プロが教えるわが家の防犯対策術!

M&Aなどに関係ある「ベトウケン」とかいう言葉の意味

ある講義を聞いていて知らない言葉が出て来たので教えてほしいのです。
M&Aの話の中で、ベトウケン(と聞こえた)という言葉が出てきたのです
が、調べても全然出てきません。

話の流れは、「株価の低い時に買って、上がった時に売り逃げて・・
33.4を残してベトウケンだけ持って自社の看板をかけさせる」
って話でした。
わかる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

専門用語でなくて「主導権」だろうと思います。

33.4%の株式を持っていると重要事項の拒否権だったか、何かと、その株主の言い分が通るようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニュアンスとしては私も「主導権」に近いと思います。
講義の内容は「ベトウケン」が分からなくても流れでだいたい理解できるのですが、「ベトウケン」ってどんな漢字なのかとか、とても気になります。
ただ、ネットで調べても、こちらで質問をしてもその言葉を知っている方がいらっしゃらないという事はやっぱり聞き間違いなのかもしれませんね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/04 23:34

わかんないですが、


ベトウケンのケンは「権」でしょうね。
33.4%は、3分の1以上、ということでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も話の流れから推測してもケンは「権」かなと思います。
ベトウケンって言葉はやっぱりお聞きになった事はないのですよね。
聞き間違いではないと思うんですけど・・・。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/04 23:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング