旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

企業の会計年度の開始日に法律規定はありますか?

公共機関などは4月1日~3月31日となっているようですが、民間企業は皆、習慣的に公共機関に倣っているだけで、確か法的な決まりは無いと聞きましたが実際はどうでしょうか?

私の知り合いの企業は会計年度の開始が8月です。

べっと、決算期日がばらばらの場合、納税申告の期日もばらばらですか?税務署はどのように対応しているのですか?

A 回答 (6件)

>企業の会計年度の開始日に法律規定はありますか?


ありません。企業によってバラバラです。

>決算期日がばらばらの場合、納税申告の期日もばらばらですか?
そうです。

>税務署はどのように対応しているのですか?
ほとんどの企業が月末決算なので月単位で考えているでしょう。税務署も毎月のルーチンワークとして対応しているだけのことだと思います。ただし月によってばらつきがあるので、それなりの体制の変動はあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/21 12:22

二度目のお邪魔です。


先般、書き込み忘れました。余談なのですが…
以前の会社で、11月に起業して、3月決算にしました。
で、法人税の支払いが5月にはありましたので、一年足らずで、税金を支払う羽目に…(笑)
資金的に余裕はありましたが、ギリギリで運営されてると苦しい結果を招きかねません。
注意して、決算年度をお決めください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変ありがたいアドバイスありがとうございました。
気をつけます。

お礼日時:2010/11/21 12:20

みなさん回答されているとおり自由です。


私の前の会社(2社あって同じ人が代表取締役)では、それぞれ5月と11月でした。
年間を通して売上の伸びる(減る)月とか、比較的忙しくない月とか、どんな理由でも会社の都合で決めてよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
理由は会社の自由ですよね。

お礼日時:2010/11/21 12:18

会計年度の期日は会社で決まられます。

法律規定はないです。
取引先にあわせてもいいですし・・・会社内容の金銭取引にあわせてもいいかと思います。

>べっと、決算期日がばらばらの場合、納税申告の期日もばらばらですか?税務署はどのように対応しているのですか? <

納税も決算期によりますので、バラバラです。
税務署は、都度対応されます。

余談になりますが、雇用保険・社会保険の会社負担分の納期については,上記に値せず、決められていたかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
良くわかりました。

お礼日時:2010/11/21 12:16

別に事業年度の開始を何時にするかは会社の任意です。



実際2月15日とか5月31日とかの決算期の会社もあります。

以前は半年決算の会社も多かったのですが、、今は殆ど年一回ですね。
これは法人税の申告や株主総会の日程を考えると、自然にそうなったのですが、開始日は今でも自由です。
多くの法律、特に法人税関係は4月1日に施行となるので、決算期が3月であるとそれと法律の変更が一致するというメリットがあります。

でもそれは気にすることはなく、逆に3月以外であれば税務署も法務局もすいていて、相談がしやすいということがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

税務局がすいていれば、相談もしやすいと成ると、納税側にとっても良いですね。

お礼日時:2010/11/21 12:13

こんばんは


実際に企業の会計年度(事業年度)は自由ですし、変更も自由です
税務署の対応ですが、税務署としても忙しさが分散出来るので嬉しいと思います
我々税理士事務所も同じくです
企業みんなが3月決算だったら3月から5月まで休みなし寝る間なしになっちゃいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、忙しさ分散の観点もありますね。

お礼日時:2010/11/21 12:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自治会の会計年度と実務的な締め日

自治会の会計年度と実務的な締め日について教えてください。

住んでいる団地の来年度(4月から)の自治会の役員をすることになりました。
今日、一緒に役員をやることになった方が「会計を〆るのは3月31日じゃないといけない」と言ってきました。
「4月1日に総会なんてできない!時間的に無理!総会を延ばすように現会長に言ってくれ」とも…

私はくじ引きで当たった新会長(50代・女)その方は立候補の新副会長(たぶん70代・男性)です。

確かに会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>とありますが、実際には3月の中ごろで締めて監査を行っていますし、毎年、同じことをやっているのでそんなに気に留めていませんでした。

自治会の会計年度と締め日は絶対に同じじゃなくてはならないのですか?何か法律で決まっていますか?
彼いわく、「どこだってそうやってる」だそうです。

今年はたまたま4月1日が日曜なので、今の会長さんもその日に総会を、と決めたのだと思いますし、会計を〆たり、総会を執り行うのはいまの役員さんたちなんだから、新役員の私たちが口をはさむことはないと思うのですが…

自治会は法人でもないし、税務署に決算を報告することもないのだから、といっても「会計年度は守らないといけない」の一点張りです。

私としては会計年度より任期<4月1日から3月31日>を重視したいです。
実際には総会から次の総会までが任期となり、総会で新役員が承認されて「お役御免」となるわけです。
役員をやりたくてやってる人は少ないと思います。1日でも短いほうがいいと思うのです。

けんか腰にならずに、なんとか彼にわかってもらえる方法はないでしょうか?

会計年度の末日と締め日は同じじゃなくてもいいと書いてあるようなものはないでしょうか?

長々と愚痴を連ねて申し訳ありません。

年長の男性の扱いにほとほと困っています。

2月5日に新役員の顔合わせと称した会合を開きます。
その時にはなんとか説明(説得)したいと考えています、よろしくお願いいたします。

自治会の会計年度と実務的な締め日について教えてください。

住んでいる団地の来年度(4月から)の自治会の役員をすることになりました。
今日、一緒に役員をやることになった方が「会計を〆るのは3月31日じゃないといけない」と言ってきました。
「4月1日に総会なんてできない!時間的に無理!総会を延ばすように現会長に言ってくれ」とも…

私はくじ引きで当たった新会長(50代・女)その方は立候補の新副会長(たぶん70代・男性)です。

確かに会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>とあり...続きを読む

Aベストアンサー

法令中の公の秩序に関しない規定(いわゆる任意規定。第91条参照)と異なる慣習がある場合、法律行為の当事者がその慣習による意思があったと認められる事情があるときは、その慣習が優先します。



(任意規定と異なる意思表示)
第九十一条  法律行為の当事者が法令中の公の秩序に関しない規定と異なる意思を表示したときは、その意思に従う。

(任意規定と異なる慣習)
第九十二条  法令中の公の秩序に関しない規定と異なる慣習がある場合において、法律行為の当事者がその慣習による意思を有しているものと認められるときは、その慣習に従う。


とありますので、民法91条の規定により、会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>と任意規定があれば民法の規則によりこれが有効に成ります。会計を〆るのは3月31日が正解と成ります。しかし民法92条に規定により実際には3月の中ごろで締めて監査しても他の法令に違反しません(会社時は会社法など規定があるから無理)、自治会(法律に決算期間のなどの定めが無い任意会)なので別に慣習により3月の中ごろで締めて監査であれば問題は発生しないと考えます。
 本来であれば会計を〆るのは3月31日が原則とは成ります。民法92条を適応すれば許容範囲でどちらでも正解であります。


  


 

法令中の公の秩序に関しない規定(いわゆる任意規定。第91条参照)と異なる慣習がある場合、法律行為の当事者がその慣習による意思があったと認められる事情があるときは、その慣習が優先します。



(任意規定と異なる意思表示)
第九十一条  法律行為の当事者が法令中の公の秩序に関しない規定と異なる意思を表示したときは、その意思に従う。

(任意規定と異なる慣習)
第九十二条  法令中の公の秩序に関しない規定と異なる慣習がある場合において、法律行為の当事者がその慣習による意思を有している...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報