以前宇宙空母ブル-ノアについて質問したのですが、
今現在、宇宙空母ブル-ノア放送されている所ってありますか。
または、これから再放送のされるチャンネルご存知の方教えて下さい。
あと情報で教えていただいたのですが、1999年に、CS放送で
放送されてたみたいなのですが、その後に、ビデオの発売とか
無かったのでしょうか。どうしても主人に見せてあげたいので
情報お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とりあえず専門的なところで、いかがでしょう。


AT-X http://www.at-x.com/
キッズステーション http://211.123.199.194/
アニマックス http://www.animax.co.jp/

系列系の問題もありますが、ブルーノアは何系列のアニメでしたっけ?AT-Xはテレビ東京系ですし、フジ系列えしたらフジテレビのチャンネルもあります。アニメ専門は4~5チャンネルですが、アニメも含めての配信でしたら結構あります。詳しくは下記へ。

参考URL:http://www.skyperfectv.co.jp/anime/
    • good
    • 0

思わず、懐かしい題名に寄らせていただきました。


私もCS契約していますが、1999年頃ディレクTVで契約していましたが、スカパーでやっていたのを記憶しています。現在はスカパーですが、放送予定はない様です。スカパーのアニメを放映しているサイトにリクエストなどを受け付けるコーナーがあったと記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
貴重なご意見有難うございます。
99年に、放送していた事は、主人も知らなかったようです。
すごく残念がっていました。
スカパ-のアニメを放映しているサイト分かりましたら教えて下さい

お礼日時:2001/05/01 10:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q極上生徒会の再放送か初回をネットで放送すると言う情報ありませんか?

極上生徒会の初回を見逃してしまいました;;
最初新聞の番組欄見ると極上と書かれてるだけで
どうせ何かのヤクザ物の映画か何かと思ったんで
迂闊でした・・・て言うかこれ見て分かる人いたら
天才ですよ(笑)まあそれは置いといて、これは
再放送・「これが私のご主人様」?みたいに
一話だけネットで放送すると言うような情報は
ないですか?DVD化はされるでしょうが
恐らく5・6月過ぎるでしょうね
回答よろしくお願いし舞う

Aベストアンサー

DVDのVol.1は7月21日発売だそうです。
また、メディアワークスの漫画雑誌「月刊電撃コミックガオ!」でコミック版が4月号から連載開始していますので、そちらを読んで補完するのも良いかもしれません。

参考URL:http://gokujo.seiyunews.com/

Q宇宙戦艦ヤマトの射程距離について宇宙戦艦ヤマトシリーズに詳しい人に質問

一連のシリーズに登場する各戦艦の射程距離がかなりいい加減に感じるんですが、真剣に疑問に思っています。事例を挙げますと、
・ヤマト2で戦艦メタルーザの火炎直撃砲は「22万宇宙キロ」の距離から地球艦隊に打撃を与えた。対する戦艦アンドロメダの射程距離は土方のセリフからその半分となり「10万キロ」前後。
・ヤマト3でダゴン艦隊は「10万宇宙キロ」の距離からボラー艦隊に攻撃を開始し、ボラー艦隊も応戦した。
・にもかかわらずヤマト自体の射程距離はかなり短い、「3」や「永遠」で波動カートリッジ弾なんかは「2~300宇宙キロ」ぐらいにならないと射程距離に入らない。また完結編でふれられたヤマト主砲の最大射程は「4万2千キロ」だった。
で、ダゴンはあんなに射程距離の長い戦艦を持って何回も挑んだにもかからず、なんでヤマトには歯が立たなかったのでしょう?あんなに射程距離の長い戦艦を持っているならヤマトの射程外から攻撃すれば圧勝できるのでは?ボラー艦隊も同等の性能を持つ火器を備えているはずだから同様だと思います。それに完結編の時点で、今までの敵味方の艦船の技術や戦闘結果を集積・研究し、真田さんが改良を重ねた最強の状態のはずのヤマトの射程がたった「4万2千(宇宙)キロ」なんて短すぎませんか?2のアンドロメダやメタルーザにすらかなわないことになりますよ。上記疑問に詳しく解説いただけるならありがたいですが、そうでなくとも意見や「他にもこんな事例がある」といった話とか是非投稿をお願いします。その時の作者都合や展開でころころ変わってると割り切り深く考えない方がいいでしょうか?

一連のシリーズに登場する各戦艦の射程距離がかなりいい加減に感じるんですが、真剣に疑問に思っています。事例を挙げますと、
・ヤマト2で戦艦メタルーザの火炎直撃砲は「22万宇宙キロ」の距離から地球艦隊に打撃を与えた。対する戦艦アンドロメダの射程距離は土方のセリフからその半分となり「10万キロ」前後。
・ヤマト3でダゴン艦隊は「10万宇宙キロ」の距離からボラー艦隊に攻撃を開始し、ボラー艦隊も応戦した。
・にもかかわらずヤマト自体の射程距離はかなり短い、「3」や「永遠」で波動カートリ...続きを読む

Aベストアンサー

深く考えると負けなので、勝つためには考えないことです。
古代が戦闘中にそんなことに気付けばとっくに地球は滅亡しています。

実際、ワープも当初は各恒星系の影響を受けて、自由に使用することができないように、ビーム砲も直進するとは限りません。(ヤマトにおいてタキオン粒子が必ず直進するとは誰も触れてませんし)
七色星団のときも周りに影響されて、ヤマトが反撃できずにタコなぐりされてますよね。
つまり、そのときどきの恒星系の配置により、射程距離は計算しなおさなければならないと考えると精神上よろしいと思います。

Q宇宙戦艦ヤマト、放射能除去装置を取りに宇宙の果てに行くなら地球上で生産

宇宙戦艦ヤマト、放射能除去装置を取りに宇宙の果てに行くなら地球上で生産すりゃいいのに・・・


宇宙戦艦ヤマトにおいてはイスカンダル星まで旅をする理由として

「ガミラスからの攻撃で放射能汚染された地球を救うにはコスモクリーナーなる放射能除去装置が必要である。
この放射能除去装置を受け取るために宇宙の果てのイスカンダル星までおいでなさい。
 イスカンダル星までの宇宙航行に必要な宇宙戦艦ヤマトの建造に必要な設計図を送ってあげるから
 その設計図を基に宇宙戦艦を建造し、一年以内に地球、イスカンダル星を往復すれば地球は助かるでしょう」
というメッセージをイスカンダル星から受け取ったので、人類救済のために、はるばるイスマンダル星まで行くのだ!!!

というような理由付けをされています。

大切なものを手にするために困難な道程を乗り越えてゆく、というカタルシスは作品中に必要なものであるので否定はしませんが、素人考えでは
「”太陽系を越えての宇宙航行、および宇宙空間での交戦勝利する能力のある宇宙戦艦(要するに宇宙戦艦ヤマト)”の建造に必要な科学技術能力、資材、人材、予算があれば、それらを放射能除去装置の制作に投入すればわざわざ宇宙の果てに受け取りに行かなくても地球上で放射能除去装置を作れるのに・・・。
 宇宙戦艦の設計図を送ってくるなら、放射能除去装置の設計図を送って来い!!!」

と思うのですが、この点の矛盾は作品中ではどのように説明されているでしょうか?

宇宙戦艦ヤマト、放射能除去装置を取りに宇宙の果てに行くなら地球上で生産すりゃいいのに・・・


宇宙戦艦ヤマトにおいてはイスカンダル星まで旅をする理由として

「ガミラスからの攻撃で放射能汚染された地球を救うにはコスモクリーナーなる放射能除去装置が必要である。
この放射能除去装置を受け取るために宇宙の果てのイスカンダル星までおいでなさい。
 イスカンダル星までの宇宙航行に必要な宇宙戦艦ヤマトの建造に必要な設計図を送ってあげるから
 その設計図を基に宇宙戦艦を建造し、一年以内に地球...続きを読む

Aベストアンサー

宇宙戦艦ヤマトは古典の名作「西遊記」の宇宙版と考えられます。

ありがたいお経でも?斗雲(きんとうん)で、一っ飛びで持ち帰ったのでは意味が無いのと同じく。大和もワープだけでコスモクリーナーを受け取りに行ったのでは視聴者に感情移入してもらえません。

高ピーな美女の命令で大勢の男集(森ユキもいますが)が難儀な旅をする。松本零士ワールドの真骨頂ですね!

Qwikipediaの更新について。(D.G ノア生存についてです)

wikipediaのD.gray-manの登場人物 についてです。
登場人物→ノアの一族 でいくと皆の繊細が見れますよね??
それで、2週間前程までは、ジャスデビとティキミックの説明が

「クロウリーとの激闘の後、ジャスデロとデビットに分かれ、ドアの中に落ちていったが生存。」(ジャスデビ)
「圧倒的な身体能力でアレン達を圧倒するが駆けつけたクロスによって負かれ、伯爵に救出される。 」(ティキ)

になっていたのですが、つい前に見ると

「クロウリーとの激闘の後、ジャスデロとデビットに分かれ、ドアの中に落ちていった。」(ジャスデビ)
「圧倒的な身体能力でアレン達を圧倒するが駆けつけたクロスによっておいつめられ、伯爵に救出される。 」(ティキ)

に変更されていました。
これは、後からはいってきた情報が正しいという事ですかね??
だとしたらジャスデビは生存していなく、ティキミックは負けていないという事になるのでしょうか??

Aベストアンサー

Wikipediaは誰でも自由に書き込みできるが為に間違った編集をしたり
する人が後を絶ちません。
また、話が進むにつれ徐々に当初と状況が変わってくることも珍しく
ありません。
しかし、ユーザーが我先にと新しく判明した内容を予測を交えて
記述してしまう事が特にこういったサブカルチャーなどの分野で度々
起こり、非常に問題になっています。
(あとは、話題になった事件などでも同様の現象が発生しています)

Wikipediaは百科事典であり、最新の状態を常に反映する必要性もなく
一番重要なのは検証可能性です。
本来、速報自体は決して禁止ではないのですが検証可能性がないにも
かかわらず記述する人がいます。

Q機動戦士ガンダムZZ アーガマのその後について

「機動戦士ガンダムZZ」でエゥーゴの強襲巡洋艦アーガマは大気圏に降下した結果、宇宙に戻れなくなり、ブライト艦長は地球に残すアーガマについて「カラバに使ってもらう」というようなことを言っていたと思います。
アーガマのその後についてですが、アムロがアーガマの指揮をとり、地上でネオジオンと戦ったようなことを何かで読んだか、聞いたような気がするのです。私の記憶違いの可能性は高いのですが、もし、そのような作品や設定があるようでしたら教えてください。また、私の記憶と違っていても結構なのですが、アーガマのその後について、触れている作品や設定、ゲーム等があったり、逆に「そんなものはない」ということをご存じでしたら、教えて頂けると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

第1次ネオ・ジオン戦争の時は、アムロは宇宙に上がっていたことになってますので、それは無いかと。

アーガマについては、ガンダムファクトファイルにも「カラバで運用した」としか無いので、公式には無いのでは。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報