大腿四頭筋を鍛えたい!
目的は、登山に強くなりたい。
フィトネスセンターに行っても登山に詳しいトレーナーがいなくて
一般的な(無難な)トレーニング方法しか紹介してくれません。
どなたか、詳しく教えていただけないでしょうか。
どんな器具を使って、どのようなことに気を付けて、
どこをどのくらいトレーニングすれば、どんな場面で有効か!など。
因みに、ダイエットとか見た目とか体脂肪とかほとんど気にしません。
強靱な脚力を身につけたいだけです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

”登山のための筋トレ”として、蛇足させてもらいますと;


・実は腹筋(背筋)が大事
 登山では傾斜地で荷物を背負って、大腿部を上下させ且つ十分な呼吸をする必要があります。特に急斜面での登高では、脚力よりも先に息がアガル人を目にします。安定した呼吸と姿勢を保つのは、太股ではなく腹背筋です。
・下りでの故障予防として筋トレは有効
 故障は身体への瞬間的なインパクトで起こります。従って下りでの発生率が高まります。特に膝については#1の回答の通りです。

ということで、”山は大腿四頭筋で登にあらず”が私的持論ですが、あえて局面的に有効なトレーニングとしてアドバイスするなら;
 ・カールフレーズ(踵の上げ下げ):山道を駆け下るときの安定性
 ・ゴムチューブを併用したスクワット:大腿・背筋の静的負荷向上
 ・サイドレンジ&体側筋:重荷での左右のバランス維持
 ・インターバルトレーニング:登山は持久力(有酸素運動)と瞬間的筋力(無酸素運動)のミックス

もうちょっと目的がはっきりすれば、別のアドバイスができるかもしれません。 とりあえず登ることが一番です。
 
    • good
    • 0

登山のように非常に長い時間、疲れないで歩き続けるには、脚の筋力よりも


心臓と肺の機能を高めることが必要です。これは山の標高が高くなればなるほど、大切になってくる部分だと思います。
本当に強くなるには、富士山に毎週登ること・・・これは非常に効果的ですがなかなか実行できないでしょうね~。
私は通信販売で購入できるステッパーという器具が効果的であると感じます。これを使った運動を、実際にザックを背負って行ないます。
運動中に気をつけることは、呼吸方法です。
息を沢山吸うには、まず肺の中の空気を完全に出し切らねばなりません。
空気が肺に残っているのに、さらに吸ったつもりになっていても、効率の良いガス交換が行えないのです。
息があがった時こそ、完全に吐き切る事を意識すると良いでしょう。吐き切るということは、空手の型で行なわれる「息吹き」のように、横隔膜を引き上げて、複式呼吸を併用しながら、まさに「完全に」息を吐き切るのです。
そうすれば自然と沢山の空気が吸えることになるのです。
ガス交換が効率良くできれば、筋肉中に酸素がゆきわたりますので、脚も疲れなくなります。筋肉がグ~ンとだるく、重くなる嫌な感じがおきずらくなります。
以上、私の経験からお答え致しました。
    • good
    • 0

登山における大腿四頭筋の必要性は下りに膝を痛めないことのためです。

大腿四頭筋が弱ると膝の靭帯に負担がかかり、炎症を起こし、歩けなくなってしまいます。あくまで自分のことを言えば、登りに、膝が痛くなるということはありません。さて筋肉を鍛えるために日常、階段を降りるときゆっくり二段づつ降りるといいです。あとは椅子に座ったまま、両足をピンと前に伸ばして1分。これを3セットやるだけで鍛えられます。私は、あきらめて片方だけで1万円近くする金属が入ったサポーターを両足に使ってます。これは効きますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q富士登山でスノーボードウェアは大丈夫?

今年こそ、富士山に登頂しようと思っている者です。

そこで最低限、ザックとレインウェアとシューズは自分に合うものを購入ということですが、にわか登山だし、経済的にきついし、今後使うかといわれれば微妙なので、レインウェアを手持ちのスノーボードウェアで代用したいと思っています。

大型スポーツ用品店の登山ブースの人に聞いてみたところ、
“スノーボードウェアは雪や氷には強いけど雨にはちょっと不向きかな。登山中ずっと土砂降りってこともあるし…”
みたいなことを言われました。

手持ちのスノーボードウェアは、上は【スペシャルブレンドSPECIALBLEND】で、下は【セッションズSESSIONS】のもので、値段もそれなりにしましたが、ゴアテックスなのかはわかりません。
滑走しているときは普通に撥水している感じはします。

ゴアテックス使用のウェアを見るとタグとかに書いてあるものですか?
もし、今のスノーボードウェアではちょっとということであれば、もしかしたら一度しか使わないかもしれないレインウェアを買うより、ゴアテックス素材使用のスノーボードウェアを購入するという手もあるなと考えています。

長々と書いてしまいましたが、皆様アドバイスよろしくお願いします。

今年こそ、富士山に登頂しようと思っている者です。

そこで最低限、ザックとレインウェアとシューズは自分に合うものを購入ということですが、にわか登山だし、経済的にきついし、今後使うかといわれれば微妙なので、レインウェアを手持ちのスノーボードウェアで代用したいと思っています。

大型スポーツ用品店の登山ブースの人に聞いてみたところ、
“スノーボードウェアは雪や氷には強いけど雨にはちょっと不向きかな。登山中ずっと土砂降りってこともあるし…”
みたいなことを言われました。

手持ちの...続きを読む

Aベストアンサー

雨具の理想条件として、

1)外からの水は通さない
2)中からの蒸気(汗)は通す
3)着ていない時の収納がコンパクト

だと思います。
ゴアテックスは少々根が張りますが、これらの条件を満たしていると考えられます。
市販の雨具(数百円~数千円のカッパ)では、上記2)の性能が劣るので、運動(登山)して汗をかいた時にカッパ内の下着やシャツ等が濡れ、結果的に体力の消耗がゴアテックスに比べれば大きくなります。

スノーボードウエアは防寒性にすぐれていそうですが、暑すぎないでしょうか?暑い時の温度調節が可能なら、一考の余地あり、かな?
確かに夜間登山なら気温が下がるので代用できそうですが、昼間の移動では汗をかいてしまいそうです。汗をかく→体力消耗が大きくなる、です。
また、晴天でそれほど肌寒くない時に、持って歩く(ザックにしまう)のにかさばらないですか?
参考までに、我が家のゴアテックス(約10年前に購入)の収納状況ですが、専用袋に入れて直径8cm×長さ25cm、重さ約600gでした。現在ならばもう少しコンパクトで軽量化している物もあるかもしれません。
荷物は出来るだけ軽い方が疲れないので、お手持ちのウェアと比較してみてください。
もし、ウェアが重くて嵩張るようでしたら、市販の安カッパの方がいいかも知れません。(最後は天気予報と相談です)
http://www.tenki.jp/climb/mount13.html

靴やザックも含めて、手持ちで間に合わせようと思うのでしたら、富士登山しようと思う格好(装備)で、雨の中を30分程度以上歩いてみることをオススメします。
雨の中歩いてみて、靴や服、ザックの中の荷物が濡れてしまうようであれば、雨天の富士登山は中止するぐらいのつもりで臨んだ方が無難です。
また、できることなら防水性の高い薄手の手袋も用意すると良いです。
手足などの末端が濡れて冷えると、予想以上に気持ちが萎えてしまうので。

好天に恵まれると良いですね。楽しんできてください

雨具の理想条件として、

1)外からの水は通さない
2)中からの蒸気(汗)は通す
3)着ていない時の収納がコンパクト

だと思います。
ゴアテックスは少々根が張りますが、これらの条件を満たしていると考えられます。
市販の雨具(数百円~数千円のカッパ)では、上記2)の性能が劣るので、運動(登山)して汗をかいた時にカッパ内の下着やシャツ等が濡れ、結果的に体力の消耗がゴアテックスに比べれば大きくなります。

スノーボードウエアは防寒性にすぐれていそうですが、暑すぎないでしょうか...続きを読む

Q登山のための大腿筋のトレ-ニングを教えてください。

先週、谷川岳の西黒沢尾根を降りたら、膝は笑いませんでしたが、膝から上の左右の大腿筋が筋肉痛を起こし苦労しました。次の日も、階段を降りるのがこたえました。毎週、土、日曜日には30分のジョギングで体力を保とうと努力していましたが筋肉がダメでした。
8月には、3日間、北アルプスを歩こうと計画しているのですが、これでは心配です。なにか、大腿筋を鍛える良いトレ-ニングがあったら教えてください。
室内で帰宅後、簡単にできる方法が最適です。例えば筋トレ用自転車漕ぎとか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

登山については全くの素人ですが、何故か登山経験は有ります。(10回以上。子供の頃に連れて行かれたり、保護者として連れて行かれたり。何故だ~?山が呼んでいるのか~?なんで家に登山用品があるんだ~!(笑))

お勧めは、日常生活で歩く事です。

勿論、自転車漕ぎやスクワットなどで鍛えても良いのですが、失礼ながら、文面から見ると、普段身体を使われないお仕事のようです。(違っていたらごめんなさい)下手に、一部の筋肉だけを鍛えるようなトレーニングは、必ずと言って良いほど故障を起こします。

通勤でも、一駅手前で降りる。エレベーターやエスカレーターは使わない。なるべく歩く。そんな暮らしをしていると、自然な脚力が身につきますよ。(楽勝!と思われたら、ちょっと負荷を掛けると良いのですが、程々にしないと、これも故障の原因になります。体重の1/10位からで良いのでは?)

おっと、行かれるのは8月。あと僅かですね。
毎日ストレッチをして、身体の間接の稼動範囲を広げておかれた方が怪我が少なくて良いと思います。

楽しい登山になると良いですね。

と、送信しようとしたら、スクワットをご存知無いようで…。横レスになりますが、

スクワット→単純に言えば、自然な立ち位置からしゃがむ姿勢を繰り返す動作を指します。上手く解説したページが有ったので載せておきますね。
http://www.okweb.ne.jp/qa/00011/qa00011541.html

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/qa/00011/qa00011541.html

登山については全くの素人ですが、何故か登山経験は有ります。(10回以上。子供の頃に連れて行かれたり、保護者として連れて行かれたり。何故だ~?山が呼んでいるのか~?なんで家に登山用品があるんだ~!(笑))

お勧めは、日常生活で歩く事です。

勿論、自転車漕ぎやスクワットなどで鍛えても良いのですが、失礼ながら、文面から見ると、普段身体を使われないお仕事のようです。(違っていたらごめんなさい)下手に、一部の筋肉だけを鍛えるようなトレーニングは、必ずと言って良いほど故障を起こします...続きを読む

Q登山の装備、ウェアと登山靴どちらを

登山らしい登山をしたいことがないです。そんな中、今度、2000M以下の登山をしたいと思っているのですが、装備がほぼないに等しい状態です。ザック30L・レインウェア(モンベルのストームクルーザー上下)は最近購入しました。しかし、登山靴と、登山に向いている服がないことに気付きました。先に買うべきはどちらでしょうか?

登山ウェアは、肌着・中間着・アウターの三種類の重ね着がベースと耳にしました。これは季節問わずの基本なのでしょうか?資金も限られているので、今回はできるだけ安く済ませたいです。肌着はユニクロで、中間着を買おうと思っているのですが、中間着とは何を指しているのでしょうか?おすすめの品があれば教えて下さい!また、ズボンですが、グラミチの短パンがあったので、それにタイツ?を買い足そうと思っています。

関東の10月中旬の日中の登山でもアウターは必要でしょうか?また、山での短パンの季節は過ぎ去ってしまいましたか?質問ばかりですみませんが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>先に買うべきはどちらでしょうか?

なにはなくともまずは靴です。
金がなくても、ゴアテックスのトレッキングシューズがあると
山行も快適にこなせてよいと思います。

10月の関東の2000m以下でしたら、
服装は極端な話、ジャージ上下でもよいのです。
ストームクルーザーがあれば、あとはなんとでもなります。
(もちろん、ちゃんとした登山用の服装が望ましいのは
いうまでもありませんが)
で、とりあえず下着類だけは高くても、化繊の速乾性の
ものを買いましょう。

>これは季節問わずの基本なのでしょうか?

夏はTシャツのみ。ということもあります。
せいぜい薄手の長袖を着たほうが望ましいという程度。
(怪我、虫、日焼けなどを考えてです。)

秋は肌着に長袖を季節にあわせて薄い、厚いと
変えます。アウターが必要になってくるのは
晩秋以降でしょうか。
低山であれば、冬場でもストームクルーザーをアウター
代わりに使えます。

要は、登山は行動中は冬場でも汗をかきますから
休憩時はその汗が冷えて極端に寒さを感じます。
で、それが直接風でさらされると、もういけませんので、
アウターは風を遮るもの。でないといけませんし、
行動中に汗をかかない程度の薄さでないといけません。
晩秋以降は休憩時にその中にやや厚手の服を着込みます。

>中間着とは何を指しているのでしょうか?

肌着とアウターでないもの。でしょうか。
長袖シャツやフリースなどが主にそれに当たります。

>また、ズボンですが、グラミチの短パンがあったので、それにタイツ?

上でも述べた通り短パンは基本的にはお勧めしません。
こけたら岩で怪我をしやすいです。
ですから真夏でも避けたほうがいいのです。
それこそユニクロのストレッチパンツの安物でも
かまわないのではないでしょうか。

>先に買うべきはどちらでしょうか?

なにはなくともまずは靴です。
金がなくても、ゴアテックスのトレッキングシューズがあると
山行も快適にこなせてよいと思います。

10月の関東の2000m以下でしたら、
服装は極端な話、ジャージ上下でもよいのです。
ストームクルーザーがあれば、あとはなんとでもなります。
(もちろん、ちゃんとした登山用の服装が望ましいのは
いうまでもありませんが)
で、とりあえず下着類だけは高くても、化繊の速乾性の
ものを買いましょう。

>これは季節問わずの基本なので...続きを読む

Q富士山登山の準備(服とか)

富士山に登山するのに必要なものを知りたいです。
製品名とかがありましたら教えてください。
(名前がわからなくても構いません)
夏に登る予定なんですが、登り始めは半そでなんでしょうか?下(ズボン)も気を使う必要がありますか?
寒くなってきてからのインナーとか、酸素ボンベなど、基本的なことばかりですが、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!
富士登山の装備は3000m級の夏山装備に準じれば良いでしょう。メジャーなコースどりならば夜・昼ともに人の列が出来ており、山小屋も点々と有りますので日本アルプスよりは危険も少なく、楽しい登山が楽しめると思います。ポイントは必要なものを絞り込んで、少ない荷物にすることでしょう。たぶんあなたも最後にはそれで悩むと思います。以下の点を参考にして頂ければ良いかと思いますが。(夜スタートの小屋仮眠でも、日中登山でも可能なように紹介します。スタート時半袖などは天候により事前判断は不可能)

(1)服装
・厚手靴下
・下着(女性は予備1セット)
・長袖シャツ
・ズボン(ジーンズは汗をかくと足が上がりにくいのでダメ)
・防寒用薄手フリース
・手袋(軍手で十分:岩つかんだり、日焼け防止にも)
・テニス帽子(富士山は終始紫外線すごい:ぐるっとヒサシが有りが最適)
【補足】
服装は汗をかくことを前提に、全体に化繊素材のものにすること。コットン素材は日常生活では触りが良いが、登山時は汗が乾かず、気持ち悪いとともに体温が奪われる原因となり非常識。また、高山では(特に富士山)は日陰が無く強い紫外線にさらされるし、転倒時の安全性からもシャツは長袖が常識。炎天下のもと半袖Tシャツで登山していると怪我はまぬがれても、海水浴以上の日焼けでえらいことになります(特に女性は)。
あっ、それと暑い・寒いは面倒になりがちですが、こまめに脱いだり・着たりで調整すること。

(2)雨具
・セパレートのレインウェア(ゴアテックスなら尚良し)
・ショートスパッツ
【補足】
穏やかな雨の場合、カサをさして歩いた方が快適な場合が有るが、富士山は樹林帯が無く風当たりが強いので折りたたみカサは荷物になるだけなので止める。また、セパレートのレインウェアは上がウィンドブレーカーとして代用可能なため、あえて服装にウィンドブレーカーは入れなかった。

(3)ザック
日帰りか小屋泊なので、20L(デイパック)からせいぜい30L(小型ザック)もあれば十分。また、その程度にしないと初心者には辛い荷物運びとなる。
【補足】
レインカバーは風にあおられたりする場合が有るので、あまり勧められない(濡れて困るものはザックの中で、ビニールや防水袋に入れれば良い)。また、今後もいろりろな山にチャレンジするなら40L程度(最大小屋泊2泊3日程度まで)のザックを買っておく価値は有る(大は小を兼ねる)。

(4)靴
くるぶしが隠れれる登山靴(トレッキングシューズで十分)が最適。欲を言えばゴアテックスブーティーのものなら、雨でも靴の中は快適。
【補足】
今後も無雪期の登山だけならトレッキングシューズで十分。高額な革登山靴は慣らしやメンテも手間だし、間違った選択をしてしまうと金額的にも泣ける。ちなみに私はノースフェースのゴアテックスブーティータイプのトレッキングシューズ(革・ナイロンコンビ)で、中綿にシンサレートが分厚く入っているので、厳冬期の八ヶ岳もヘッチャラ(旧モデルを選び定価24000円を12,800円で購入)。しかし靴は最大の友なので、良く足になじむ物を選択して下さい。

(5)地図・コンパス
実際の富士登山では、前の人について行けば山頂に辿り着けるが、念の為に持っておく(コンパスは使い方が解らないと意味が無い)。また、今後他の山も目指すなら、練習の為に行程中自分の場所を積極的に確認すると良いでしょう。

(6)その他
・水筒(ペットボトルで十分だが、プラティバスは便利で愛用)
・ハンドタオル(首日焼け防止&汗拭き用)
・水溶性ティッシュペーパー
・ウェットティッシュ(有れば便利)
・ヘッドランプ(小屋泊・夜間登山で使用)
・ストック(有れば少し楽・強風にもチョット安心感)
・行動食(ゴミが出にくい、もしはビニール等ゴミを小さく出来る物が良い)
・酸素(不安なら小型のものを)
・日焼け止め
・その他
【補足】
お茶を沸かすストーブやコッフェル、そしてラーメン等は結果風で使えないなど無駄な荷物になるので止めよう。シーズン中の富士山はほとんどどこの小屋でもカンタンな食事は可能なので、食料はエネルギー補給(糖分豊富など)な行動食でやそのまま食べれるパンやおにぎりが良い(ヘトヘトになった時のウィ○ーINゼリーは嬉しかった)。また、酸素はいらないような気がします。本当に酸素が無いと登山が続けられない状況になれば、実際はそこで断念しますよねぇ。ヒマラヤアタックでは無いのですから。ただ心配なら小さい物を!

※いろいろ有りましたが、重要アイテムは靴・ザック・レインウェア。ポイントは絞込んで、よりコンパクトに!

だんだん楽しみになってきましたね!
ガンバッテね~!

こんにちは!
富士登山の装備は3000m級の夏山装備に準じれば良いでしょう。メジャーなコースどりならば夜・昼ともに人の列が出来ており、山小屋も点々と有りますので日本アルプスよりは危険も少なく、楽しい登山が楽しめると思います。ポイントは必要なものを絞り込んで、少ない荷物にすることでしょう。たぶんあなたも最後にはそれで悩むと思います。以下の点を参考にして頂ければ良いかと思いますが。(夜スタートの小屋仮眠でも、日中登山でも可能なように紹介します。スタート時半袖などは天候により事...続きを読む

Qスノーボードのウェアについて(登山用を流用可?)

今月末に久しぶりにスノーボードを予定しています(1日)。
そこで質問なのですが、昨夏に富士登山をした際に購入した登山用のウェアをスノーボード用として使っても大丈夫でしょうか

上はモンベルのゴアテックス、中綿なし。
下はコロンビアの防水タイプのズボン(ゴアテックスなし、中綿なし)。
どちらもスノーガードやベンチレーションの機能はありません。

スノーボードのレベルは初心者に毛が生えた程度でして、多分転ぶ回数も多いと思います。
(なので特にズボンの方が心配です)

ウェアを借りるのが勿体ないので、
これらの中にスパッツやらフリースやらを着込んでできるのであればそうしたいなと思っています。
(自転車用のクッションの入ったスパッツを穿くつもりです)

ちなみに、ゲレンデは福島県です。

Aベストアンサー

登山用のウェアでも構わないと思いますよ。Tシャツ姿で滑る人もいるぐらいですから。
質問者様もおっしゃられてますが、パンツが心配ですね。登山用がどれぐらいの防水性があるのか知りませんので、何ともいえないのですが。防水・撥水さえしっかりしていれば大丈夫だと思います。インナーはそのクッションの入ったスパッツは最適な感じがしますね。

Q武奈ケ岳登山 3月中旬登山

3月中旬 所用で滋賀県(広島から)に行きます
その時を利用して 武奈ケ岳へ夫婦(熟年)で日帰り
登山を考えています
数年前 9月始めに ロープウエイを利用して グループで登ったことがあり 素晴らしい眺めの山だったので もう一度 行ってみたいのです
その後 ロープウエイが廃止になったことは知っているのですが  
季節的に3月中旬というのは 季節的に 山歩きは大丈夫でしょうか 積雪の具合など どんなでしょうか  この時期に登られた方でもおられましたら 教えて戴きたいのですが

Aベストアンサー

ロープウェイ&スキー場閉鎖に伴い武奈ヶ岳への主立った登山口は2ヶ所になりました

1正面から登る場合
JR比良駅からはバスも無くなったので1時間歩くかタクシーを事前予約して登山口のイン谷口へ→正面谷→北比良峠(旧山上駅)→旧スキー場→イブルギノコバ→頂上
コースタイム4時間程度で、若干雪が残りますが歩きやすい道です
駅にタクシーは待機していませんので予約必要です (近江タクシー0775720106)

2裏から登る場合
JR堅田or京阪出町柳からバスに乗って坊村下車
→御殿山→西南稜→頂上
コースタイム3時間ですが 少々雪が残っています
このコースは今年1月2パーティが遭難して翌日救助されました

どちらのコースも頂上直下は場合によっては稜線が凍っている場合があるのでアイゼンは必要です
行程は6~7時間程度かかります
雪山の経験があるのであれば問題ありません
昨年から夏場は坊村から登ってイン谷口に降りるコースが人気になりました
また、八雲の売店も閉鎖されているので登山口以外に水場とトイレがありませんのでご注意を。。

一昨年のGWはロープウェイ2時間待ちになるほど盛況でしたが、昨年同時期に行ったところ、数名とすれ違う程度でした。
武奈ヶ岳はハイキングではなく登山する山になってしまいました。  「山が自然に戻る」という意味では歓迎ですが、気軽に登れる山では無くなってしまったのは残念です。

いずれにせよ天候次第で条件が大幅に変わりますのでお気をつけて。。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~yamaken2/tozankiroku/20030323.htm

ロープウェイ&スキー場閉鎖に伴い武奈ヶ岳への主立った登山口は2ヶ所になりました

1正面から登る場合
JR比良駅からはバスも無くなったので1時間歩くかタクシーを事前予約して登山口のイン谷口へ→正面谷→北比良峠(旧山上駅)→旧スキー場→イブルギノコバ→頂上
コースタイム4時間程度で、若干雪が残りますが歩きやすい道です
駅にタクシーは待機していませんので予約必要です (近江タクシー0775720106)

2裏から登る場合
JR堅田or京阪出町柳からバスに乗って坊村下車
→御殿山→西南稜→頂上
コー...続きを読む

Q自転車通勤時の合羽(レインウェア)について、自転車通勤者か登山経験者の方のご意見を求めています。

自転車通勤を始めました。
雨の日に着る合羽(レインウェア)でどれを買ったらいいか迷っています。
自転車はサイクリング車です。
6kmの道のりを約15~20分かけて走っています。
防水はもちろんですが、何よりも汗をかいた状態で仕事をするのが嫌なので、通気性がいいことが決め手になります。
少し調べたところモンベルのサイクリングウェアが良さそうです。
でも、値段が上だけで15,000円位、下は11,000円もします。合わせて26,000円もしてしまいます。予算をかなりオーバーしているので、検討しているところです。
私は登山を始めようと思っているので、これぐらいいいやつを買っておけば、登山にも使えるかなと思う気持ちもあります。
(登山用だとどれぐらいのものを買うといいのでしょうか?)
でも、一番使うのは自転車通勤時なので、3,000~5,000円位のものでも充分なのかなと思う気持ちもあります。
(でも、それ位ので登山用にも使えるのかしら・・・)
どちらを買うべきか・・・。予算重視か、機能重視かというところです。
今はコンビニで1,000円位で売っていたものとウィンドウブレーカーを組み合わせて使っているのですが、見た目がと~っても変なので、かなり恥ずかしい思いをしています。今日も同僚に見られて「なんじゃこいつは・・・と思ったよ」と言われてしまいました。
自転車通勤の皆さんはどのようなレインウェアを利用されているのでしょうか?
利用されているレインウェアについて思っていること(良い点、悪い点)、値段、メーカー名などを教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

自転車通勤を始めました。
雨の日に着る合羽(レインウェア)でどれを買ったらいいか迷っています。
自転車はサイクリング車です。
6kmの道のりを約15~20分かけて走っています。
防水はもちろんですが、何よりも汗をかいた状態で仕事をするのが嫌なので、通気性がいいことが決め手になります。
少し調べたところモンベルのサイクリングウェアが良さそうです。
でも、値段が上だけで15,000円位、下は11,000円もします。合わせて26,000円もしてしまいます。予算をかなりオーバーしているので、検討して...続きを読む

Aベストアンサー

ロゴスのレインウェアについてという、似た質問がすぐ下にありますので、それもご参考にされて下さい。

> 値段が上だけで15,000円位、下は11,000円もします。合わせて26,000円もしてしまいます。

その辺の価格帯が普通です。
1ランク落とすと上下で15000円までのゾーン、但し性能はがた落ちですが...
高いですよね...私もそう思います。

> これぐらいいいやつを買っておけば、登山にも使えるかなと思う気持ちもあります。

登山用とサイクリング用では、製品のコンセプトが異なります。
どちらかを優先すれば、どちらかが犠牲になります。高い製品を買えば良いというものではありません。

登山用:
・命に関わりかねない重要なものであり、性能が全てに最優先される。
・4または3シーズンの利用を考えて、生地は薄めである。(体温保持は重ね着で対応)
・晴れている場合はただの邪魔な荷物のため、軽量コンパクトを良しとする。
・ポケットやロゴ,デザインなどは、性能を犠牲にしかねない要素は極力排除する。
・生地が厚ければ通気性を阻害するため、薄手である。

サイクリング用:
・サイクリングで命に関わるような状況は少ない。(避難先がある)
・登山と違って、軽量コンパクト性に関しては強く求められない。
・激しい運動をする場合、最上の透湿性素材を使っても、汗や蒸れの問題は完全に解決は不可能。
・擦れなどに強い生地を使い、耐久性や使い勝手を優先する。

基本的に、登山製品は、薄手軽量シンプルなことが特徴です。
用途の特性から、耐久性は考慮されていますが、より性能優先に寄った作りをしています。
(高価ですが)ある程度消耗品です。無茶せず大事に使いましょう。

一方で、サイクリング用の特徴は、多少重くなっても嵩張っても構わないので、耐久性を優先させた作りになっています。
登山用品では性能のために、多少の不便やデザインは切り捨てる傾向にありますが、サイクリング用はある程度考慮されています。
また、激しい運動をするため、発汗など 生地の透湿性能では間に合わず、ベンチレーション機能なども付加されてます。

サイクリング用を山で使用するのは、このくらいのものになると、
色々と不満は出るでしょうが、ハードな場所(すぐに人家に出られず逃げ場がない)へ行かない限り使用はできます。

登山製品でよく使用されるゴアテックスというのは、その実、非常に薄いフィルムでしかありません。
そのフィルムを他の生地でサンドイッチしてあるわけです。
防水性,透湿性では高いですが、擦れや頻繁な折り曲げで徐々に弱くなってきてしまいます。
ですが、サイクリングだとペダルをこぐ動作など、擦れや折り曲げがある程度前提にあります。
よって、性能よりも耐久性のある素材や作りを選択することも多いです。


> でも、一番使うのは自転車通勤時なので、3,000~5,000円位のものでも充分なのかな

このくらいの価格帯の商品は、生地・縫製・性能共に悪いので、短期間の使い捨てになると思います。
次にどの雨具を買うべきか、見る目を養う糧にするなら良いかもしれませんが...
麓の散策でもない限り、山で使うのは絶対にオススメできません。

最悪の選択は、そんなレベルのアウトドアメーカーではない製品を1万円弱くらいの価格で買ってしまうことでしょう。
このどっちつかずは絶対にオススメしません。数回の使用で破けたりすると泣けますよ。またそれが良くあるんです...


モンベル製品全般を手放しで称賛するわけではありませんが、
ことレインウェアに関しては、モンベルのフラッグシップカテゴリーで評価も高いです。
ただし、定価に較べて実売価格はあまり安くなく、在庫処分セールで2~3割引きならラッキーといったところと思います。
これは過去に定価を大幅に引き下げ、お店側の利益率が薄く、値下げをさせない販売戦略を取ってしているからです。
セールなどでも「但しモンベル製品は除く」となっていることが多く、その所為もあってアウトレットショップがにぎわいます。

モンベルには細かな作りや上下別売りの点で及ばないかもしれませんが、
アウトドアメーカー各社(ダンロップ,フェニックスなど)のバーゲン品を
使用素材をよく調べた上で、虎視眈々と狙うといった手もあります。

ロゴスのレインウェアについてという、似た質問がすぐ下にありますので、それもご参考にされて下さい。

> 値段が上だけで15,000円位、下は11,000円もします。合わせて26,000円もしてしまいます。

その辺の価格帯が普通です。
1ランク落とすと上下で15000円までのゾーン、但し性能はがた落ちですが...
高いですよね...私もそう思います。

> これぐらいいいやつを買っておけば、登山にも使えるかなと思う気持ちもあります。

登山用とサイクリング用では、製品のコンセプトが異なります。
どちらかを...続きを読む

Q八ヶ岳登山は富士登山より・・

八ヶ岳は富士山より難しいのでしょうか?標高は勿論富士山の方が高いのですが、それ以外に何か注意するような事がありますか?些細な事でも宜しいので教えてください。

Aベストアンサー

ルートと日程にもよりますが

まず、難しいかどうかは、天候や体調によっても違います。

>些細な事
ですが

富士山との違いは、山小屋の数が違います。
例えば行者小屋から登るのでも、山小屋がありません。

登山道も1本ではありません。
別の道に入ると別の山に行きます(あたりまえですが)

怪我や事故に遭った場合、直ぐに小屋がある富士山とは安心面が大きく異なります。

ルートによっては、登山者が極端に少なくなります。
怪我しても助けてくれる人がいない事もあります。

地図と磁石はもちろん、標準の登山の装備が必要です。


八ヶ岳は冬しか行かないので、夏道の状況はわかりませんが、本などに紹介されている一般道であれば、難しくはありません。

Q春の登山、ウェアについて

お世話になります。

4月~5月のウェアについてですがどんなウェアで登山されているのかを教えていただければと思います。
出来れば登り初め、行動時(発汗時)、風がある時の3パターンをメーカー、モデル名を教えていただければ参考にしたいと思います。
1500~2000m位の登山です。
当方はモンベルジオラインのLW、MW(共にジップ)、マムートのオールイヤーの半袖、バーグハウスのマイクロフリースで秋、冬登山で温度調整していました。
昨年9月から山登りを始めた為、春、夏は今年が初めてなのでマムートの半袖をベースに寒くなった時用に上に羽織れるもの(パタゴニアキャプ2ジップやジオラインジップともう一段階上に羽織れるソフトシェル的なもの)の購入を考えていますので是非参考にさせていただければと思います。
因みにモンベルのゴアのカッパ、パタのダウンわ常に装備しています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 Jagar39です。

 まずアンダーのサイズについてですが、まあ体型は人それぞれなので他人のサイズはあまり参考にならないと思いますが、質問者さんの場合は標準的な体型のようですし、普通にMで良いんじゃないかと思いますよ。
 小さいサイズだと、いくら伸縮性が高いとはいってもタイトすぎるとやはり保温性をスポイルしますし、着丈や袖丈が短くなっても具合が悪いですよね。
 そのあたりも考慮して着心地を判断し、Sの方がフィットしていると思われるのなら、それで良いと思います。

 ちなみに私はミドラーやアウターはXLを着ていますが、アンダーはLです。(身長/体重は内緒です♪)


 夏山での半袖Tシャツについては、モンベルのウィックロンのTシャツが持っている枚数は一番多いです。
 ただ、ウィックロンは吸汗性能は抜群に良いのですが、防臭性はかなり悪く、汗をかくとかなり強い臭気がします。まあ値段と吸汗性を重視してそのあたりには目をつぶっているのですが・・・
 ウィックロンは去年から改良されて防臭加工もされているようです。新しいウィックロンはまだ持っていないのですが、防臭性はどんなもんなのでしょうね。
 モンベル的には防臭性が高いと言っているジオラインでもそれなりの臭気はしますから、汗をかいたときの臭気はポリエステル系の素材の宿命とある程度諦めた方が良いかもしれません。

 ちなみにロウアルパインのTシャツが伸縮性が高く、また着心地も柔らかいのでけっこう気に入っているのですが、その代償というか吸汗性はそれほど良くありません。少なくともウィックロンと比較するとかなり落ちます。
 まあ汗を吸わない分だけ臭気も少ない気はしますが。


 Tシャツの上から着るソフトシェルについて。

 こういう着方をするのはいわば「山シャツ代わり」ですから、フードなしの方が使いやすいと思うのですが。
 撥水性はもちろんあるとはいうものの、雨が降ればけっこう早い段階でレインウエアを着ることになるので、フード付きのソフトシェルの上にレインウエアを着るとちょっとフード部が邪魔っけですよ。
 雪山でのソフトシェルは、よほどの荒天にならない限りソフトシェルだけで通す、という使い方なのでフード付きの方が良いと思うのですが、夏山でのソフトシェルはフードなしの方が使いやすい、と私は思っています。

 フード付きのソフトシェル、ということでしたら、今季パタゴニアからシンプルガイドフーディーが出ています。
 モンベルのライトシェルにもパーカが出てますね。
 モンベルではノマドとかパウダーシェッドは明らかに保温性が高過ぎるので、春山にはあまり向いてないかと思います。

 春山は地域や標高によって「ほぼ冬山」から「ほぼ夏山」まで気候条件が多岐にわたるので、けっこうウエア設定は難しいですね。冬山用のレイヤリングの軽快化でいくのか、夏山用レイヤリングの重装備化でいくのか、けっこう悩み甲斐がありますね。
 いろいろ悩んでみてください。

 Jagar39です。

 まずアンダーのサイズについてですが、まあ体型は人それぞれなので他人のサイズはあまり参考にならないと思いますが、質問者さんの場合は標準的な体型のようですし、普通にMで良いんじゃないかと思いますよ。
 小さいサイズだと、いくら伸縮性が高いとはいってもタイトすぎるとやはり保温性をスポイルしますし、着丈や袖丈が短くなっても具合が悪いですよね。
 そのあたりも考慮して着心地を判断し、Sの方がフィットしていると思われるのなら、それで良いと思います。

 ちなみに私はミド...続きを読む

Q富士登山! ~登山に至るまでの計画について~

はじめて富士登山をするものです。いろいろ質問させてください。 
 
 ★期日:7月末の予定
 ★出発地:東京23区内   
 ★人数:2人

(1)バスツアーで出発したいのですが、このツアーはドコの旅行会社でおこなっているのでしょうか?またはお勧めの会社を教えてください。
(2)バスツアーでは、頂上に登るまで添乗員がつくものもあるのでしょうか?
 
(3)富士山では小屋に宿泊したいのですが、どこに問い合わせたらよいのでしょうか?

まだ旅行計画の段階で、何もわからないので教えてください。よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

富士山登山は登山専門のツアー会社に申し込みます。1合目からも、5合目(富士スバルラインの終点)からも登れますよ。日本最大の旅行会社J社や私鉄系のK社も季節直前に登山客の募集をすると思います。
夕方より登り始め途中山小屋で仮眠(2-3時間)を取り
頂上で、または途中で夜明けとなります。山小屋は雑魚寝で知らない人ともくっついて寝ることになり、恋人同志で在れば結構ですが、大変なところです。高山ですから酸素が少し薄いですから酸素吸入器(季節になれば登山用品店
で売っています)持参した方が良いでしょう。気分が悪くなれば(高山病)すぐ下山です。
登山ツアーの場合はツアー会社が案内人と契約し、案内人が先導すると思います。
山小屋はツアー会社が予約します。個人で登る場合は麓の町か市の観光課にTELで聞けば教えてくれます。
富士山は1度登ってみれば最低の山だ確認できると思います。登山ですから観光旅行とは全く違いますので、自覚が必要です。関東にはもっといい山が沢山あるのですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報