自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?


⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護士先生は何とかしてくれましたが・・・。一度詳しく無視していいものかどうか聞いてみるとよいと思います。

もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
⇒基本無いと思います。弁護士次第です。
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
⇒細かく心配事を話しておく必要があります。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
⇒ま、私の場合会社の知るところで、会社の組合から弁護士相談に至りましたが・・・。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

まとめ
〇弁護士は法的公使を行う為、そのような提訴等は基本無いと思われます。その怪しい2社というのが全情報信用情報記録開示書に出てこないようなところですとありえると思いますが、弁護士はそんなやわな仕事ではないはずです。基本的に心配なことは弁護士に相談すべきです。ま、正直に心配なことをぶっちゃけてすっきりしないと人生のやり直しも出来ませんし。不安で仕事にならないと思います。私は債務整理で払い込み期間は過ぎ、妻は自己破産と行いましたが、自分を反省し見直すチャンスです。弁護士に細かく心配事をぶつけるべきです。弁護士もいろんな人がいますが、要点を絞って反省の誠意を持って話せば誠意を持って答えてくれると思います。国選弁護士、と民間弁護士ではちとお金のかかりかた対応が違うかもしれませんが。解決していくのはあなた自身です。

以上参考になったかわかりませんが。

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変詳しいご回答ありがとうございました。
弁護士事務所から帰って来ると、いろいろと聞きたい事が増えてきて困ってしまいます。
弁護士事務所では、緊張してあまりしゃべれませんでしたので。

お礼日時:2010/08/31 22:12

弁護士さんが言ってる事は根本的に間違いです。



●自己破産を依頼し、各金融業者に受任通知が行った場合、相手は完全な「泣き寝入り」です。訴える事もできなければ、自宅・職場に直接取り立てに来られる事もありません(パクられるから)。全ての手続きは弁護士さんを通して行われるので、どんなにタチの悪い金融屋でも、あなたに手出しは出来ません。
当然、訴状が自宅や職場に直接届く事もありません。

あなたの借金は生活費に充てたりとかの「真面目な借金」ですか?それともギャンブル等に充てた「不真面目な借金」ですか?不真面目な借金ならば、自己破産申請者にちょっとお灸を据える意味で言ったのかも知れません。だって不真面目な借金の為に、民間金融会社を泣かす事なんか、弁護士さんだって本当はしたくないでしょう。その手の借金の破産手続きならお断りといった弁護士さんも中にはいます。ちょっと意地の悪い弁護士なら、真面目・不真面目に関係なく「お灸を据える」意味で、ちょっと脅かしてみたりする事もままあります。おそらく、そんなところじゃないでしょうか。

ご心配している事は一切ありません。ご安心を。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2010/09/12 11:14

弁護士さんの発言の意図が理解できませんが基本的に弁護士に依頼(委任)し相手側に委任通知が届いた時点で債権者は債務者に対し直接請求又は交渉は一切出来ません。



全て、弁護士経由になります。

可能性としてヤミ金など如何わしい会社は所在等がはっきりしておらず委任通知が発送できない又は届かない、受け取らないなどの場合や悪質な場合委任通知が届いた前日の日付けで債権を譲渡するなど巧に請求することはありますが無許可のヤミ金の場合訴訟など表に出られませんので心配ないと思います。

ヤミ金では無いが2流、3流の金融機関の場合悪あがきをする場合もありますが、万が一訴訟を起こされ裁判所から通知書が送られてきた場合、速やかに意義申立書を郵送してきた担当裁判所に郵送して下さい。内容は依頼した弁護士の住所氏名と自己破産申請中と記載し送付すれば訴訟は取り下げられます。

裁判所からの通知書を無視していると返済を認めたことになり判決が出て自己破産後の免責を取る場合不利になりますのでご注意下さい。
(そのあたりは弁護士とよく相談し指示に従って下さい)

免責まで全て完了するには裁判所に申し立て後1年以上かかると思います。

頑張って下さい。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2010/09/12 11:16

はじめまして、



弁護士は適正な報酬の下、依頼人に代わって法手続きを行ないます。
したがって、最終の免責、復権までは、すべて弁護士に隠すことなく報告し、相談すべきです。

でなければ弁護士とあなたとの間にあるべき信頼関係がすべて崩壊します。
まだ伝え切れていないことがあれば、早急に弁護士に伝えてください。
不利になることはありませんから。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弁護士には包み隠さず、お話しております。
ただ家族には秘密にしたいと弁護士に言いましたら、訴状が着ちゃうとばれちゃうけど、それは仕方ないよと言われましたので、そういうこともあるのかなと、気になった次第でございます。

お礼日時:2010/08/31 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産手続き中ですが年金担保融資は受けられますか

諸事情あって自宅を任意売却し、住宅ローンの残債が払えないので、弁護士に相談したところ自己破産を勧められました。
失業中でもあり、また収入が障害年金のみなので、弁護士に自己破産手続きを依頼しました。

そこで質問なのですが、自己破産すると、免責がおりるまで年金担保融資も借りられないのでしょうか。自己破産にかかる弁護士費用は法テラスから借りられましたので、その支払いの心配はしなくていいのですが、自己破産手続きが済むまでの間、生活費の確保が必要で借り入れをしたいのですが。無理でしょうか。

Aベストアンサー

無理だ!!とも特定できないし、実際そういう人もいます。
手続き中にもかかわらず、年金担保融資を利用する人はいます。
ただ・・・
年金担保融資もチャラになるかというと、そんなことはないと。

そんなことよりも
その弁護士との間で、もう新たな借金はしない
と約束してはいないでしょうか?
約束はないにしても、質問者様を信用して弁護活動しているの
でしょうから、コソコソしないほうが良いと考えます。
自分自身で手続きを開始しているわけではないので、共有していただきたい
と感じています。

どちらにしても、これからの人生をもっと良いものにしなくてはなりませんから
このことも含めて弁護士に相談されたほうが良いと思います。

Q弁護士への自己破産の依頼。弁護士の能力・地方と東京の違い。

地方在住の者です。自己破産しか道はありません。しかし借金の経緯のほとんどが浪費です。

弁護士会に紹介された弁護士に自己破産の相談をしたところ、確実に免責不許可事由になり、少額管財だと断言されました。
法律扶助制度も適用されるかどうか厳しいとの見解でした。
しかし、着手金25万を支払えれば大丈夫との事ですが。。。

地方と東京、弁護士の手腕によって、自己破産の免責までの違いはかなりあるのでしょうか?

Aベストアンサー

地方と東京というよりは人によって能力に違いがあるのは当然です。
ただ破産事件はそれぞれの地方裁判所によって処理に違いががありますので、その裁判所での破産事件に慣れている弁護士のほうが適切だと思いますが。

Q自己破産手続き前の借入れって…?

うちの親が信販会社約15社程から総額600万程度の借入れがあるのが見つかり、自己破産させようと考えてます。うちの親は子供家族からも約150万程度の借入れがあるため、自己破産前にこの150万を新たに借り入れて子供家族の借金を支払った上で自己破産手続きをしようと考えているのですが、手続き前に新たにこの様なかたちで借入れをしても自己破産手続きに悪影響はないのでしょうか?親はすぐにでも実行しようとしていて、それを止めている状態です、皆さんどうか教えてください!

Aベストアンサー

別に、免責を受けたところで子供夫婦(だけ)に返すのは自由です。


しかし、破産前に借金を増やすのはもちろん、特定の債権者(=子供家族)に返済をしたら、明らかに“免責不許可事由”に該当します。
ある意味、他の免責不許可事由(ギャンブル狂いなど)よりも立証がしやすいという意味では性質が悪いです。

すなわち、破産の意味がなくなります。

意地でも阻止してください。

参考URL:http://www.jikohasan.com/4p-tetuzuki2-.htm#4

Q任意整理・自己破産は弁護士か司法書士どちらに依頼すればいいのでしょうか

こんばんは 任意整理するに至って弁護士さん司法書士さんどちらにお願いした方が良いでしょうか?
どこかのサイトで見たのですが自己破産を弁護士に依頼した場合、弁護士さんが全部出来るようで免責が確定するまで3ヶ月程で司法書士さんに依頼した場合は司法書士さんは書類の作成しか出来ず本人の申し込みとなり6ヶ月程かかるみたいですが、自己破産なら弁護士さんの方がいいのでしょうか 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は破産を司法書士さんにお願いしました。
ただ司法書士さんでも破産関係はしてない人が多いので全ての方がしてくれるとは限りません。
うちは事業関係の破産でしたので管財人事件となりましたが普通弁護士さんのほうが強いようです。たまたま選んだ司法書士さんが有能な方だったのでOKでしたが破産までは弁護士さん数人に相談しています。
免責確定まで約半年ほどでできています。

どの人を選ぶか?にもよります。

Q自己破産手続き

メールや電話で弁護士さんに相談にのってもらい自己破産を進められています。
自己破産をするにあたって、地元の弁護士さんに相談し
自己破産をする状態であれば、すぐに手続きを取ってもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

弁護士さんと相談して今すぐに破産申立てをするとします。
でも申立てをしたからといって短期間で決定するものではないです。
ただ、地元の弁護士さんじゃなくても遅い早いは変わりません。
私は県外の弁護士さんに頼みましたが問題なく進められました。
でもあまり遠いと裁判所まで出向くのに時間がかかるので、
できれば近くの優良弁護士さんがいいでしょうね。
弁護士さんに相談されているのなら、
申立てに必要な書類を用意して費用を支払い依頼すれば、
とりあえずのところは債権者から貴方に連絡がいかないようにはしてくれます。
(弁護士さんが一切を引き受けてくれるので)
免責がおりる内容だとしても決定までに半年~1年はかかるでしょう。
今現在の取立て(電話催促など)から逃れたいのであれば
すぐにでも弁護士さんに依頼されてはどうでしょうか。
質問者様の詳しい内容が分からないので間違ってたらごめんなさいね。

Q弁護士に自己破産の申し立てを依頼し、同時廃止になり先日免責をいただくこ

弁護士に自己破産の申し立てを依頼し、同時廃止になり先日免責をいただくことが出来ました。
そこで弁護士に支払う費用なのですが.....
初めて弁護士に会った時は着手金と報酬合わせて25万円と言われたのですが今回届いた請求書では30万となっていました。
この場合請求書のとおり30万円支払うべきでしょうか?それとも相談してみた方が良いですか!?
初めて弁護士に会った時に25万円と言われたのは口頭で言われただけで書面では残していません。
また私のような自己破産の場合の標準的な弁護士会費用は幾らぐらいですか?
ちなみに依頼した弁護士は市の弁護士会から紹介してもらいました。なので弁護士会に相談するのもありですが?
たくさん質問を書いてしまいましたがご存知の方アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

弁護士費用には定価はないので・・弁護士と依頼主の話合いで決まります
(通常は文書で契約書を取り交わし後々問題がない様にします)
弁護士費用の内訳は、着手金、報奨金、手数料(実費)の合計で
自己破産の場合の、全国の平均金額は20万前後~30万前後が全体の80%強を占めています(割合は30万前後の方が多い:50%弱)
>着手金と報酬合わせて25万円と言われたのですが今回届いた請求書では30万となっていました
 ・実費の手数料を足して、30万相当なら相場だと思いますが
>自己破産の場合の標準的な弁護士会費用は幾らぐらいですか?
 ・標準金額は存在しないので・・前述のデータは実際に請求した金額のアンケート調査です
  (アンケート調査の結果は東京弁護士会のサイトより引用しています)

Q自己破産手続き

この度、別居中の夫が自己破産することになりました。
いろいろ調べましたが知恵をお貸しください。
まず、全くお金がないので弁護士には一切頼らず自分で手続きをしたいと思っております。
現在夫は大阪で持家があり住宅ローンも残っております。
自己破産するとなるとこの場合はお金が結構かかるようで困っております。
先に競売に出すなどして持家を処分したほうが自己破産手続きにかかる費用は安くできそうなのですがなにかいい方法はないでしょうか?
また、私のほうは現在子供と2人で福岡に住んでおり、夫もこっちで一緒に暮らす予定ですが、こちらからでも住民票を移さなければ破産手続きは可能ですか?
また、自己破産にかかる期間はどれくらいかかるのでしょうか?
相談窓口に行けばいいのですが時間が作れないため質問させていただきました。

Aベストアンサー

知人が住宅ローンが支払えなくなり、自己破産を考えたようです。
でも自己破産をするにも費用がかかりすぎて悩んでいた時に、住宅ローンがある状態で自宅を売却する方法を知りました。
任意売却という方法ですが、競売より高い金額で売却出来ますし、普通の売却方法と変わらないので近所に知られる事なく売却できました。
もし、次に住む場所が決まっているのであれば、任意売却してから自己破産をお考えになるのはどうでしょう?
ちなみに知人がかかった費用は、謄本取得の数百円くらいでした。
任意売却は残債がある状態で不動産を売却する方法です。
債権者との交渉も必要になりますので、任意売却を専門に扱っている不動産会社に依頼するのがいいかと思います。
購入者が決まり、任意売却出来ましたら、債権者が引越し費用を出してくれたり不動産会社に支払う仲介手数料も出してくれますので、持ち出しのお金はほとんどかからなかったそうです。

Q自己破産・弁護士への依頼

たびたび利用させていあただいています。誰にも相談できない悩みをいつも答えていただきこのホームページは、とてもありがたく思います。
 今回の質問は、おろかな私の買い物依存の結果作ってしまった。多額の債務、買い物で350万その返済の為のキャッシング300万 もうとうとう支払いは限界で、自己破産しかないのですが、どうしても弁護士さんに相談に行く勇気がなく毎日、督促の電話におびえながら、仕事も何も手につかず、すごしています。弁護士事務所の敷居が高いのと、費用が心配で、先日思いきって裁判所へ行き自分で破産申請しようと、書類をもらいにいきましたが、裁判所の人には、まず弁護士さんに相談したほうが良いと言うわれました。私は借金は自分の浪費だし、免責は受けれなくても、督促の電話から開放されたいのです。が弁護士さんに免責してもらえるように弁護士他のみんさいというわれあました。弁護士さんは どのような対応してくれるのですか?費用は前金ですか?いくらくらいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。まず破産ですが、自分でしようとすれば出来ます。裁判所にいかれたそうですが、裁判所は弁護士を通してやってもらった方が楽なので個人での申請受付を嫌がります。でも本当にお金がないので、自分でしたい旨を強くいうと個人で出来ます。費用もかなり安く印紙代、切手代、申請費用など数万円で出来る聞きました。実際にした方を何人かしっています。ただ自分ですると督促がとまらないケースよくありますので、早く楽になりたいなら弁護士ですね。弁護士費用は借入件数にもよりますね。大体30万ー50万ぐらいでしょうか。費用はもちろん前金。借りたお金を今から帳消しにしようとする人間が後から返しますんでと言っても何にも説得力がありませんもんね。公的な費用を負担してくれるところは今現在、生活保護者などの弱者にしか融資してませんので、あなたは無理です。車は値打ちが50万位までならそのまま乗れますし、保険高額な金額が手に入らなければ大丈夫でしょう。破産する人が多くて、裁判所も貸金業者もそこまで詳しく調べてられませんしね。弁護士に頼むなら、1、お金。2、どこで、いくら、いつから、残高、業者の住所、現在に至る経緯、など書いた書面(裁判所からもらった中にあるでしょ。)を持っていくと話がはやいでしょう。弁護士さんの相談30分で5250円。しっかり消費税もとらはります。まあ僕も借りたものは返すのが当たり前とおもってますが、これに懲りて二度と同じ事を繰り返さないようにがんばってください。

こんにちは。まず破産ですが、自分でしようとすれば出来ます。裁判所にいかれたそうですが、裁判所は弁護士を通してやってもらった方が楽なので個人での申請受付を嫌がります。でも本当にお金がないので、自分でしたい旨を強くいうと個人で出来ます。費用もかなり安く印紙代、切手代、申請費用など数万円で出来る聞きました。実際にした方を何人かしっています。ただ自分ですると督促がとまらないケースよくありますので、早く楽になりたいなら弁護士ですね。弁護士費用は借入件数にもよりますね。大体30万ー5...続きを読む

Q自己破産の手続き

自己破産した方いましたらおおまかでいいので手続き教えてください。

Aベストアンサー

弁護士事務所もしくは司法書士事務所へ行きましょう
単純に自己破産といっても債務状況や借金をした経過などで
自己破産よりも個人再生や任意整理などのほうがよい場合もあり
そういった相談をしてからの方がいいと思います

Q弁護士に自己破産の依頼。受任通知に必要な書類を教えて下さい。

先日相談した弁護士に自己破産の依頼をします。

早急に受任通知を出して欲しいのですが、着手金以外に、必要な書類を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まだ契約をしていないということで、よろしいでしょうか。
 受任契約書を作りますので、印鑑が必要です。
 
 受任通知を出すにあたっては、債権者の連絡先を調べておく必要があります。各債権者の契約書・領収書・請求書・催告書等の書類(資料)を全部預けてしまうとよいでしょう。あと、会員カードを債権者に返送しますので、そちらもお忘れなく。

 それから、着手金以外に、費用に充てる預かり金を2万円程度持っていくとよいと思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング