お勧めの、懐かしい「西部劇」。
ありましたら、ご紹介下さい。
出来れば、「クラッシックな作品」が好みです。
「白黒映画」でも、DVDが有れば一行に構いません。

つい先日、フランコ・ネロさん主演の「真昼の用心棒」のDVDを購入しました。
「主題歌」よし♪、「ガン・ファイト」よし♪。
いやあ、面白いな~♪、「西部劇」は~♪。
(^▽^):
あ、これは、「マカロニ・ウエスタン」でしたね・・・。
(^^;ゞ
上記の「フランコ・ネロ」、「ジュリアーノ・ジェンマ」、「クリント・イーストウッド」の御三家の作品は、概ね鑑賞しております。

旧作品でも、「シェーン」、「駅馬車」、「OK牧場の決闘」、「ガンヒルの決闘」、「真昼の決闘」、「荒野の決闘」と言ったメジャーな作品は観ています。

「隠れた名作」や「マイナーな西部劇」、どうか、ご紹介下さいませ。
:<(_ _)>:
 ぺこり

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は以前西部劇だけがキライで観ていませんでした。

日曜洋画劇場で「アラモ」を見てから、その考えが一変しました。この映画でリチャード・ウィドマークのファンになりました。
彼の「悪の花園」は大好きな映画です。他にも「折れた矢」「シャイアン」「アルバレス・ケリー」など、西部劇にたくさん出演しています。
ほとんどの西部劇はご覧になられたようですので、あまり知られていないと思われるチャールズ・ブロンソンの「チャトズ・ランド」はどうでしょう。
正当防衛で白人を殺してしまったインディアンを演じています。チャトは白人の追跡隊から逃げるのですが、ワザと足跡などを残していくのです。追跡している途中に1人がこれに気付いて「しまった!。ここはチャトが生まれ育った場所だ」と叫びます。
すべてを知り尽くしている場所に誘い込んだのです。ここからチャトの反撃が始まります。たいへん面白くて、自然にチャトを応援したくなってしまいます。
詳しい説明は下のサイトでご覧ください。DVD化されていますが、置いているレンタル店が少ないのが残念です。
http://charles-bronson.hp.infoseek.co.jp/chatosl …

新しい作品としては、
「3時10分決断の時」 がお勧めです。
やっと逮捕した手配犯を列車に乗せるため、駅まで護送していくストーリーです。
かなり楽しめましたよ。
http://310-k.jp/

「ブロークン・トレイル」
馬500頭を売るために、オレゴンからワイオミングまで馬と共に旅をする話です。壮大なロードムービーで、DVD2枚組みです。1人では無理なので、親戚の甥を誘って出発します。
途中でさまざまな人との出会いや別れが待ち受けています。色んな困難を乗り越え到着した頃には、あれだけ頼りなかった甥が一人前のカウボーイに成長しており、反対に主人公は年老いたように見えました。
2日に分けて観る予定でしたが、あまりの面白さに一気に観てしまいました。
派手な撃ち合いのシーンは少ないですが、このような西部劇も大好きですね。
http://www.superdramatv.com/line/movie/broken.html

「アパルーサの決闘」
これはまだ見ていないのですが、結構評判は良いようです。私の一番はホラーなので、ついつい後回しになっています。(すいません)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

もう1つ「決断の45口径」もありますが、こちらは残念な結果になっています。観るのは時間の無駄だと感じました。
あと最近「ペイル・ライダー」がブルーレイになったので、もう1度見ました。
音も映像も格段に良くなりました。こんなにイーストウッドが強かったんでしたっけ。あっけなく殺し屋たちは全滅して行き、銃撃シーンに緊張感が少なかったように感じました。
もっともっと西部劇を作って欲しいと思いますが、商売にはならないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとう御座います。

「アラモ」。
これは、有名な作品なれど、私は観てないですね・・・。

それにしても、沢山の作品紹介、恐れ入ります。
全て未観の作品ばかりです。
(^^)
一番観てみたい作品は、チャールズ・ブロンソンの「チャトズ・ランド」ですかね~・・・。
チャールズ・ブロンソンさんは、私達の世代では、懐かしい俳優さんです。

お礼日時:2010/09/05 12:50

「荒野の7人」はいかがでしょうか?


個人的に大好きな作品なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとう御座います。

『荒野の7人』♪♪♪

大変失礼致しました。
質問文に書き漏らしてましたネ・・・。
(^^ゞ
この作品は、私も「大好き」で何回も観てますし、DVDも持ってます。
折角回答して戴いたのに、申し訳有りませんでした。

お礼日時:2010/09/05 11:34

あまり西部劇は観た事がないのですが、


好きなのもあります。
ゲイリー・クーパーの
「縛り首の木」とか。
かなり前にテレビの深夜映画で観たのですが、DVDにはなっていないようで
残念です。もう一度観たいと思っています。
もしテレビで放送される事があったら観てみてください。

内容はこんなの
映画サイトから拝借してきました

D・デイヴィスの文学趣味濃厚な、ドンパチのほとんどない異色のウエスタン。ある金鉱の町で、自らの過去にさいなまれつつも、医師としての務めを果たしたことから窮地に追い込まれていく主人公をG・クーパーが渋く好演。彼の過去を知る女にM・シェル、彼が助けて助手にする青年にB・ピアザ、彼らの理解者である町の有権者にK・マルデンと、助演者たちの顔ぶれも実に60年代的に、リアル志向になっており、このジャンルの過渡期を現している。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとう御座います。

「縛り首の木」・・・。
(・.・)ゞ
「タイトル」も、ユニークですね。
私は、初めて耳にしました。

それにしても、確かにDVDが出てないのは、誠に残念・・・。
観てみたいですねえ。

お礼日時:2010/09/04 19:53

「西部の男」〔1940年 監督.ウィリアム・ワイラー 出演.ゲーリー・クーパー/ドリス・ダベンポート/ウォルター・ブレナン〕 ウォルター・ブレナンが殺し屋判事ロイ・ビーンを単純な悪役でなく魅力的に演じてアカデミー助演男優賞をとった名作です。



「マルクスの二挺拳銃」〔1940年 監督.エドワード・バゼル 出演.マルクス兄弟〕 マルクス兄弟の喜劇ですが、西部劇です。

「牛泥棒」〔1943年 監督.ウィリアム・A・ウェルマン 出演.ヘンリー・フォンダ/ダナ・アンドリュース〕 「牛泥棒オックスボー事件」とか「オックスボー事件」とかいうタイトルで、記憶されて来た映画で、どこか伝説的な雰囲気をたたえた作品でした。西部劇という範疇を超えて、深い問題意識を抱えた映画です。「十二人の怒れる男」〔正義や真実とは何かを考えさせる面において〕や「逃亡地帯」〔群集心理の恐ろしさを描く点において〕・「イージーライダー」〔偏狭なアメリカ精神の一端を示す部分において〕などにつながりつつ、最終的には、現在のアメリカの病根を描くことにもなっている映画です。

「夕陽に立つ保安官」〔1969年 監督.バート・ケネディ 出演.ジェームズ・ガーナー/ジョーン・ハケット/ウォルター・ブレナン/ジャック・エラム/ブルース・ダーン〕 西部劇のパロディがふんだんに盛り込まれた喜劇です。

「砂漠の流れ者」〔1969年 監督.サム・ペキンパー 出演.ジェースン・ロバーズ/ステラ・スティーヴンス〕 派手な撃ち合いは全くなく、どこかおかしくどこか寂しげな風情が漂う映画で、こくのある酒を味わうような世界です。ペキンパーと言えば、バイオレンスの世界を描くことで有名ですが、この作品では得意のスローモーション撮影による殺戮シーンもありません。

「ドク・ホリディ」〔1971年 監督.フランク・ペリー 出演.ステイシー・キーチ/フェイ・ダナウェイ〕 ここに登場するワイアット・アープは主役でなく、悪役です。「泳ぐひと」〔1968年〕で示されたアメリカ社会への象徴的な批判をフランク・ペリーはここでも展開しています。

ジョン・フォードやハワード・ホークス作品は有名なので、全て省きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとう御座います。

沢山の作品の紹介、嬉しいです。
どれも、タイトルくらいしか知らない作品・・・。
(^^;
ゲーリー・クーパーの作品は、あまり観てないけど、やっぱり「西部劇スター」ですね、この人。

一番興味を引かれた作品は、「砂漠の流れ者」ですかね。
「ガン・ファイト」の無い西部劇なんて、自分からすれば「珍しい」の一言。
近いうちに観てみようと思います。

お礼日時:2010/09/04 10:40

 ちょっと変わった所で


「マッケンナの黄金」はいかがでしょ。

 1960年代後半製作なのでいわゆる正統派西部劇ではありませんが、のちの映画に影響を大きく与えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとう御座います。

あ・・・。
「マッケンナの黄金」
タイトルだけは知ってます。
少し気に成る作品ですネ・・・。

観てみようと思います。
(^^)

お礼日時:2010/09/04 10:30

参考に


NHKBSがハイビジョンシネマ <ジュリアーノ・ジェンマ特集> を
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html

こちらで探してみては
http://info.movies.yahoo.co.jp/bin/search?p=&cl= …

作品ユーザーレビューは参考になると思います。
たとえば 大いなる西部
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id3379/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとう御座います。

あのう・・・、「ジュリアーノ・ジェンマ」作品は、殆ど観ていると質問文にも書いてあるのですけどね・・・。
(^^;

URLも、ありがとう御座います。
参考にさせて戴きますが、自分としましては、選ぶのに困るくらい作品が多いので・・・。
出来れば、同じ「西部劇ファン」の方の「お勧め作品」を期待している次第です。

自分で勝手に選んで観るよりも「ハズレが少ない」と思いまして。

お礼日時:2010/09/04 10:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西部劇の荒野で

いつも、お世話になっています。
早速ですが、西部劇などで、丈の低い木の間の荒地に木のくずや、枯草が絡まって転がるものがありますよね?
あの転がっている球体の名前を以前 友人から聞いたのですが、
どうしても思い出せません。
どなたかご存知の方が、いらしたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

タンブルウィード(回転草)ですね

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89

Q西部劇 シェーン(Shane)のラストシーン

過日購入したDVD版のシェーンのラストシーンは主人公のシェーンは夜中の暗い草原を馬に乗って去っていきます。だいぶ昔、映画館で見たシーンは明るい昼間に立ち去っていたと記憶があります。DVDのパッケージの写真も映画と同じ明るい昼間の写真です。

 ラストシーンが明るい場面のDVDはありますでしょうか。

Aベストアンサー

もうずいぶん昔に見たので、ラストが夜だったか昼だったか覚えていないのですが、調べてみると夜が正解のようです。
質問者さんと同じように勘違いしている人も多いようですね。
なのでラストが昼間になっているシェーンは存在しないと思います。下のサイトでご確認ください。
http://mahaera.exblog.jp/12074377

http://blog.goo.ne.jp/teruotetsui/e/87c8b144605d7f4b87d3ada66e9b2fa2

勘違いが起こったのは、昼間に撮影して画面を暗くする処理をして夜のように見せる手法だったからでしょう。
そのために予告編などに昼のシーンが使われたり、スチール写真にも昼間が使われたり、色々と混同したからだと思います。

Q西部劇で一番のスターはクリント・イーストウッドか

アメリカの西部劇映画で一番のスター俳優は、クリント・イーストウッドだったのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカの西部劇という時点で

スターになるのは ジョン ウェインしかないでしょう
ヘンリー・フォンダやゲーリー・クーパーも印象深いですが
西部劇ならジョン・フォードにジョン・ウェインの組み合わせが真っ先に出ますから


イタリアの西部劇ならイーストウッドも有り得ますが
イタリアならジェンマにフランコさんも絡みますしね

Q西部劇の決闘シーンでの疑問です

『Once upon a time in the West』有名なセルジオ・レオーネ監督の西部劇です。

邦題は『ウェスタン』、 私はマカロニウェスタンが好きで、クラウディア・カルディナーレの大ファンであり

エンニオ・モリコーネのファンでもあるので、マイベストシネマのうちの1本です。

特に最後のチャールズブロンソンとヘンリーフォンダの決闘シーンは最高に好きです。

恐らく、決闘シーンでは1番だと思ってますが、疑問が1つだけあります。

それは時間の経過がおかしい・・と感じているからです。

二人の影の方向を観察すると、1番最初に対峙した場面と次のカットで

明らかに影の方向が変わっており、時間の経過を感じます。

このシーンは太陽の場所が重要なポイントになるシーンですので

特に感じました。 私だけですかね。

Aベストアンサー

「ウエスタン」ボクも大好きな一本です。
米タイム誌が選ぶ世界の映画100本に「続夕陽のガンマン」と共に選ばれたときには嬉しかったなぁ。
冒頭の決闘シーンが長いバージョンのDVDも持ってます(^_^)v


とそんな話しはともかく、この場面ですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=DyvzfyqYm_s

確かに影の方向が違っているのと、ヘンリー・フォンダがチラリと上を見て太陽の位置を確認するアップまでありますから、本来ならばかなり重要なことですよね。
この8分間のシーンを撮るのに、いったいどれくらい時間を掛けたか、ということになるかと思いますが、推測では午前中から撮影を始めて、あれよあれよで時間が過ぎて、撮り終わる頃には17時近かった…とかそんなことなのかもしれません。あるいは数日かかってたりして。
とすれば、最初のカットと後半にカットでは太陽の位置がずれるのはまあ仕方ないかと。

「アラビアのロレンス」でも同時刻の場面なのに影の伸び方がまったくちがっているシーンがありますから、砂漠や荒野で撮影すると、影なんかいちいち気にしていたら、撮影が進められないのかも??

気になり始めたら、けっこう気になるもんですが、ボクは今回の質問で知るまでまったく気が付きませんでした。

「ウエスタン」ボクも大好きな一本です。
米タイム誌が選ぶ世界の映画100本に「続夕陽のガンマン」と共に選ばれたときには嬉しかったなぁ。
冒頭の決闘シーンが長いバージョンのDVDも持ってます(^_^)v


とそんな話しはともかく、この場面ですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=DyvzfyqYm_s

確かに影の方向が違っているのと、ヘンリー・フォンダがチラリと上を見て太陽の位置を確認するアップまでありますから、本来ならばかなり重要なことですよね。
この8分間のシーンを撮るのに、いったいどれくら...続きを読む

Q「真昼の決闘」についての別の質問

映画の基となった小説は「錫の星」という邦題もついているようです。「ブリキの星章」は手に入りにくいようですが「錫の星」はどうでしょう?

Aベストアンサー

 「The Tin Star」という原題を勝手に日本語に訳したと言うだけの話だと思われます。Tin にはブリキや錫という意味があります(ブリキは鉄に錫をメッキしたものです)。作品がそういうタイトルで邦訳されたという事実はないでしょう。
 ちなみに西部劇ではわりとよくあるタイトルです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報