柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

トレーニング後のゴールデンタイムの栄養補給が効果的と言われているようですが、基準がよく分かりません。
拘るつもりはないのですが、素人的には諸説入り乱れているように見えたので、折角ならちゃんと知っておきたくて、ご存知の方、ご回答をよろしくお願いします。

週1-2回程度、ジムに通っています。
メニューは、マシン23種類を2.5時間くらい(筋トレ)、ランニングマシンで1時間前後(有酸素)といった感じです。
翌日の疲れ防止や、折角なので筋肉の超回復も期待したいところで、運動後30分以内と言われているゴールデンタイムに、たんぱく質を補給しています。
しかし、”運動後”とはいつのことなのか、よくわからなくなっています。
どうやら、脳が”運動が終わった”と認識したタイミングのようですが、この理解は合っていますか?
その根拠は、最初のマシンからランニング終了までは3時間以上のタイムラグがある訳ですが、トレーニングした部位毎に30分以内がゴールデンタイムではないという記事を読んだからです。
成長ホルモンの分泌が始まってからがゴールデンタイムなのであれば、脳が成長ホルモンを分泌させる判断基準があるはずで、それが”運動後”ということなのだと思いました。
そうであるなら、脳が”運動が終わった”と認識するのは、何が起こった時なのでしょうか。
マシンのような無酸素運動が行なわれなくなった時? でも、数分程度のインターバルでは”終わった”とは認識されない? ならば何分?
あるいは、時間ではなくて、燃焼が終わった時? ならば、有酸素後の数時間は燃焼が続くとの説もあり、”運動後”とはトレーニングが終わってから何時間も経った後?
はたまた、糖分摂取や入浴で燃焼は停まるとの意見もあり、それで”運動後”が訪れる?

かように訳が分からなくなっています(笑)

尚、今回の質問の趣旨は”運動後”ゴールデンタイムについてであって、運動前や就寝前等については、別途とさせて頂きます。

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

運動中はずっとです。

(血中の糖質が筋肉に取り込まれる率が格段に上がります)

血中のアミノ酸のゴールデンタイムは上記から生まれた噂話ですので、信じるかどうかはあなた次第です。プロテインメーカーもゴールデンタイムのことは言ってませんが、小売店が勝手に言っているのは見かけますが、立証されたのは見た事がありません。

運動後と運動前のいずれかでタンパク質を摂取する場合は、運動前摂取方がタンパク同化率が20%ほど高いという実験結果は本で見た事がありますゴールデンタイムを解明する実験ではないです。

タンパク質ゴールデンタイムは調べても個人サイトでしか見かけることができないと思います。



http://waseda-sport.jp/master/fujimoto_eri.pdf
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング