旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

先日、写真屋さんで記念撮影をしてきました。

一年後にCDでデータを頂けるということですが
1.5Mに圧縮したJPEG形式で・・・うんぬんと書いてあります。

そのデータから6ツ切もしくは4ツ切に現像する場合、
写真の画質が悪かったりするのでしょうか?
1.5Mというのが良いのか悪いのか、わかりません。

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

圧縮後1.5MのJPEG形式画像となると圧縮率によって圧縮後のデータ量は変わるので元の画像データの解像度は解りませんが。


多分プロが撮影し一年後にくれるデータならば4ツ切にプリントしても問題ないと思います。
ご心配なら画像の詳細をパソコンで見ればどのくらいの解像度かは解ります。
また、プリントを依頼する写真店で相談されても良いでしょう。
特に額に入れて飾った場合多少荒れて画像でも1m以上は離れて見るのでしょうから気にならないと思います。
きっと有名な点描画の名画より細かな画像です。
http://anglee.org/proj/MagicBrush/pics/Seurat_Su …
    • good
    • 0

2007年に写真屋さんで撮ってもらったCDのデータは12Mでした。


1.5Mは小さすぎる。
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0

1.5MBが、記録画素数を指すのかファイルのサイズを指すのか、はたまた、記録画素数と圧縮率の関係がどうなっているのか、その辺のところが一切不明なので、明確な回答は難しい状況ですが、六ツ切もしくは四ツ切のプリントは厳しいと思います。



多分、オリジナルのデータは写真館で保管していて、焼き増しは此方に依頼して下さい。
パソコンに入れたり、ポストカードを作ったりする程度のデータならお渡ししますよと言う事かと推測します。
これは、貴方が利用された写真館に限らず、著作権の関係で業界の慣例です。


ちなみに、「現像」の意味ですが、印画紙を用いた場合、プリントが一般的ですが、現像と言う表現でも間違いでは有りません。(No3氏のご指摘は一部誤り)
現像とは、フィルムや印画紙等を感光させ、ケミカル処理を経て画像に定着する処理を言います。
これは、デジタル画像データの場合も、印画紙を使う限り同等処理を経ます。
ただし、印画紙以外の方法で画像に再現した場合は、現像とは言いません。
    • good
    • 0

「現像」という言葉を間違って使う人がすごく多いですね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E5%83%8F
どこからそういう間違った知識を得ているのか不思議でなりません。


さて本題。

ファイルサイズだけでは判断できません。
画像サイズが問題です。

JPEG方式というのは、画像サイズが同じであっても画像自体が複雑で不規則なほどファイルサイズが大きくなります。逆に1色のみだとものすごくサイズが小さくなります。

写真屋さんからもらった資料に縦横のサイズが書いてありませんか?
そちらの数字の方が重要です。

それに、写真屋さんから頂けるというJPEG形式の写真はパソコンなどで鑑賞しやすいようにするためのサービスではないかなと思います。
パソコンでの鑑賞目的の画像だと4つ切りプリントはちょっときついと思います。
    • good
    • 0

1.5Mというのは保存してあるサイズだと思いますが、


写真屋さんで記念撮影したわりには小さいサイズのように
思います。

6つ切りはコピー用紙のB5ほどの大きさ、
4つ切りはB4よりも少し小さいサイズ。
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0

目安として画素数にすると400万画素前後ですね。


元データにもよりますし、圧縮の方法にもよりますが、A4(ほぼ4つ切り)程度のプリントなら一般的な鑑賞方法では問題ないでしょう。
最近は写真屋での記念撮影もデジタルになったのですね。
私が出入りするホテルの写真室はまだフィルムでやってます。

ただ、6つ切りもしくは4つ切りに現像とありますが、何を現像するのですが?
プリントの間違いだとして、回答させていただきました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング