ちょっと変わったマニアな作品が集結

魚の種類によって味が違うのは何故ですか?

とくに魚に限りませんが、同じような魚に見えても味が全然違うのは
何のせいなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>科学的な回答を求めていたのですが


>"全く違うものだから"
>ですよね。

そうです。
納得が浅いようですので、捕捉しますが、
科学的に回答しても"全く違うものだから"という事に変わりありません。


食べる魚の代表としては鯛(真鯛)があります。
これに似た魚としてはキンメダイなどがありますが、
それぞれ生物学的に分類すると、
真鯛はスズキ目タイ科
キンメダイはキンメダイ目キンメダイ科
です。

これに対し、牛と豚を同じように見てみると
牛は偶蹄目ウシ科
豚は偶蹄目イノシシ科
です。

真鯛とキンメダイは見た目も呼び名も似てはいるものの、目レベルで違う全く別の生き物です。

牛と豚は同じ偶蹄目ですから、真鯛とキンメダイは牛と豚以上に異なる訳です。

豚、牛、ヤギ、羊、鹿など全部同じ偶蹄目です。
逆に言えば、全く違うように見えても、四本足で歩く哺乳類で蹄が偶数という大雑把な特徴は同じであり、真鯛とキンメダイより差は無いと言えるのです。

実際、少し前に猛威をふるった家畜の伝染病(口蹄疫)は、豚、牛、ヤギ、羊、鹿などに共通して感染します。

豚、牛、ヤギ、羊、鹿などの味の差異以上に魚ごとの味に差異があっても、なんら不思議に思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

良い知識を知りました!!
ほんとは人間の味覚に及ぼす理由が何か知りたかったのですが
(魚の持っている●●があの味を出している、とか)
大変勉強になりました!!

度々感謝しております。

お礼日時:2010/09/07 00:08

含まれているアミノ酸の種類や割合が違うからです


甘い辛い苦いなどの他にうまみ成分があります
うまみ成分というのは各種のアミノ酸です
代表的なのは味の素でグルタミン酸というアミノ酸です
    • good
    • 1

まず魚により食性が違います。

食べるものが違うという事です。後生息している水温、泳ぎ方の違い、青物は特に泳ぐのに適した肉質になっています。生息している水深も違いますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
泳ぎ方の違いや水深で味が変わると思うとおもしろいですね~!

ありがとうございます!!

お礼日時:2010/09/07 00:10

>魚の種類によって味が違うのは何故ですか?



魚という括りは「哺乳類」という括りと同等で、しかも種の数は哺乳類の数倍あります。
鳥類と哺乳類を合わせても種の数も分岐の深さも及びません。

魚と一言で片づけるのは、鶏も豚も牛も羊も肉と一言で片づけるのと同じです。



>とくに魚に限りませんが、同じような魚に見えても味が全然違うのは何のせいなんでしょうか?

同じように見えるのは興味と知識が無いからです。
「黒人の顔は皆同じに見える」という年配の人がいますが、それと同じレベルの話です。

全く違うものだから、味も全く違うという訳です。

食材で言えば米を例えに出しましょう。
同じ米という種類でも、「もち米」と「うるち米」では全く味が違います。
素人がモミの状態で見て、同じように見えるどころか、同じにしか見えません。
それでも全く味も食感も違います。

同じ種の括りでも全く味が違う訳ですから、違う種で同じ味なら逆に奇跡です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

科学的な回答を求めていたのですが
"全く違うものだから"
ですよね。

興味と知識もないですが、味が違う理由を知りたいんです。

お礼日時:2010/09/02 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肉の味について

牛肉と豚肉と鶏肉とetc・・・、それぞれ味が違いますよね。

骨格筋を食べているわけですよね?筋肉といえばアクチンミオシンのポリタンパク質線維なので基本的にアミノ酸配列だって変わらないはずなのに、どうして違いがあるんですか?

一応考えてみたんですが。

1.アクチンやミオシンのタイプは動物によってマイナーチェンジがあって、そのせいで味が異なる

2.あの味というものはアクチンやミオシンが出しているのではないから、ほかの「味物質」が出していて、それが違う。(イノシン酸とか?)

3.その他

Aベストアンサー

以下など参照。煮込むことで蛋白が分解されるモノも多少はあるようですね。とさつ後、蛋白が自己消化するという話もありますので、味に影響を与えるかもしれません。

>肉はなぜ煮込むと柔らかくなるのでしょうか?それはコラーゲンがゼラチン化するからだと説明されています。肉はその組織がバラバラにならないように細胞と細胞の間がコラーゲンという繊維状の硬いタンパク質で結合されており、安いすじ肉などは特にこのコラーゲンを多く含んで堅いということになります。牛丼に使う肉はこの種の肉で、煮込むほどに長く連なっていた繊維状の分子がバラバラになってゼラチン化し、柔らかくなります。

 もともとコラーゲンの少ない軟らかい肉の場合は逆に煮込むと堅くなるということになります。

参考URL:http://www.xsunx.org/columns/6aa_gurume/NikuwoNikomu_YawarakaiRiyuu.html

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む


人気Q&Aランキング