親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私は長年バイオリンをやっていました。大学は普通の大学を出たのですが、やはりバイオリンをきちんと会得して教えられるようになりたいと考えています。そこで、音大に入ろうとおもっていたのですが、日本の音大は学費が高すぎて入れず、だったら学費の安いヨーロッパの大学に入り、地元の文化も吸収して、伝統的な技法を身につけて帰ってくるのがいいのではないかとおもっています。私自身のレパートリー(というのもなんですが)からいってロシアかフランスへの留学を希望しています。
日本の音大に行かないで自力でヨーロッパの音大に留学した方の経験をお聞かせください。なお私は30歳になりますので、かなり高年齢ではありますが、何とか夢を実現させたいとおもっております。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現在音楽大学に在学中です。


以前ロンドンの音大も通っていました。
ヨーロッパといっても色々と制度が違います。ロンドンの場合、海外の学生はとても学費が高く、まだ日本の芸大を狙った方が安いです。
バイオリンの腕前にもよりますが、ドイツも学費免除がされるので調べてみたらいかがでしょうか?
    • good
    • 1

もちろん、今バイオリンを習っていらっしゃるのですよね?


その先生は留学を薦めてらっしゃるのですか?

学費の面をお考えでしたら国立の大学を受験してはいかがでしょう。
また音楽大学の授業内容をご存知ですか?
実技だけではなく理論、ソルフェージュ、音楽史、器楽史、和声学、対位法などなどの共通科目、バイオリンでしたらオケや室内楽、ピアノや声楽の実技さえ必修科目です。実技以外にあまり興味がおありでないようでしたら海外はもちろん日本の音楽大学への入学もオススメできません。
大学教授に個人レッスンを師事していただくのがベストと思います。ところでバイオリンをきちんと会得とはどのレベルですか?大学卒業レベルですか?それ以上ですか?
一言にバイオリン講師といってもピンからキリまでです。
才能があれば大学を卒業していなくても先生の紹介でオケに参加することもできますよ。
    • good
    • 2

現在音大に通っています。

(主専は楽理です)

声楽の場合なら、普通の大学を出て、海外に留学をしてプロになるというかたは結構います。(声楽は体が楽器としての発声等が安定するのが成人後だからできることです)
しかし、ヴァイオリンがプロとして完成する(デビュー)年は15~20歳前半です。一般に大学に入学する年です。
そして、音大はハッキリ言ってプロを育成する機関です。
音楽を専門的に勉強したいという意欲は理解できますが、年齢的に無理があると言えます。(芸術系の音大の場合です)

ヨーロッパの音楽院に留学したいと言われていますが、行きたい地域の言語を、レッスンに支障がない程度に理解できますか?
短期留学の場合は、ロシア語とかフランス語とか単語を読むのにも大変なのに、聞き取るのはしんどいし、とにかくレッスンをしなきゃいけないからまあ国際語でもある英語で…と教える人も英語で話してくれますが、わざわざ長期の留学で来てるのに言語がわからないとはどういうことだー!ってなります。
彼らはそれなりに自国の音楽家だというプライドを持っています。英語しか理解できない(しようとしない)やつにまで(生徒の)レベルを落としたくないのです。(本当に感心するほど彼らの自分の音楽や言語に対するプライドと、自分の生徒のレベルは重要なんです)
日本みたいに生徒=自分の生活費(収入源)でもありませんし、音楽人口は多いので、去る者は追わず。ついてこれないやつも放っておく。です。
まあ、英語でしゃべってくれる先生もいますけどね。

また、海外の音楽院の普通の授業(音楽理論)なども容赦がありません。
実技が大事だから、勉強はちょっと…とか言ってたら、落とされます。勉強は自分の演奏解釈に繋がりますから、妥協なんて許されません。自分の演奏する曲の、楽譜に書かれていることだけではなく、歴史、作曲時の時代背景などを読みとって、作曲者が伝えたかったことをいかに楽器を通して表現できるかの糧になるわけですし。
ちなみにそれは当然、その国の言語で行われますし、レポートかテストで突破しなければいけませんし…留学生という身分を考慮されても英語かドイツ語かフランス語で書かなければいけないでしょう。参考文献はもちろん英語ですしね。

かなり脅してる文章ですが、留学するにはこれぐらいの覚悟は必要です。学費対策のために海外へ出る考えは甘いです。確かに海外なら私学でも日本の国公立と同じくらいですが…

nanata77さんの将来目標は「きちんと会得して教えられるようになりたい」ということですよね?それでしたら、どちらかと言えば、音大の音楽教育系統に行くか、教育学部の芸術コースに行かれて、海外短期留学をされた方がよろしいかと思います。

年下にこんなに言われたくない!とお思いでしょうが、事実この世界はこんなものです。
参考までに…
    • good
    • 4

>学費の安いヨーロッパの大学に入り



よく調べられた方がいいと思います。
確かに国公立なら安いでしょうが
 過去に 実績のない「外国人」を
いきなりいれてくれるような
ところがあるはずもなく
 どうしてもとなると 私学になります。
 となると 学費は決して安くは無いです
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽の道に進む年齢制限・・・

こんにちは。
私は管楽器をやっているものです。
中・高時代から音楽の道に進みたいと思っていましたが(またその勉強もしましたが)、結局は普通の4年制大学の音楽とは全然関係ない学科に進みました。今は2年の20歳です。
しかし、やはり音楽を続けたいと思うのですが、20歳になった今では、もう音楽の道へ戻るというのは、音楽の世界では、年齢的に不可能でしょうか。
コンクール出場歴も賞も何もないので、現実的にやはり諦めるべきなのでしょうか、、?

年齢的に不可能と思いつつも、質問させて頂きました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今日は。回答者6です。

海外にいきなり飛ぶんだったら、実力ないと
入れません。それと、日本からの紹介もないと、
厳しいと思いますね。フランスなどは音楽院に入る
年齢制限もあるんで、ドイツも30前後で留学しても、
年齢の若い人に力をいれるし、同じ門下生たちと、
平等なレッスンはしてもらえないもんです。

日本の先生たちも気まぐれですが、海外の先生も、
日本人=金とみてる人は多いです。実力ないのに、
おめでたい日本の学生はたくさん留学してますからね。

いろんな手続きがあるので、よほど決意をかたくして
行かないと1年も持たないと思います。日本で、芸大
に受かるくらいの実力がないと、いきなり海外ってのは
挫折しますからね。私も海外の経験がありますが、
実力あっても反対に生活に馴染めない、現地の子たち
とやっていけないとかで、半年で切り上げて鬱入って
帰国する人もいます。言葉ができないのも、問題で、
先生に嫌われますね・・・。。。

中高と6年フルートをされてきて、今オーボエという
ことですが、日本でも学閥や門下生の繋がりもあるし、
楽器変更して、数年でプロになった人などは私の知る
ところではいません。キャリアがあってコツコツして
きたものにとっては、相談者さんのように方向転換して
挑戦してくる人には、嫌味や嫉妬とか嫌がらせがまって
るかもしれません。。。

海外に出て、ずっと海外でやっていくならいいですが、
帰国したとき、1から音楽界に乗り込んで人間関係を
築いていくのも大変だと思います。

音楽は普通の留学と違って特殊です。欧州などは、
寮に入ってる音楽留学生はまずいないんで、音を出せる
住環境を見つけるだけで苦労します。そういう場合、
日本を出てから先輩や先生の紹介で、そこにいる留学生
に頼んではじめはいろいろ教えてもらうとかできるので。

入試の時も現地にいって音が出せないまま試験に臨む
ことになるし。まったく何もわからない、コネがないと
一つ一つ計画してこなしていかないと、パニックになる
と思います。たいてい、先生の紹介です。今師事されて
る先生が留学経験があれば、また、なければ、その先生
の先生、先生の同僚などに聞いてくれて、実力があれば、
相談者さんがどこどこの国のだれだれに師事したいから、
一度レッスンみてもらえないか?とか、そういう話に
なってきます。

自分勝手にコネを作っていくより、せっかく今先生に
ついてるんだったら、ちゃんと筋通して、お聞きする
のが大事ですよ。

よく普通大学から音大へとか、普通大学出て音楽家に
なったという人は、もともと幼少時期からちゃんとした
音楽教育や素養があったからだと思います。あと家の
経済力も物を言うかなーって。。。

海外飛ぶんだったら、月に最低限平均20万は仕送りして
もらえますか?そうなると、日本の音大に通うより、
お金はかかると思います。正規で留学、給付金などの
奨学金を取れない限り、仕送り証明は滞在許可の問題
で必要になってきます。コンクールを受けるのにも、
日本との行き来に飛行機代がかかります。

挑戦する前に、どれだけ、親から援助してもらえるか
を把握しておくことがまず第一であったりもしますね。

今日は。回答者6です。

海外にいきなり飛ぶんだったら、実力ないと
入れません。それと、日本からの紹介もないと、
厳しいと思いますね。フランスなどは音楽院に入る
年齢制限もあるんで、ドイツも30前後で留学しても、
年齢の若い人に力をいれるし、同じ門下生たちと、
平等なレッスンはしてもらえないもんです。

日本の先生たちも気まぐれですが、海外の先生も、
日本人=金とみてる人は多いです。実力ないのに、
おめでたい日本の学生はたくさん留学してますからね。

いろんな手続きがある...続きを読む

Q子供が音楽系の高校・大学に進みたいといっていますが・・・費用について教えてください

今年中学2年生の娘が 高校から音楽系の学校に進みたいと言い出しました。ピアノの先生からは 今から受験の準備をすれば 間に合うので がんばりましょうと言われています。親としても 本人が希望しているのであれば なんとか行かせてやりたいと思っているのですが 我が家はサラリーマン家庭。音楽系の学校は 何かと費用がかかると聞いていて心配しています。
学校資料などを取り寄せて 調べてみましたが 記載されている以外にどのような費用が いくら位必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノの場合だと東京の場合だと1レッスン3時間ぐらいで50000円だと私の先生が言っていました。

私はピアノではありませんが東京に講師の先生がおられるため高2の半ばぐらいから1ヶ月に一回ほど先生の所に行かなければありません。

もちろん私の母もかなりやりくりに苦労していると思います。

なのでなかなか東京にレッスンに行かなきゃいけない。と言うことをなかなか言い出せないのです。

もうこれ以上迷惑かけたくないのです。本当にかわいそうだと思いますね。

母の苦労している姿を見ると私は何をしているのかと思います。もちろん自分の夢に向かっているわけなのですが。

なので私はまだ楽器を始めて一年目なのに先生に『家庭の事情で親に公立の芸大しかだめって言われました。』と言い『本当によろしくお願いします。』と言い頭を下げました。

そうしたら『やれば良いじゃん!!こちらこそよろしくお願いします。目標は高めにね。』と言われて初めて目が覚めてもう今の状態では通用しないんだ。

とおもいました。そのせいで毎日の練習時間が増えました。とにかく受験では自分の納得いく演奏が出来ればいいや!!と思っています。

娘様のレベルは分かりませんが先生に『頑張りましょう』と言われたならば頑張ってみれば道は開けると思います。

ある人(ピアノの先生)が母に言っていたのですが

『お嬢さんが行きたい、やりたいと思っているなら塩なめても学校に通わせて上げるべきです。
そうすれば彼女も花開きますよ。必ず恩返ししてくれますよ。』

と私の母に言っていました。
なのでとにかく今娘様のやりたいことをやらせてあげるべきではないでしょうか。

私も思ったのですが中学まで夢も何も持たずにいきていました。
そのため成績は常に最下位。学校の先生からも見放されていました。

でもいま将来の夢というものをもてたことで毎日が充実したものとなっています。
もちろん高校に入ってから着々と成績も上がり今では偏差値が10上がりました。

夢の力は凄いなぁと思いました。

私は今そう言うことが出来ていることがとっても幸せに思います。

親身になって相談に乗ってくれるいい先生にも恵まれて。まぁもちろん悩みもありますが。

時々自分の将来について不安になりなきそうになるときもあります。でも今までに無いくらい幸せです。

長くなりましたがお母様も娘様も夢に向かい頑張ってください。一番は努力ですよ!!

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノ...続きを読む

Qウィーン国立音楽大学

ウィーン国立音楽大学

来年の春日本のとある私立音大受験を受験するのですが困ったことがあります。
レッスンの先生に受験校に受かって1年位したら、休学してウィーン国立音大に留学するのが良いと言われたのですが、果たしてそのようなことはできますか?
そのレッスンの先生はウィーン国立音大とも関係があるので、絶対留学できない状況ではないのですけど...
日本は大学2つ以上掛け持ちダメとかも聞いたことあるので不安です。

立て続けで悪いのですが、もう2つ同じ関連で質問があるのでここに書きます。

ウィーン国立音大はドイツ語で授業と聞いているのですが、留学した方はどのように語学を勉強されたのでしょうか?

それから、1年間辺りの費用(学費はもちろん、生活費など分かれば)が分からないので教えてください。

Aベストアンサー

とても失礼なことを書きますが、心配するポイントが何か違う気がします。
休学して留学する人、たくさん居ます。もちろん2重学籍が禁止のところは多いのですが、
休学中はOKなところも多いのではないでしょうか。内の大学でも、音楽関連ではありませんが、
休学して中国に留学、とか言う人もたくさんいます。
語学に関しては、行く前に語学学校等、言ってからも日本人の習える語学学校で勉強される方が多いようです。
海外に行って自然と語学が身に付くと言うのは嘘です。勉強しないと喋れるようにはなりません。
費用はちょっと分かりかねますが、日本にいるよりかはいるでしょうね。

で、こんなことよりまず心配するべきは、自分の能力・実力の面ではないのでしょうか?
留学って、もちろん望んでするものですが、試験とかあるんですよ。
もちろんドイツ語で試験を受けなければなりませんし、ピアノとか歌とか、それ相応の能力が必要です。
その辺りをまずは心配するのが普通なのでは?
コンクールなんかでバリバリ入賞されてて、自他共に認める能力があるようでしたら、失礼いたしました。

Qヴァイオリンの習得期間

楽譜も読めなく、音もわからないものです。
ヴァイオリンを自分の力で
楽譜を見て引けるようになるには
どれくらいの期間が必要でしょうか?
レッスンを週一で受けて一日平均1時間くらい練習
した場合で、だいたいでいいので詳しく教えてください。

また、吉俣良の「冷静と情熱のあいだ」(映画:冷静と情熱のあいだのサントラ2番)を、あそこまで
綺麗じゃなくてもいいので、だいたい弾けるように
なるにはバイオリンを始めてどれくらいの期間
必要でしょうか?
それと、この曲のためのみにヴァイオリンの練習を
した場合、どれくらいの期間でできるように(一応
弾けてるなってレベル)なるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

あまり「難しい」と脅かすのも問題ですが、「一般の初心者の感覚」が人によってかなり違うのもありますので、真剣に趣味として楽しみたいと思っている人の出足をくじくこともしたくないと思います。

バイオリンを美しく奏でることと、音符を読んで弾く、という力は別のことです。たとえば、ピアノやフルートや歌を何年もやってある程度習得している人にとっては譜読みの問題はさほどないでしょう。むしろ譜面は読めるのに、バイオリンを弾くということの難しさを感じると思います。バイオリンは鈴木メソードのような指番号だけで覚えるやり方ではじめてもある程度のレベルの曲は弾けたりします。長年ピアノをやっていた友人は、バイオリンに転向して、「和音がほとんどなくてメロディーだけだから案外弾きやすくて楽しい」と言ってました。

ピアノを教えていますが、大人の趣味の方に薦める場合、1日最低30分は練習してみてください、といいます。通常これができない人が多いのです。1日30分を一年続けることが苦痛でなければ、趣味ならそこそこできると思いますよ。もちろん先生には必ずついてくださいね。

Qバイオリンを習い始めた小学生の娘が音大を卒業するまでの費用を教えてください。

はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばることになりました。

ところが、先日発表会があり、数日後先生に呼ばれ、「お金が欲しくて言うのではなく、これから娘さんにはその時期がきたらエライ先生を紹介しようと思っているので、言おうか考えたんだけれど、この世界のルールを知っておいてほしいと思ったから。」とおっしゃって、発表会の後には先生に参加費とは別にお礼をするものだと教わりました。

この先生は40年も音楽教育に情熱を注いでいらっしゃる先生で、心からのアドバイスにとても感謝したのですが、「本当にサラリーマン家庭でついていけるのかしら?」という疑問が大きくなってきました。

エライ先生?じゃあレッスン料は?お礼って他にどんな時にするの? お礼以外にも高校・大学でも授業料以外にたくさんかかるの?・・・・・

娘は上の中学生の姉のクラブ活動を見て,自分は「中学にあがっても練習ができなくなるから入らない」とも言っていて、小さいなりに本気でがんばろうとしています。

ですから、親としてもできるだけ力になりたいと思っています。公立は難しいので、私立に行く事も考えると、かなりの心とお金の準備が必要かと思います。といっても全くわからないので、具体的にご助言いただけたら・・・と思っております。宜しくお願いします。

はじめまして。
娘が「バイオリンを習ってみたい」というので、小学1年生で始めました。2年経ちバッハの2つのバイオリンのための協奏曲が弾けるほどになり、とても楽しそうにがんばっています。

そんな娘を見て先生が「本格的にはじめましょう」とおっしゃってくださったのですが、両親とも音楽の世界とは無縁の人生を送ってきたため、戸惑っています。「サラリーマン家庭でも大丈夫でしょうか」とお聞きしたところ「公立の音楽科の高校・大学へとすすめば大丈夫」とのお返事。それなら・・・とがんばるこ...続きを読む

Aベストアンサー

「本格的に」とは具体的に音大をでて
演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが華やかなドレスで出ているのに
娘は普通のよそいきでいいわ・・とわりきれますか?
バイオリンも上には上があり
続けていけばいいものが欲しくなります。
あとは音大をでたあとどの程度つぶしがきくかです。
有名なバイオリン奏者になる方はまず一握り
音楽で食べていくのは大変です。
また途中で普通科に変わりたいと思っても
音楽に力を入れていた分取り戻すのも大変・・・
どっちつかずになってしまう可能性があります。
音大を出た方の就職状況もよくお調べになったほうが
いいのではないでしょうか。
近くにピアノの先生がお二人みえます。
一人は趣味でピアノを習い文学部を出た後ヤマハの
グレート試験に合格して教えてみえる方。
もう一人は東京の音大卒業です。
双方の違いは月謝です。
前者の先生は月5000円、後者は1万円。
この違いだけのためにお金をかけて音大をわざわざ出る意味が
あるのかと思ってしまいます。

ご相談の回答になっていないかもしれませんが
私は娘さんは普通科に進ませて
趣味の範囲内でずっとバイオリンを続けさせてあげるほうが
よろしいかと思います。
(趣味といっても音楽会を開いてみえる方もいますし
   結構本格的ですよ)

「本格的に」とは具体的に音大をでて
演奏家をめざすということでしょうか?
だとしますとやはりそれ相応の出費は覚悟なさったほうが
よいと思います。
公立の音楽科のある高校、大学と進んだとしても
プラスαでプライベート授業を受けている方が
ほどんどです。
大学卒業後も海外へ留学したりと道は長いです。
音大進学への道は過酷です。
コンクール出場の話もおいおい出てきます。
コンクールで上位に入れないならば
趣味にとどめておくほうが賢明です。
コンクールにでる事一つにしても
まわりが...続きを読む

Qプロオーケストラに入りたいのですが。

私は16なのですが、三歳からバイオリンを弾いています。今は地方の交響楽団に入っているのですが、いつかプロのオーケストラに入りたいと思っています。
けれど高校が県下一の進学高なのもあって音楽で進学するのは難しいです。

大学院まで出て留学というかたちにしろなんでもいいので切実に入りたいのですが、やっぱり音大等でた方がよいのでしょうか。またなかなか募集もしていませんよね。

なんでもいいです。プロオーケストラ入団の情報ならなんでもお待ちしています。
お願いします

Aベストアンサー

amadeus12さんこんにちは
ちょっと厳しいことを書きますね。
やはり、プロのオーケストラに入るには音楽大学を出ないと難しいでしょうね。
音楽大学を出た人とそうでない人とでは純粋に練習時間が全くちがうので当然実力に差が出ます。
国内の多くのオーケストラは経営が厳しく最低限の団員しかかかえられないので、募集もものすごく少ないです。
演奏会で大がかりな編成が必要な演目をやるばあいには、エキストラを呼んでくることがほとんどです。
ですから、音大を出てもオーケストラに入れず浪人して、そういったエキストラやスタジオミュージシャンなんかのバイトで食いつないでいる人の方が多いのです。
そういうエキストラなどのバイトも、たいていは音大の先輩や同級生に声をかけてもらったりすることがほとんどですから
コネがない人がそういうバイトにありつける可能性もとても低いです。
私の元夫は東京芸術大学を卒業しましたが、卒業後5年間ありとあらゆるオーケストラのオーディションを受けまくって
とうとうどこにも入れませんでした。
彼の先輩、同級生、後輩にもそういう人は悲しくなってしまうくらいたくさんいます。
もし、プロのソリストになりたいということでしたら、普通の大学を卒業後留学されて勉強すればチャンスはあると思います。
ですが、オーケストラというのはほとんど可能性はないと思います。
hanboさんも書かれていますが、オーケストラに入ってもお給料も本当に安いですよ。
元夫の後輩で5年前に新東京フィルハーモニーオーケストラに就職した人(管楽器です)の初任給は8万円だったそうです(^^;
なんだか、夢を壊すようなことばかり書いて本当にごめんなさい。
でも、これが現状なんです。
ひとつ可能性があるとしたら、外国(欧米)に留学されて、外国のオーケストラに入るという手もあります。
欧米(特にヨーロッパ)には日本よりたくさんのオーケストラがありますから。
そこで経験と実力をつんで、日本でオーディションを受けるという方法もありますね。
NHK交響楽団の首席オーボエ奏者の茂木大介さんは高校からオーボエを始めたそうですが
国立音大を卒業した後にドイツに留学し、ドイツのオーケストラに入団され
その後帰国してN響に入団されたそうです。
彼の場合は音大出身なのであまり参考にはなりませんが、amadeus12さんもぜひがんばってくださいね。

amadeus12さんこんにちは
ちょっと厳しいことを書きますね。
やはり、プロのオーケストラに入るには音楽大学を出ないと難しいでしょうね。
音楽大学を出た人とそうでない人とでは純粋に練習時間が全くちがうので当然実力に差が出ます。
国内の多くのオーケストラは経営が厳しく最低限の団員しかかかえられないので、募集もものすごく少ないです。
演奏会で大がかりな編成が必要な演目をやるばあいには、エキストラを呼んでくることがほとんどです。
ですから、音大を出てもオーケストラに入れず浪人して、そ...続きを読む

Q一般大卒社会人が音楽大学に入る場合・入試への準備 等

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能なもののでしょうか。

また、聴音や和声?やら、専門的な科目の入試もあるようですが、これらはどこでどうして習うべきでしょうか?そして、こういった専門的な科目はハードルが高いものでしょうか?
また、欲張って来年1-3月期の受験を考えるにあたり、今からの準備では、かなり大変でしょうか。

あと音楽大学を受ける下地として、音楽高校にも行っていなかった素人なので大丈夫か?という不安もあります。ピアノは6歳から17歳まで習い、最後はベートーベンの3大ソナタあたりでした。今でもある程度は動きます(がもちろん当時に比べるとひどい)。
聴音も教えてくれる先生だったので、今でもピアノの和音は3つくらいまでは何の音か分かります。(単音?なら何でも聞き取れます)

ちなみに当方東京23区内在住で、子供もいるので東京近郊までで探さなくてはいけない状況です。
まとまりませんが、どのようなインプットでもいただければ幸いです。

4年制大の英文科を10年前に卒業し、10年間一般企業に勤務してきました。今後のライフプラン、またはキャリアプランを考えるに至り、どうしても学生のとき興味が高まった音楽史を学びたくなり、ひいては将来その研究や大学での講師などの職業を仕事に、と考えるようになりました。
しかしいわゆる「社会人入試」があるところはなかなかなさそうだと分かりました。
となると、一般の入試として1年生からやり直すことになる、という理解であっていますか?また、そういう受験自体(33歳が受験するなんてことが)可能...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが、もしかしたら作曲家(こちらも誰でも知ってそう)の先輩が声をかけてくれたのかもしれない)が来てくださっていたりしているので、音楽界からも注目されていると思っています。

ただ、一般大でしたら、もっと考え方を変えなければなりませんよ。
大学院入試では、音楽史の何の何の部分を何について研究するのか
研究計画書に纏めなければなりませんが、サーベイしてるでしょうか?
音楽基礎科目は学部の音楽関係の科目の単位を取得できるレベルでしょうか?
フィールドワークの技術は問題ないでしょうか?
音楽の世界の常識をわきまえているでしょうか?
大学院は学ぶところでは無いということを理解できているでしょうか?
(お礼の所には学ぶってありましたけど。
学びたいなら学部を受験したら良いです。)
これらの大学の学生がどういう経歴を持っているレベルかご存じでしょうか?
(貴方が書かれている最初の2つの学校では、音大出身の方、日コンに入賞している方とかプロの演奏活動の方が多いです。)
一般大の院生は人数あわせに採用するわけでは無いので、これらの実力があって2年で修論書ける方しか採用しない傾向が強いです。

一般大は入ったら入ったで問題もあります。
修論の主査(自分の指導教授)が自分の研究分野に精通している訳ではないので、研究活動は自分の力でやらなければなりません。
また、副査や同じ門下の先輩も自分の研究分野と全く違うことが多いので、良いアドバイスを貰える事を期待しない事です。
修論の発表では、違う分野の教授陣に、いかに研究価値があるのか、内容も含めて上手く伝える技術が必要です。

それに、学会(日本の音楽世界で認められている日本の学会は3つ。まぁその他にも発表できる学会はあるけれど、学問的価値は殆ど無い。)ではよほどの経歴がない限り、一般大-一般大の方の論文は採用されないし、机上の空論と言われますよ。
実際にそういう方を何人も見てきました。

学術論文に関して私見ですが、一般大-一般大の方の論文にはアナリーゼについての考察が弱く、研究として何も結論を出せていないことが多いです。
同じく、音楽史関係では、政界、美術界の動き、他地方の音楽の流れ、アナリーゼについてのオリジナルの視点からの解析を提示していない論文ばかりです。つまり、先行研究の関係分野を繋げたものが多いです。

一般大では、そういう音楽の世界とは関係なく、D取得条件が決められているので、学会発表件数が少なければいつまでたっても学位は取れません。
退学する人も何人も見てきました。

そのうち何人かは、研究や就職のことも考えて、B音大、M一般大、D音大という選択をしています。
研究を始めて見ると分かると思いますが、やはり研究を進めて行くには演奏者としての経験を積まなくてはならないと強く感じます。
学術論文に求められるのは、オリジナルです。知識と技術が伴わなければ、オリジナルはなかなか難しいです。

もし博士を取れたとしても、求人がないので大変です。
大学に就職の場合、一般大も音大もコネで決まることが殆どで、公募の場合でもそれは形だけで、実際には採用する人は決まっていることが多い。
特に学会誌に載るような求人は。
通常、音大は音大出身者を取りますし、一般大はそんなに採用しませんし。
音大に就職するなら、博士を持っていなくても問題ないのです。
なぜなら、研究者としての学位取得よりも、音楽の基礎部分がしっかり出来ているのか、専攻実技の実力はどの程度か、教育に対する考え方、が重要だからです。
何件も求人を見たら、殆どの大学では修士以上となっています。これは、音大(芸大)で、後期博士課程がある大学が少ない事、音楽分野に、発表できる学会が少ない事も関係しています。
勿論一般大では、博士取得者です。
今まで求人を見てきて、一般大で、音楽関係の募集を1件しか見た事がありません。

ただ、貴方は結婚されているので、一般大だと博士課程まで残れる可能性は高いです。
大学側から見て、学費収入がある、尚かつ就職の世話をしなくても良い、という強みを持っていることは忘れないで下さい。

そのあたりどの選択肢にするのか、良く考えた方が良いと思います。
取り敢えず、今、お仕事を辞めておられるなら( "10年間一般企業に勤務してきました。" とあったので。)、学部の科目履修生などで、勉強してみるのも良いと思います。(これは、一般大にも音大にもあります)
そういう所からコネを作って、その科目担当教授に、実はいずれ○○先生のところを受験したいと相談されれば良いと思います。

こんにちは。
お礼拝見しました。

一般大学でも音楽史の研究が出来る事は知っています。
私は、B音楽科で、M~一般大で(貴方が書かれている慶應です。ここには音楽関係の研究をしている研究科は2つありますが、音楽史を研究されるなら、音楽美学かと思います。)研究しています。
ここは一般大の中では音楽教育のレベルは高いと思っています。
オケもアマの中では高い評価を得、学部出身者の中からもプロを排出してますし
私自身のコンサートでも、誰でも名前を知っている作曲家(コネは無しと思っているが...続きを読む

Q芸大に合格するには

今年の3月に17歳になるフリーター男です。
高校は行きませんでした。
ずっと怠惰な生活を送ってきました。

でも変わりたいと思い、
去年の11月に高卒認定試験(旧・大検。大学を受ける資格をもらえる試験)
を受け、合格しました。

グラフィック関係で食っていきたいと思い、
東京芸術大学を受けようと考えています。

絵は好きですが、デッサンが出来る程度です。
鉛筆でしか絵を描いたことがなく、しかも、
絵はたまに描く程度です。

こんな俺ですが、来年に
東京芸術大学に受かることなんて出来るんでしょうか。
それと、いまからどんなことを頑張ればいいのでしょうか。
どんな勉強をしたらいいのかまったく分かりません。
分かる方どうか教えてください。


ちなみに、絵に対する情熱は誰にも負けないです。
どんなことでも頑張ります。

Aベストアンサー

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナーであった父にスパルタな美術教育を受けさせられ育ってきました。ですので絵は描けるのは当たり前でしたが「美術が好きか?」と言われれば首を傾げます。「じゃあなんで芸大行ったの?」なんて友人には聞かれますが、それは凄く単純で勉強ができなかったからです。もし一般大学を受験しても三流しか行けなかっただろうし、それなら美術系に進学しようと思ったことが理由です。そのようなモチベーションの学生は意外と多くいます。しかし僕を含め彼らは現役や一浪で合格してしまってるわけですから情熱がいかに儚い物か分かると思います。

私は投稿者さんのポートフォリオを見たことが無いので具体的なことはアドバイスできませんが「デッサンが出来る程度です」という心境では受験は厳しいと感じます。合格した学生はほぼ口を揃えて「(芸大って)難しかったか?」と言いまし「落ちるはず無いだろ」と強気です。私もそうでした。これは自慢的な表現ではなく多くの受験生の中で合格通知を貰う学生は「受験=合格」という構図が無理屈で勝手に成立してしまっているのが現状です。確かに冷静に考えてみれば高倍率ですし選考も不透明ですが私は「苦労したな」という感覚は全くありません、「(受かって)当然でしょう?」という方が遥かに強いです。

私が通っていた油彩科に関して言えば長年英才教育で絵画をやってきた人しかいないし受賞歴、活動歴、師事歴などを考慮してもアマプロがごった返している大学であることを忘れないでください。芸大生の9割は多摩美、武蔵美に同時合格しています。自分が美術素人だと思うのであれば100%落ちます。芸大は自分の作品が一番と思う人間の為の大学で不安定な自信で合格した人間を僕は見たことがありません。

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナ...続きを読む

Q今から真剣に音大を考えるのは無謀ではない?

こんにちは。
エンターテイメントの方の音楽のカテゴリに質問するか悩んだのですが、
進学に関わることなので、こちらに書き込みさせていただきました。
カテゴリ違いだったらすみません。。
私は今中3で、もちろん高校受験目前です。私は、5歳から10年間
ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習っていて、演奏グレードは6級です。
将来は音楽業界関係に就きたかったので、県内で唯一音楽科のある
(音高ではないです)高校の受験も考えましたが、エレクトーンは
扱っていなく、受験対策も間に合いそうになかったので、
今とても行きたいと思ってる地元の進学校を受験することにしています。
ただ、やはり私は将来は音楽に携わる、それも演奏を生かした仕事に
就きたいのは変わりません。
もちろん、10年やってきたといえど、練習に対する姿勢が全く甘く、
たしかに中学校内ではそれなりに力のあるほうだと見られていますが、
あくまでそれはピアノの方でしたし、それにしても自分でももっと
ちゃんとやってればもっと力がついていたのでは・・・と少し後悔
しています。
現時点で、私は音大に進みたいと思っています。経済的なことも絡むので、
私1人で決めていいことではありませんが、地元の国公立大学の教育学部で
学ぶという手段も含め、高校卒業したら音楽の演奏に力をいれたいことは
確かです。ただ、グレードも6級ですから最低でも5級からでないと
話にならないでしょうし、大学のレベルにもよりますが、自分がこれから
3年頑張って入るだけの実力をつけたいと思っても現実はどうなのかが、
全くわかりません。
今から必死になって頑張れば、将来演奏で生きていくことが叶うかは
別としても、音大に入ることはできるでしょうか?
またもし可能性があるなら、今から私にできることは、
何がありますか?
正直な意見を聞かせてください。

こんにちは。
エンターテイメントの方の音楽のカテゴリに質問するか悩んだのですが、
進学に関わることなので、こちらに書き込みさせていただきました。
カテゴリ違いだったらすみません。。
私は今中3で、もちろん高校受験目前です。私は、5歳から10年間
ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習っていて、演奏グレードは6級です。
将来は音楽業界関係に就きたかったので、県内で唯一音楽科のある
(音高ではないです)高校の受験も考えましたが、エレクトーンは
扱っていなく、受験対策も間に合いそうに...続きを読む

Aベストアンサー

私は現在プロの演奏家で日本の音楽高校、音大と海外の音楽学校を卒業しました。単刀直入に申しますと、もちろん大学のレベルによりますが音大入学は可能です。エレクトーンは「創作演奏科」という専攻項目に属します。今からでも間に合います、高校3年間かけて音大入試のための準備を一生懸命してください。音楽大学はたいてい「付属音楽教室」というの持っています。音楽教室は小学生、中学生、高校生の部と分かれていますので普通科へ行きながら、土・日、平日放課後、音楽専門の勉強(聴音、ソルフェージュ、楽典、副科)をします。できればめざす希望大学の付属音楽教室に入るのがベストですが、レベルの高い音楽教室なら、どこの大学でも合格できるので問題ありません。国公立大学の教育学部で学ぶ音楽は「音楽教育者」を目指す人向けで、演奏家育成が主ではありません。演奏家を目指すなら「音楽学部」をお勧めします。国公立大学の音楽学部は非常に難関です。演奏に加えて学力も問われます。学力試験が先に行われますので普通科進学校出身の人の方が有利です。ちなみに音大では約70%が普通科高校出身の人達です。ピアノは「必須科目」なので弾けて当然です。常に練習しておいてください。

私は現在プロの演奏家で日本の音楽高校、音大と海外の音楽学校を卒業しました。単刀直入に申しますと、もちろん大学のレベルによりますが音大入学は可能です。エレクトーンは「創作演奏科」という専攻項目に属します。今からでも間に合います、高校3年間かけて音大入試のための準備を一生懸命してください。音楽大学はたいてい「付属音楽教室」というの持っています。音楽教室は小学生、中学生、高校生の部と分かれていますので普通科へ行きながら、土・日、平日放課後、音楽専門の勉強(聴音、ソルフェージュ、楽...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む


人気Q&Aランキング