなサイズで、取り込むまでかなり大変です。
私はいつもこれを地元の料理「りゅうきゅう」にして食べていますが、もう焼酎が止まりません。
http://item.rakuten.co.jp/kabosu/c/0000000202

ボラの身の色については2通り考えられると思います。
まずは全く同じ身質で同じ色でも、片方がぷりぷりのいわゆる活き状態の生きているときとほぼ同じ
身質の場合は身はある程度透き通っていてほんとに鯛そっくりな身の色ですね。
(と言っても皮下の赤身部分の色が鯛より若干濃いのですぐにわかりますが)

それと違って片方が冷やし過ぎによって完全な死後硬直になって、身の水分まで冷え切ってしまうと
ちょうど洗いのように身が白くなって透明感が失われてきます。
これはこの時期、毎週のようにグレを捌いていても硬直していないぷりっぷりのやつは身も透明ですが
冷えて硬直したものはやはり白くなっていますね。

あとは個体差によっての脂の付き方などによってぷりぷりのやつでも若干白っぽい身の個体もありますね。
私の地元は普通にこの時期魚屋に刺身用のボラの半身が出ていますが、りゅうきゅう用に買うときも
十分身の活き具合などを比較しても透明度の高いものと皮に近い部分が若干白っぽい個体とがありますね。
ボラの場合ほとんど群れで同じ餌を捕食しているでしょうから、餌の違いというよりも個体によっての
脂の付き具合などで身の色に影響が出ているのかもしれませんね。

この時期、磯や沖のきれいな海域のボラは癖もなく脂も乗ってタイより旨いぐらいですね。
磯のグレ釣りの際、運悪くボーズ覚悟というときはボラがいれば1匹だけボラを釣って帰りますね。
私の地元の磯ではほとんどが50cm以上のトドに近いようなサイズで、取り込むまでかなり大変です。
私はいつもこれを地元の料理「りゅうきゅう」にして食べていますが、もう焼酎が止まりません。
http://item.rakuten.co.jp/kabosu/c/0000000202

ボラの身の色については2通り考えられると思います。
まずは全く同じ身質で同...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報