柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

今度9/18~20の3連休に単独で
北アルプスの岩場歩きに挑戦したいと思います。
八峰キレットか不帰キレットのどちらかに行きたいのですが、
どちらの方が取り組みやすいでしょうか?
もちろん、槍~穂高稜線には行ってみたいのですが、
まずは、この辺で経験を積んでみたいと思っています。
小生、単独での岩場歩きは西穂山荘~西穂高岳往復なら経験あります。
天気は、どちらも晴れの条件で。
経験者の方、
個人的な印象でも結構です。
ご回答頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足質問に気づきませんで、遅くなりました。


紅葉については年に進み具合が違いますし、今年は猛暑なので。
目安と思ってください。

私が行った9月3連休の遠見=鹿島槍=扇沢では
ゴンドラを降りて黄葉。緑と黄色。
大遠見付近で紅葉が混じり。
西遠見付近で黄に少し赤を前景に鹿島槍のカクネ里を見る。
五竜~爺までの稜線上は冷たい石の色にハイ松、微妙な草黄葉。
柏原新道は穏やかな黄葉。
そんな感じです。

栂池~唐松は秋雨前線直撃で撤退。
視界も数メーター、栂池付近は緑地に黄葉。
写真取るどころではなく先を急ぐも登り始めて1時間もせず撤退でした。
おそらく栂池の紅葉最盛期は10月から?
白馬大池付近でいい感じだと思います。

遠見、八方などの尾根で7割、山嶺で3割くらいでしょうか。
2500m以上の稜線はハイ松中心で結構殺風景かもしれません。

私の経験上秋雨前線が下った時は中止がいいかも。
9月で雪はないでしょうが下手すると台風並の風雨。
泣きが入ります。

あまり役に立たないと思いますが参考程度に。
よい山旅を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足まで答えて頂き、誠にありがとうございます。

おおいに参考にしたいところだったのですが・・・。

実は、急遽この3連休に別の予定がはいって、中止せざるを得ない状況
になってしまいました。

今度となると、10月の3連休・・・。雪が絡んできますね。

計画練り直しです。

状況によっては、来年の今頃にまたチャレンジするかも知れないので、
その時の参考資料として使わせて頂きます。

ご回答、本当にありがとうございます。

お礼日時:2010/09/03 02:21

キレットだけで言えば不帰キレットの方がやや難しいと思います。



不帰は岩場が多くそれにかなり長い。
天狗の大下りから不帰II峰までの岩場はスリルがある。
II峰から唐松まではわりと快適だったような。

八峰核心部の岩場は不帰ほどではないし時間も短い?
核心部は足下がすっぱり落ちてるけど岩場と言うほどでもなく、足場は悪くない。
急斜面に巻き道がついていて道幅が狭く、ほぼ一方通行。
キレットの鹿島槍側に鎖場があるけど印象が薄い。
私が行ったときは最近行った2回はどちらも五竜側に監視員らしき人が交通整理していた。

あとはコーストータルでどちらが難しいかは微妙。
例えばに八方尾根=鹿島槍では唐松=五竜=八峰間に結構岩場があります。
逆に不帰は白馬雪渓=白馬=白馬鑓間に鎖場などはほとんどない。
でも雪のない雪渓は少しめんどうくさいかも。

コースの取り方にも寄りますが全体的な難易度はあまり変わらないと思います。
岩場にこだわらず白馬、唐松、五竜、鹿島槍、好きな山を楽しんでよいと思います。
紅葉も楽しめる季節ですから写真写りのよい場所を選んでもいいと思います。

個人的には紅葉の遠見尾根=五竜=鹿島槍を押しますが。
でも八方尾根の紅葉も捨てがたいし。
行きたいところへ行きましょう。

検索サイトで画像検索。
たぶんどちらも行きたくなると思います。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
たいへん参考になりました。

9月中旬ぐらいなら紅葉見れるのでしょうか?
見れるのなら、扇沢から鹿島槍=五竜=遠見尾根がいいかな?
ちなみに、不帰キレットなら
栂池=白馬大池=白馬三山=唐松=八方尾根のコースで考えていました。
特に栂池=白馬大池あたりの紅葉は如何なものでしょう?
大変申し訳ございませんが、もしその辺の情報もおわかりであるのなら
ご教授頂ければ幸いです。
わがままいって申し訳ございません。

お礼日時:2010/09/01 00:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング