細菌とウイルスの違いって何でしょうか。

細菌=ウィルスのような気もするんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

その大きな違いは何かというと、細菌は適切な環境のもとでは自分で増殖する能力を持ちますが、ウィルスは自分自身では増殖することはできず、他の細胞の中に入って、その細胞の部品を使って自己を複製することで存続することができるのです。


いわゆる寄生体のようなものです。麻疹、風疹、おたふくかぜ、みずぼうそう、インフルエンザなどはみなウィルスの一種です。

 そして治療上の問題点として、いわゆる抗生物質というものは、細菌には効きますが、ウィルスにはまったく効果がないということです。ではウィルス感染症の治療はどうするかというと、一般的には、その人の抵抗力、免疫力を高めることが最も良い方法です。

例外的にウィルス感染症に効く薬もありますが、それらはごく一部と考えるべきでしょう。けれども実際問題として、以上のようなウィルス感染症に抗生物質を出すことがありますが、これはそれらの病気の合併症としての細菌感染を予防、ないしは治療するために使っています。
    • good
    • 0

細菌は栄養さえあれば、エネルギーと自らの肉体を作り、だれの力も借りずに子供を作れる立派な生き物です。



ウイルスは、遺伝情報と、それを他の細胞に付着させるなどの機能だけを持つ入れ物からなる、物質であって生き物ではありません。

分かりやすく言えば、最近は自ら作動するコンピュータで、ウイルスの方はフロッピー(入れ物)と書き込まれたデータ(遺伝子)のようなものです。
    • good
    • 0

大きさ、自己増殖、抗生物質と出てきたので、遺伝物質について話そうかなと思います。



普通の生物の遺伝子は、比較的安定な2本鎖のDNAで出来ていますが、ウィルスの場合は、DNA(2本鎖)もありますが、一本鎖のDNAや、2本鎖のRNA、1本鎖のRNAが遺伝子の場合もあります。

遺伝子がRNAのものをRNAウィルスと呼び、DNAのものをDNAウィルスと呼びます。

RNAウィルスは、細菌にはない(多分)、逆転写酵素という、RNAをDNAに翻訳する酵素を持ちます。
    • good
    • 0

大きさにすごく差があることと自己増殖できるか出来ないかが大きな違いです。



参考URL:http://www.pref.kumamoto.jp/construction/section …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィルスと細菌の違い

よろしくお願いします。
12月に入り、子供の病気が気になる季節となりました。

さて、今回教えていただきたいのは、ウィルスと細菌の違いです。
どちらも言葉はよく耳にしますが、どう違うのかがあまりよくわかりません。
分かりやすく教えていただける方、是非回答の方をお願いします。

Aベストアンサー

生き物と非生き物の違いですね。いわばウイルスというのは遺伝子をもつ高分子ですよ。自ら子孫を作らないばかりか、自らの体もエネルギーも作りません。だから生き物ではないのです。

細菌と言うのは、これらの活動、すなわち生体活動をしていますので、立派な一人前の生き物です。実はその間にはリケッチアとかクラミジアという、どこか一部欠けている、生き物の成り損ないがいます。

最近は、プリオンといって遺伝子まで持っていない病原体が注目されていますね。それでも複製を作らせることができるのですから驚きです。

細菌というのは、単細胞生物ですが、人間のような真核生物ではありません。同じ単細胞生物に真菌というのがあります。酵母とか黴ですが、これは人間と同じ真核生物です。

病原体には、さらに多細胞となる原虫や寄生虫がいます。だんだん人間に近づきますね。単純に生き物と言いますが、生き物とそうでないものの間にも色々あるわけです。

Q細菌性髄膜炎の後遺症が軽かったように思われても、あとで学力低下がわかる

細菌性髄膜炎の後遺症が軽かったように思われても、あとで学力低下がわかるということがある
というのをネット上で見つけました。
外国では学力テストの成績が細菌性髄膜炎にかかったことがある子供と
そうでない子供では大差があると発表されているというような内容が書かれていました。

娘は1歳半と2歳の時2度も髄膜炎になり、一度目は発見が遅く、意識不明1週間になったものの、
命は助かりましたが、片耳に軽度の難聴の後遺症が残りました。
現在、幼稚園児ですが、言葉の発達も順調で、運動機能にも特に異常はみまれません。

一見、大丈夫と思っても、今後小学校、中学校、高校と進むにつれて、他の子供より
学力が劣ってくるものなのでしょうか?
それとも、学力低下になる子供はすでに言語や運動機能の点で2~3年でわかるのでしょうか?
髄膜炎後の学力低下の後遺症はいつ頃、判明できるか教えてください。

Aベストアンサー

現在の発達が発達が退行した場合には、認識しやすいでしょうけど、本来のびるべきところまで伸びなかったらそれはそれで判定しにくいのではないでしょうか。
つまり、10ある能力が7に減ったら認識できると思います。10ある能力が何もなければ本来20まで伸びるはずなのに、17までしか伸びなかった場合、その17が平均の能力よりもちょっと悪いくらいあれば、それを髄膜炎の影響ととらえるか、遺伝を含めて個人の能力ととらえるか、誰にも判断できません。

Q何を食べても太らないんです!・・これって病気ですか?

私は元々細くて、太りにくい体質だったのですが・・・

最近、何を食べても太らないんです。

前まではいくら太りにくい体質と言っても、脂肪分が多い物を食べると体重が増えていました。

でも、最近、肉や肉まん、おかしを食べまくっても太らずに痩せていくんです。

最近はお腹の横ら辺に骨がうっすらと何本か見え始めています。

これって病気でしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

私も医者ではないので、一つの可能性としての回答しかできませんが、
胃下垂とか、あるいは治療の必要な胃の病気の可能性があるかも知れませんね。
または、バセドウ病とか。。。

他に、食事をした後にしばらくお腹が張ったような状態になるとか、便がいつも真っ黒であるなどの症状はないでしょうか?(胃の病気)
あるいは、甲状腺腫大、眼球突出、頻脈とかはないでしょうか?(バセドウ病の場合)

いずれにしても悩んでいるより、早目に病院に行かれて医師と相談されることをお奨めします。
その時に、予め気がついたことをメモしておき、それを医師に見せながら状態を説明されるとよろしいかと思います。
あるいは、そのメモを医師に手渡しても良いかと思います。

何かあったら早期治療につながりますし、何もなければ安心できますので、是非行ってくださいね。

Q実はウィルスで、患者の病がうつるんですか?

以前、脳腫瘍と戦う元脳外科医師のフィクション番組を見た事があるんですが・・・

白い影の直江医師にしても、直勤で担当した患者と同じ脊髄のガンになってしまいました。
患者さんに対して、体がある意味同化して、発病しちゃうんでしょうか?

それとも患者さんの意識が先生を呼んでしまうんですか?

Aベストアンサー

脳腫瘍は知りませんが、癌とウィルスには結構関係があるようです。

参考URL:http://tsubasa.gr.jp/48.htm

Q細菌からなる病気

6ヶ月の子が、無顆粒球症と診断されました。
少なくても数%はあるそうですが、今日の再検査で前回と同じ0%でした。
細菌感染に気をつけなくてはならないとの事ですが、細菌からなる病気はどんな病気があるんでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

細菌性髄膜炎、細菌性肺炎 細菌性腸炎 細菌性中毒 細菌性風邪症候群
細菌性赤痢 細菌性膣炎(銭湯で子供が罹患した事が過去にありました)
などなど沢山あります。

又、真菌にも注意してください。例とすると、水虫の菌(白癬菌類)です。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報