ダイエットを始めようといろんなページを見ているうちにわけがわからなくなってしまいました。
まず脂肪を落としてから筋肉をつけないとよけいに脂肪が落ちにくくなるのか、脂肪を減らすために筋肉をつけて基礎代謝をあげると良いのかどっちなんでしょう?
身長160cm、体重56kg、体脂肪率30%の女性です。全身に脂肪がついているのでなんとかしたいのです!よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何もしない状態では脂肪より先に筋肉が減ります。


筋肉が脂肪になったり脂肪が筋肉になる事もありません。

脂肪は睡眠中に多く蓄えられるのでダンベル体操に
代表されるような軽度の筋肉トレーニングを続けると
基礎代謝があがり寝ている間でも脂肪燃焼が起きます。

脂肪は筋肉にぶら下がった状態になっていますから
筋肉が衰えると脂肪が垂れ下がり良く言う
「プルプルお肉」になってしまう事になります。

皆さんが言われているように炭水化物や糖質、脂肪(動物性)などを摂り過ぎないように注意し
蛋白質やミネラル、ビタミン、繊維質などを多く含む
食品をしっかり摂りながら適度の運動を心がけてください。

参考URL:http://www.kenko.com/contents/cnt_100304.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。筋肉は細くなっているだけでなくなってしまったわけではなく、脂肪とは全く別の物なんですね。炭水化物大好きなのでついつい摂ってしまうのですが一度食生活の見直しも必要ですね。

お礼日時:2003/07/30 22:25

脂肪を取るのが先か、筋肉をつけるのが先かということですが、ずばり 脂肪を減らすことを優先してください。


1、食生活の習慣を見直す(早食べ、テレビを見ながら食べたりするのを止める また腹八分目を心がけ、おなかが空いたら食べるを基本とする 等)
2、栄養バランスよく規則正しく食べ、かつ、脂質・カロリーを控えめにを心がける
(油物は週5回たべていたのならば、2,3回に抑える)
3、できれば、朝>昼>夜といった感じのカロリー配分を心がける。夜遅く食べてすぐに寝ないようにする。寝る3時間前には食べない。
4、甘いものなどおやつは、できるだけ、活動している早い時間内に食べるようにする
5、半身浴などでゆったりお風呂に入り、体を温めるなどして、基礎代謝を高める工夫をする
以上を行い、体重を少し減らした上で、有酸素運動を始めてください。
初めは軽いウォーキングから、徐々に早足へ移行し、できるだけ、こまめに体を動かすことを心がけてくださいね。
体は柔らかいほうが、運動の効果もあがりやすいので、柔軟体操は食事の調整を行い始めてからすぐにでも行われるといいですよ。
ダイエットは、食生活の見直しと有酸素運動が不可欠です。そして、ダイエットは体重が落ちて体脂肪が減り維持期に入ってからが一番大変です。
それで終わりではありません。
せっかく形成しなおしたよい食生活を守り、生活の中に運動を取り入れてこそ続くものであるということを肝に銘じてください。
ダイエットに終わりはないのです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。まずは運動より生活を改善することが必要ということですね。腹八分目と朝>昼>夜のカロリー配分が一番難しいです。一度毎日の生活を振り返ってみたいと思います。

お礼日時:2003/07/30 22:14

継続的に運動を出来るなら、比較的筋肉は付かない所謂「有酸素運動」をすれば良いのです。


運動をしている時間とその後の暫くの間は代謝が良くなり脂肪も燃焼されます。

筋肉をつけるのは、此の作用を常時(運動時以外)行わせると考えて良いでしょう。 筋肉と脳、肝臓は大食らいです。 
物凄く(滅茶苦茶に)勉強して、運動して筋肉モリモリだと脂肪は付きません。 

女性なら、物凄い運動をしない限り、筋肉モリモリの筋肉女にはなりえませんから、安心して行ってください。これはホルモンの関係です。

しかし、女性は子宮を守るため、そして妊娠して子供を育てるために脂肪は重要なエネルギー源及びショック吸収材・保温材です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。筋肉をつけなくても運動の方法により脂肪は燃焼するが、筋肉がついていると運動時でなくても脂肪を燃焼できる。ということですね。女性には脂肪が必要といっても30%もいらないだろうということで25%くらいまで落としたいなと思っています。

お礼日時:2003/07/30 22:05

以前テレビで、筋トレで基礎代謝を上げることで、


より多くの脂肪を燃焼するって言ってましたよ。
結局は適度な運動が必要みたいです。
でも女性だとあからさまに筋肉がつくと嫌ですよね?
だから最初は間食を止めることから始めたらどうですか?
それだけでもかなり違ってきますよ。あくまでも体感的にですが。(^^;
最初は物足りなさを感じると思いますが、グッと我慢して。
あと、いきなりきつい運動は長続きしないので、
4~5分程度の軽い運動を毎日続ける方がいいでしょうね。
下記URLを参照して下さい。自分もブックマークに入れました。(笑)

参考URL:http://k.excite.co.jp/hp/u/kn20011/?pid=000201&y …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。筋肉をつけたほうが効率的に脂肪が燃えるのですね。夕飯後には間食しないようにしていますが今のところあまり変化はありません。教えていただいたHPをじっくり読もうと思います。

お礼日時:2003/07/30 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋トレだけしてると体脂肪は減らないのですか?

筋トレだけやっていると体脂肪は減っていかないものでしょうか?
それとも、初めのうちは筋肉量が増え、イコール体重増、その後徐々に体脂肪が落ち始める
というのは本当ですか?もし後者が正しいのならいった筋トレを開始してからどれくらいの月日が
経過すれば、体脂肪が落ち始めますか?

Aベストアンサー

こんにちは

『筋トレ』とのことですが、ウェイトトレーニング(無酸素運動)のことでしょうか?

ウェイトトレーニングを行うということで、回答させていただきます。
また、ご質問文よりダイエット目的と考えさせていただき、摂取カロリーにも制限をかけたとさせていただきます。
また、トレーニング内容でも差がでてきますので、目安としてお考えください。(参考)

●トレ1ヶ月
『筋肉↑(→)?脂肪→体重↑(→)?』
※ このあたりはグレーゾーンですね。
トレーニングの方法や摂取カロリーなど試行錯誤されてらっしゃるでしょうから…。

● トレ3ヶ月
筋肉↑脂肪↓体重→
…と思います。
※ウェイトトレーニングをしながら、摂取カロリー制限しているが、エネルギーとなる脂肪が余分にありますので、筋肉↑脂肪↓のため、体重→ですが、見た目は変わってきていると思います。

● トレ6ヶ月
筋肉→脂肪↓体重↓
…かと思います。
※ウェイトトレーニングをしているが、摂取カロリー制限により筋肉→(ひどく制限すると↓ですね)ですが、カラダはエネルギーを必要としているため脂肪↓…よって、体重↓
…と思います。

※ただし、ウェイトトレーニングは全身してください。
→お腹のまわりが気になるから腹筋だけ…効果ありません。
→大きな筋肉を使ってください。胸、背中、脚など…。
※最初は、胸トレでも腕や腹筋も大きく動員します。背中でも腕や腹筋、脚(種目によっては…)も動員されます。脚トレでも背中や腹筋が動員されます。…というよりか動員されています。

※女性ならば、ハンパない(見せる筋肉作り)ウェイトトレーニングをしない限り、ムキムキにはなりませんので…。

●よって、3~6ヶ月ぐらいで効果が現れてくるのではないかと思います。

●継続することで『ボディーメイク』できるかと思います。
→継続することでトレーニングの質や、カロリー摂取がうまくなると思います。

●『継続は力なり』です

参考になればよいのですが…長文すいません。

※有酸素運動否定派ではありません。時には気分転換に小生もいたしますので…。(1回/2週ぐらいでしょうか…)
あくまでも、カラダの気分転換レベルですが…。

こんにちは

『筋トレ』とのことですが、ウェイトトレーニング(無酸素運動)のことでしょうか?

ウェイトトレーニングを行うということで、回答させていただきます。
また、ご質問文よりダイエット目的と考えさせていただき、摂取カロリーにも制限をかけたとさせていただきます。
また、トレーニング内容でも差がでてきますので、目安としてお考えください。(参考)

●トレ1ヶ月
『筋肉↑(→)?脂肪→体重↑(→)?』
※ このあたりはグレーゾーンですね。
トレーニングの方法や摂取カロリーなど試行錯誤され...続きを読む

Q筋トレが先かダイエットが先か?それとも両方同時!?

筋トレをして筋肉をつけたいです。しかし、お腹が出ています。
ダイエットをしてから筋トレをした方がいいという話を聞きました。
実際のところはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

必ず両方同時。
「ダイエットをするなら必ず筋トレと一緒でなければならない」というのが実際のところです。

ダイエットで落ちるのは脂肪だけではありません。

筋肉というのも日々分解されたり、食事から摂った栄養で新しく作られたりを繰り返しています。ダイエットでエネルギー不足になれば、その分普段より多くの筋肉が分解され、エネルギーとして利用されてしまいます。食事も足りないのだから、合成される量も落ちますね。筋肉どんどん減っていきます。

しかも筋肉がエネルギー源として代謝されていくということは、逆に脂肪はそれほど減っていかないという事。食事制限すると脂肪が落ちにくくなるんです。そのため大幅に体重を落としても、なぜかぷよぷよしている。食事制限や軽めの有酸素運動だけでは、どれほど長期間頑張ってもそうなります。

でもダイエットと平行して筋トレをしていると(筋肉を強く酷使すると)、その分の筋力が必要なのだと判断され、筋肉を守るホルモンが分泌され、筋肉が減りにくくなります。筋肉が減らない代わりに、脂肪がより多く分解するホルモンが分泌されますから、停滞期にならずに痩せていきます。そのため短期間で痩せることができ、かつ体脂肪率が下がるので体型が変わります。

ですから、筋トレとダイエットは同時なんです。

逆にたくさん食べて太るときは、贅肉だけでなく筋肉も増えていきます。
筋トレをするとより多くの筋肉が付きます。筋肉を付ける時はたくさん食べて筋トレ、贅肉をしっかり落としたいときは、食事制限しながら筋トレ。


どちらにしても、筋トレはただ続ければいいというものではなく、質が大事。負荷によって効果に大きな差が出ます。道具を使って1セット10回程度しかできない重さにして、しっかりメニューを組んで記録しながら、かつ勉強しながら続ければ、正味1日30分程度、週3回程度でも3ヶ月程度でスポーツマンみたいな体型に痩せていきます。大事なのは運動量ではありません。中身です。
30回も40回もできるような内容なら、たとえ毎日やっても大した効果は見えないでしょう。器具や道具を使うのは必須ではありませんが、負荷を適切に調節するためには便利で楽です。腕立て伏せなどの自重のトレーニングを効果的におこなうのは初心者では難しいと思います。


ちなみに、

>ダイエットをしてから筋トレをした方がいいという話を聞きました。

これが一番良くない。
今まで太っていたなら、筋肉も結構ついています。せっかく事前に付いた筋肉をみすみす落とすことになり、後から努力して付け直さなければいけない。筋肉は落ちるのは早いけれど付けるのは大変なのです。トレーニングがキツいだけでなく、せっかく痩せてもまた食事を摂って体重増やしたりしなければいけない。

とにかく筋トレしている限り、仮に太ったとしても脂肪ではなく筋肉がより多く付いてくれるので、だらしない格好にはなりません。ガッチリ体型はそれなりにモテます。
もちろんダイエットと平行して体重を落としながら筋トレすれば、"人気の細マッチョ"になれるのでそれもモテます。
しかし筋トレをせずに太るとただのデブ。一方筋トレせずに痩せるとややぽちゃ→隠れ肥満→ガリの3つしか残されていません。太るにしても痩せるにしても、筋トレさえ押さえていれば最悪の状況にはなりません。

必ず両方同時。
「ダイエットをするなら必ず筋トレと一緒でなければならない」というのが実際のところです。

ダイエットで落ちるのは脂肪だけではありません。

筋肉というのも日々分解されたり、食事から摂った栄養で新しく作られたりを繰り返しています。ダイエットでエネルギー不足になれば、その分普段より多くの筋肉が分解され、エネルギーとして利用されてしまいます。食事も足りないのだから、合成される量も落ちますね。筋肉どんどん減っていきます。

しかも筋肉がエネルギー源として代謝されていくとい...続きを読む

Q内臓脂肪は落ちたが、皮下脂肪が落ちない~!(悲鳴)

こちら厄年の日本男子です。
半年前、思い立ってフィットネスを始めました。筋トレ・エアロバイクをしてます。
最初全く変化がなかったのですが、3か月して急に効果が現れ始めました。内臓脂肪がびっくりするほど落ちたんです。
ところが、皮下脂肪はいまだタプタプしてます。男子たるもの、外見にこだわらず実力をつけることに精進しなければいけないのですが、せっかくここまできたんです。できればなんとかこの皮下脂肪を落としたい。
今やってる筋トレ・エアロバイクを継続するだけで大丈夫でしょうか。ちなみに私は小学生の頃は、肥満児一歩手前でした。
すみません、どうかご回答おまちしております。

Aベストアンサー

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下の体温を上げる
この為にフィットネスにあるお風呂などを活用し、体温を上げる

(2) 気になる部分をマッサージする
マッサージすることで皮下脂肪が遊離脂肪酸に変換され、痩せやすい状態になります

(3) 気になる部分の筋力トレーニング
たるみが出ている皮下の筋肉が少ない場合が多いので、そこの部分を鍛える。

フィットネスにはインストラクターがいると思うので、その人を捕まえて、そこの部分を鍛える筋力トレーニング法、とくに、その部分の「等尺性収縮」で行なうトレーニングを教えてもらってください。

「等尺性収縮」は筋肉の量が増えるので、やせたい質にもなるし、見た目のたるみも取ってくれます。

(4)筋力トレーニング後は有酸素運動:エアロバイクで脂肪を燃やす。

この順序、方法で筋肉を増やし、脂肪を燃やせば、痩せてしまった体になると思います。

また、成長期に体が大きい場合、脂肪細胞の数が他者よりも多く、また、脂肪細胞自体大きいので、痩せるまでに若干時間がかかったものと思われます。

でも、効果が出てきているので、続けてがんばってくださいね。

応援しています。

私のHPも痩せる特集をしていますので、時々遊びに来てくださいね☆

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下...続きを読む

Q筋肉で体重が重くなった後、また減るのですか?

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1435283

↑あと3キロ体重を落としたいということで質問したのですが、また疑問がわいてきたので質問します。

食事は今のままで、筋トレやヨガをして代謝を良くして痩せるという方法を考えていますが、筋肉がつくと体は重くなってしまうとのこと。その後、体重は少しずつ減っていくのでしょうか。

減量をしたい理由は、体力がないのと腰痛があるので、自分の体が重いと感じるためです(階段を昇っているときなど)もっと身軽になりたいと思います。

夜寝る前にやっている筋トレのおかげで、かなり体力はついてきているのですが、てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。

体脂肪より体重を減らしたい場合は、筋トレよりも有酸素運動の方が良いでしょうか。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。どなたがアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかかります。ですので筋トレを始めて一時的に体重が増えるのは、体が水分を蓄えたり、運動により栄養吸収がよくなったりするためです。

ちなみに脂肪が1キロ燃えるのには約7000kcalのエネルギー消費が必要です。しかも運動をしても、その運動エネルギーが全て脂肪を燃やしてくれるわけではありません。一般的な有酸素運動でも多くて半分から1/3程度だと思います。一生懸命運動しても脂肪を1キロ退治するのに1ヶ月はかかります。

>てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。
ほとんどの方は時間をかけてじっくりとダイエットをされていますので、あせらずゆっくりダイエットしましょう。特に怪我をされているようですので決して無理をしないでください。倦怠感がある時などは完全に休養することをお勧めします。1週間ぐらい休んでもどうってことはないですから。

なお、有酸素だけで痩せると基本的に基礎代謝も減りますので、筋トレをメニューに加えているのは正解だと思います。
*知り合いに基礎代謝が1500kcalもあった人が有酸素で減量に成功したのですが、基礎代謝が1200kcalに落ちました。そこから筋トレを始めたのですが、基礎代謝がさがってるため、筋トレをしても少しの栄養しか取れなくなり(栄養を取りすぎると太るため)、効率的なトレーニングができず基礎代謝を戻すのに数年かかりました。

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかか...続きを読む

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q体重を変えずに体脂肪率だけ下げるトレーニング

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオーバーカロリーにした上で「太る」必要があると書かれています。

また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

それで質問なのですが、
体重70kg、体脂肪率20%→体重70kg、体脂肪率12%
にするには、

1. 食事制限無しで体重を変化されることなく、ジョギングと筋トレをそれなりの過度で行い、
体脂肪率の減少のみを追求するトレーニング

2. まず、食事制限を行い、有酸素運動中心のトレーニングを行い、体重を65kg程度にまで落とす、
それから食事をオーバーカロリーにした上で、筋トレ中心のトレーニングを行い体重を70kgまで上げる。
それから有酸素運動でまた65kgに落とす、というトレーニングを繰り返す。

のではどちらの方が効率的に体脂肪率を下げることができるのでしょうか?

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオー...続きを読む

Aベストアンサー

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解りやすく言えばこのように理解してください。

>また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

これは別に目的次第です。非効率というのは、単に有酸素運動をおこなうと、筋肉が付きにくくなるというだけです。


ウェイトトレーニング、短距離走、格闘技などの、強度が高い運動をしていれば、その中身の濃さに従って皮下脂肪は限りなく薄くなり、かつ筋肉量は食事量の範囲において最大限に維持できます。運動内容が軽ければ軽いほど、即ち無酸素運動ではなく有酸素運動で、有酸素運動の中でも負荷の軽いもの、たとえばジョギング、ウォーキングなどに行くに従い、体脂肪率は下げられなくなります。
有酸素運動≒持久トレーニングの代表であるマラソンでさえ、だいたい時速18~20kmで走る。なかなか強度の高い運動なんですが、それでもやはり運動内容が軽すぎて体脂肪率は見た目以上に高い。細くガリガリなのは体脂肪率が低いのではなく、運動量が多いから筋肉・脂肪共に限界まで減っているからです。


選択肢は2つです。

1.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にする。食事量は体重が増減しない程度に食べる。

これは普通に運動している人がやってる方法であって、劇的な変化はありません。2年、3年かかると思います。でも、これだけでも方法少しずつ体脂肪率は下がり、体つきはシャープに変わって行きます。


2.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にするというのは同じ。食事をコントロールして増量・減量する。例えばまず500Kcal程度オーバーカロリーになるように食べ、筋肉を付ける。5~8kgぐらい太って、これ以上太るのが嫌だなと思ったらまた食事量を戻す。そうすると体重は70kgまですぐに戻る。運動内容のおかげで、太る時は筋肉が優位につき、痩せる時も筋肉が減らずに皮下脂肪だけを優位に減らすことができます。これで、前回の70kg時点より体脂肪率の低い70kgになります。だいたい1の方法で2年かかるぐらいの肉体改造が、3ヶ月~半年で終わります。これを2~数回繰り返せば、比較的早く12%前後の体脂肪率を目指せます。もちろん、筋トレの内容がどれだけガッツリ出来ているか次第で効率は変わります。


有酸素運動、ジョギングなどは、別にやってダメということはありませんし、必ずしもマイナスになるとは限りません。趣味ならやっても良いと思います。ただ、食事制限の補助として体重を下げるためには有効だが、体脂肪率を下げるには効率的でないし、有酸素運動を中心に行うつもりなら、体脂肪率はある程度高いままです。体脂肪率が低いと、持久的な有酸素運動はできないですしね。

有酸素運動は脂肪を中心に使う運動なのだから、それを習慣にすれば逆に脂肪を減らさずにため込む体質にならなければならない。体はその運動習慣に適応するため、体脂肪率の高い体を維持しようとします。

また、反対に筋肉のほうは長時間のジョギングなどの有酸素運動では必要ではなく、むしろ重くて邪魔な存在であるため、からだはこれを分解して減らそうとします。筋肉量は強い力を出すために必要になるものであって、軽い運動には必要ないからです。
むしろ持久的な運動になるほど、重くてしかも無駄にエネルギーを消費する筋肉というのは無邪魔になります。

運動強度が高く、あまり長時間運動しないことが、筋肉量が多く皮下脂肪の少ない体、即ち体脂肪率の低い体型になる秘訣。

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解...続きを読む

Q体脂肪2%減。何グラムくらいの脂肪が減ったのでしょう?

まだ2週間しか経っていませんが、毎朝ジョギング30分、腹筋、背筋、腕立て、スクワットそれぞれ20回、
食事面は間食なし、朝、昼は普通に食べて(特に朝はしっかり食べます)
夕食はご飯は食べずにおかずのみ、腹八分目に抑えるようにして現在も続行中です。

2週間経過した時点で体重は0.6kg減、体脂肪2%減、と非常に少ない数字ではありますがお腹周りの贅肉が明らかに減り、
若干くびれも出てきたほどです。
とてもビックリしたのですが、体脂肪2%減てどのくらいの重さの脂肪が減ったのでしょうか?
体重で減っている0.6kg分なのか、それとも腹筋で引き締まっただけなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

体脂肪率=体脂肪の重さ/体重×100ですから

減った体脂肪の重さは
(元の体脂肪率×元の体重)-(今の体脂肪率×今の体重)
です

50kg25%から49.4kg23%へと変化したなら減った体脂肪は{(50×0.25)-(49.4×0.23)}≒1.4kgですし
100kg35%から99.4kg33%の場合は{(100×0.35)-(99.4×0.23)}≒2.2kgとなります

減った体脂肪-0.6kgが増えた筋肉(+水分)と言う事になります。

Qお腹の脂肪をとって、筋肉をつける良いやり方教えて

最近、お腹がでてきてしまったので、脂肪を落として腹筋を鍛えたいと思っているのですが
良いやり方あったら教えてもらえますか?

自分はトレーニングに関しては素人なのですが、勝手な自分の知識だけで考えた結果、
有酸素運動(脂肪を落とす)と無酸素運動(筋肉をつける)をすればいいのかなと思いました。

自宅にはトレーニング機材などは全くなく、ランニングやウォーキング以外の自宅だけでできるトレーニングということで考えた結果、腹筋(無酸素)と、スクワット(有酸素)をすればいいのかと考えましたが、どうでしょうか?

別の方法が効率いいよ という意見ありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

えっとおー、、、無酸素運動と有酸素運動の違いは、単に筋肉が力を発揮する時に酸素なしで力を出すか、それとも酸素ありで力を出すか、というだけの事です。

酸素あり、ってのは、文字通り燃料となる糖質や脂質を「燃焼」させてエネルギーを取り出すんですけど、急激にパワーを必要とする時、例えば重いものを持ち上げなきゃいけないような場合ってのはいちいち酸素を使って燃焼させてるヒマがありません。そういう場合は酸素なしで糖質からエネルギーを得ることになります。それを「無酸素運動」って呼んでます。

人間が心臓を動かし、呼吸をし、という生命維持活動そのものが「有酸素運動」です。ただランニングとかした方が、より多くの燃料を必要とするだけの話です。
単純に痩せたいだけであれば、食事を減らすのが一番です。エクササイズとして行う有酸素運動は単に食事から摂りすぎた燃料を余計に消費するための「帳尻あわせ」でしかありません。もちろん効果がないわけじゃないですから、意味がないなんて言いませんけど、まず最初にやるべきことは摂取カロリーをきちんと管理することですね。

それから筋肉をつけるためには無酸素運動が一番なのですけど、筋肉が増える時ってのは余剰カロリーが必要なんですね。だから基本的に脂肪を減らしながら筋肉を増やすのは難しいと思って下さい。
ただ、減量しながら筋トレをすることにはそれなりの意味があります。痩せる時ってのはどうしても脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうものなんですが、筋トレやってると筋肉を減らしちゃまずいと体が感じて筋肉を落とさず脂肪を集中的に落とすことができるんですね。まあ、そんな感じで世の中のボディビルダーとかは筋肉をつけるための「増量期」と脂肪を落とす「減量期」にわけて体づくりしてたりします。

ただ、筋肉をつけるためのトレーニングってのは、それなりの強度(負荷)が必要です。例えば腹筋運動なんか、最初は10回ぐらいでへばってしまうかもしれませんが、慣れてくるとあっという間に30回とか連続でできるようになっちゃいます。それに腹筋って一生懸命鍛えたところで大してでかくもなりませんし、腹筋は元々割れているもんです。割れて見えないのは単に脂肪が乗ってるだけでしかありません。
最初に書いたように、負荷が強い場合は無酸素運動として成り立つんですけど、20回以上できるようになってしまうと無酸素運動としての割合は低くなり、有酸素運動に近づいてしまい筋肉を鍛える効果は薄れてしまいます。
だから、本格的に筋肉をつける場合にはウエイト調節式のバーベルやダンベル、トレーニングマシン等を利用してトレーニングするわけです。
なので、自宅に拘るのであれば、ウエイト調節式のダンベル60kgセットと丈夫なベンチでも買って、胸(大胸筋)・背中(広背筋)・脚(大腿筋、大臀筋)ときちんと鍛えるメニューでやった方が効果がありますよ。

えっとおー、、、無酸素運動と有酸素運動の違いは、単に筋肉が力を発揮する時に酸素なしで力を出すか、それとも酸素ありで力を出すか、というだけの事です。

酸素あり、ってのは、文字通り燃料となる糖質や脂質を「燃焼」させてエネルギーを取り出すんですけど、急激にパワーを必要とする時、例えば重いものを持ち上げなきゃいけないような場合ってのはいちいち酸素を使って燃焼させてるヒマがありません。そういう場合は酸素なしで糖質からエネルギーを得ることになります。それを「無酸素運動」って呼んでます...続きを読む

Q筋トレしてるのに、筋肉量が減ります。

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテイン20gを牛乳割
等を服用しています。

トレーニングの内容は

5kmのランニング

ストレッチ

腕立て限界迄3セット
(胸の筋肉が他より極端に無いので、膝をついてます。)

ワンハンドロウイング限界3セット(5kg)

クランチ限界3セット

レッグレイズ限界3セット

バックエクステンション限界3セット

ストレッチ

プロテイン20g服用

寝る迄腹にEMS(安いやつ)

というような流れです。

筋トレ初心者で、体を絞りながら筋トレで筋肉をつけていければなと思い始めました。

有酸素運動をすると、筋肉が減るとネットに書いてありましたが、私の筋肉量が一行に増えないのは、これが原因でしょうか?

どのような、トレーニング、食事をすれば、体を絞りながら筋肉量を増やせるのでしょうか?

御教授お願いいたします!

筋肉量が増えるどころか減って行きます。

3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。

26歳男

170cm 74.0kg→170cm73.1kg
体脂肪率は25%を行ったり来たり

になりました。


かし、筋肉量は33%→29%位にさがってしまいました。

減量、筋トレの内容としては、

まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。

基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

サプリメントとして、
マルチビタミンマルチミネラル
エビオス
ソイプロテ...続きを読む

Aベストアンサー

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけど、体を絞りながら筋肉を増やす事などできないですよ。

>まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。
>基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。

これを言われても、十分なのか不十分なのかは判断できません。あなたの生活で、この食事によるカロリー収支がマイナスになる、つまり痩せるようなら筋肉は減る。筋肉増やしたいなら、もっと食べていた生活に戻してください。筋トレしつつ。
限界だと思うぐらいまで太ったら、改めてそのままのトレの負荷キープしながら食事減らしてください。一度筋肉を付けてからあとで余分についた脂肪を落とすわけです。
筋肉は栄養が十分な時につくのだし、体重は栄養が足りない時に減る。正反対の事なんだから、同時にやろうとすれば非常に効率が悪い。筋トレでさらに栄養使っちゃうんだから痩せるのは成功するが、筋肉付くってのは数年かかります。

現状、脂肪を落とすのが最優先だとしたら、筋肉が増えないのはしかたがないので我慢してください。筋トレだけはしっかり高い強度で続けましょう。筋肉が減りにくくなり、脂肪の減る割合が上がるので、筋肉は減っても見た目は筋肉質になります。

それと、3週間では筋トレのフォームさえ覚えていないと思いますよ。

有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。

それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。筋肉を付けたければ体重を増やしてください。上に書いたことも大事でしょうけ...続きを読む

Qウォーキングダイエット どれくらいで効果が現れましたか?

こんばんは。
ダイエットをしようと思い、ウォーキングを始めました。
毎日30分程度のウォーキング(+ダンベルなど少々)をするようになって、
2週間以上たちますが、体重もサイズも全然変わりません…。
食事は今までと変わっていないので、運動量が増えた分、痩せると思うんですが…
(ちなみにここ2年ほど、体重の増減は殆どありませんでした。
やや下降気味かな、くらいです)
そんなにすぐ効果が出るとは思っていなかったにしても、
ほんとにうんともすんともいわない(^-^;;のでがっかりです~。
ダイエット目的でウォーキングをしている方、どれくらいで効果が出てきましたか?
2週間程度じゃ、やっぱりまだまだこれからですか?

Aベストアンサー

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目からはおもしろいように体重も落ちました。
(narumi27さんのおっしゃる「サイズ」ってどこですか?)

有酸素運動(ウォーキング)と、筋トレを組みあわせて行なうと、効率よく筋肉にかわるそうです。ウォーキングの後にダンベル体操、というのは理想だそうで、この時1杯牛乳を飲むとタンパク質がとれていいみたい。

欲を言えば、ウォーキングは歩きはじめて15~20分で脂肪燃焼しはじめるらしいので、もう少し時間を長めにするといいかも。
がんばってください!p(^_^)q

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目か...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報