システムの(1)「4-2-1-3」と(2)「4-1-2-3」の違い?

(1)「4-2-1-3」と(2)「4-1-2-3」の違いはどういった事がありますか?
私が思うには、(1)「4-2-1-3」は(2)「4-1-2-3」より積極的にサイドバックが攻撃参加しやすいのではないかと思っています。(ボランチを2枚配置することで上がったサイドバックのスペースを埋めることができるのかと・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

システムを3枚よりも4枚で表現するようになってから、何となくそのチームのイメージがつきやすくなりましたよね。


質問は同じ4-3-3の派生型ですが、前の回答者さんの言うようにボランチとセンターのMFがV字か逆かの違いが一番大きいと思います。
(1)の4-2-1-3は4-4-2と4-3-3の中間型とも言える形で、サイド攻撃が主流の現代サッカーでは4-2-1-3の「3」の両サイドが戻ってきて「4-2-3-1」の形になりやすいです。
(2)4-1-2-3は4-3-3の中で両ウィングを置くオランダの伝統的布陣でサイド攻撃を重視する攻撃サッカーの形です。4-1-2-3の「3」が相手のサイドバックをケアするのは常識なので「4-1-4-1」に見える時間が多いです。
攻撃時はサイドを二人がかりでえぐれれば4-2-1-3でも問題はないのですが、相手にサイドをケアされると4-1-2-3の方が中央が厚い分、攻撃の選択肢は増えます。
また、守備時には4-2-1-3の方がボランチが2枚なので守備が厚くなります。

机上の話ですが、こんな感じだと思います。サッカーは布陣でするものではないとは言いますし、世界レベルではシステムを試合中に適宜変えて戦っています。確かに布陣が全てではないですが、あながち布陣も侮れないですよね。
    • good
    • 0

4-3-3の派生ですね


っで数字的にはDMF1枚でOMFが2枚 (2)はその逆ですが
これがDMFでなくCMFなら?? OMFではなくSMFなのかも
ってな感じで同じ数字でも役割によって攻撃方法って変わりますよね

4-1-2-3にしてもトップをやや下がり目にして
クワガタタイプになってれば OMFをおかずともセカンドトップとして使えば 中盤の2枚をサイドハーフとして使うことも可能でしょうしね。
ダブルボランチとして使ったとしても守備的なのかどうかにもよりますしね
一概にこのフォーメーションだから こう!!ってのはいえないのがサッカーなんですよね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外のサッカーの試合の速報を速く詳しくやっているサイトを教えてください。

海外のサッカーの試合の速報を速く詳しくやっているサイトを教えてください。

Aベストアンサー

速報でしたらniftyがいいですよ。
60秒おきに試合の情報が更新されます。
情報といってもイエローやゴール、交代などしか書いてありませんが・・・
試合の詳細を早く詳しくのっているサイトはなかなか無いと思います。

チームの情報ならyahooだと思います。
ほかにもいろいろあるかもしれませんが、個人的な意見ですので、
参考程度に見てください。

Q3-4-1-2

プレー経験まったくないシロウとのサッカーファンです。
基本的なことだと思うのですが、回答お願いします。

タイトルのフォーメーションの時、中盤4のサイドの選手の役割は何ですか?
守備と攻撃両方で貢献する事なのでしょうか?
また、そのポジはどのような選手が向いているのでしょうか?

Aベストアンサー

本来的には攻守両面で貢献することが役割でしょう。

しかしながら、現実には守備面に多くの体力をとられることになります。
一見すると3バックなので守備を薄くして攻撃に人手をかけているように思われます。
ところが実際の試合になると守備的な5バックに近い形になってしまいます。

というのも、3バックの3人は真ん中に人を挟む為両サイドのコミュニケーションがとりづらくなります。
そこに敵のワントップが真ん中の1人を突くと、両端の2人が揃って真ん中をサポートしようと寄ってくる為、両サイド(コーナー近く)に大きなスペースができることになってしまいます。
当然敵はそこのスペースを突くことになるので「4」の両サイドの選手はそのスペースを埋めるため自陣のコーナーに下がらざるを得なくなってくるのです。
従って大きな役割は守備ということになります。

この説明でイメージいただけるでしょうか?

そしてこのポジション向きの選手は運動量が豊富で守備力が高い選手ということになるでしょう。

攻撃的に戦いたいチームは3バックはとらないというのが一般的になりつつあるようですよ。

ご参考まで。

本来的には攻守両面で貢献することが役割でしょう。

しかしながら、現実には守備面に多くの体力をとられることになります。
一見すると3バックなので守備を薄くして攻撃に人手をかけているように思われます。
ところが実際の試合になると守備的な5バックに近い形になってしまいます。

というのも、3バックの3人は真ん中に人を挟む為両サイドのコミュニケーションがとりづらくなります。
そこに敵のワントップが真ん中の1人を突くと、両端の2人が揃って真ん中をサポートしようと寄ってくる為、両サ...続きを読む

Qバーレーン戦のネット速報

スポーツナビでも試合速報しますが、現地サポーターが
リポーターになって速報してくれていたサイトが過去あ
りましたが、ご存じの方いらっしゃいますか?

J-NET大速報!
サッカー日本代表を応援するホームページの速報
http://www.nippon12.com/nippon.html

でしょうか?
だとしたら 衰退がひどくガッカリなのですが?
スポーツナビくらいの内容のあるサイトはありませんでし
ょうか?

Aベストアンサー

http://www.justin.tv/silvar22

こちらへどうぞ!

Q3-5-2は4-4-2より攻撃的か?

10年ほど前は4-4-2が主流でしたが、知らぬ間に3-5-2が世間に広まりました。サッカーを昔から見ている僕としては、ACミランの4-4-2が最強だと思いました。ディフェンスを一枚減らす3バックは、一見攻撃的に見えますが、昔のACミランのような前に行く強さは感じられないような気がします。そこで、3-5-2が4-4-2を上回るところを教えてください。

Aベストアンサー

最近はシステムより、戦術じゃないですかね~

オランダトライアングル・・・バレージ・・・すごかったですよね・・・
特に90年前後が一番すごかった・・・

4-4-2でも、中盤が「トライアングル」を組むか「フラット4」かでも
変わってきますよね・・・
時に「フラット4」でも真ん中の二人が下がりすぎて「それは、フラット6だろ!」と
テレビを見ながらツッコンだりします・・・

私は個人的には「攻撃的な4-4-2(90年頃のミランですね)」の方が
最近よく採用される「なんだかよく判んない3-5-2」よりも攻撃的だと
思います。
(なにが「富士山をイメージしただ!・・・そんなもんイメージしている暇があったら
 最高の選手交代のタイミングでもイメージしとけ!」トルシエ!と悪態を
ついております)

3-5-2信者は、きっと「すごい4-4-2」を見た事が無いんでしょう・・・
(ACミランしかり、Dキエフしかり、またJリーグではベンゲル率いた
 グランパスしかり・・・これは結構いい線いっていたと思いません?・・・
 惜しかったな~ベンゲルさんいなくなっちゃって・・・)
私は個人的にはこの20年近くで「仰け反るような3-5-2」って
あんまり浮かばない・・・

3-5-2心棒者からすれば「2次攻撃&3次攻撃」の事を強調するようですが・・・
私から言わせれば、最近の4-4-2が「2次攻撃&3次攻撃」に参加しない
だけだと思うんですが・・・
ミランなんてしまいにゃバレージまでオーバーラップしてきた・・・

もっと個人的見解を言わせてもらえば「3-5-2より3-4-3だろ!」です・・・はい・・・
90年代半ばの「アヤックス」です・・・
チャンピオンズリーグ決勝での、あのブリントのお馬鹿なオーバーラップ・・・
ワタシャ、大笑いしました・・・
「こいつイカレテル!」って・・・

長々と失礼しました・・・

最近はシステムより、戦術じゃないですかね~

オランダトライアングル・・・バレージ・・・すごかったですよね・・・
特に90年前後が一番すごかった・・・

4-4-2でも、中盤が「トライアングル」を組むか「フラット4」かでも
変わってきますよね・・・
時に「フラット4」でも真ん中の二人が下がりすぎて「それは、フラット6だろ!」と
テレビを見ながらツッコンだりします・・・

私は個人的には「攻撃的な4-4-2(90年頃のミランですね)」の方が
最近よく採用される「なんだかよく...続きを読む

Q携帯でプロ野球速報を見る場合

携帯で野球速報を見る場合、
皆さんはどのサイトを利用していますか?
自分は『sports navi』か『読売・報知・巨人』です。

ですが、少し物足りないので他に良いサイトがあれば
そこを利用したいです・・・がパケット代が
馬鹿にならないので闇雲に探す事はできません。

なので、皆さんが普段利用している(=良いと思う)『スポーツ速報サイト』を教えてください。

※サッカー関連のみのサイトはご遠慮下さい。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

先に言っておきますがボーダフォンでの話です。

私はSports@niftyを使っています。
このサイトはSportsというくらいで野球だけでなくサッカーやF1まで扱っています。
さて野球速報ですが、カードごとに表示され、イニングごとのスコアに加え、1打席ごとに詳細な内容が表示されます。
例えばツーアウト満塁で高橋がタイムリーヒットとか。
無料でこの内容ですから有料サイトは使わなくなりました。

また、メール設定をしておけば全カードの結果をメールしてくれます。
ただし、夜9時半ごろにメールが来るのでその時点で試合が終わっていない場合はX回終了という表示になります。

このサイトはなかなか便利ですよ。

Q4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフについて サッカーに詳しい人お願いします。長文です・・・。

4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフのポジショニングや役割がいまいちわかりません。ちなみにぼくはこのポジションではなくボランチです。

このポジションはまともな動きをしようと思うとかなり難しいポジションだと思います。自分のチームやほかのチームのこのポジションの人を見ても4バックなのにサイドに張りっぱなしだったりサイドバックをうまく使えてない人ばかりです。

ぼくはボランチなので4-4-2のフォーメーションのときだとワンボランチとなり守備のときかなり大変です。左右のSHが守備のとき外に開いたままの状態が多くバイタルエリアなどぼく一人で守らなくてはならないので体力的にもきついし、中央から突破されるとピンチになることが多いです。

左右のSHのどちらかが守備のときは中央のスペースを埋めるためにしぼり、ボランチと二人で守るのがよいのかなと思います。たとえばこちらが右サイドから攻撃していて右SHが相手陣地深くまで上がっている状態のときは左SHは上がらずに少し中にしぼり気味のポジションでいて、相手にボールを取られ攻められるときには左SHが完全に中に入って2ボランチのような状態で守ります。そして、こちらの左SHがしぼったことによってできたスペースは4バックなので左SBがそこを意識して守ればいいというのがぼくの考えです。

それとも、CB2人のうちの1人がひとつあがって守ればよいのでしょうか?

4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフのポジショニングや役割がいまいちわかりません。ちなみにぼくはこのポジションではなくボランチです。

このポジションはまともな動きをしようと思うとかなり難しいポジションだと思います。自分のチームやほかのチームのこのポジションの人を見ても4バックなのにサイドに張りっぱなしだったりサイドバックをうまく使えてない人ばかりです。

ぼくはボランチなので4-4-2のフォーメーションのときだとワンボランチとなり守備のときかなり大変です。左右のSHが守備のとき...続きを読む

Aベストアンサー

一口にダイヤモンドと言っても、やり方や考え方は色々あると思うんですね。
ですので、こういうポジショニングが正しいという明快な答えを見つけるのはなかなか難しいです。
たとえば質問者様の言われるように、いわゆる『つるべの動き』で右が上がれば左が下がるというのも正解でしょうし、右ハーフがコーナーまで攻め入れば左ハーフはゴール前に入って分厚く攻めよう・・・というのもアリだと思います。正しい答えはたくさんありますので、後はもう『チームとしてどのやり方を選択するか』という問題ですね。

質問者様の案は別におかしいところもなくオーソドックスなやり方だと思いますので、あなたがキャプテンならそれをしっかりメンバーに説明して徹底させる。あるいはキャプテンにそれをやってもらう。とにかくメンバーとよく話して、チームとしての意思と言えるものを地道に築き上げていくしかないと思います。

左右のハーフについては、単にメンバー発表で『君は右』と言われたら、どうしてもその選手は右に張りっぱなしになりがちです。『サイドハーフ』という言葉を使えば尚更のこと。この辺りはホントに初歩的なことですので、チームとしてその選手にどういうポジショニングや動きを望んでいるのか、一度時間を割いてしっかり説明しておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

ちなみにかつて私がやっていたチームもダイヤモンド型を採っていましたが、前の3人は小さなブロックを作って出来るだけフリーに攻めさせ、逆襲を受けた場合はまず守備的MFがボールサイドにアタックして、その間に他のMFが戻って中央を埋めるようにしていました。質問者様の考えるやり方とは違いますが、MFになかなか優れた選手が揃っていたこともあり、ウチのチームはこれで結構上手くいってました。

結局、チームのやり方というのは『結果的に上手くいけば正解』だと思うんですよね。あるチームで成功したやり方が、違うメンバーの違うチームで上手くいくとも限りませんし。もちろん一般論は大いに参考にしたら良いと思いますが、実際にチームの中で色々試行錯誤してみて、あなたのチームで上手くいくやり方、『あなたのチームにとっての正しい答え』を見つけていくと良いと思います。

一口にダイヤモンドと言っても、やり方や考え方は色々あると思うんですね。
ですので、こういうポジショニングが正しいという明快な答えを見つけるのはなかなか難しいです。
たとえば質問者様の言われるように、いわゆる『つるべの動き』で右が上がれば左が下がるというのも正解でしょうし、右ハーフがコーナーまで攻め入れば左ハーフはゴール前に入って分厚く攻めよう・・・というのもアリだと思います。正しい答えはたくさんありますので、後はもう『チームとしてどのやり方を選択するか』という問題ですね。
...続きを読む

Q本日、パソコンでのサッカー観戦?!

本日のサッカー、会社のパソコンで実況中継見る方法ってありますか?どんなソフトが入っていると見れますかね。または速報を知る方法でもいいです。
アドバイスよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

動画では見られません。
放送の権利を持っているところからNGが出たため、
インターネット上でW杯の動画中継は行われません。

infoseekやYahooなどでは試合中は分刻みで速報が
入ります。

http://wc2002.sports.yahoo.co.jp/worldcup/

また、以下のサイトでは分ごとに状況に応じた
ジローラモ氏の声いり携帯電話着信音が配信されます。

ベルギー戦では森島がゴールしたときに
「すっげ~森島!」などというVoiceが配信されていました。

参考URL:http://www.16melody.com/

Qサッカーの3-5-2システムとは旧西ドイツで考案されたのですか

サッカーについてお詳しい方に教えていただきたいです。

サッカーのフォーメーションの、「3-5-2システム」とは、旧西ドイツで考案されたのですか?

その3-5-2システムとは、西ドイツ代表で考案されたのですか?

それは、アンドレアス・ブレーメ、フランツ・ベッケンバウアーが考案したのですか。
それとも、アンドレアス・ブレーメ、フランツ・ベッケンバウアーがどのように関係して作られたのですか。

詳しく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

左右のアウトサイドがワイドかつ高い位置に張り出した、いわゆる『ドイツ式の3-5-2』が世に出たのは1986年メキシコW杯の頃だったと思います。この当時西ドイツの代表監督を務めていたのがベッケンバウアーで、この新システムの登場に合わせるように代表で頭角を表し始めたのが『3-5-2システムの申し子』と言われたプレーメでした。ベッケンバウアーがこのシステムを、考案とは言わないまでも整理して、それをブレーメが見事に実践した、そういう意味でこの二人が象徴的な存在として挙がるんだろうと思います。
ちなみにそれ以前(1980年代前半)、バイエルンミュンヘンもボルシアMGも、奥寺のいたプレーメンも基本的に4バックでした。ですのでクラブチームで生まれたというより、西ドイツ代表で生まれたシステムという印象が私には強いです。(実際はどうかわかりませんが・・・)

先駆者という意味では、下のお二人が挙げておられるデンマーク代表の存在もあります。1983年にウェンブリーでイングランドを破って国際舞台に華々しく踊り出し、1984年欧州選手権と1986年メキシコW杯で強烈な印象を残したこのチームは3バックを採用していました。ただ後の西ドイツ代表ほどには左右のアウトサイドがはっきりしたポジショニングでなく、中盤はもっとランダムだったような印象があります。
それにこのチームの監督はゼップ・ピオンテックというドイツ人の方でしたので、やっぱり発想のルーツはドイツにあるのかな?なんて思ったりします。

もっと言いますと、1982年スペインW杯での西ドイツ代表は基本的に4バックでしたが、リベロのシュティーリケが積極的に攻め上がるので守備的MFのベルント・フェルスターがストッパーの役割を兼ねているような感じで、そう考えるとフェルスター兄弟がダブルストッパーで後方にリベロのシュティーリケ、攻撃参加の好きな右のカルツと左のブリーゲルという配置は後の3-5-2システムに通じるものも感じます。もしかしたら後のベッケンバウアーやピオンテックのチームに影響を与えている?かも?

また、#2の方が言われているように1986年メキシコW杯で優勝したアルゼンチンも変則の3バックで、ストッパーのルジェリ、クシューフォにスイーパーのブラウン、右にエンリケ、左にオラルティコエチェア・・・と見れば西ドイツと酷似したシステムとも言えます。
こうなると誰が考案したとかどこがルーツとかいうより、それまでのスリートップからツートップに主流が変わったことで守備側は数的有利を保つため中央を3人にする、そういう必然の中で自然に生まれてきたシステムとも言えるかもしれませんね。


余談ですが、1988年に横山謙三氏が日本代表監督に就任したとき『欧州の最新システム』ということで3-5-2を採用し、左右のアウトサイドをウィングバックとネーミングして福田正博などFWの選手をこのポジションに起用したりしていました。結果的には成功したとは言いにくいですが、ともかく1986~1987年頃に登場し当時ヨーロッパで流行していたシステム、というのは間違いないと思います。

左右のアウトサイドがワイドかつ高い位置に張り出した、いわゆる『ドイツ式の3-5-2』が世に出たのは1986年メキシコW杯の頃だったと思います。この当時西ドイツの代表監督を務めていたのがベッケンバウアーで、この新システムの登場に合わせるように代表で頭角を表し始めたのが『3-5-2システムの申し子』と言われたプレーメでした。ベッケンバウアーがこのシステムを、考案とは言わないまでも整理して、それをブレーメが見事に実践した、そういう意味でこの二人が象徴的な存在として挙がるんだろうと思います。
...続きを読む

Q欧州サッカークラブの在籍選手が分かるサイトを教えてください

欧州サッカークラブの在籍選手が分かるサイトを教えてください

速報ニュースサイトみたいなのはたくさんあるのですが、どのクラブにどの選手が在籍していて・・・みたいなサイトがありません。

Aベストアンサー

こんなサイトがあります。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0910/index.html

このサイトの左端のメニューから、たとえばイタリアを選ぶと、日程とか順位表とかのサブメニューがでます。その順位表をクリックすると、各チームの現在の順位がでますから、そのチーム名をクリックすると、在籍選手のリストが開きます。

Q4-4-2について…

高1のサッカー部の男です。
今私の部では4-4-2(ダイヤモンド)を採用しているのですが、この時に各ポジションの役割、
またそれのための練習法などが明記されているサイト、文献などあったら教えてください。
またアドバイスなどでもけっこうです。
またフィジカルトレーニングの一環として
ポジション別でダッシュトレーニングも取り入れたいのでそれについても
アドバイスよろしくお願いします^^

Aベストアンサー

こちらのサイト様などはどうでしょうか?
4-4-2以外にも色々な戦術等が書かれています。
理解するまでに時間はかかるかもしれませんが、一度理解できれば試合中にも機転が利いた動きなどが出来るようになりますよ。 4-4-2システムに限らず、色々なシステムを調べておくと良いと思います。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/varietyfootball/


人気Q&Aランキング