自分のお店を開く時の心構えとは? >>

学校を辞めようと思います(長文です)質問と言いますか、相談です。
僕は、上京し某音楽専門学校へ入学し今は二年生です。
辞めようという意識の発端は母親の入院です。
命に影響がある病気では無いのですが、家にいるより病院にいる期間の方が長いのです。
その為、父親の負担が大きくなりました。
仕事に祖父のお世話…僕の学費などなど…
子供が僕しかいないので実家は父親と祖父だけです。

母親の入院が始まったのが、僕の上京の直後で去年の夏休みの帰省まで知りませんでした。
その頃から僕は東京で学生でいていいのかと、悩み始めました。
両親は気にしないで頑張れと言ってくれます。

ですが、今年の夏休み帰省した際に垣間見えた父親の辛そうな表情と、
僕と話をしてる時の安堵の表情を見て卒業後は地元へ帰ろうと決意しました。

しかし、厳しいと知りながら上京し勉強を頑張っていた僕にとって、
この決意は音楽への情熱が完全に冷めてしまうものでした。

その結果学校へ行く気が起きず、毎日ダラダラとバイトの毎日です。
卒業はするつもりでしたが、分野が分野でして卒業しても資格が何も取れません。
正直、学校へ行くのも苦痛になっていて学校を辞めて仕事をした方が確実に良いと思いました。

当然学費は両親が払ってくれてます。
卒業する事が、両親への感謝の気持ちだと思っています。
でも、この気持ちだと恐らく学校へは行かず無駄な日々を過ごす事になります。
すぐにでも地元へ帰りたいのですが、アパートの契約期間が2月まで続いてるので、
2月まで、東京でバイトを掛け持ちしお金を貯めて奨学金の返済に回そうかと思っています。
正直地元へ帰るより稼ぎは良いので…その後実家へ帰り、就職しようかと思っています。

それに、こちらでも友人が沢山できたので思い出作りをしたいのも2月まで東京にいたい正直な理由です。

実は、この事を両親には言ってません。確実に「卒業はしなさい」と言われます。
しかし、学校を辞めてお金を貯めて奨学金返済に回した方が、この先楽になると思います。
先日二十歳になったので、保護者の同意書など無く退学できます。
しかし、その前に両親に報告しなければいけない(しなくても実家に報せが学校から届きますが…)
と思ってます。当然の事ですが…

正直何と言えばいいかわかりません。
僕としては、辞める理由を両親のせいにはしたくありません。
しかし、正直に言うしか無いです。嘘はつきたくないので…

そこで皆さんに相談なのですが、

1、特にお子様をお持ちの方へ相談なのですが、
  実際にこのような理由で学校を辞めようとしてる子がいたらどういう言葉をかけますか?
  やはり怒りますか?どのような気持ちになるでしょうか…

2、これは自分で考えるべきなのですが…両親には何と言えばいいのでしょうか…?
  正直に言う他に何かあるのでしょうか…?

3、何か僕の質問内容に「それはおかしいだろ」というような事があれば、
  厳しく指摘していただきたいです。

正直よくわからない質問内容だと思いますが、是非回答をください。
厳しい意見でも何でも構いません。
この事を逃げだと思う方がいられれば、罵ってくれても構いません。
ただ、皆さんがどう思うのか聞いてみたいのです。

二十歳になり正式に大人の一員となった僕の大きな決断です。
最後まで見てくださってありがとうございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

一人の子を持つ親、そして自分自身の両親を思いつつ回答します。



> 1、特にお子様をお持ちの方へ相談なのですが、
>   実際にこのような理由で学校を辞めようとしてる子がいたらどういう言葉をかけますか?
>   やはり怒りますか?どのような気持ちになるでしょうか…

親としてはこのような理由で辞めるといわれたら内心どこかでうれしいと思うかもしれません。
あなたの人生、よく考えた末の決意ならば怒ることはないでしょう。
しかし、それは親として一時の想いだと思います。
親の負担を心配されて中退されたとなれば、あなたへの申し訳ない気持ちは
年を追うごとに増していくことでしょう。


> 2、これは自分で考えるべきなのですが…両親には何と言えばいいのでしょうか…?
>   正直に言う他に何かあるのでしょうか…?

すでにこの質問があなたの気持ちが辞める方向で固まっている表れだと
思いますが、本当は学校の現実から逃げたいのではありませんか?
両親のため、ではなく、あなたの夢として描いた道を辞めたい(変えたい)
のではありませんか?
ご両親に言う前に今一度じっくりと喫茶店やらマンガ喫茶などで
考えてみてください。

> 3、何か僕の質問内容に「それはおかしいだろ」というような事があれば、
>   厳しく指摘していただきたいです。

誰しも弱いところがあるし、親の病気を前にいろいろと悩むのは
人として正常だと思います。そして、親のために地元に・・・と考えるのは
おかしいことではないと思います。

しかし考えることと行動することは大きな違いがあります。
今は間違いなくあなたの人生の岐路だと思います。
親の病気は確かにきっかけだったかもしれませんが、
今の本当の状態は、あなた自身の人生の見直しができる
なかなかないチャンスなんだと思います。

私も振り返れば、あのときが人生の岐路だったなと
思うポイントがいくつかあります。
結果として親と離れて家庭を遠地に築き
親と会うのは年に1回ぐらいです。

親に申し訳ないと思う事もありますが、それでも
自分で悩んで進んできた道、悩んだ末に、自分自身が
どうしたいかということで決めたなら親も何も言わないと思いますよ。
なぜなら、あなたがこれから前を向いて生きていこうと
決めた道だと思うからです。

親のせいで辞めてはいけませんよ。
あなたの人生として考えてみてくださいね。

長文すいませんでした。
    • good
    • 0

こんばんは。


私はまだ専門入ったばかりで辞めたいと思うような弱い人間ですが、私なりの回答でも良ければ・・・と思って回答させて頂きます。
学校に行く気がない、資格が取れない、学校が苦痛・・・
もう本当に音楽への情熱が完全に冷めてて、音楽の道に進むことも望んでないのなら学校を続ける意味もないんじゃないでしょうか。
いくら両親がこういう状態になったからと言っても気持ちが冷めてしまったのなら私なら両親にそう伝えて辞めます。
    • good
    • 0

お返事ありがとうございます。

もう一回回答します。何の因果か分からないけど、実はあなたの親御さんの立場とあなたの立場を私は両方経験してます。
私は中学の頃から英語が好きで、外国語大へ希望してました。高校時代、必死にセンター受験の勉強の為に頑張り、常に成績は主席。よし!受験の受付!って時に身体の弱かった父が又体を壊し、母が「地元の大学は受けないのかね?」とやんわり言われて、それを察しして外国語大は断念しました。ここから
親子での苦悩が始まりました。地元の私大じゃ今時、航空会社も就職出来ない。海外に行くには相当
お金も掛かる・・先ずはアチーヴメントで結果を出すには地元の教授じゃどうにもなりませんでした・・
 自力で資格を取って(翻訳)それでも講師業を転々として働いてます。東京だと英語を使った仕事は
地元より有ります。でも親を置いては行けませんでした。親もそんなに英語をしたいと思っていなかった
らしく、父は自分の体を恨み、母は外国語大へ行かせてあげられなかった後悔と罪悪感で今でも
「申し訳ない」と謝るんです。だから孫(私の子供)は音楽方面へ行かせてあげて欲しい、と言うのです
。食費や洋服代は節約出来ます。でも、教育費はどんな事が有っても親は節約したら行けない、と私の親は最近言います。子供の一生が掛かってるから・・・この言葉は今のあなたには分からないと思う・・
私も英語は一旦諦めて、一般企業へ(金融業)就職した事も有ります。でも、英語がしたくて一回一回
苦しみました。そして、講師として戻って来ました。でも、卒業した大学ではキャパシティーが足りない
んです。あなたもいずれそう言う辛さは感じると思います、辞めたら・・・そしてご両親もうちの
親の様に罪悪感が残るかも知れません。
でも、あなたの人生です。いくら私達がアドバイスした所で決めるのはあなたです。
後悔無い将来の為に良く、親御さんと相談して頑張って下さい。
    • good
    • 0

 それだけ言えるなら、俺らに説明したとおり、しっかり親に説明しなさい。

それなら、俺たちを否定したことにはならないよ。しっかり考えて自分で決めてがんばれ。
    • good
    • 0

 卒業した方が良いと思います。


 専門学校を卒業すると、一応「専門士」という資格をもらえます。
 これは短大の卒業と同等の資格なので、短大卒として就職活動を行えます。

 中退した場合は「高卒」扱いになります。

 音楽の道に進む・進まないは別として、形をして卒業しておく事が大事かと(一般職に就職するにしても)。
    • good
    • 0

一般的には、学校は辞めるべきではないと思います。

それが大前提で、もし質問者さんが高校生ならいじめがあろうが何であろうが「頑張って学校へ行って卒業しろ」とアドバイスします。

しかし、今回についていえばお辞めになったほうがいいかもしれません。

というのは、通っているのが音楽の専門学校だからです。はっきりいって、学歴で決まる業界ではないと思います。クラシックなどの分野で音大なら話は別だと思いますけどね。
専門学校に行かなくても活躍している人は大勢います。また、卒業しても諦める人が大半の世界だと思います。
ご両親への説明には「正直いって卒業でも就職が厳しい」というのが一番だと思います。

地元での就職で中退がハンディキャップになる可能性はありますが、中退の理由を聞かれたときに「親の病気のために学費が難しくなり、中退して地元に戻った」と正直にいえばもしかしたら「親孝行な人だ」とむしろプラスに評価されるかもしれません(しかしあくまで可能性の問題です)。
またこんなことを書くのは少し気が引けますが、来春以降は履歴書に「卒業」と書いてもほとんど問題にならないと思います。卒業証明を提出しろといわれることは滅多にありません。「卒業したけど就職先がなく地元に戻った」といえばこういうご時世疑う人は皆無と思われます。
就職して半年も経って職場に慣れてきた頃に「実は中退だった」とバレても「だからクビ」とはならないと思います。大学とかならアレだけど、音楽の専門学校ならね。こんなことをいったら申し訳ないですけど、あまり学歴に影響する学校ではないですよね。
事情も事情なので、仕方がないと思います。私がすすめるのは、来春まで稼ぎに専念して奨学金返済にあて、来春地元で卒業と称して就職活動をすることです。若干公序良俗に反しますが、事情も事情なので致し方ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

全くその通りです。
卒業後に、音楽の道を目指すのであれば確かに卒業して、その後講師の方のコネを使い弟子入り…
などあるのですが、一般企業に就職を決意した僕からすると卒業は正直無意味なのです。

履歴書の件ですが、そこは正直に中退にすると思います。
そういう事は怖くてどうしてもできないので…

共感できる回答をありがとうございました。

お礼日時:2010/08/31 15:05

長文になりましたし、参考にもならないと思いますが・・・。



まず、学校を辞めるべきではないと思います。

今、実際にお父さんは大変なときでしょう。
お母さんが良化に向かい元気に過ごせる日がいつになるのか、不安もあるかと思います。

しかし、あなたは、どんな気持ちで上京したのでしょうか?
そのあなたをどのような気持ちでご両親は後押ししたのでしょうか。

今、「情熱がない」と感じているのは本当に「地元に戻る決意」からきたものですか?

確実に「卒業はしなさい」と言われる、ことがわかっているのなら
本当は何故「卒業しなさい」といわれるのか、気づいているのかもしれません。

学費が無駄になるという事実に対して、ご両親はさほど何も言わないでしょう。
嘘をついて「やっぱり向いてなかったかな、堅実な仕事探すよ」といえば
すんなり受け入れられ、地元に戻れるかもしれませんね。

さて、本題ですが

1、我が子が学校を辞めると言い出したら
 これは難しいですね、状況にもよりますし。
 辞める理由がないのであれば、やりたいことを優先させずにやり遂げなさい、と言うでしょうか。
 行きたい理由を探させて、その上で行きたくない理由もあげさせますね。
 (ストーカー被害とか、行き過ぎたイジメだと困りますし)

2、ご両親に伝えるべきこと
  こんな状況の中、自分だけ学校に行かせて貰って申し訳ない、と伝え
  アルバイトにも行って、出来るだけ自分のことは何とかすると申し出てください。
  その上で学校を卒業してください。
  (辞めると言っている人に申し訳ないけれども。)

3、「それはおかしいだろ」
  まず、確実に「卒業はしなさい」と言われる 理由を考えてください。
  あなたに人生で後悔をして欲しくないということ
  物事をやり遂げる力をつけて欲しい、ということもあるでしょう。

  人生の中で、やり遂げる、と言う経験は生きていくうえでの力になります。
  卒業は、ご両親がご存命のうちに安心させる手段です。

  もうひとつ、退学の理由を説明するに当たって
  両親のせいにしたくない/嘘はつきたくないことについて

  両親のせいにしようが、嘘を付こうが、ご両親は考えを巡らせようとします。
  巡らせて一番しっくりくる理由は、「お母さんの入院」でしょう。
  そう考えたご両親はどんな気持ちになるか、考えてください。

  自己犠牲に酔う前に、今一度考え直しましょう。


最後に
 > 二十歳になり正式に大人の一員となった僕の大きな決断です。

  二十歳になろうが大人になろうが、ご両親にとってあなたは子供です。
  大きな決断を自分だけでする前に、
  ご両親にとってどんな自分が孝行息子であるかを考えましょう。

  説教くさくてスイマセン。
  自分だけで考えないで相談する姿勢は素晴らしいと思います。
  勇気があれば。ご両親に直接、同じことを相談されるのが一番だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

とても為になる回答でした。
夢というのは、将来就く仕事だけでは無いのでは無いかと思いました。

あと、「卒業しろ」と言われると思うのは、やはりやり遂げる意思の為だと思います。
一度決めた事を最後までやり遂げる事は素晴らしい事だと思います。
ただ、それと同じくらい諦める事も大きな経験では無いかと思います。
ですが、今の僕の場合退学は「諦め」では無くなってるんです。
また他の回答者さんへのお礼の文章と被ってしまうのですが、
家族で暮らす事が僕の夢なんです。

退学は僕にとって大きな一歩になるんです。
理解に苦しむかもしれませんが、これが僕の心情です。

周りに相談する相手がいない訳では無いのですが、仲が良い分同情が入ってますので、
この場で質問させていただいたのでした。

とても参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/31 14:55

 子どもは子ども。

二十歳も超えたなら、「ホントに金的にあかん時は言ってくれ」と言ってあげてください。親のせいで、続けられたかもしれない子どもの進路を、子ども自ら遮ったとしたら、死んでも死にきれませんし、お父さんも悔いが残ります。ダメなときは謝ってくれたらいい。その時の覚悟はできているが、少しでも希望があるなら、続けさせてくれ、と思って結構です。親は後苦労してでも続けさせたいと願うモノです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

他の方のお礼にも書きましたが、今となっては両親と一緒に暮らす事が自分にとっての幸せだとわかったんです。
それが僕の夢になったとしても、両親に後悔は残るでしょうか…
一般の企業に就職し、音楽も趣味としてですがし続けると思います。
いずれ結婚し、孫を見せる。
今じゃそれが僕の夢なんです。
地元を離れ音楽の道へ進む時よりも、大きな決意です。

家族と暮らすという普通の生活が何よりも幸せだと思ったんです。
toshipeeさんにも否定的な文章になってしまいましたが、感謝しております。

ご回答本当にありがとうございます。

お礼日時:2010/08/31 14:37

私のアドバイスが質問者さんの為になれば、と思います。


実は子供がまだ(あなたからしたら)中学生なんですが、音楽科の受験を考えています。今年から実技の
試験を受けて、認定されたら二学期の校長からの推薦状が降りたら面接で推薦入学が決まる所でした・・
音楽科の勉強は特に、聴音が難しい事はあなたもご承知だと思います。専科は管楽器なので、来月から
聴音の為のピアノと、有名な先生に管楽器の指導をして貰うので、学習塾の授業費と合わせて月5万ほど
掛かります。それから入学金の貯金と入学に必要な経費を為ないとならないので、考えただけでゾッとします・・しかも、主人が病気持ちで、普通のご主人の半分以下しかお給料はもらえません。稼ぎは私の分もすっかり無くなってしまいます。でも・・・
 子供がそれだけ「行きたい」と言うのですから、そんなお金はただの軍資金にすぎません。
それと子供の為なら仕事なんて屁です。それだけ、子供の夢をかなえたいと思うのが親の心情だと思います。しかし・・・
たかが音楽の先生の「聴音は並大抵の難しさじゃない。大学から音楽科へ行っても遅くないのでは・・」
と言うアドバイスですっかり子供は考えてしまったようです。普通科へ行くのも考える、と言いだしました・・・私はと言うと、すっかりガッカリ来て子供の力になれないのかな?と自分を責めてます・・
でも、子供の決めた事なんですから、子供の気持ちに従おうと思っては居ますが、正直
私は骨になっても良いから、子供には通して貰いたい。夢なら負けないで欲しい・・と願ってます。
あなたのご両親もそう思っては居ませんか?お母様のご病気は辛いと思います。ただ、これはあなたの
夢とは直接関係ない事でしょ?お父様があなたを行かせる行かせないは決める事だと思います。
それと、夢を叶える事は、親孝行にもなると思うんです。唯一の励みです。親だって辛いけど
励みに子供をしたら駄目ですか? 私も又、子供が「音楽科へ行く!」と言ったら何でもして上げたいです。後になって後悔はして欲しくないんです。だからお父様には「音楽を続けては駄目か?」と反対に
聞いた方が良いと思います。勝手にあなたが決めては反対に親不幸になります。その理由として
「卒業しなさい」と仰ってるんでしょ?ダメなら「駄目だ」と言う筈です。
あなたも音楽を本当に勉強したいなら、しっかり勉強して、働く気持ちまで持って行く根性が無いと行けないと思います。これはうちの子にも言えるんですが・・・自分が決めた事は簡単に翻して良いのですか?
 頑張って欲しいです!そんな素敵な夢が有るなら!親はいつでも子供の味方ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

元々は両親共に僕の事を応援してくれていました。
ですが、上京の直後から予想外の母親の入院が始まり父親の負担も大きくなりました。
その為、父親は卒業後帰って来ないか?とやんわりとですが、僕に問いかけてきたりもしてます。

親はいつでも子供の味方…
とても、温かいお言葉です。
ですが、逆に僕から言わせてもらうと「子供も親の味方」なんです。

araran_2010さんの回答に否定的な文章になってしまいましたが、とても感謝してます。
やはり、親というのは良いものだと再確認させていただきました。
araran_2010さんのお子さんはとても幸せだと思います。

どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/08/31 14:20

1、特にお子様をお持ちの方へ相談なのですが、


  実際にこのような理由で学校を辞めようとしてる子がいたらどういう言葉をかけますか?
  やはり怒りますか?どのような気持ちになるでしょうか…
怒りたくなる・・・腹立たしさのようなものもなくはないでしょうが、
まずはがっかりだと思います。
でも、親として最終的にかけてあげられるとしたら、
「親としては、卒業を絶対勧める、でもどうしてもというなら、
 最後は自分で(責任を持って)決めなさい」だと思います。

2、これは自分で考えるべきなのですが…両親には何と言えばいいのでしょうか…?
  正直に言う他に何かあるのでしょうか…?
親子ですから、正直に話すのが一番良いと思います。
どんなに嘘をついても、とりつくろっても、あなたの心はあなたにしか分からないわけです。
つまり、どんなにもっともらしい理由を述べたとしても、もしあなたの心の中に、
どこか親のせいにして卒業することから「逃げる」気持ちがあるとすれば、
自分に対してまでは嘘をつけないでしょうから。

3、何か僕の質問内容に「それはおかしいだろ」というような事があれば、
  厳しく指摘していただきたいです。
一つ心に留めておいてください。
学生であるあなたには、社会人の価値観はまだ分からないと思います。
想像もできるようでできないと思います。
ここでアドバイスをしてくれる方の多くは社会人だと思います。
ですから、今の価値観だけで判断せず、他の方の意見も良く参考にしてみてください。

でもどうしても、この先も後悔しないと言い切れるのであれば、
ご自身の責任で退学することも、またあなたの選択だと思います。
良く考えて決断してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはりガッカリしますよね。

正直に話すのが一番ですよね。
それに、嘘をついても両親には察されるに決まってますしね。

確かに、社会人の価値観はわかりません。
someone000024さんの言う通り回答者さんからの意見を参考にさせていただこうと思います。

それと、僕自身の気持ちなのですが

何が自分にとって幸せなのかと考えた時、やはり実家で両親と共に暮らす事でした。
学校を辞める事に後悔は全くありません。
楽しい時間も過ごせましたし。

この度は回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/31 13:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング