車のメンテナンスと維持
私は最近、中古でスズキ・カルタスを買いました。前々から「車は10年10万キロが寿命」が定説であるかのように言われてきましたが、私の場合は90年代後半の車が好きなのと何より今乗っているカルタスが気に入っていることもあって、この考えにとらわれずに車と付き合っていきたいと考えています。しかし先日、このことを友人に話したところ、「頑丈なトヨタなどの車ならまだしも、スズキの車となると、耐久性の面でそれはなかなか難しいと思う」と言われました。私は、別にスズキにこだわっているわけではないのですが、同じ国産車なのにメーカーによってそんなに大きく違うものなのか疑問に感じました。
そこでお聞きしたいのですが、こまめに点検・整備をしたとしても、スズキの車と長く付き合うことは難しいのでしょうか。私としては、可能であれば20万キロでもそれ以上でも乗りたいと考えています。また、90年代後半に製造された車にこだわる私の考えはおかしいのでしょうか。今のところ、カルタス乗り潰し次に買う車も、その年代のものにしようと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

平成3年(1991)式HONDA製に乗っていますので,質問者様の気持ちはそのまま私と一緒かもしれません。

90年代は面白くて興味深いクルマが多くありますよね。その辺りの魅力を知っている人はたくさんおられると思います。
でもご友人がおっしゃることはあると思います。トヨタのグランビアなどはディラーによっては「サビ知らず」を豪語していたとか。ところがホンダ車はヒョウどころかアラレでもルーフやボンネットがへこむなどと言われましたよ。さすがに凹みはしませんが,でも指で押すと表面がペコペコします!
90年代前半のクルマは対クラッシュについては95年あたりから安全対策でようやくドアに鉄板や鉄パイプを入れ始めたので,衝突には弱いですが,ケア(サビ防止)は経験上,簡単なコーティングやワキシングで十分です。
ウチのは新車で購入し私がファーストオーナーで乗り続け約20年,走行距離30万キロです。Vtecエンジンは今もレッドゾーンまでモーターのようにスムーズに回って絶好調ですが,メーカーに在庫がない部品が多く,故障の際は町の修理屋さん(板金業や電装業)にリビルド品や中古品を探してもらっています。
なかでも大変なのはドア下の水抜き穴辺りやフェンダー内側のサビです。これはもうどうしようもありません(泣)意識的にケアしてきましたが出始めたらだめです。でも直せるうち,走れるうちは乗り続けようと思っています。減税・補助金措置には動揺しましたが,それを横目に車検を10万円ほどで通しました。
私はボディケアをそこそこ(すごく一生懸命でなく),半年や5000キロ毎に点検をやってきてここまで来ましたから,経験上,20万キロくらいは楽勝です。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1台の車を大切に乗っていらっしゃる、すごいことですよね。尊敬します。
板金等どうしようもないものもあるかとは思いますが、私もカルタスに長く乗っていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 21:56

スズキは、ボロイ! ん~ 部品がちゃちいですねー でも 部品が安く 修理し易いといった面が最大メリットです


三菱なんて 部品が高くて 修理諦めるケースが 多々

トヨタ車が 丈夫? あり得ませ コストダウンに特化して 耐久性も買い替えを考慮したつくりなので
一番コストを掛けずに 車を作ってます。 ちょっと値の張る修理は 大げさ見積もりで
買い変えを強調してきます。 

メンテを おろそかにしていれば 10万km寿命当たりでしょう
しかし しっかりと メンテして乗れば 20万kmもざらに乗れます。
ガチャガチャメカノイズが出てても 走るからと エンジンOILを変えない人などは 長持ちさせられません
異音が出たら 何らかの 異常が発生しています。 迅速に 原因救命と 処置を行う事で
コストが 最低限で済み 長く維持出来るものです。

90年代に拘るのも良いでしょう 80年代 70年代の車の方が 古く貴重性を強く感じるだけで
時間と共に 90年代の車も 貴重性がUPしてきます。

問題は、スズキの車の 販売台数と 部品の供給の問題です。 スカイラインなどとは 販売台数がけた違いですし 愛好家の数も違います。
また 共通部品使用の 車種も少ないと 部品供給が 年々減ると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりメーカーによって、部品供給等で差があるのですね。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 21:44

車の寿命って何を持ってして寿命というのでしょうか。



そもそも車なんて部品の集まりです。どんなに故障し
たって(事故じゃなく故障ですよ)部品が供給される
限り寿命はあり得ません。

「車は10年10万キロが寿命」なんて嘘っぱちですよ
(⌒▽⌒)アハハ!
だって300万もする車10年でパーですか。そんなア
ホな・・・・・

スズキの車とか日産の車なんて関係無いです。
製造中止後どれだけの期間部品が供給されるかです。

まさかmayumayu9goさんは故障無しで乗れると
思っていませんよね(;^_^A
車って乗れば乗るほど部品は摩耗していきますよ。
摩耗した部品は交換(修理)すればいいだけなんです。
エンジンが壊れたらエンジン交換しちゃえばいいし。

ちなみに俺の軽はH7年式まもなく18万キロです。
そりゃー18万キロも乗っていればクラッチ板交換し
たりエンジンからのオイル漏れがあったり、部品が
摩耗した箇所はちょこちょこありました。
でも交換したら今ではガンガン走っています。

おそらく部品さえあれば平気で30年30万キロは
走るでしょう。

しかもメンテナンスっていいますが、車や安く維持
する基本は故障してから修理することです。
エンジンが壊れる前に交換する、ヘッドライトが切
れる前に交換する、フロントガラスが割れる前に交
換するなどしていたらお金がいくらあってもたりま
せん。

10万キロで切れる前にタイミングベルト交換します
が、あれは切れてからだとエンジンも壊れちゃうので
切れる前に交換しているだけなんです。

そう考えると先へ先へと交換(メンテナンス)する
のはオイルと冷却水くらいで十分です。

カルタス乗り潰しなんていいますが、まず乗りつぶす
前にmayumayu9goさんがカルタスに飽きて、次の
車欲しくなのが先ですよ(^^)
それくらい乗りつぶすなんていうことは出来ないく
らい今の日本車は優秀ですし部品の供給も以外に
長い期間あります。

H5年式の普通車、7月に20万円でエアコンの総取り
替えをしました。17年経った今でも平気で部品あり
ましたから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1台の車を長く乗っていらっしゃる方からのアドバイス、大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 21:46

デトロイトで自動車の設計をしております。

(スズキとは関係有りません)

 大体同じ頃と思うカルタス(名前は違いますが)に、職場の同僚が乗っています。多分、30万キロ以上は走ってると思います。特に気をつけているわけでもありません。全然問題ないそうです。
 デトロイトでは冬場、塩を大量に撒くので、下回りの洗浄は結構ちゃんとやっていると思いますが、それ以外は特に車を丁寧に扱う人でもありません。アメリカ人の常で、エンジンオイルだけはやたらしょっちゅう(5000マイル=8000kmごと)に交換していますが、それ以外はタイミングベルト程度しか交換しない思います。オイルも、100均(ダラーストアという$1均一ショップ)で買う激安品です。
 
 スズキカルタスは北米が最大市場であり、国内向は非常に少ないので、北米とそれほど大きな違いは無いはずです。(細かい仕様ダウンをしても、結局管理費と開発費で高くつきます)

 長距離走っても、大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

走行30万キロのカルタス、考えただけでもすごいですね。私もそれに近づけるようにがんばろうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 21:48

これは私の考えですが、スズキのクルマに限らず、フレームの状態さえよければ、部品の供給が無くならない限り、クルマは一生乗り続けられるものだと思っています。



ただ、正直その年代のスズキ車はショボイですよ。
タイミングベルトの交換、エンジンオイルの漏れ、各センサー類の故障、サスペンション関係のブーツの破れなど、数えだしたらきりがありません。
乗り続けられるようでしたら、莫大な修理代がかかることを覚悟された方がいいですね。

クルマにこだわりを持つことはいいと思いますよ。
私は軽のMTターボ車にこだわっています。
軽なんて…とか、MTなんて…と馬鹿にされたりする時もあります。
でも、私は何の個性もなく、走っててつまらない最近のエコカーなんかには死んでも乗りたくないです。
何か一つぐらいこだわりを持っていたほうが、魅力的でいいと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

スズキの車は、やっぱり維持が大変なんですね。
私も、これからもこだわりをもって車に乗り続けたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 21:50

ちょっと驚きました。


私はスズキカルタス(H8年式)に乗っています。
中古車検索で、あと少ししか残っていない状態で、寂しい思いをしていました。

もうすぐ9万キロですが、14年過ぎてるので、そろそろタイミングベルトのことが心配ですが、
車検やさんを信じて乗っています。

最近までトヨタの車もありましたが、
トヨタは部品がいい、とかいわれていました。
ハイオク仕様の物だったのですが、手放しました。
ここ1年、走ってるのを見かけなくなりました。

カルタスは、オイル漏れがありましたが、少しぐらい漏れたまま走っても大丈夫といわれ、
車検のときに交換しました。
多分、トヨタだと継ぎ目がなく、なのでパッキンもないと思うのですが。

一度塗装しなおしたのですが、新品のようになりました。
ボディは強いと思います。
不思議なのですが、カルタスは古さを感じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ車に乗っている方からのアドバイス、大変参考になりました。私もカルタスに少しでも長く乗れるよう、がんばりたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 21:51

メーカーごとにある程度の傾向はあるかもしれませんが、それでも頑丈さは車種によるとしか言いようがありません。


トヨタ同士でも、クラウンとヴィッツの耐久性が同じな訳ありませんから。

ただ、他の方が回答されている通り、部品の欠品など寿命以外の要素で現実的に乗れる年数というのは決まってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

部品の供給、あまり考えていませんでした。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 21:52

自分もユーノスのロードスターに乗ってます、17年目です、ぼちぼち、部品に欠品が出始めてますね、


トヨタ、ホンダ、日産などの量販車種なら、生産中止から10年以上経っても販売数がかなりの量なので
部品は供給されてるようです。あと、1モデルで数百万台売れる、トヨタの車と、数万台しか売れない
メーカーの車でも、開発費は同じ位かかるそうなので、その分、大きいメーカーは錆対策とかにお金
を掛けられるんじゃないかな、スズキでもジムニーとかは20年以上前の車も結構現役で頑張ってるので
三菱のパジェ○ミニよりはいいんじゃないですか、ミニはほとんどリアフェンダーの錆で20年は行けそう
にありませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、メーカーや車種によって部品の供給量等、違うのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/20 21:54

 メーカーによっての耐久性云々については何とも言えませんが、乗り方や使われ方によって寿命が大きく異なるのは事実です。



 例えば毎日通勤で20キロ走るとしても、渋滞や信号待ちが殆ど無い状態で乗られた車と、渋滞や信号待ちが多い状態で、過減速を頻繁に繰り返した車とでは、明らかに寿命に差が出ると思います。

>可能であれば20万キロでもそれ以上でも乗りたいと考えています。

 整備を確実に行い、ダメな部品はとことん交換していけば20万キロどころか、それ以上乗り続けることも可能です。しかし、長く乗り続けると、1回の修理代でウン十万円などという修理代が掛かることもあります。
 
 私は現在シビックEK9を新車の時から13年間乗り続けていますが、数年前に車検と2,3速のシンクロ交換、ラジエータ交換を一緒に行った時、請求額が40万円を超えたことがありました。
 長く乗り続けると、車の査定額よりも高額な修理代を払わなければならないケースもあります。そこまでして古い車を乗り続けるか否か、悩むところではありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

40万円の修理代、大変ですね・・・。でも、私もカルタスには長いこと乗りたいので、高額の出費は覚悟しています。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 21:59

どんな車でも、フレームが腐らない限り部品交換さえすれば30年50万キロでも走れます。


新車時の部品はフレームと窓ガラスくらいになってしまうかもしれませんけどね。

一方、補修用部品は車の製造終了後10年くらいから供給が怪しくなりますので、それ以降壊れた場合は似たような部品を加工して取り付けるか、ワンオフで作ることになりますので現実的ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

部品供給は10年、厳しい現実ですね・・・。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/09/20 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカではどうして古い車が平気で走っているの?

かな~り古い車が大きな顔をしています。大事にのっているのかな?と思いきや、結構『廃車』ぽい雰囲気で。燃費も悪いだろうし、修理や、部品の交換だってお金かかるのに、なんで買い換えないのでしょうか。新車のほうがトクだと思うんですけど。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 たしかにアメリカという国では見事なまでに古いクルマが走っている。あまりにもポンコツ然としているのが目に付くので、あるとき同じような質問をギャレージの人にしたことがありました。いろいろな理由はそれなりにあるらしいのですが、最大最多の理由としては、次のような具合でした。

 ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなど公共交通機関が発達した土地ならともかく、LA市内や郡部など、なにしろクルマがなくては生活できない土地柄ともなるとクルマは生活の必需品として欠かせない。とは言うものの、とても、新車はおろか、適当な年式の中古車すら買えない低所得者層があまりにも多いという。
 ちょっとオーバーに言えば、錆び錆びのプリムスやフォードくらいになるとさすがに価格はあって無いようなもの、だから、彼らはとりあえず動けばこの程度のクルマで我慢するしかない。とにかくガソリンは高騰したとはいえまだ安いし、これだけは仕方がない。
 ちょっと張り切ってローンで買うと、一度でも支払いを滞納すると、アッと言う間にクルマを持って行かれてしまうから、これも恐い。

 動かなくなったらそれまでのことだけれど、これほどまで使い込まれたアメ車なら、訳の分からない故障はむしろ少なくなって、交換部品とオイルさえ手に入れば、構造も簡単で、仲間内でなんとか修理できるから安上がりで、だから、部品も比較的潤沢で交換フリマにもユニットごと沢山出てきやすいアメ車はこの階層には特に人気があるという。一部の州を除いて車検はないに等しいし、ボディーが錆びて駄目になるほどの湿度もないし、とまあ、こんなことを聞きました。

 彼らにとっては、シビックなど小型の中古日本車は故障は少なく燃費もいいいが、週末にスーパーで買い溜める食料や雑貨が入りきらない車格の割には中古価格も部品も高い。それに、昼食のためだけに100kmも走るような土地柄では、なにしろ精密過ぎて、一旦トラブルが発生すると時と場合によっては生命にかかわりそうで心配が耐えない...と不思議なことも言っていました。夢のクルマと言えば、そうだねえ、カムリなんかが欲しいねと言ってはいましたが。

 これと逆にうらやましいのがレストアード・ヴィンテージ。60年代のピンクのフリートウッドなんかは今見るとなんともドリーミーでいいですねえ。すごいのはハドソン・ワスプやエドセルがまだピカピカで生きていること。アメリカは大きいです。

 たしかにアメリカという国では見事なまでに古いクルマが走っている。あまりにもポンコツ然としているのが目に付くので、あるとき同じような質問をギャレージの人にしたことがありました。いろいろな理由はそれなりにあるらしいのですが、最大最多の理由としては、次のような具合でした。

 ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなど公共交通機関が発達した土地ならともかく、LA市内や郡部など、なにしろクルマがなくては生活できない土地柄ともなるとクルマは生活の必需品として欠かせない。とは言うも...続きを読む

Q130型クラウンについて・・・

年式も古い事ながら130型クラウン/ロイヤルサルーンの購入を検討しています。個人的には2500ccのタイプが良いと思ってはいるのですが、なかなか程度の良いものを探すとなると3000ccや4000ccのほうが数があるってことで少し悩みます、個人的に街乗りがほぼなので燃費や税金考え2500ccが良いと思ってるんですが、この年式のこの車で税金よりも燃費で考えるとしたら実際カタログ以上に程度で良いものがあるなら2500cc以上のものも考えるべきでしょうか?

一応エンジンとカタログ燃費では

4000cc(1UZ-FE)でカタログ搭載燃費は7.1km/ℓ
(10セルシオや14マジェスタと同じエンジン)
3000cc(7M-GE)でカタログ搭載燃費は8.1km/ℓ
(古いエンジンらしいです)
2500cc(1JZ-GE)でカタログ搭載燃費は8.1km/ℓ
(90や100のマーク2と同じエンジン)

となってますが程度で燃費も変わってくると思うんですがどうでしょうか?
3000ccのエンジンはやはり良くないですか??
お勧めや考え方ありましたら教えてください。。

年式も古い事ながら130型クラウン/ロイヤルサルーンの購入を検討しています。個人的には2500ccのタイプが良いと思ってはいるのですが、なかなか程度の良いものを探すとなると3000ccや4000ccのほうが数があるってことで少し悩みます、個人的に街乗りがほぼなので燃費や税金考え2500ccが良いと思ってるんですが、この年式のこの車で税金よりも燃費で考えるとしたら実際カタログ以上に程度で良いものがあるなら2500cc以上のものも考えるべきでしょうか?

一応エンジンとカタログ燃費では

4000cc(1UZ-FE)でカタ...続きを読む

Aベストアンサー

私は130系クラウンのMS135(排気量3000ccの7M-GE)に乗っています。この車のどこがいいかについては、自分でもよくわかりません。
高級車(発売された当時はね)のなかではメインテナンスが容易なことと、部品代が安く、解体屋にいけば部品がすぐみつかるということくらいかなぁ。メインテナンスさえきちんとしてあげれば、いい加速しますよ。
130系クラウンはクーラーガスにR12ガスを使っているので、ガスが抜けてしまったら補充だけでも3万くらいかかります。
ロイヤルサルーンGのエアサスは、壊れたら一本だけでも5万以上しますので避けたほうがいいです。
2500ccのも運転したこともありますが、軽快に走りますよ。可変バルブがついているエンジンだから、普通に走るぶんには、のろさを感じることはないと思います。ただ、ボディが重いせいなのか燃費は優れているとはいえませんね。3000ccのとそんなに変わらないとおもいます。
走行距離10万キロも過ぎると、あちこちガタがきます。 ハンドルの振動、ラジエーターの水漏れ、ボディの腐食、エアコンのコンプレッサー等々、購入をするのでしたら、走行距離数の少ないなるべく程度のいいものがいいでしょう。 140系の後期型じゃダメですか?

私は130系クラウンのMS135(排気量3000ccの7M-GE)に乗っています。この車のどこがいいかについては、自分でもよくわかりません。
高級車(発売された当時はね)のなかではメインテナンスが容易なことと、部品代が安く、解体屋にいけば部品がすぐみつかるということくらいかなぁ。メインテナンスさえきちんとしてあげれば、いい加速しますよ。
130系クラウンはクーラーガスにR12ガスを使っているので、ガスが抜けてしまったら補充だけでも3万くらいかかります。
ロイヤルサルーン...続きを読む

Q同一車種を長く大事に乗ってらっしゃる方、コツを教えてください。

私は今乗っている車を末永く(20年以上)乗りたいと考えています。

そこで、古い車を今でも大事に乗っておられる方に、ぜひ、お聞きしたいんですが、長持ちさせるコツを教えてください。

どんな具体例(例えば錆予防法や洗車の仕方など・・・)でもかまいません。
皆さんに教えていただいたことをぜひ参考にしたいと思います。

なお、恐縮なのですが、乗っておられる車の年式等も教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 再びkimgwaです。

 な~んだ10年式なんて、私に言わせればピッカピッカの新車じゃないですか!(笑)

 私の車はサビのためエンジンルームにバレーボール大の大穴が開いてしまい、去年の夏に前半分だけレストアしました。ホントは丸ごとレストアするのがいいのですが、何せおカネがなくて…(涙)。

 その時、仕上がりと同時に、スウェーデン(だったかな?)の「ノックスドール」という、確かボルボも使っている防錆剤を何種類も、ありとあらゆる「穴」やボルト部、下回りなどにてってー的に吹いてもらいました。

 頼んだのはこの処置が専門にできる車屋さんで、当時は全国で3箇所ぐらいしかなかったように聞いています。

 たまたま私の自宅から30kmぐらいの長野県上田市にそのうちの1軒があったので、「最高コース」でお願いしました。
 金額は7万円ぐらいだったと記憶しています。

 今後も長く乗る決意でしたので、これぐらいの出費は何でもありませんでした。
 ただ、理想は今後も車検毎に処置することだそうで、それはさすがに懐に響くため、どうしようかと考えているところです。

 最近の車はサビ対策がよく施されているとはいえ、長く乗るためにはきちんとした処置をしておいた方がいいと思います。
 確かによっぽどのサビでもない限り、車の性能「そのもの」には影響しませんが、やはり気分がいいものではありません。

 reisonさんの車は、年式からしてこれから解体屋にたくさん出始める時期ですね。早めに手を打っておけば、状態のいい部品がたくさんGETできますよ。

 私も、以前の彼女が新車で買った車と同型車で、1000kmぐらいの走行で事故廃車になったのが解体屋にあったのを見つけたときは、部品を剥がしまくりました。

 時が経ちすぎると私の車のように解体屋にもない状態になって、部品の確保が大変になってしまいます。

 どうぞ、末永く今の車を可愛がってやってください。くれぐれも事故で潰してしまうことのないようお祈りしています。

 ご参考までにどうぞ。

 再びkimgwaです。

 な~んだ10年式なんて、私に言わせればピッカピッカの新車じゃないですか!(笑)

 私の車はサビのためエンジンルームにバレーボール大の大穴が開いてしまい、去年の夏に前半分だけレストアしました。ホントは丸ごとレストアするのがいいのですが、何せおカネがなくて…(涙)。

 その時、仕上がりと同時に、スウェーデン(だったかな?)の「ノックスドール」という、確かボルボも使っている防錆剤を何種類も、ありとあらゆる「穴」やボルト部、下回りなどにてってー的に吹いても...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Qインプレッサ WRX STIの維持費について

インプレッサ WRX STIの維持費について

私は25歳のサラリーマンです。
現在車の買い替えを考えています。

ドライブが趣味なので、インプレッサのようなスポーツカーに乗りたいと考えています。

調べるとインプレッサは維持費が高いと言われていて、バイクも持っていて買ったはいいけど維持出来ないと怖いなと思い質問させてもらいます。

知りたいのは、任意保険代〔車両保険は無〕、車の整備代、車検代
などです。

現在、25歳で任意保険は7等級、ゴールド免許です。

以上の内容です。
もし近い年齢や過去の経験よりざっくりとした金額が分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

 現在、インプWRX-STI(GDBっていうセダン)乗りです。33歳ですので質問者様よりだいぶ上ですが参考程度で書いて見ます。

 保険ですが、15等級・26歳以上限定・ゴールド免許・車両保険170万をつけて19万9千円です。(年間一括支払いで1万程度安いので月払いして総額すると21万程度でしょうか?)
 で、15等級は52%引きで7等級は23%引きなので…

 19万9千円÷(1-0.52)×(1-0.23)=31万9千円 (月払いで総額21万で計算すると33万7千位)
 車両保険は外すと10万程度下がるとは思いますが年齢制限で21歳以上限定ですと値段もあがるので、上記総額から5万位下がる程度でしょうかね?
 盗難や事故率が高い車ですのでつけておいた方がいいとは思います。修理費をプールしておいて割り切って乗るのも手ですが。

 整備はディーラーにしか出してなくて、12ヶ月点検・24ヶ月点検で1万前後、オイル交換が3000km程度で行ってまして7000円位、オイル交換2回に1度エレメント交換してオイル交換込みで1万円位

 車検はだいたい10万位ですね。

 ディーラー認定中古車を3万km位で購入して今8万km程度ですが、故障は今のところなし。ブレーキランプとナンバープレートを照らすランプが玉切れした位ですね。
 タイヤが235/45/R17で新品から4年持ちましてディーラー交換で15万程度、ブレーキパッドは純正ですと7万でしたがSTI製を選んで6万でした。

 燃費は満タン法で記録してまして、6km/L~9km/L程度ですね。町中では特に飛ばさないのでこんなもんですかね。もう一つ前の型のGC8に乗っている先輩は最高10km/L出したことあるそうですので、運転上手い人が乗ればもっと燃費上がるかもしれません…


 他に参考程度として、26歳になれば26歳以上限定かけれますので任意保険だいぶ安くできます。後、ディーラーを主に利用する場合ですとスバルカードを作れば初年度年会費無料・2年目以降年会費かかりますが年会費分程度のエンジンオイル無料券ついているので実質無料で利用できます。STIパーツ買う時も少し安く買えたりします。

 簡単ですが、参考になりますでしょうか?

 現在、インプWRX-STI(GDBっていうセダン)乗りです。33歳ですので質問者様よりだいぶ上ですが参考程度で書いて見ます。

 保険ですが、15等級・26歳以上限定・ゴールド免許・車両保険170万をつけて19万9千円です。(年間一括支払いで1万程度安いので月払いして総額すると21万程度でしょうか?)
 で、15等級は52%引きで7等級は23%引きなので…

 19万9千円÷(1-0.52)×(1-0.23)=31万9千円 (月払いで総額21万で計算すると33万7千位)
 車両保険は外すと10万程度下がるとは思いますが年齢制限で21歳以上限定ですと値...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q走行中にギヤをバックにいれると、、、?

ふと思いついたのですが、怖くて試してみる気になれません!どなたかどうなるか知ってるかたいましたら教えてください!

Aベストアンサー

はは、いますね、こういう馬鹿な事を考えるやつって。

で、友人で本当に首都高でやった奴がいました。最初は恐る恐るやったので、ギアが入らなかったのですが、思い切ってがしっと入れたところ、車両は急停止、エンジンが見事大破しました。

車は、廃車になりました。友人は、二度とあほな事はしないという人生の重大教訓を得ました。

質問者様は、経験せずして、校訓を得られる事を期待します。違うと思うなら、やってみてください。

Qダブルウィッシュボーンて乗り心地いいの?

2000ccクラスの車って、多いですよね。
安定性とか乗り心地はいいのですか?
1500、1800ccとかではあまりないですよね。

Aベストアンサー

以前はあったんですよね、1.3リッターで4輪ダブルウィッシュボーンとか。

ホンダシビック(1987/09~2000/08)は3ドア1.3でもず~っと4輪ダブルウィッシュボーンでしたね。
(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/CIVIC/19870909/cv87-018.html)グランドシビック
(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/CIVIC/19910910/cv91-016.html)スポーツシビック
(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/CIVIC/19950904/cv95-019.html)ミラクルシビック

この頃のホンダ車は、シビックに限らず4輪ダブルウィッシュボーン多かったのですよね~。



乗り心地=全く(ほとんど)変わりません。(なぜなら、乗り心地は、他の要因によるものですね。)

安定性=高速コーナーリング時(強い横G時)にも安定性は確保されますが、それ以外ではあまりメリットは出ません。



ダブルウィッシュボーンのメリット:

・高速のコーナーリングなど、横Gがかかる場合にもサスペンションがスムースに動く。

・設計上で、横Gがかかる場合車輪をコントロールする構造に出来る。(マルチリンクリアサスペンションなど)



ダブルウィッシュボーンの原理です。

ショックアブソーバーは注射器のような構造ですね、この注射器のプランジャーを上下に動かす時に、もし横方向からの何らかの力がかかっていたのでは、スームースに動き難いですよね。

左右独立サスペンションの優等生マックファーソンストラットも、横Gがかかった状態ではもろにストラット(ショックアブソーバー)に横にかかる力がかかってしまうのです。この状態では細かな上下の動き(本来の動き)は邪魔をされてしまうという訳です。

そこで、横Gがかかってもショックアブソーバーに横方向の力が全くかからないように採用されるものがダブルウィッシュボーンサスペンションです。(そもそもダブルウィッシュボーンの方が歴史は古いのですが。)


マルチリンクと呼ばれる独立サスペンションは、ダブルウィッシュボーンサスペンションの一種です。ダブルウィッシュボーンにホイールコントロールの機能を加えたものがマルチリンク(独立)です。
(日産のマルチリンクビーム式は、ダブルウィッシュボーンとは全くの別物です。あれは独立式ではありません。トーションビームリアサスに近いものです。)



性能の差ですが、マックファーソンストラットのストラット部分は、横Gがかかっても実際にはそれほど影響を受けないレベルまで進化した技術ですので、高速コーナーであれ急カーブであれ、運転者が不都合を感じることはありません。
もし、何かを期待してダブルウィッシュボーンの車を買っても、何も変わりませんのでがっかりします。

例えばラリー車では、ランサーがリアはマルチリンク(ダブルウィッシュボーン)、インプレッサやセリカは4輪マックファーソンストラットですが、マックファーソンストラットが、何か劣っているということは全くありません。
ラリーの場合、どこかにヒットさせて壊れた場合、直しやすいということも重要ですが、その点でもマックファーソンストラットの方が有利です。



ホイールコントロールの機能を加えたダブルウィッシュボーンベースのマルチリンク独立リアサスペンションは、公道でもある意味良いものです。これは、自動で常に4WSが作動していることと、ある意味同じです。
三菱が以前(1997年頃~)、『三菱車乗用車は全車(ミラージュ・ランサー・ギャラント・マグナ・ダイマンテ)は、4WS。』 と、ダブルウィッシュボーンベースのマルチリンク独立リアサスペンションを紹介した広告を欧米向けに出していましたが、これは事実この通りです。カーブで横Gがかかると車がロールしますので、リアサスがヨー方向(トー角度)にホイールをコントロールして、まるで4WSの様に動くのです。

これと同じものは現行の三菱ランサー全車に付いています。(独立リアマルチリンクサスペンション)
(http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lancer/spec/spe_01.html)
価格も全車お求め安く、1500ccCVT1257900円から、最高級車1827000円(純正ナビ付き)、ターボで2045400円、ですね。
(http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lancer/lineup/index.html)



現在、ホンダでもシビックのフロントはマックファーソンですね(リアはダブルウィッシュボーン)。アコードは4輪ダブルウィッシュボーンになります。

マックファーソンはスペースを取らずに高性能なため、スペースの関係でサスペンションはコンパクトにまとめたい場合、マックファーソンは有利になるのでしょう。

性能差は、公道を走る市販車には、フロントにまでダブルウィッシュボーンを入れて横G入力時の動きを考慮するほどの、マックファーソンとダブルウィッシュボーンとの差は、あまりないということでしょう。
.

以前はあったんですよね、1.3リッターで4輪ダブルウィッシュボーンとか。

ホンダシビック(1987/09~2000/08)は3ドア1.3でもず~っと4輪ダブルウィッシュボーンでしたね。
(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/CIVIC/19870909/cv87-018.html)グランドシビック
(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/CIVIC/19910910/cv91-016.html)スポーツシビック
(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/CIVIC/19950904/cv95-019.html)ミラクルシビック

この頃のホンダ車は、シビックに限らず4輪ダブル...続きを読む

QトヨタのマークIIってどんな車?

この前社会人になったばかりで、車の知識はほとんど無いです
免許を取ったので車を買おうと思ったのですが親がマークIIの92年の7代目やつをくれるって事になったので一応もらうことになりました

知っていることは
車体がなんか大きい気がします、ぶつけないか心配です(汗)
エンジンは2500ccって聞いたんですよく意味がわからないです
馬力とどう違うんでしょうか?
燃費が8キロって聞いたんですが、これ良くないですよね?

多少は詳しい人にマークIIだよって言うと「おーいい車だね」って言ってるんですがどこがどんな感じにいいのかが分らないです・・・軽自動車乗ったこと無いので乗り心地とかもいいとかわかりません
かっこいいって思われてるなら乗り続けてもいいかなと思ってます

10年以上前の車らしいので多少は壊れてたりするんですが
このまま乗り続けた方がいいのか、それとも軽自動車でも買ったほうがいいのかって思ってます
マークIIのいいところを教えてください!

Aベストアンサー

92年というとJZX90ですかね?!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AFII#7.E4.BB.A3.E7.9B.AE.EF.BC.88X90.E7.B3.BB_1992.E5.B9.B410.E6.9C.88-1996.E5.B9.B49.E6.9C.88.EF.BC.89
JZX90なら最高ですよ!
ターボじゃない方が良いですっ(ターボは速すぎるので汗)
特にVVTが付く前の1JZ-GEというエンジンはとてもタフで
走りにも乗り味がある"名機"ですっ
初めからヤマハのチューニングが施されているエンジンです(-GE)
このエンジンは最期のバブリーなエンジンかも知れないですっ

エンジン型式の"G"
パフォーマンス ワイドアングルツインカム
プレミアム(ハイオク)ガソリンを使用する(一部レギュラーガソリン仕様も混在する)ような高圧縮比・本格的な高回転のツインカム(DOHC)エンジンである場合は、型式に「G」の記号が付与される。給・排気バルブの挟み角は50°以上あり熱損失が大きいため、将来的には淘汰される方向である。

JZX90から別の車に乗り換えた人は必ず"前の方が良かった"
と思わせるチカラがありますので~
JZX100よりも数段楽しい車ですから是非!

燃費は 実走行ではもう少し良かったですねぇ(1JZ-GE)
メンテをしっかりすると 街乗りでもリッター10キロ越ですっ
エンジンがとても良いのでメンテの結果はハッキリ出ますね~
とても長持ちしますので目標は30万キロのエンジンです!

92年というとJZX90ですかね?!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AFII#7.E4.BB.A3.E7.9B.AE.EF.BC.88X90.E7.B3.BB_1992.E5.B9.B410.E6.9C.88-1996.E5.B9.B49.E6.9C.88.EF.BC.89
JZX90なら最高ですよ!
ターボじゃない方が良いですっ(ターボは速すぎるので汗)
特にVVTが付く前の1JZ-GEというエンジンはとてもタフで
走りにも乗り味がある"名機"ですっ
初めからヤマハのチューニングが施されているエンジンです(-GE)
このエンジンは最期のバブリー...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報