利用規約の変更について

D90 or D5000

今回初めてデジタル一眼を購入しようと思っています。
ニコンのD90かD5000のどちらかにしようかと思っているのですが、この2機種ってどこが違うんでしょうか?
店員さんも値段のわりに違いはほとんど無い。本体の安いD5000を買ってレンズで楽しむ方がいいのでは。。と言っていました。
値段の違いは一体どこにあるんでしょうか?
ちなみにしよう目的は模型写真撮影、建築物の撮影、一般的な人物・風景撮影などです。どちらがいいのでしょうか。。。

長くなりました。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「一般的な人物・風景撮影」ならD90でもいいかもしれませんが


「模型写真・建築物」ならD5000のほうがいいように思います。
違いはライブビューに使う液晶画面が動かせるか、動かないか、の違いです。

D90は液晶画面が固定式です。
普通の用途にはそれでも問題ありませんが、模型写真や建築物写真の場合は、
必ずしもカメラの背後からファインダーや液晶画面を覗ける場合だけではありません。
時には真下からや真上から撮る場合も出てきます。
そんな時には自由に液晶画面を動かすことのできるカメラのほうが有利です。
試しに店で無理なアングルでの撮影を想定して比べてみればその便利さが分かります。

「模型写真・建築物」用途に限って言えば
D5000でカメラを安く上げて、そのぶん丈夫な三脚を買うほうがいいです。
三脚があればピント合わせもライブビューで詳細にできます。
これはどんなにファインダーの性能が良くても追いつきません。
静物写真では、ライブビューが使えれば
もうファインダーを覗くことは殆どなくなります。

もちろん「一般的な人物・風景撮影」用途でもD5000で大きな不満はないと思います。

古いレンズを使うとかなんとかのオタク的な発想は
もう時代が違うんですから無視してもいいです。
    • good
    • 0

明らかに「静物写真」が多い使い方をされるようですね。

でしたら私も#3さんに賛同、D5000で十分、というより、その2機種ならD5000の方が使い方にあっていると思います。

D90のメリットは、そのファインダーの出来とカメラ本体の頑丈さ・信頼性です。これらはフィールドで使うときは非常に威力を発揮しますし、何と言ってもコマ数を稼ぐ必要があるので耐久性も重要になります。そう言う使い方をされるときはD90じゃないと不満が残ります。更に言えば、今までNikonの銀塩カメラを使っていたなら、レンズ資産がそのまま使い回せるという点も大きなメリットになります。

D5000のメリットはバリアングルの液晶に、初心者用にしては高級なCMOSユニットを使っていることです。確かにD90よりは耐久性・信頼性に欠けますが、静物撮影の場合はコマ数勝負にはなりませんから絶対的な撮影枚数はかなり少なくなり、それほど耐久性は要求されません。また、相手が静物ならカメラは大概三脚の上、ピントはバリアングル上のライブビューで見た方がずっと正確ですから(何せ相手は動かない、場所は室内ですからライブビューのデメリットは殆どない)ファインダーの出来は気にしなくていい。おまえに「初めてのデジタル一眼レフ」ですからレンズ資産は無視して良いんです。

・・・D5000のキットレンズは出来が良いので定評がありますしね。

あなたの使い方なら、同じ価格であってもD5000をお勧めします。今ならD5000の方が安いのでなおの事です。差額でしっかりした良い三脚を買って下さい。その方がずっと良い写真が撮れますよ。
    • good
    • 0

あまり知識のない店員さんのようですね。

電気店でしょうか?
違いがなかったら、誰も高いほうのD90を買いませんよね。

出てくる絵の質については、確かに違いはほとんどありません。
というのも、両者とも同じCMOSセンサを搭載しています。

では何が違うかというと、ボディそのものの性能です。
例えばファインダ1つ取っても、D5000は安価なペンタミラー、D90はペンタプリズム、またファインダ倍率もD5000が0.78倍なのに対し、D90は0.94倍、倍率が大きいほどファインダで見える像も大きいですから、ファインダの見易さはD90に軍配が上がります。

また、レンズ側にAFモーターが内蔵されたレンズでしかAFが使えないD5000に対し、D90はボディ側にもAFモーターがあるので、従来からあるニコン用AFレンズもAFが使えます。

連写スピードも異なりますし、耐久性も異なります。
操作性も、前後2ダイヤルで絞りとシャッタースピードを独立したダイヤルで変更可能なD90に対し、D5000は1ダイヤルでメニューを見ながらなので、直感的な操作には劣ります。


これらの差を感じないような撮影であれば、確かに両者にあまり違いはないかもしれません。
実際手にとって操作感など確かめてみるとよいでしょう。
    • good
    • 0

>店員さんも値段のわりに違いはほとんど無い。



その店員さん、余程商品知識に乏しいか、貴方を素人とみて良い意味でそう言ったのか判断に苦しみます。

D90は、曲りなりにも中級機、D5000は入門機の位置付けです。
大きな違いは、ファインダー性能とレンズの選択肢ですね。

D90に用いられているのは、ペンタプリズムと呼ばれる光学ガラスを研磨ミラーコートしたもの、D5000は、プラの2つのパーツの内側にミラーコートしたものを繋ぎ合わせたペンタミラーで、ファインダーの見え方が違います。
マニュアルでピント合わせする時も、D90の方がピントの山が掴み易いです。

レンズも、D5000では、モーターを内蔵していないものはAFでは使えません。

要するに、店員さんを擁護するなら、素人だからMFは使わないだろうし、レンズの資産も無いだろうから、実用上の違いは無いと言いたかったのだと思います。

その辺を踏まえて、ご判断頂けたらと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング