お酒好きのおしりトラブル対策とは

支払った仲介手数料について
不景気の影響で営業所を1つ閉鎖することになり、売りに出したところすぐに買い手が付きました。契約を交わし、売上先から手付金を受け取り、その中から仲介をしてくれた不動産会社へ仲介手数料を支払いました。引き渡しおよび残金の受け取りは3ヶ月後ということになりました。
ところがその途中で当社は決算を迎えるのです。手付金は「前受金」で処理しようと思いますが、仲介手数料は当期に費用にしてもよいのでしょうか?それとも翌期に引き渡しをした時点で経費(科目は何にすればよいでしょうか)に計上するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

仲介手数料は、通常、不動産等の売買契約の締結に当たって支払われるものです。


従って、ご質問の「契約を交わし・・・」の後に仲介手数料を支払ったものについては、支払った日の費用(損金)に計上できます。
なお、手付金については、ご質問者の処理でよいと思います。
    • good
    • 0

まだ取引が完結していないのですから、費用収益対応の原則から現時点では費用にはなりません。

期末時点では「前払金」になります。取引が完結した時点で「支払手数料」に振り替えます。
なお、通常は仲介手数料は引き渡しを受けて確実に取引が行われた段階で支払うのが普通だと思いますが。騙されているわけではありませんよね?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング