仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

自転車の空気を入れる所がチューブ部分が膨れ上がって、タイヤの押し広げて、収まらない状態です。

 これは、どういう原因が考えられるでしょうか?

 以前までは、普通に乗れていたのですが・・・・。

 教えて欲しいです。

A 回答 (3件)

ANo.1さんの言う「タイヤ破損」でなければ、



バルブナットをゆるめてタイヤを入れてないのではないかと想像します。間違っていたらごめんなさい。

ナットをゆるめ、バルブをはめる筒の部分を押し込んで、チューブとホイールの間にタイヤを入れ直してください。これで少し空気を入れてチューブを膨らませて、ちゃんとタイヤが入っているか確認します。
どうでしょうか?
「自転車の空気を入れる所がチューブ部分が膨」の回答画像2
    • good
    • 0

バルブ周辺のビードがリムから外れているのではないでしょうか

    • good
    • 0

おそらくタイヤが破損しています。


タイヤの交換が必要です。
チューブも傷んでいる可能性があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング