柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

僕は、中学三年間いじめられました。
しかも、先生以外の全学年生徒友達以外
小学校の友達までも、いじめて来るようになりました。
しらない人にもばかにされ
ある日マラソン大会がありました
運良くバスに座れました。
そしたら、座れなかった人に、てめえは、体力が無いんだから座るなよ
とか言われました。
走る気がなくなりました。
そして帰りバスからおりました
歩いていたら、女子の手に自分の手があたりました。
そしたら、きたねえなとかいわれました
死にたいと思いました。
唯一楽しいのが部活でした。
しかし、あるときやなやつがはいり、
部活の友達の半分以上は、的になりました。
最悪でしたね
部活で外を走っている時僕は、内股なので、しらない先輩に障害者とか言われました。
それって障害者のうちに入りますか?
そして、体育祭本番
僕は、足が痛くて休みましたが、学校は、いきました。
しかし、休むならくんなとか言われました。
絶対にこんな奴らとは2度と合わないと思いました。
卒業後は、安らかになりましたが、
傷を背負ったままいきてかないとなると
気持ちわかってくれますか?
長々とすいませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

あなたは、一人ぼっちではないです。



同じように、理不尽に酷く傷つけられている人

昔の酷い傷が何年も経っているのに痛い人

あなたを傷つける馬鹿者が暴力をふるい、
暴言を吐くのを見ながら助けることも出来ずに
自分を責めている人もいたと思います。

あなたは酷く傷ついているし、心の傷は自分で
負ったことの無い人には所詮、理解できません。

伝えたいことが有ります。

一つ目。弱い人は更に痛めつけられます。
泣きっ面に蜂、というものです。
これを避けなければなりません。 傷を負っている時に
攻撃されると、ダメージは二倍、三倍になります。

二つ目。人を無闇に信じたり、優しさを求めたり
しないことです。 必ず傷つけられますから。

三つ目。人を見る目を養うことです。
人を欲する瞳は、その寂しさや欲ゆえに曇ります。

悪人は人一倍、善人の顔をしているものです。
明るく、優しく、思いやりにあふれ、頭も良く、
趣味深く、無欲を説き、無償の善意を説きます。

でも、それは弱いものを喰い物にするために
自然にやっていることで、蟷螂の斧がおいでおいでを
しているようなものです。

貴方を癒し、力になる本当の友人は簡単には
見出せません。 何かをきっかけに深く付き
あわないと友人であることにも気づきません。

友達は沢山いる必要などどこにもありません。
極論すれば、真に深い心の通い合いができる友人など、
長い人生にほんの2,3人いれば充分なのです。

そして、必ずあなたの深い友人となる人が、
今もこの世界のどこかにいます。

今、私の町の空は晴れていますが、同じ空を
見上げて何かしているはずです。

世の中でまことしやかに言われていること、
ヒステリックに「前向き」「ポジティブ」などと
空騒ぎしている殆どの人や考えは、付き合うに
値しない薄っぺらなものです。 無視して良いのです。

貴方がおかしいのではなくて、日本中でババ抜きを
やっているような世の中の方がずっとおかしいのです。

無理に笑う必要はありません。

無理にあわせる必要はないんです。

無理に集団に属する必要など無いんです。

無数の人々が、「沈むこと」を恐れ、

人並み以下になることを恐れ、

誰かを見下すことで少しでも「上」にいようと
背伸びをし、口を天に向けてパクパクしています。
まるでおぼれかけの金魚のようです。

そういうものから距離を置き、自分が望むこと

自分が納得できること、自分が悦びを感じること

ひけらかすことも無く、唯我独尊になることもなく

そのように生きられるようになれば、それを自由と

感じるようになります。

悩んだり苦しんだりしながら長い長い時間がかかりますが、

廻りに合わせ、他人の言葉や評判に振り回されて

表面だけ幸せな振りをして生きている人々には

真似の出来ない人生を築くことが出来ます。

あなたの 自由を目指してください。

いつか、必ず、自由になれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすくありがとうございました
でも、まだまだ自由までは遠いです。 泣

お礼日時:2010/09/04 04:39

大変でしたね。


あなたの気持ちは誰にもわかってはいけないと思います。
だけどあなたは障害者じゃないし、
跡は残るけど傷は癒えます。
これからその跡がまた痛くなる時があると思います。
だけど他の人が経験しなかった事を経験したあなたは
普通の人より強いです。
自分に誇りを持って生きていってください。
頑張ってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頑張ります
ありがとうございました

お礼日時:2010/09/04 04:42

気持ちはよくわかりますが、傷を背負う必要は無いですよ。


そのイジメをしていた人間はサイコパスなんでしょうね。
あなたは何も悪くないんですよ。

サイコパスについてはネットで調べてみてください。
あなたの知らなかった驚愕の事実がそこにあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/09/04 04:41

お疲れ様です。


嫌思いをしながら学校から卒業できたんですね。おめでとうございます。
嫌な思いをするから学校に行けない人もいるのに、通ってたんですから凄い根性がある人だと思います。

その根性を通したお陰で貴方はダラダラ何も考えずに貴方をいじめながら過ごしていた周りの人より、人の気持ちをセンシティブに考えられる様になれたと思います。

これから先、学校に行ったり、社会に出たりどうするかは、私には判りませんが人間としての一番貴重な資質が身に付いたと思います。例えばこれから先、出会う人に対して「こんな事したら嫌だな」とか「こうすれば嬉しいだろうな」とか単純な言葉になりますが、相手の気持ちが人より判る人間に成れたんだと思いますよ。人間として周りの生徒の何倍もの事を学びとった訳なので、今後はその虐められてたと言う過去を過去としてちゃんと捕えてさえいれば、素晴らしい先があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2010/09/04 04:40

辛かったですね。

でもきちんと卒業できて良かったです。
あなたの気持ち凄くわかります。
いじめは本当嫌なものですよ。私なんて学生時代どころか社会人になっても経験しました。
いまだ夢で時々みますしとても悲しいです。
でも優しい夫と新しい友人との出会いでなんとか立ち直っています。
あなたもそういう出会いがあれば良いですね。
心の傷を消すのは難しいですが新しい出会いや環境が時間と共に少しづつ癒してくれます。
それと内股は障害ではありません。
いじめの経験者、あなただけではありませんのであまり深く考えないようにするようにして下さいね。
もう終わったことですし・・
人生上の試練だったと思ってみてはどうでしょうか?
経験したことにより強くなったはずですよ
少なくともいじめた相手よりは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自信がつきました
ありがとうございました

お礼日時:2010/09/04 04:36

小生も、あなた程の期間ではありませんが


それでも高校2年の6月頃から3年の7月くらいまで
いじめを受けていた経験があります。
ただあなたと違うのは、いじめに加担していたのは
特定の人物(主犯格の2名)と、その取り巻き達だったという事と
友人(小・中学校からのと、高校に入ってからの)達が、小生を庇ってくれた事です。
始まりはホンの些細な事
{小生の場合現在(いま)でもうっすらと思い出すことは出来ますが、思い出したくありません}
でもいつしか事が大きくなって行く
典型的ないじめの構造です。

先に述べた様に小生の場合、友人たちのお陰で
いじめの中心人物(2人)は、退学となりましたが
卒業間近の1月末に、構内を歩いていた時に
不意に呼び止められて振り向いたら、退学になった片割れが
まぁ向こうとしては小生を、いじめた事に対して
謝罪に来ていたのですが、小生は以前の記憶が呼び覚まされ
足が竦んで気も漫ろとなっていた様です。
その片割れは、高校を退学になった後
働き始めた職場で、今度は自分がいじめに(近い状態)遭っていた様で
そのとき初めて小生の気持ちを、理解できたと言っていましたが
片割れが帰る時には、笑って送り出しましたが内心「今頃かよ、遅すぎるんだよ!(怒」
ってなってましたね。
それまでは夜な夜な夢でうなされた事もありましたが、謝罪された事のお陰で
それからと言うものうなされる事は、無くなりました。

コレばかりはいじめられていた人間しか、判らない感覚だと思います。
偶々小生の場合は、いじめていた側の人間が
謝罪をして来たので、いじめの事は水に流せましたが
そうでない人物も多々いる。
小生はこの回答を、閲覧していただく方々全てに対し
『いじめを受けた人間は心に傷を抱えて、その傷に怯えて生きている事を忘れてはイケない』
と、いって小生の回答とする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良い回答ありがとうございました

お礼日時:2010/09/04 04:35

過去に、いじめにあった事は同情します。

僕も、いじめられた経験がありますが、君は弱すぎ。過ぎ去った過去にしがみついて、何がはじまりますか?僕はいじめられた時は、もちろん誰にも相談できなかったけど、強くなろうと思った。それから変わりましたよ、最初は負けてましたが、独学で武道の本を読んで、練習して、最後は、いじめていた奴らを、使い走りにしてました。間違って、暴走族の道に入り、負けは即ち相手の傘下に入る事、絶対に負けられない状態で毎日過ごしてましたよ。いじめにあった事で卑屈になり、自殺を考えるのは簡単です。それよりも絶対に負けない方が大変ですよ、今は、色々な経験があって、どんな苦しくても、精神的には負けません。僕の好きな言葉があるので、君にプレゼントします「男は地獄で笑うもの」この言葉の意味は、今の自分が、どんな苦しく地獄みたいな状態でも、必死になって頑張って行けば、どんな苦しみにも立ち向かえるという意味です。笑うという意味は、何もなす術がなく、ただ笑うしかないという意味でわないです。もっと強くなって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっと強くなります

お礼日時:2010/09/04 04:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報