女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

[実印を家族に貸せますか?]
皆様の感覚として教えていただきたいと思います。

先日、身内に不幸がありその際の相続やら銀行関係やらの手続きを家族(親&兄弟)がしています。
私は実家から少し離れて暮らしているので、家族ががんばってくれています。

離れていることと私が仕事で忙しい身であることから
家族から、しばらく印鑑を貸してほしいと要望がありました。
これから相続に関する書類が多々でてくるため、
そのためにわざわざ移動する手間を考えると仕方ないかとは思うのですが

私は自分の知らない書類に実印をたとえ家族にでも押されることに抵抗があります。
いくらでも借金を作れたり、連帯保証人になれてしまいますし。印鑑証明も一緒なので。
ましてや印鑑をしばらく預けておくなんて家族でも、なんだか怖いです。

その事に関して、家族は怒ってしまったようです。
信用できないのか、と…。
私は信用していないわけじゃないんですが、たとえばもし家族が何かわからないまま
書類に押して、私にその責任がでてしまったら、とか考えてしまいます。

本当は私も書類を一緒に見て、手続きできたらと思うんですが
今仕事が繁忙期であり、かつ一番経済的に家族が私を頼っているので
私の仕事だけは死守しないと、今後の家族にも影響がでてしまうので頑張らなければなりません。

私が家族にでさえ実印を渡せないのは、おかしいですか?
冷たい人間でしょうか?
みなさんは、抵抗ないんでしょうか?そういう時、普通に渡すものなんでしょうか。

ぜひ教えていただきたいと思います。
なんだか自己嫌悪になってきています・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

うちでは「ハンコ一つで家がなくなることがある」と幼稚園の頃から教えられ、たとえ三文判でも軽々しく扱わないように言いつけられてきました。


父が亡くなった時に僕がいろいろ手続きすることになりましたが、兄弟の印鑑が必要になった時は、その都度郵送で送って押してもらってましたよ。
僕の知ってる範囲だけですが、その場で押さないといけない書類はなかったはずですよ?どういったものに押すのに、実印を渡しておけと言ってるんでしょうか?

日本は印鑑がすべてです。
名前が直筆でなくても、実印が押されていれば有効とされてしまう判例もいくつかあります。
実印を預けたということは、すべてを委任したと見られるんでしょうね。

社印詐欺というのがあります。
「お近づきの印に」と縁起物だからと社印を送り、相手がそれを社印として登録したとたん、手元に持っていた同じ陰影のコピー印鑑を使って会社の名前でお金を借りまくるという手口です(まともな金融機関ではないです)。
これほど日本において実印というのは恐ろしい。

不安材料を除く誠意も見せないで信用しろというのは、絆の悪用です。
信用するしないではなくて、「やろうと思えばできてしまう状況」を作らないことが大切なんです。
実印を軽く考えている、「面倒くさい」という理由だけで軽々しく渡せと言ってるような人間なら、例え親兄弟であっても信用できないと断って良いと思います。

相続という言葉が質問の中にありましたけど、これにしたって受け取れるはずのものを「放棄する」という書類を勝手に作ってしまう事だってできるわけです。
実印の貸し借りに、他人も身内もありませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
安心しました。

中には、株や為替などの口座があり、母がそれを嫌っており早く口座を閉鎖したいようです。
手続きを任せてしまっている手前、申し訳ないなと思ってしまいましたが
おっしゃる通りですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/07 00:33

親兄弟夫婦間でも実印は貸し借りするものではありません。


抵抗あります。質問者さんの感覚は正常です。

相続等の手続きが煩雑なのは理解できますが
どんなに手間と時間がかかっても自分で納得してから捺印すべきです。

ハンコを押すの押さないのでもめた挙句数十年経っても
相続が決定していない例はザラにあります。
それだけよくあるトラブルでもあるのでしょうけど
ここで折れて、もし何らかの事故に巻き込まれたらそれだけではすまないかもしれません。
相続のトラブルが自分の子供にまで及ぶかもしれません。
親族間の感情が悪化してもご自分とご家族のために耐えてあげてください。
いよいよこじれたら弁護士さん等に間に立ってもらうといいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よかったです、兄弟まで、えっという反応だったので、心配してしまいました。
こんな状況ですから、あまり家族にダメージは与えたくなかったのですが
なんとか理解してもらえるように私も頑張ろうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/07 00:36

親兄弟であっても貸さないのが普通でしょう



私は4人兄弟の中で、一人だけ地元を離れているので
両親が亡くなった時に同じような状況になりました
さすがに「実印を貸してくれ」とは言われませんでしたよ

書留を使ってやり取りし、急ぎのときは速達で間に合わせました
たとえ兄弟であっても、「貸してくれ」と言うほうが非常識だと思います
特に相続がからめば、お互いに利害関係になるわけですから尚更です

「自分の親兄弟を信用できないのか」と言う意見も有るかもしれませんが
それとこれとは別でしょうね
    • good
    • 0

 表題だけで回答しますが、「貸せません」。


「金の貸し借りは親でも他人」という言葉もありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
こういうことはキチンと、ですよね。

お礼日時:2010/09/07 00:29

おかしくないと思います。


実印の扱いには慎重になるべきです。
決して信用してないわけではないが実印は慎重に扱いたい。
今は忙しくてすぐには手続きに行けないが、近いうちに必ず時間をとるから、と理解を得るしかないと思います。
たとえ家族でも本人の許可なしに実印を使って書類を作成すれば有印私文書偽造となる可能性があるのです。
そこに信用関係があるかないかとは別の問題だと思います。

実際に私の父と弟は実の親子でありながら、それで裁判沙汰になりました。
結果、父と母は離婚に至りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

私の感覚がおかしくないことわかって安心しました。
なんとか理解してもらえるようにこちらもがんばろうと思います。

お礼日時:2010/09/07 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実印と印鑑証明書を他人に渡してしまった。。。

こんな質問でスイマセン。
無知なボクがバカでした。


あることがきっかけで知り合った方と
ある契約をすることになりました。
で、印鑑証明書が必要といわれて役所で用意しました。
で、その方に、その印鑑証明書を渡すときに
実印も貸してもらえないか、と言われました。
一瞬、「実印?」とためらったんですが
あまりにストレートに言われたため
「まぁ、大丈夫かなぁ」と思ってしまい
実印も一緒に渡してしまいました。
金曜日の18時半ぐらいです。
で、その方と別れた後
「実印、渡すってやっぱりまずいんじゃないか」と
急に不安になってきまして
その方に連絡とって
「実印を預けるのは不安だから返してほしい」とお願いして
実印と印鑑証明書は返してもらいました。
それが金曜日の20時ぐらいです。

この1時間半の間に
何かの契約書に判を押されていたら
その契約書、は有効になってしまうのでしょうか?
印鑑証明書は返してもらったので
その印鑑証明書も一緒にないと
その契約書は有効ではない、と
思っているんですが・・・

その、知り合った方とは
3,4回の面識しかなく
実印と印鑑証明書を預けてしまった、という
こっちの不安を悟られたくないので、
というか、
「不安だから返してほしい」、と言ってる時点で
相手には伝わってはいるんですが。。。
その後、その方とは連絡取ってません。

この間に詐欺にでも引っかかっているかと思うと
不安でしょうがありません。

明日、月曜日に
区役所に行って
実印の印鑑証明の取り消しを
しようと思っているんですが
その1時間半の間に
いろんな契約書に判を押されていたら
明日、月曜日に
実印の印鑑証明の取り消しをしたとしても
その契約は有効になってしまうのでしょうか?


スイマセン、こんなバカな質問で。

よろしくお願いいたします。

こんな質問でスイマセン。
無知なボクがバカでした。


あることがきっかけで知り合った方と
ある契約をすることになりました。
で、印鑑証明書が必要といわれて役所で用意しました。
で、その方に、その印鑑証明書を渡すときに
実印も貸してもらえないか、と言われました。
一瞬、「実印?」とためらったんですが
あまりにストレートに言われたため
「まぁ、大丈夫かなぁ」と思ってしまい
実印も一緒に渡してしまいました。
金曜日の18時半ぐらいです。
で、その方と別れた後
「実印、渡すって...続きを読む

Aベストアンサー

不用心なことをしてしまいましたね。
この印鑑は間違いなく本人のものであるというのが印鑑証明です。証明してもらうためには事前に役所に届ける必要があり、これを印鑑登録といいます。実印とはその登録した印鑑の俗称のことです。
よって印鑑証明書はその契約書に添付されるのが普通です。印鑑証明書が返却されたのであれば、仮に知らない契約書に実印が押されていてもその証明にはなりません。なお、預けた人を疑えば、別の印鑑証明書を役所で取り付けそれを添付したことも考えられますが、閉庁時刻からするとまず無理でしょう。以上のことからまず大丈夫だと思います。
ただし、印鑑証明書は相手方が要求するにすぎないなのであって、印鑑証明を必要としない契約はたくさんあります。また、相手が印鑑証明書はコピーでもよいと言うかもしれません。一般的に、契約は実印でなくても三文判でも成立するので絶対大丈夫とはいえません。三文判なら「そんな印鑑は見たこともないし押したこともない。」と言い逃れができますが、他人が容易に手に入れこることができない実印となると言い逃れはかなり難しくなります。

Q印鑑証明書を他人にとられると、何かまずいことが?

 自動車を買う時に適当な印鑑がなかったので、三文判で印鑑証明書を作り、区役所からカードを発行してもらいました。これがあると、今後すぐに証明書が発給できるらしいです。

 その後数年間、再び発給してもらう機会はなく、こないだ部屋を掃除していたら、ひょんなところから、そのカードが出てきました。

 どこに管理してあるかもわからないのは非常に不用心ですが、空き巣がこのカードをみつけて、役所で私に代わって印鑑証明書を発給してもらった場合、具体的にはどのように困るのでしょうか?印鑑証明書で借金とか、契約とかできてしまうのでしょうか? 

Aベストアンサー

印鑑証明書+その印影と一致する印鑑(実印)とがあると、本人と推定されます。
年齢性別がほぼ一致する人間がなりすまして借金をすることも可能となります。

彫ってもらった印鑑であれば別ですが、販売されているいわゆる三文判であるならば、探せば同じものが入手できてしまいます。
このような状態では印鑑登録をしておかない方がいいと言えます。

もし必要がないのであれば、実印登録を廃止しておけばいいでしょう。
役所にカードとその印鑑と身分証明を持ってゆけば簡単に廃止できるはずです。
印鑑証明書が必要になればまた登録すればいいこととなります。

できれば、今度は彫ってもらった実印を作った方がいいように思います。

Q安易な実印の押印は危険?

安易に実印を押印する事は危険だと聞いた事が有ります。具体的にはどのような事が起こる(悪用される)のでしょうか?

Aベストアンサー

文房具店で売っているようないわゆる「三文判」でも、一定の法的証拠能力はあります。
しかし、誰でも購入できるということから、後日の紛争を望まないような重要な約束などでは印鑑登録を役所にしてあるいわゆる「実印」が押印されます。

実印登録できる印鑑は多くの自治体で機械彫りは受け付けませんので、自治体の交付する印鑑証明と同じものの複製は極めて困難(傷や曲がりなど、微妙なものが複製を困難にんさせる)とされるので、本人証明がかなりの確度で言える印鑑なわけです。

 そんなわけですから、例えばあなたに、誰かが白紙を持ってきて「印鑑の形で診る印相占いしてあげるから、これに実印を押してみて」などと言われ、押したとしますよね?
 そして、後の上の余白に「私○×は、△□に確かに○円を借りました」などと書き込まれてしまえば、それを覆すのはかなり手間になります。

 しかし、実際のところは印鑑証明がなければ(基本的に本人が窓口で交付申請しなければ受け取ることはできない)効力が半減します。

 一方、既に書いてある契約書などにわけもわからないまま実印をつき、印鑑証明を渡してしまえば、それを覆すことは事実上不可能です。
 どんな書類でも、実印に限らず、サインやはんこをするときにはよくよくその書類を読んで、納得がいかないときには押さないことです。

 また、印鑑と印鑑登録のカード類は必ず別々に保管しておくと、盗難の被害が軽減すると思います。
 盗まれたと気づいた場合は、すぐに役所に廃印届をしてください。

文房具店で売っているようないわゆる「三文判」でも、一定の法的証拠能力はあります。
しかし、誰でも購入できるということから、後日の紛争を望まないような重要な約束などでは印鑑登録を役所にしてあるいわゆる「実印」が押印されます。

実印登録できる印鑑は多くの自治体で機械彫りは受け付けませんので、自治体の交付する印鑑証明と同じものの複製は極めて困難(傷や曲がりなど、微妙なものが複製を困難にんさせる)とされるので、本人証明がかなりの確度で言える印鑑なわけです。

 そんなわけですか...続きを読む

Q印鑑証明書は誰でも取得可能ですか

家族であれば印鑑証明書というのは代理で受取って
本人に成り変わって(?)使用することは可能なのでしょうか。
仮に取得できても印鑑証明書だけでは効果がないのでしょうか。

家族が勝手に自分の名義で何でもできるのかどうかを
知りたいので教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 次の二つに分けて考えてください。

1 既に印鑑登録をされている場合

・この場合は、印鑑登録証(大抵プラスチックのカードと思われます)が発行されているはずです。

・この印鑑登録証を持参して役所に請求すれば、誰でも(他人でも結構です)印鑑登録証明書を取得できます。
 これは、印鑑登録証を誰かに渡したということで、その方に取得を依頼したとみなされるからです。

・ただし、印鑑登録証には氏名等が記載されていませんので、見ただけでは誰の物か分からなくなっています。これで、一応、本人以外が取得できないようにはなっています。
 なお、ご家族の方など、そのカードが貴方の物であるとご存知の方でしたら、取得できますね。

・ちなみに、貴方以外が取得する場合は、印鑑登録証を持参するだけでなく、貴方の住所、氏名、生年月日を知っている必要があります。申請書に書くことになりますので。

2 新たに印鑑登録をする場合

 印鑑登録は各自治体の条例でやり方が決められていますから、細部が違うかもしれませんが、本人以外が登録する場合は、概ね次のような手続きになっていると思います。

・本人の委任状を持って、代理人が印鑑登録の申請をする

・本人に、郵便で印鑑登録を依頼したかどうか文書で照会がされる

・郵便で送られてきた書類を役所に持参(代理人が持参しても結構です)して、それと交換で印鑑登録証が発行される。
・その印鑑登録証で印鑑登録証明書が取得できる。

 以上から、

>家族であれば印鑑証明書というのは代理で受取って本人に成り変わって(?)使用することは可能なのでしょうか。

・貴方の印鑑登録証を持参されれば、家族でなくても誰でも証明を取得できます。
 ただし、貴方の氏名、住所、生年月日を知っている必要があります。

>仮に取得できても印鑑証明書だけでは効果がないのでしょうか。

・「2」のように一から登録した場合は、悪意があれば、代理人が勝手に貴方の印鑑を作って印鑑登録が出来ますから、その場合は、印鑑登録証明と印鑑を手に入れることが出来ます。

・また、印鑑登録証明を取得できた場合は、その印影をもとに印鑑を作ることが可能ですから、これも、悪意があれば、悪用は出来ます。
 
・勿論、いずれも違法なことですから、その証明を使ってされた行為については、貴方に責任は及びません。ただし、嫌な思いをすることは考えられます。

>家族が勝手に自分の名義で何でもできるのかどうかを知りたいので教えてください。

・できるかといわれれば出来るというお答えになりますが、勿論貴方の意思の無い行為、つまり家族が勝手にした行為については、貴方に責任は及びません。

・例えば、ご家族が借金をされても、貴方が連帯保証人になられていない限り、その債務を貴方が返済する義務はありません。それと同じことです。

○なお、

・よく、印鑑登録や住民票の写しの有効期限はいつまでかと聞かれるのですが、その内容に変更が無い限り有効期限はありません。

・しいて言えば、提出する相手が受け取ってくれれば有効期限内ということになります。つまり、有効期限がいつかと聞かれれば、受け取る相手先が受け取ってくれる範囲内と言うことになります。

 こんにちは。

 次の二つに分けて考えてください。

1 既に印鑑登録をされている場合

・この場合は、印鑑登録証(大抵プラスチックのカードと思われます)が発行されているはずです。

・この印鑑登録証を持参して役所に請求すれば、誰でも(他人でも結構です)印鑑登録証明書を取得できます。
 これは、印鑑登録証を誰かに渡したということで、その方に取得を依頼したとみなされるからです。

・ただし、印鑑登録証には氏名等が記載されていませんので、見ただけでは誰の物か分からなくなっています...続きを読む

Q印鑑証明をとれ・・・・と言われ。

私は30代前半の男です。
先日、実家に帰ったとき、親から呼び出されました。
で、高そうな印鑑を二本渡されました。実際に何十万もしたと言われました。
(太いやつと、細いやつ)

で、「この太いほうの印鑑を役所にもっていって、印鑑証明をとれ。で、とったら、また家に印鑑をもってこい。別に急がなくていいけど」
と言われました。
つまり、太い方は実印に、細いほうは銀行印(認印)とかに使えというのです。
ちなみに、私はすでに印鑑証明をとった印鑑を持ってます。
(安物の小さいやつですが)
以前から作ってあったけどおちついたら渡そうと思ってた、と親は言いました。
ま、実際、私は最近転職してやっと落ち着いてきたという感じなのですけど・・・。
★★★★★
で、疑問なのは、
1:なぜ印鑑証明をとった実印を、持って来いというのか。
2:何十万もする印鑑を子供に作ってあげるものなのか。
ということなのです。
太い方の印鑑は一度使ったあとがありました。
(細い方は紙に包まれて未使用でしたが、太いほうは紙につつまれておらず赤く汚れていたので、一度なにかに捺印したようです)

まさか、なにかの借金の保証人にさせられるのか・・・という心配も
正直あるものですから。

変な話ですが、似たような経験をした・させたことのある方はいらっしゃらないでしょうか?
よろしくお願いします。

私は30代前半の男です。
先日、実家に帰ったとき、親から呼び出されました。
で、高そうな印鑑を二本渡されました。実際に何十万もしたと言われました。
(太いやつと、細いやつ)

で、「この太いほうの印鑑を役所にもっていって、印鑑証明をとれ。で、とったら、また家に印鑑をもってこい。別に急がなくていいけど」
と言われました。
つまり、太い方は実印に、細いほうは銀行印(認印)とかに使えというのです。
ちなみに、私はすでに印鑑証明をとった印鑑を持ってます。
(安物の小さいやつですが...続きを読む

Aベストアンサー

印鑑証明の必要な手続きは、どちらかというと債務を負う側とか義務を負う側、責任を負う側で必要ですね。財産の贈与を受ける側に印鑑証明は不要です。大変失礼な言い方で気を悪くしないで頂きたいのですが、印鑑を渡して、この印鑑で印鑑証明を持ってこいというのは、その人から財産や権利を奪う常套手段です。
成人なされておられるのですから、印鑑証明が何に使われるのか知らないで第三者に渡すことは、トラブルの元となることは充分ご理解なさっておられると思います。印鑑証明取得前であってもその印鑑を押印できた可能性のある人に印鑑証明を渡してはいけません。

私の経験は以下の通りです。脚色ありです。

親は、他の不動産の根抵当権の問題で自分の土地の名義を次男の名義にしていた。
後に、親は長男の所有にしたいと考え、次男に印鑑を渡し、印鑑証明を取らせ、長男に名義を移したが、事態を知らなかった次男が後に手続きの不備と土地の所有権を主張して争いに発展というようなことですね。
誰が良い悪いはともかく、次男がしっかりしていればおかしなトラブルにはならないんです。

Q父死去、印鑑証明を要求されてますが・・・

父が他界しました。
母も数年前に他界してますので、兄と私だけになってしまいました。

兄から印鑑証明を取ってくるように言われました。
用途は言われてません。
何に使われるのでしょうか?

実印の提出は求められていません。

Aベストアンサー

お父さんの死亡に関わることに関しての印鑑証明ならば、

銀行口座の開示/解約/返金請求
不動産の名義変更/売却
遺産相続に関する分割協議書 等々への利用が考えられます。

但し、印鑑証明のみで何か出来るわけではありません。
印鑑証明はあくまで貴方がサインし印をついた書類を証明書をつかって
本人が自署責任を負うことを証明する証明書です。

ですが、安直にとるべきものでもありません。

Q土地を売ったのですが、申告しなかったので税務署から問い合わせが来てしまいました。

 平成15年に兄弟3人の共同名義の土地を売りました。手続きは兄がやりました。私の分は60万ほどでした。
 確定申告しなければいけなかったようで(無知でお恥ずかしいのですが)今日税務署から「譲渡所得の申告についてのお尋ね」という書類がきました。
 申告しなかった理由を尋ねている物なのですがただ申告しなかっただけと書いたらいけませんよね。
 払わないつもりはなかったのですが、税金はかからないかもと言われましたので、ついそのままにしてしまいました。
 これからどのような手続きになるのでしょうか?申告しなかった理由をなんてかいて送ればよいのでしょうか?

 ・売った土地は今住んでる県ではありません。
 ・主人は自営業ですが、私は主人の扶養で所得はありません。

 税金の事などなにもわかりませんので、教えていただければ助かります。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

土地を売買した場合は譲渡所得として申告が必要になる場合があります。
そして税務署は土地の売買について把握しており今回のような通知を出してきます。

土地の譲渡所得の場合は給与や年金、事業所得といったような一般的な所得と分けて、その譲渡所得に関わる部分を別立てでを計算する分離課税という形を取り、分離課税用の確定申告書を使用します。

土地の譲渡所得の計算として。
土地の売却価格からその取得価格を引き、特別控除と呼ばれる控除を引いた差引きが税の計算をする上での基礎になります(課税標準額といいます)。

特別控除は5年以上持っていた土地を売却するのであれば最低100万円、行政などによって収用を受けた場合は最高5000万円を受けることができます。

あなたの土地の売買の利益が60万円だと仮定すると5年以上その土地をもっていた場合は全額特別控除の100万円によって控除され、土地の譲渡所得については税金がかからないと考えられます。

確定申告については税金がかからない場合はする義務がありませんから、その他に所得がなければ、その「譲渡所得の申告についてのお尋ね」に理由を書けば終わりかなと思います。

ただ土地税制は結構複雑なので税務署の担当の人に、「この様な書類が送られてきたんですけど、どうしたらいいですか?」と聞いておいたほうが無難ですね。
上記の説明はその土地を所有していたのが5年以上と仮定してお話しているので。

そして、税法上の扶養控除の判定は特別控除前の所得で判定します。
この場合、あなたは旦那さんの扶養に入れない可能性が出てきますので、旦那さんの修正申告が必要になることも考えられます。

いずれにせよ一度税務署に連絡をして聞いたほうが良いと思います。

土地を売買した場合は譲渡所得として申告が必要になる場合があります。
そして税務署は土地の売買について把握しており今回のような通知を出してきます。

土地の譲渡所得の場合は給与や年金、事業所得といったような一般的な所得と分けて、その譲渡所得に関わる部分を別立てでを計算する分離課税という形を取り、分離課税用の確定申告書を使用します。

土地の譲渡所得の計算として。
土地の売却価格からその取得価格を引き、特別控除と呼ばれる控除を引いた差引きが税の計算をする上での基礎になります(...続きを読む

Q印鑑を人に預けることについて

子供が通う学校では入学から卒業までの3年間
それぞれの印鑑を担任が預かることになっているそうです。
全員加入の保険の加入や請求などの手続きなどに
使うとのことですが
印鑑を3年間も人に預けるのは
いくら学校を信用していても不安です。
それにこういうことは違法ではありませんか?
これからお世話になる学校なのでなるべく大事にならないよう、
また私自身(子供も含め)が学校側に注意人物と見られないよう、
印鑑を集めることを中止させるにはどうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

それは大問題ですよ。学校側は、悪意もなく、また何年も当たり前のようにやっているのでしょうね。そして、たまたま誰も文句を言わず、たまたま本来の目的以外に不正に使用した者がいなかったから、慣習化してきたのでしょう。あなた様が不安になって当然です。教育関係者が、常に道徳に適った事、法に適合するような事をしていると思ったら大間違いですね。事故事件がないからいいというものではありません。
全く非常識ですよ。説明してもわからないなら、文書により回答を求めた方がいいでしょう。(1)何故預けなければならないのか?(2)何故本人ではなく、他人である学校側が印鑑を押すのか?(3)印鑑を紛失したときの責任は?(4)承諾なしに勝手に印鑑を押された時の法的責任は?(5)教育委員会は承知か?等々。これでもわからなければ、教育委員会、文部科学省、その他でも、相談すべきでしょう。

Qコレステロールが高い理由がわかりません

46歳の女性です。
今回の健康診断で次の値が出て驚いています。

総コレステロール 272
HDL 79
LDL 185
中性脂肪 86
身長157センチ、体重44キロ、体脂肪率は常に14前後です。

40歳過ぎてから総コレステロールが180~220を行ったり来たりしていたのですが、今回、こんなに高い値が出たのは初めてで、本当に戸惑っています。

動物性たんぱくアレルギーがあるため、卵、牛乳をはじめとする乳製品(チーズ、バター、ヨーグルトなど)や肉類はなるべく食べないようにしています(食べると蕁麻疹が出ることがあるので)。良性の動物性たんぱくとして魚を少し食べたり、煮干しを食べる程度です。タンパク質は基本的に植物性を摂取し、乳酸菌は納豆や漬物で摂取しています。しかし、たまにはケーキやチョコレートも食べたりします。

普段の食生活は、玄米ごはん、豆腐、納豆、ワカメなどの海藻類、こんにゃく、自家製の梅干しや漬物、そして、トマト、ニンジン、小松菜などの緑黄色野菜、ごぼう、大根など、無農薬野菜を食べています。豆類やゴマ、果物も毎日食べます。調理法は油脂はほとんど使用しません。豆類や豆乳で脂質は十分とれますので。油脂を使うとしても、ごま油かオリーブオイルです。そして、味付けは味噌、醤油、塩などの薄味です。お酒は全く飲みません。昼間は外食になってしまいますが、和食を食べるように心がけています。

運動は、毎日ヨガを30分程度と3キロから5キロのウオーキング(強歩)をしています。月に1度は2000メートルから3000メートル級の山に登山に行きます。痩せていますが、全身に良い筋肉が発達していると言われます。

このように、普段から非常に健全な生活をしているにもかかわらず、コレステロールや中性脂肪が高くなった理由がまったくわかりません。これ以上どんな生活をしたらよいのでしょうか?年に2回、2か月程度仕事が非常に忙しくなり、まともな食事や運動もすることができず、非常にストレスがたまるのですが、それが原因なのでしょうか?

ちなみに私の母は現在74歳で、コレステロールが高いため薬を飲んでいるようです。これは遺伝的なものなのでしょうか?

長文で申し訳ありません、数値結果を見てから眠れなくなってしまいました。原因がわからず、解決法もわかりません。ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

46歳の女性です。
今回の健康診断で次の値が出て驚いています。

総コレステロール 272
HDL 79
LDL 185
中性脂肪 86
身長157センチ、体重44キロ、体脂肪率は常に14前後です。

40歳過ぎてから総コレステロールが180~220を行ったり来たりしていたのですが、今回、こんなに高い値が出たのは初めてで、本当に戸惑っています。

動物性たんぱくアレルギーがあるため、卵、牛乳をはじめとする乳製品(チーズ、バター、ヨーグルトなど)や肉類はなるべく食べないようにしています(食べると蕁麻疹が出...続きを読む

Aベストアンサー

まず、コレステロールも中性脂肪も生命を維持するために欠くことのできない脂質だということを認識しておいて下さい。数値の管理も大事でしょうが、あまり神経質に囚われてしまうことはストレスの上乗せになってしまいます。

われわれの体は自ら生存のため何か不具合があればそれを防御する巧妙な精緻な仕組みを備えています。何も理由がないのに勝手に体が間違いを犯して例えば質問者さんが心配するコレステロールや中性脂肪を増やすことはしません。
体が防衛上増やす理由があるからです。それはあなたも薄々感じていらっしゃるようですが、まさにストレスです。

脂肪酸となってエネルギーとして使われる中性脂肪も細胞膜やホルモンの材料なるコレステロールは高エネルギーで抗酸化力が極めて高い物質です。これらが増えるのは過剰なストレスに対する体の防御反応です。

ストレスを受けると、それが過剰になればなるほど体内で活性酸素が増えていきます。活性酸素は細胞を酸化させ、組織破壊や老化を促進します。それを防御して乗り切るために、体は自ら皮下の脂肪組織や肝臓から中性脂肪やコレステロールを取り出して血中に流し必要な箇所に修復のための材料として送り込むのです。それで血中の値が増えます。

ということはストレスが減れば数値は下がるということになります。ですからストレスがあるときに徒に食事制限すると数値は下がらないどころか必要な栄養が得られなくなり体は破綻しますし、またストレスを抱えてる時に運動すればさらにストレスが加わり、数値は上がります。

体の仕組みを知っておけば、心配することはありません。忙しい時こそリラックスに心掛けておいてください。例えば、30分でも早く仕事を切り上げるとか、30分長く睡眠をとる、10分長く食事時間をとるなど余裕持つことや、心の安定が求められます。

まず、コレステロールも中性脂肪も生命を維持するために欠くことのできない脂質だということを認識しておいて下さい。数値の管理も大事でしょうが、あまり神経質に囚われてしまうことはストレスの上乗せになってしまいます。

われわれの体は自ら生存のため何か不具合があればそれを防御する巧妙な精緻な仕組みを備えています。何も理由がないのに勝手に体が間違いを犯して例えば質問者さんが心配するコレステロールや中性脂肪を増やすことはしません。
体が防衛上増やす理由があるからです。それはあなたも薄...続きを読む

Q印鑑証明を添付しない時の実印の法的効力は?

印鑑証明を添付しない時の実印の法的効力は、認印と変わらないのでしょう
か?
もし印鑑証明が添付されていると、裁判になった時の法的効力が大変大きい
と聞きました。
もし印鑑証明がなければ実印も認印も効力が一緒なら、契約書に押印する時
すべて実印を押そうと思うのですが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

 実印や印鑑証明は、相手から見た時に、あなたが不正をしていないことの証明になるものです。
 なので、仮にあなたが実印登録をしている実印をあなたの契約時に押した場合、裁判になった時、印鑑証明が無くてもあなたの実印であることは相手側は容易に証明できます。認印でもあなたの筆跡があれば、あなたが契約をしたことは容易に証明できます。
 ところが、仮にあなた以外の人があなたをかたって、実印登録していない実印のようにみえる印で契約したとします。契約相手は、それはあなたと思いますから、訴訟になった場合あなたを訴えるわけですが、それは当然あなたではないわけで、契約相手は困るわけです。それを防ぐためのものです。

>もし印鑑証明がなければ実印も認印も効力が一緒なら、契約書に押印する時すべて実印を押そうと思うのですが、どうなんでしょう? 

 不正利用される可能性が広がります。
 例えば、あなたが押した印と同じようなものを作られ不正利用されたり、押した印の朱肉痕を写し取られて不正利用されたりする可能性が有ります。
(普通されることは有りませんが)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報