ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

楽譜の読み方について

音楽初心者です。URL先の楽譜についてです

1)21小節目のト音記号の右のシャープは22小節目以降にもかかるのですか?

2)22小節目のすぐ隣に書いてあるナチュラルとフラットは22小節目の中だけにかかるのでしょうか?それともそれ以降にもかかるのでしょうか?
以降にもかかるとしたらCとGの音にナチュラルとフラットがかかっていますが、赤矢印(C5)は、どう演奏すればいいのでしょうか?

http://fx.104ban.com/up/src/up1560.jpg

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



>>>1)21小節目のト音記号の右のシャープは22小節目以降にもかかるのですか?

その3つのシャープは「調号」と呼ばれるもので、基本的には、その小節だけでなく次以降の小節にもかかるものです。
しかし、このケースでは次の22小節目ですぐ転調しているので、「たまたま」次の小節にはかかりません。

>>>2)22小節目のすぐ隣に書いてあるナチュラルとフラットは22小節目の中だけにかかるのでしょうか?それともそれ以降にもかかるのでしょうか?

かかります。
ちなみに、3つのナチュラルは、ファ・ド・ソについていますよね。
そして前の小節の調号は、ファ・ド・ソにシャープがついていますよね。
つまり、このケースでの3つのナチュラルの意味は、
「前の小節まではファ・ド・ソに#がついていたけど、この小節からは#はつきませんよ」
と親切に教えてくれているという意味なのです。

なお、ドのフラットというのは、シのことです。

>>>以降にもかかるとしたらCとGの音にナチュラルとフラットがかかっていますが、赤矢印(C5)は、どう演奏すればいいのでしょうか?

CとGではなく、CとAですね。
それはさておき、
調号とは違う音を出すときに使われる#、♭、ナチュラルのことを「臨時記号」と言います。

臨時記号の‘有効期限’は、その小節内の最後の音までです。
ですので、赤矢印の3つのドは、全部、ナチュラルのド(普通のド)です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング