自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?


⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護士先生は何とかしてくれましたが・・・。一度詳しく無視していいものかどうか聞いてみるとよいと思います。

もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
⇒基本無いと思います。弁護士次第です。
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
⇒細かく心配事を話しておく必要があります。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
⇒ま、私の場合会社の知るところで、会社の組合から弁護士相談に至りましたが・・・。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

まとめ
〇弁護士は法的公使を行う為、そのような提訴等は基本無いと思われます。その怪しい2社というのが全情報信用情報記録開示書に出てこないようなところですとありえると思いますが、弁護士はそんなやわな仕事ではないはずです。基本的に心配なことは弁護士に相談すべきです。ま、正直に心配なことをぶっちゃけてすっきりしないと人生のやり直しも出来ませんし。不安で仕事にならないと思います。私は債務整理で払い込み期間は過ぎ、妻は自己破産と行いましたが、自分を反省し見直すチャンスです。弁護士に細かく心配事をぶつけるべきです。弁護士もいろんな人がいますが、要点を絞って反省の誠意を持って話せば誠意を持って答えてくれると思います。国選弁護士、と民間弁護士ではちとお金のかかりかた対応が違うかもしれませんが。解決していくのはあなた自身です。

以上参考になったかわかりませんが。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しいご回答ありがとうございました。
弁護士事務所から帰って来ると、いろいろと聞きたい事が増えてきて困ってしまいます。
弁護士事務所では、緊張してあまりしゃべれませんでしたので。

お礼日時:2010/08/31 22:12

弁護士さんが言ってる事は根本的に間違いです。



●自己破産を依頼し、各金融業者に受任通知が行った場合、相手は完全な「泣き寝入り」です。訴える事もできなければ、自宅・職場に直接取り立てに来られる事もありません(パクられるから)。全ての手続きは弁護士さんを通して行われるので、どんなにタチの悪い金融屋でも、あなたに手出しは出来ません。
当然、訴状が自宅や職場に直接届く事もありません。

あなたの借金は生活費に充てたりとかの「真面目な借金」ですか?それともギャンブル等に充てた「不真面目な借金」ですか?不真面目な借金ならば、自己破産申請者にちょっとお灸を据える意味で言ったのかも知れません。だって不真面目な借金の為に、民間金融会社を泣かす事なんか、弁護士さんだって本当はしたくないでしょう。その手の借金の破産手続きならお断りといった弁護士さんも中にはいます。ちょっと意地の悪い弁護士なら、真面目・不真面目に関係なく「お灸を据える」意味で、ちょっと脅かしてみたりする事もままあります。おそらく、そんなところじゃないでしょうか。

ご心配している事は一切ありません。ご安心を。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2010/09/12 11:14

弁護士さんの発言の意図が理解できませんが基本的に弁護士に依頼(委任)し相手側に委任通知が届いた時点で債権者は債務者に対し直接請求又は交渉は一切出来ません。



全て、弁護士経由になります。

可能性としてヤミ金など如何わしい会社は所在等がはっきりしておらず委任通知が発送できない又は届かない、受け取らないなどの場合や悪質な場合委任通知が届いた前日の日付けで債権を譲渡するなど巧に請求することはありますが無許可のヤミ金の場合訴訟など表に出られませんので心配ないと思います。

ヤミ金では無いが2流、3流の金融機関の場合悪あがきをする場合もありますが、万が一訴訟を起こされ裁判所から通知書が送られてきた場合、速やかに意義申立書を郵送してきた担当裁判所に郵送して下さい。内容は依頼した弁護士の住所氏名と自己破産申請中と記載し送付すれば訴訟は取り下げられます。

裁判所からの通知書を無視していると返済を認めたことになり判決が出て自己破産後の免責を取る場合不利になりますのでご注意下さい。
(そのあたりは弁護士とよく相談し指示に従って下さい)

免責まで全て完了するには裁判所に申し立て後1年以上かかると思います。

頑張って下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2010/09/12 11:16

はじめまして、



弁護士は適正な報酬の下、依頼人に代わって法手続きを行ないます。
したがって、最終の免責、復権までは、すべて弁護士に隠すことなく報告し、相談すべきです。

でなければ弁護士とあなたとの間にあるべき信頼関係がすべて崩壊します。
まだ伝え切れていないことがあれば、早急に弁護士に伝えてください。
不利になることはありませんから。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弁護士には包み隠さず、お話しております。
ただ家族には秘密にしたいと弁護士に言いましたら、訴状が着ちゃうとばれちゃうけど、それは仕方ないよと言われましたので、そういうこともあるのかなと、気になった次第でございます。

お礼日時:2010/08/31 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁護士に自己破産の依頼。受任通知に必要な書類を教えて下さい。

先日相談した弁護士に自己破産の依頼をします。

早急に受任通知を出して欲しいのですが、着手金以外に、必要な書類を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まだ契約をしていないということで、よろしいでしょうか。
 受任契約書を作りますので、印鑑が必要です。
 
 受任通知を出すにあたっては、債権者の連絡先を調べておく必要があります。各債権者の契約書・領収書・請求書・催告書等の書類(資料)を全部預けてしまうとよいでしょう。あと、会員カードを債権者に返送しますので、そちらもお忘れなく。

 それから、着手金以外に、費用に充てる預かり金を2万円程度持っていくとよいと思われます。

Q9月はじめに司法書士さんに任意整理のお願いをしました。すぐに受任通知を

9月はじめに司法書士さんに任意整理のお願いをしました。すぐに受任通知を各社に発送しますという話でした。後日受任通知を発送しましたという連絡を受けました。
司法書士さんからは10月の引き落としからストップしますよという説明を受けました。
先日依頼した4社のうち2社から10月分の請求書が届きました。
受任通知は届いていても入れ違いで請求書が届いてしまうことがあるのでしょうか?
現在、引き落とし口座は空なので何も落ちない状況ですが
引き落としができなかったという連絡が電話などで来ますでしょうか?

Aベストアンサー

>受任通知は届いていても入れ違いで請求書が届いてしまうことがあるのでしょうか?
業者側の引き落としは、受任通知が届いてから、早くて1~2ヵ月後になる場合があるそうです。
業者の対応如何では、入れ違いということもあると思います。

>現在、引き落とし口座は空なので何も落ちない状況ですが
依頼した司法書士さんから、引き落とし口座を空にしておくようにと言われているなら、問題ないと思います。

>引き落としができなかったという連絡が電話などで来ますでしょうか?
郵送で通知が来ることが一般的です。

参考URL:http://bbs.hasan-web.com/pcread.php?id=1253947974

Q任意整理の受任通知後の業者からの引き落としについて

以前、任意整理についてお聞きした者です。
今回、新たにお聞きしたいことができまして、質問させて下さい。

任意整理の手続を終え、業者側に受任通知が届いた後の
銀行での引き落としですが、すぐに止まるものなのでしょうか?

今回の引き落としが来月の2日になっているものと、
10日になっているものがあります。
同日に家賃等などで同日の引き落としがあり、日が重なっています。

受任通知が今日にも業者側へ届くことになっていますが、
2日の請求の引き落としは止まりますか?
ご回答、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あと4日では無理でしょうね。
銀行口座を空にするしかないと思います。
家賃などは他の方法で振り込んだ方がよろしいと思いますよ。

今月はこの方法で。
弁護士にきちんと来月以降の「引き落としの解除」を確認なさってください。

Q弁護士への自己破産の依頼。弁護士の能力・地方と東京の違い。

地方在住の者です。自己破産しか道はありません。しかし借金の経緯のほとんどが浪費です。

弁護士会に紹介された弁護士に自己破産の相談をしたところ、確実に免責不許可事由になり、少額管財だと断言されました。
法律扶助制度も適用されるかどうか厳しいとの見解でした。
しかし、着手金25万を支払えれば大丈夫との事ですが。。。

地方と東京、弁護士の手腕によって、自己破産の免責までの違いはかなりあるのでしょうか?

Aベストアンサー

地方と東京というよりは人によって能力に違いがあるのは当然です。
ただ破産事件はそれぞれの地方裁判所によって処理に違いががありますので、その裁判所での破産事件に慣れている弁護士のほうが適切だと思いますが。

Q債務整理・自己破産に向けて。弁護士・司法書士の選択の違い。

独身の男で、両親と同居中です。
5年前、信販カードの安易なキャッシング利用に始まり、浪費~借り入れ先増加・返済額増加~生活費工面、その繰り返しで現在500万円の負債に。法定利息に引き直しても400万円はありそうです。
しかも失業中ですので、やはり自己破産が妥当な判断になると思われます。
自業自得で最低です。心底痛感してます。。。

借り入れと返済を繰り返し、ごまかしながら工面してきたものの、遂に返済不能に陥り、地元の弁護士会に紹介してもらった弁護士事務所に相談に伺います。

滞納はまだ1件しかありませんが、他の借り入れ業者から、催促と取り立てが始まるのは目に見えており、内密に迅速に事を進めたい為、弁護士もしくは司法書士からの受任通知の送付を何よりも先に願ってます。
取立てが身内に発覚するのをとにかく恐れていまして。

質問が横にそれてしまいましたが、弁護士事務所に相談に伺う時の服装は、スーツ・ネクタイ等の正装がいいのでしょうか?
相談で行くとは言え、カジュアルな服装だと弁護士の印象を悪くする気がして。

あともう1点気掛かりなのが、自己破産依頼をするにあたって、弁護士なのか司法書士なのかです。
双方の違いはネットでかなり調べたものの、矛盾する情報がはびこっており、かえって混乱してしまいました。

以上2点について具体的なアドバイスを頂けると非常に助かります。
似た様な質問が多々あるのは存じてますが、よろしくお願いします!

独身の男で、両親と同居中です。
5年前、信販カードの安易なキャッシング利用に始まり、浪費~借り入れ先増加・返済額増加~生活費工面、その繰り返しで現在500万円の負債に。法定利息に引き直しても400万円はありそうです。
しかも失業中ですので、やはり自己破産が妥当な判断になると思われます。
自業自得で最低です。心底痛感してます。。。

借り入れと返済を繰り返し、ごまかしながら工面してきたものの、遂に返済不能に陥り、地元の弁護士会に紹介してもらった弁護士事務所に相談に伺います。
...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
そんな弁護士辞めたほうがいいです。
ようするに25万準備しないと受任通知出してくれないって事でしょ?
もうその時点でだめです。

http://www.livedoor.com/

で、”あすか” ”弁護士”
といれて検索してみてください。

”弁護士○○○○のHP”というのがあるとおもいます。
この方のHPにメールアドレスがありますので、状況を書いてメールしてください。
素直に書けば結構です。すぐ受任通知を・・・というのも希望としてかけばいいです。
ちょっと冷たい感じの方ですが親身に相談に乗ってくれます。
ただ、ココで紹介されたとか、僕が紹介したとかは言わないでください。くれぐれもお願いします。ネットで見つけた・・・といってください。

金さえ積めばは弁護士さん的にも事実、それでないと困るようです。
ですが受任通知発送後、解任や辞任もできるようなので、たぶんこの弁護士さんなら先に受任通知をだしてくれると思います。もちろん、それ以降、きちんとお金は払える範囲で払って、誠意はみっせないといけませんよ。これは常識的な範囲です。お金を払っていただかなければ辞任すると言ってくると思います。そんなことのないようにしたいですよね(;^-^;)この弁護士さんの人柄は日記を見ていただければわかると思います。

専門にやってる弁護士さんが一番ですので、早く依頼しましょう。
ちなみに、東京なら免責不許可はかなり確立が下がりますので。破産件数の違いもありますが、よほど悪質でない限りは大丈夫。正直、僕が破産できたので誰でも大丈夫では?と思ってしまいますから。

参考になれば幸いです。またなにかあったらお礼を入れてください。回答しますので。

#2です。
そんな弁護士辞めたほうがいいです。
ようするに25万準備しないと受任通知出してくれないって事でしょ?
もうその時点でだめです。

http://www.livedoor.com/

で、”あすか” ”弁護士”
といれて検索してみてください。

”弁護士○○○○のHP”というのがあるとおもいます。
この方のHPにメールアドレスがありますので、状況を書いてメールしてください。
素直に書けば結構です。すぐ受任通知を・・・というのも希望としてかけばいいです。
ちょっと冷たい感じの方ですが親身に相談に乗...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報