16年間勤めた店(床屋)をいきなり5月いっぱいでやめろと言われました。理由は近年の不況と経営難で店自体をやめると言うことでした。しかし、私も36才という歳でもあり他の店にも移るには難しく、他職に就くしかないものかと困惑しています。さらに過去5年以上まったくの給与昇給も無しで金銭的にも困っています。そこで質問ですが、私は雇用保険にも失業保険にも入っておらず厚生年金も国民年金も払ってません。(店側が年金に関してはそのうち制度がなくなるので払わなくていいと言っていたので、ちなみにその店は有限経営です)会社としての年金の半額負担もしてくれませんでした。人間的に信頼してたのに・・・。そこへ来て5月まで(出来るだけ早く辞めろ)といういきなりの解雇通告、そしてもし自分で店を開くなら店の備品はすべてくれると言うこと以外金銭的な話は無く、出来るだけのことはするという言葉だけでした。今の私には貯金などありません。もし、このまま辞めさせられる場合なにか金銭的に請求、要求(数ヶ月分の給与等)は出来ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

解雇権の乱用にあたるような気がします。

労務問題を手がけている弁護士に
一度ご相談された方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。私も15年間家族のように付き合ってきたつもりだったので・・・また何かあったときおねがいします。

お礼日時:2001/04/16 09:27

 どうして、経営者が雇用保険に入っていなかったか気になります。

すぐ、労働基準監督署(ハローワーク)、ならびに役所の担当課(国民年金)に相談してください。退職金は、就業規則に書かれていなければ、現在の法制度では強制力はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。労務局に行ったらやはり同じような回答でした。ただ、雇用保険に関しては2年前までさかのぼって(月払い分)払ってもらえるらしいですが、手続きがめんどうらしいのでそれを退職金代わりにまとめて貰ったらどうですか?と局員に言われました。でも2年だと3ヶ月分で15年だと7ヶ月分なのでその間働かないつもりではないですが納得いかないです・・・また、何かあったらお願いします。

お礼日時:2001/04/16 09:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報