古い装置を調べていたら、電子分光器が『非分散型アナライザー』と書いてありました。
参考書とかで分光器を調べると、同心円筒鏡型(CMA)と同心半球型(CHA)、阻止電場型(RFA)しか載っていません。『非分散型アナライザー』とはRFAのことなのでしょうか?もし違うのならどういうものなのか詳しく教えていただきたいのですが。

A 回答 (1件)

多分、分光器を調べるから記載されていないのかも。



参照URLに「非分散赤外線法」の簡単な説明がありますが、
吸光度を測るときに、波長の選択を *分光器に頼らず* とあります。

例えば、赤外線領域に反応する CCD素子を使う、とかの方法があります。

この回答への補足

このアナライザーは20年近く前のXPS装置に搭載されていました。
赤外線とかは全く関係ないのですが。。。

補足日時:2001/04/20 09:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「18禁」のビデオがもっともきれいに映る17型のPC用モニターはなんですか。

購入を検討してます。「18禁」のビデオがもっともきれいに映る17型のPC用モニターはなんですか。PC専用でいいです。「D-SUB、DVI」理由もお願いします。

Aベストアンサー

きれいという基準が難しいのですが、再現性を考えるとCRTモニターになります。
色再現性や応答速度が優れており、CRTなら2万円程度でいけるものが、液晶で同じものを求めれば10万円は越えてしまう。
大きいのが欠点ですけど。

http://www.watch.impress.co.jp/lcd-factory/qa/040614/index.htm

Q誘電体のある同心円筒導体について

以下の問題に関する質問をさせてください。

図のような単心ケーブルがある。誘電率ε1、ε2なる二種の絶縁物を有しε1=2ε2である。
絶縁物の耐えうる最大電界の強さはともにEmであるとすれば、cが与えられたとき、このケーブルの耐えうる最大電位差はいくらになるか。

まず、結果から言うと、答えは2^(1/2)*c*Em/eらしいのです。


しかしながら、私がした計算では、
円筒の単位長あたりの電荷をQとおいて、
E1=Q/2πε1 r  E2=Q/2πε2 r
=Q/4πε2 r

ケーブルにかかる電圧Vは
V=∫[a,b]E1dr + ∫[b,c]E2dr
 =(Q/4πε2 )* (logb/a + 2logc/b)

ここまで出たのはいいのですが、
E1またはE2がEmになるとき
E1かつE2がEmになるとき
のどちらの場合で計算していっても解答通りの答えが導けませんでした。

なぜ、最初にあげた通りの答えが導けるのか分かる方がいらしたら是非ご教授お願いしたいです。

Aベストアンサー

a,bを0<a<b<cの範囲で動かした時の最大値を求めてますか?
求めているのなら計算ミスじゃないかと。

QCS放送で映る局と映らない局は何故ですか

CS放送で無料開放デーと称して、オンエヤーされている番組で、映る局と映らない局があるのは何故ですか。
ちなみにスカパー等契約はしていまさえんが、CS局で無料と表示されている番組で映る局は334,335,343,800,256,312など他にもありますが、一方無料表示なのに257,300,303,323,324等は映りません。
アンテナは一つ屋根に付けてあり、ケーブルテレビ等ではありません。同じCS放送でもオワン型アンテナの角度が違いひとつでは全てがカバーされていないのですか。
どなたかこの点分かりやすくお教へ頂けないでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

スカパーには

本来の独自アンテナ・チューナー用いる

スカパー(SD)・スカパーHDと

BSデジタルとアンテナ共用し、テレビ・レコーダーの内蔵BSCSチューナーで見れる

スカパーe2

が、あります。

両方一台のアンテナで見れる設計のアンテナもありますが、その時も
スカパー(SD)・スカパーHDは専用チューナー必要です

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Q同心球殻状の導体から作られるコンデンサー 電場 電位差 電気容量

半径aと半径b(a<b)の同心球殻状の導体から作られるコンデンサーを考える。
外側球殻が電荷Qを帯び、内側球殻が電荷-Qを帯びているとし、以下の問いに答えよ。
(1)外側球殻と内側球殻にはさまれた領域の電場を求めよ。
(2)外側球殻と内側球殻の電位差Vを求めよ。
(3)このコンデンサーの電気容量を求めよ。

という問題が解けません。
特に、同心球殻状の導体から作られるコンデンサーの考え方がわかりません。
どなたか解いていただけませんか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的な考え方だけ説明します。
「球面上に一様に分布した電荷qは、球内に電場を作らず、球外では
動径方向を向く電場E(r)=q/(4πεr^2)をつくる」(ε:真空の誘電率)

内球に電荷q1が分布するとき、
0<r<aでE1(r)=0,a<rでE1(r)=(1/4πε)(q1/r^2)
外球に電荷q2が分布するとき、
0<r<bでE2(r)=0、b<rでE2(r)=(1/4πε)(q2/r^2)
実際の電場は、E(r)=E1(r)+E2(r)

電荷は、内球の外面にq1,外球の内面に-q1,外球の外面にq2分布する。

電位は、
φb=∫[0→∞] E(r)dr=(1/4πε)(q1+q2)/b
φa=φb+∫[a→b] E(r)dr=φb+(q1/4πε)(1/a-1/b)

q1=-Q,q2=+Qより、電位差は、
V=φa-φb=(Q/4πε)(1/a-1/b)だから、
C=Q/V=(Q/4πε)/(1/a-1/b)

Q地デジ対応テレビにしてから、いままで映らなかったテレビ埼玉が映るように

地デジ対応テレビにしてから、いままで映らなかったテレビ埼玉が映るようになりました。桐生中継局へアンテナを向けています。なぜ映るのでしょうか?東京タワーの電波を拾っていたとしてもテレビ埼玉は映りませんよね?スカイツリーになるともっと違うチャンネルが映るのかな?テレビ埼玉が映ると探偵ナイトスクープが見られるので助かります。群馬は放映していないのです。

Aベストアンサー

みどり市の方でしょうか?
埼玉TVは児玉中継局・浦和局からも送信しています。
桐生中継局の民放各局の信号は児玉局から受けた信号を再送信しています。
http://mitearuki2.sakura.ne.jp/sousintou-east/sousintou-east.html
茶臼山を左にみて正面に児玉局が来るようなローケーションの良い高台にお住まいなら埼玉TVも受信可能かと思われます。
アナログの埼玉TVは見えていたのに地Dにしたら見えなくなったという方が多い地区なのに逆のケースは
初めてです。
元家電量販店勤務者

Q眼鏡は分光器?

こんにちは。

眼鏡をかけた状態で明るいものを横目(眼鏡の端)で見る
と、光がスペクトルに分かれて見えます。
つまり、眼鏡が分光器の役割を果たしているわけです。

あの現象はどうして起こるのでしょうか?

詳しい方のご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

色収差です。屈折望遠鏡、カメラその他光学機器では大問題です
http://hiki.ex-machina.jp/telescope/?%BF%A7%BC%FD%BA%B9

Q映らなくなっていたブラウン管テレビが映るようになりました・・

映らなくなっていたブラウン管テレビが映るようになりました・・

今から半年くらい前の話ですが、突然画面が乱れて数日経っても直らず、しまいには画面が真っ暗になってしまいました。
これでテレビは完全に壊れたと思い、サブであった14型のテレビをずっと使ってきました。

ですが今日、本当にこのテレビは壊れてしまったのか?と思い、テレビのアンテナの線を繋げてみたら映ったんです。
bsも映りました。
しかもノイズもなく、きれいに映っていました。

これはいったいどういうことなんでしょうか?
まったく映らなかったのにきれいに映っているのは不思議です。
ただ単に、壊れたと思ったときはアンテナ線が外れかけただけだったとかなのですか?
それでも、家ではBSも繋げていたのですが、そのときはBSも映ってなかったような・・
テレビの内部の接触不良だったんでしょうか?

接触不良だったのならまた映らなくなるのが怖いので、今は使っていません・・

Aベストアンサー

ブラウン管の電子ビーム管の接触不良かもしれません。
素人では、手をつけない方が良いです。高電圧ですから。
内のテレビも、雨の日は画面がぼやけます。偏光コイルが水分を吸っている状態です。時間がたつとはっきり映ります。
ちなみに、もうブラウン管の製造は、今年3月にソニーマレーシア工場の閉鎖でなくなりました。

Q可視分光器の光学設計についてですが・・・・

回折格子の事で困っています。使っている回折格子は格子周波数1200本/mm、ブレーズ波長500nm、ブレーズ角17°27です。0次と1次を一緒に撮ろうとしているのですがカメラレンズが光路に重なり合いうまくいきません。ちなみに、コリメーターの外径は50mmで焦点距離は150mmです。カメラレンズの外径は41.7mmで焦点距離は50mmです。これは回折格子が原因なのでしょうか。

Aベストアンサー

大体イメージは掴めてきました。
が、一つお聞きしますが回折格子の基本的な式についてはご理解されていますか?
いま、グレーティングの格子密度(格子周波数でも意味は通ります)をRとして、解説次数をm、波長をλ、入射角をa、反射角をbとすると、
Rmλ=sin(a)+sin(b)
という式で表せます。
この式の意味するところを考えてみましょう。
まず、どこにもブレーズ角は出てきません。つまりブレーズ角は0次光、1次光の方向には全く関係がありません。
(m=0が0次光、m=+1,-1が1次光ですね)

ではブレーズ角が何に影響しているかというと回折効率です。回折方向とブレーズでの正反射の方向が一致するとき、回折効率は飛躍的に増大します。
そのために、ブレーズ角を設定しているのです。
つまり0次、1次光の方向に影響しているわけではありません。

上の式を見れば分かりますが、基本的に0次と1次光の方向は同じ方向にはなりませんので、一度別の光路を通って再度合成されるように配置するのが良いかと思います。

Q1鏡に映る自分

1鏡に映る自分
2手に持った携帯電話で取った写真に映る自分
3,2から3m離れたところにおいた携帯電話で撮った自分
4集合写真に映る自分
5免許証にある自分の写真
どれも見た目が全然違うんですが、どれが他人が見ている自分に一番近いですか?2mはなした携帯電話で撮った自分はまあまあなのに証明写真に映る自分や手に持った携帯に映る自分は整形を考えるほどひどく気持ち悪く、醜い自分が嫌になります…

Aベストアンサー

人を撮る場合、鏡がその人の視界の中にあると鏡に向かってポーズを作ってしまって失敗します。
つまり写真を撮っている人に向かって意識をしてくれないとうまく行かないのです。

そういうわけでその中では鏡に映る自分は違うと思います。

で免許証の写真もひどいのが多いわけですが、最近はまあまあ近く写っているのではないでしょうか。客観的にひどいのが多かったのは免許証拝見でぎょっとしている警官の多さと、その警官が結局偽物だと言わずに返してくる(こういうもんだと思い直す)事実から推察できます。原因は不明ですが、逮捕者の写真もひどいですから、心理状態と機械の事情のなせる技なのでしょう。

その中では集合写真がベストであるべきなのですが、人数が多いとどうしても見落としがあるのは事実ですね。

セルフタイマーで広角ではないレンズで撮った物もまあひとつの事実に近いのかもしれないです。
手に持って撮るのではカメラが近過ぎてどうしたって歪みが大きいと思います。メガネ屋にある撮影システムも激しく歪んでて何の参考にもなりませんでした。。

結局親しい人と話でもしながら、広角レンズを使わないで撮ってもらうのが近いのだろうと思いますが、しょせん写真は写真と考えるのも大事なのでしょう。
事実はひとつではないという事でもあるのだと思います。

まあ自分を見ていて気持ち悪くなるのはわりと普通の反応だと思います。自分にすごく似た人を観ていてもやはり気持ち悪くなりますから、思っている自分像と違う以外にも心理的な原因があるようです。

人を撮る場合、鏡がその人の視界の中にあると鏡に向かってポーズを作ってしまって失敗します。
つまり写真を撮っている人に向かって意識をしてくれないとうまく行かないのです。

そういうわけでその中では鏡に映る自分は違うと思います。

で免許証の写真もひどいのが多いわけですが、最近はまあまあ近く写っているのではないでしょうか。客観的にひどいのが多かったのは免許証拝見でぎょっとしている警官の多さと、その警官が結局偽物だと言わずに返してくる(こういうもんだと思い直す)事実から推察できます。原...続きを読む

Q分光器の光学配置と回折格子について

分光器の光学配置と回折格子についていくつか質問があります.

「レーザー分光計測の基礎と応用」(濱口宏夫ら編著)では,p.265からの回折格子の
説明で平面回折格子を平面上に等間隔で直線の溝を引いたもの(一般にはラミナー格子のこと)
と定義しておりブレーズ格子と分類上,分けています.その他の教科書では,
平面回折格子とは単に平面上に格子が並んでいるものとなっています.
ブレーズ格子が平面上に並んでいても平面回折格子と言うのでしょうか?

次に,島津製作所のHP
http://www.shimadzu.co.jp/opt/guide/07.html
をみると,回折光と反射光が一致する場合の波長をブレーズ波長
と定義していますが,一般の教科書によると,入射光と回折光と反射光が
一致(つまり,リトロー配置)した時の回折光の波長を
ブレーズ波長と定義しています.どちらが正しいのでしょうか?
(なぜこんな質問をするのかといいますと,一般の教科書によると,
ツェルニー・ターナー配置では,回折格子には平面回折格子を用いると書いています.
なので,ツェルニー・ターナー配置でブレーズ格子を使用してはいけないのかなと思ったためです.)

最後にリトロー配置なのですが,回折光が入射光,反射光と少し方向が違っていても
リトロー配置としている教科書があります.おそらく,少し方向が違っていても
回折効率が大きいので,これもリトロー配置と呼ぶのだと思うのですが,一般的には
こっちでもよいのでしょうか?(私個人としては,少し方向が違わないと,回折光を
検出またはミラーに送ることができないと思うので,こちらの意味だと思うのですが・・・)

(1)ブレーズ格子が平面上に並んでいても,平面回折格子と言うのでしょうか?
(2)ブレーズ波長の正しい定義はどちらでしょうか?
(3)リトロー配置の一般的な意味はどちらでしょうか?

分かりにくい質問だと思いますが,分かるものだけでもいいですので,
よろしくお願いいたします.

分光器の光学配置と回折格子についていくつか質問があります.

「レーザー分光計測の基礎と応用」(濱口宏夫ら編著)では,p.265からの回折格子の
説明で平面回折格子を平面上に等間隔で直線の溝を引いたもの(一般にはラミナー格子のこと)
と定義しておりブレーズ格子と分類上,分けています.その他の教科書では,
平面回折格子とは単に平面上に格子が並んでいるものとなっています.
ブレーズ格子が平面上に並んでいても平面回折格子と言うのでしょうか?

次に,島津製作所のHP
http://www.shimadz...続きを読む

Aベストアンサー

回折格子の用途は分光器だけではありません。
分光器として用いる場合には、当然入射と出力は別の方向でなければ
なりません。

しかし、半導体レーザーの発振波長を制御する目的の場合、完全に
同じ方向に光を返してやる必要があります。

Sacher LasertechnikのサイトにLittrow配置等の説明資料があったはず
ですので、探してみてください。ちなみにLittrowの場合は回折光を
そのままレーザー半導体に戻し、Littmanの場合、一旦鏡で回折光を
うけて、それを戻します。後者の場合、波長を変えても出力方向が
変わらないというメリットがあります。

http://www.sacher-laser.com/ExternalCavity.php

ブレーズド格子であっても、一つの次数だけに光がでるわけではありません。
分光器の場合、他の次数は完全に無駄になりますが、外部共振器レーザー
の場合、戻し光と出力を+とーの次数に割り振る場合があります。

なお、ブレーズ加工方法の制限により、ブレーズドタイプは、
昔は平面タイプしか入手できませんでしたが、今は凹面タイプも
島津などから入手することができます。

http://www.shimadzu.co.jp/opt/products/grating/c01.html

回折格子の用途は分光器だけではありません。
分光器として用いる場合には、当然入射と出力は別の方向でなければ
なりません。

しかし、半導体レーザーの発振波長を制御する目的の場合、完全に
同じ方向に光を返してやる必要があります。

Sacher LasertechnikのサイトにLittrow配置等の説明資料があったはず
ですので、探してみてください。ちなみにLittrowの場合は回折光を
そのままレーザー半導体に戻し、Littmanの場合、一旦鏡で回折光を
うけて、それを戻します。後者の場合、波長を変えても出力...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報