最新閲覧日:

MiG25の戦果(湾岸戦争)

WikipediaのMiG25のところに湾岸戦争でイラク空軍のMiG25がアメリカ海軍のFA18を1機撃墜したとあるのですが、どういう状況だったのでしょうか?
1対1で正面から?それとも不意を突いて?MiG25は数機いてFA18は1機だったとか?どうなんでしょうか?
また撃墜に使った武器はなんでしょうか?ミサイル?それとも機関砲?
知ってる方教えて下さい。お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-25_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

A 回答 (1件)

 この件に関してはちょっと複雑というかあやふやなところがあって、今ひとつはっきりとは言えないところがあります。

また米軍の当該戦闘機はF18ではなくF15になっています。

 公式には事故や同士討ちなどを除く、純粋な意味での空中戦から見たイラク空軍対多国籍空軍の戦いは、多国籍空軍には一機の損害も無いということになっています。

 ただ湾岸戦争の最終報告ということで、アメリカ政府が出したレポートには、米空軍第4戦術戦闘航空団所属のF15イーグル1機が失われた件に関して、当初は地対空ミサイルによって撃ち落されたと思われていたのが、実際はイラク空軍のMIG25の空対空ミサイルによって撃ち落されたものだと発表されています。(MIG25が使用した空対空ミサイルの種類までは言及されてはいません)

 ただしこれはあくまでも米政府の公式発表であって、米空軍自体は当時(今はどうかは知りませんが)このような事実は無かったと強硬に否定しています。

 米空軍にとってこれは無理も無いことで、湾岸戦争では多国籍空軍のどの航空機もイラク空軍との空中戦では1機の損害も受けていないのに、世界最強を自負する米空軍だけが例え1機であっても撃ち落されたとあっては、完全に面子丸潰れですからね。

 ということで、資料によってこの件に関しての記述はまちまちということも仕方ないでしょうね。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
じゃあ真相は今のところは闇の中なんですね残念です。
何年たってもいいからいつか真実が明らかになるのを待つとします。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/05 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWW2のフィンランド空軍が使用した戦闘機は何ですか?

WW2のフィンランド空軍は鹵獲したり、供与されたりと各国戦闘機が混合した空軍だったそうですが、何を使っていたのでしょうか?
ご回答をよろしくお願いします!
また、フィンランド空軍の熱い奮闘記も教えて頂ければ身に余る幸せです!

Aベストアンサー

こちらのサイトも非常に参考になるでしょう。

http://www.geocities.jp/wankichi_152/Fin.htm

Q南北戦争とヴェトナム戦争

南北戦争とヴェトナム戦争はアメリカ史の中でとりわけ重要な位置を占めると考えられるが、それはなぜなのでしょうか。それぞれの原因と経過を述べた上で、各戦争の前後でアメリカ社会がいかなる変化を経験したか解説してください。

Aベストアンサー

まず国内戦争(南北戦争)と外国との戦争(ベトナム戦争)という相手が違います。

南北戦争は、農業中心が中心で奴隷制度の上に成り立っていた南部と
工業化が進んでいるいて、ほとんど奴隷の労働力を必要としない北部で、
第1の戦争の争点は、奴隷制度を廃止するかどうかでした。普通に使われ
ていた奴隷に対する必要性がまるで正反対でした。
1863年奴隷解放宣言を出した。ゲチスバーグの戦いを経て、戦争は北部軍の
勝利に終わったが、1865年戦争終結を前にリンカーン大統領は暗殺された。
アメリカを2分する南北戦争は北部の勝利の終わり、工業国家として人道的
方針としても、奴隷制度は廃止されていくが、依然人種差別問題は残った
ままだった。

ベトナム戦争は、第2次大戦の延長線上に宗主国のフランスが傀儡政権の
ベトナム国を1949年に、アメリカの影響下1955年ベトナム共和国を樹立。
ジュネーブ協定では、南のベトナム共和国と北のベトナム民主共和国とは
56年7月に選挙によって統一される事になっていた。しかし、南ベトナムの
ゴ・ディン・ディエムが大統領に就任したが、彼の独裁政治とアメリカの
軍事干渉に対して民衆の抵抗が高まり1960年南ベトナム解放民族戦線を結成。
63年11月ゴ・ディン・ディエムはクーデターにより殺害され、グエン
バンチュー政権ができた。65年2月からは北爆が開始され、3月大戦闘部隊
投入と、国際的非難の高まりをよそに戦争は急速にエスカレートした。
1970年4月からカンボジア攻撃を開始し、ラオスに侵攻して増大する解放
勢力の粉砕を図った。しかし、71年にはこの計画の失敗が明らかになり、
ドル危機の深まりとともに、国内分裂はさらに強まった。72年のニクソン
訪中は、この危機の打開策として実現されたが、中国は東南アジアの安定を
求めて米軍の完全撤退を強調し、パリ平和会議(68-73年)での南ベトナム
臨時革命政府の主張を積極的に支持した。その結果73年1月、アメリカと
ベトナム民主共和国(北)・ベトナム共和国(南)・南ベトナム臨時革命
政府の4者間で和平協定が調印され、アメリカはベトナムからの完全撤退
を宣言した。75年3月に始まった解放勢力の大攻勢(ソ連援助の武器と
戦術を採用)で4月末にサイゴンは陥落し、南ベトナム政府はたちまち崩壊
して戦争は終わった。
 アメリカ社会は、戦争に深入りせず反戦のためのウッドストックのコン
サート等、ヒッピー族等若者の反戦ムードは高まった。
 本来介入すべきでなかった戦争が、約10年間の続き、厭戦争ムードが
アメリカ全土にひろがった。
http://blog.livedoor.jp/hirose15/  http://blog.goo.ne.jp/haruohiro9
http://hirose15.blog.fc2.com/

まず国内戦争(南北戦争)と外国との戦争(ベトナム戦争)という相手が違います。

南北戦争は、農業中心が中心で奴隷制度の上に成り立っていた南部と
工業化が進んでいるいて、ほとんど奴隷の労働力を必要としない北部で、
第1の戦争の争点は、奴隷制度を廃止するかどうかでした。普通に使われ
ていた奴隷に対する必要性がまるで正反対でした。
1863年奴隷解放宣言を出した。ゲチスバーグの戦いを経て、戦争は北部軍の
勝利に終わったが、1865年戦争終結を前にリンカーン大統領は暗殺された。
アメリカを2分する...続きを読む

Q日中戦争。だれが戦争しようと言ったの?

盧溝橋事件は、現地では停戦協定が成立しましたが、いつのまにか宣戦布告のないまま戦争に発展してしまいました。
政府や軍の一部には戦争を回避しようとする動きもあったのでしょうが、それを抑えて
この事件を機に中国に派兵して一撃を与えようと画策した積極論者を一人挙げるとすればそれは誰ですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。


局地的な武力衝突だった盧溝橋事件なのに、これを契機として、支那事変(事実上の戦争状態。日中戦争)を生起させてしまった日本側の責任者を、かりに軍部の中で探すとすれば、最高の責任者は米内光政海軍大将・海軍大臣(第一次近衛内閣)ではないでしょうか。

・S12(1937).07.07 中国の北平市郊外で盧溝橋事件が発生

・S12.07.11 現地で停戦協定が成立(松井太久郎・秦徳純協定)

・S12.08.13 上海で日本海軍陸戦隊と中国軍とが本格的な武力衝突(第二次上海事変)

・S12.08.13 政府閣議で、米内海軍大臣が陸軍の派兵を要求。中国での武力衝突の拡大を懸念した杉山陸軍大臣が承諾しなかったが、米内の強い要求に折れて、陸軍を支那に派遣することを閣議決定。三個師団による上海派遣軍が編成された。

・S12.08.14 上海で、中国軍機が日本総領事館と日本租界を無差別空爆。また上海港に停泊中の日本海軍の戦艦「出雲」を空爆。

・S12.08.15 日本海軍は九六式陸上攻撃機で、大村空港と台北空港から中国の都市を目標とする渡洋爆撃を敢行。戦争拡大の既成事実を作った。

・S12.08.15 近衛首相は「………最早隠忍其ノ限度ニ達シ、支那軍ノ暴戻ヲ膺懲シ以テ南京政府ノ反省ヲ促ス為、今ヤ断固タル措置ヲトルノ已ムナキニ至レリ………」との政府声明を発出。中国に対する実質的な宣戦布告になったこの声明は、政府閣議で米内海軍大臣が提議して、閣議が承認したものである。 

7月11日の閣議では北支事変(北中国)と呼ばれた事変が、9月2日の閣議では支那事変(中国全体)と呼ばれました。このように戦線が拡大したのは、海軍が事変の拡大を主導したからであり、その最高責任者は米内光政海軍大将・海軍大臣であると言うべきです。

こんにちは。


局地的な武力衝突だった盧溝橋事件なのに、これを契機として、支那事変(事実上の戦争状態。日中戦争)を生起させてしまった日本側の責任者を、かりに軍部の中で探すとすれば、最高の責任者は米内光政海軍大将・海軍大臣(第一次近衛内閣)ではないでしょうか。

・S12(1937).07.07 中国の北平市郊外で盧溝橋事件が発生

・S12.07.11 現地で停戦協定が成立(松井太久郎・秦徳純協定)

・S12.08.13 上海で日本海軍陸戦隊と中国軍とが本格的な武力衝突(第二次上海事変)

・S12.08.13 政府閣議...続きを読む

Q小学3年生の息子から「どうして戦争(太平洋戦争)を始めちゃったの?」と聞かれました

日本がアメリカの真珠湾を奇襲したからだよって答えるのも芸がないので、アメリカとアジアの主導権争いをしてたら、石油を売ってあげないって意地悪されたの。だから戦うしかなかったんだよって答えました。キョトンとしてました。
皆さんならどのように説明しますか?
シンプルに簡単に説明するのって意外に難しいですね。

最近、蛍の墓や永遠の零を見て息子なりに戦争について考えたみたいです。小学生ですが原爆投下の日や終戦日くらいは答えられます。

Aベストアンサー

これはね、色々な説があります。
色々な説を教えておいて、後は大人になって
から自分で考えろ、でよいのではないですか。

ワタシは米国が仕掛けた説、を採用しています。

当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、国民の1/4が
失業し、あちこちで暴動が発生していました。
ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は
はっきりしません。
それでどうしても戦争をやる必要があったのです。
戦争は最大の公共事業ですから。その証拠に戦後、米国
経済は見事な復活を遂げています。

これは私の偏見ではありません。
米国歴史学の権威チャールズ・A・ビーアド元コロンビア大教授は
公文書を調べて、ルーズベルトが巧妙に日本を戦争に引きづり込んだ
過程を明らかにした本を出版しましたが、これは事実上の発禁処分
にされてしまいました。

31代米国大統領のフーバーが、ルーズベルトを、
日本を無理矢理戦争に
引きづり込んだ狂気の男、と評した書見を残しています。
彼は、ルーズベルトは真珠湾を知っていた、とも書き残しています。

マッカーサーは戦後、あの戦争は日本の自衛戦争であったと
米国議会で証言しています。

ハルノートのハルは、真珠湾攻撃を耳にして躍り上がって
喜んだ、という側近の証言が残っています。
「これで戦争ができる」

また、パル判事は、あのような要求を突きつけられたら
モナコのような小国でも銃を持って立ち上がっただろう
と述べています。

これはね、色々な説があります。
色々な説を教えておいて、後は大人になって
から自分で考えろ、でよいのではないですか。

ワタシは米国が仕掛けた説、を採用しています。

当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、国民の1/4が
失業し、あちこちで暴動が発生していました。
ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は
はっきりしません。
それでどうしても戦争をやる必要があったのです。
戦争は最大の公共事業ですから。その証...続きを読む

Q【日本で戦争が始まったら】お金の日本円の価値は無くなりますか? 戦争時に価値が維持されるものはなん

【日本で戦争が始まったら】お金の日本円の価値は無くなりますか?

戦争時に価値が維持されるものはなんですか?

Aベストアンサー

日本が勝てると思ったら値上がりするでしょうし、負けると思ったら値下がりするでしょう。
中東のテロとの戦いになるとアメリカでも勝ってはいませんので日本が勝つこともありません。そうなると1ドル200円ぐらいまで下がることになるともいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報