現在大学3年で2011年の地方公務員試験を目指し、
8月から予備校のDVD講座の受講と勉強を始めました。
大学は私大で入試も国英社の3科目で、
理系科目は苦手な典型的な文系です。
地元の県庁か市役所(政令市ではないです)を受験する予定です。
両方とも専門と教養の両方の試験があります。

スタートが遅く、膨大な科目数と勉強量を前に、どうしたらいいのか分かりません。
また、文系なので数的処理やミクロ・マクロ経済など、
どんな風に勉強していったらいいのか全く分かりません。
予備校のアドバイザーという方に相談しても、
「今年の国II・地上コースの子が受かってるから大丈夫。とにかくやるしかない」
と言われただけでした。
そして、大学に入学してからこういった試験のために勉強するということを
全くしていなかったので勉強のやり方をすっかり忘れてしまいました…。
1日2時間1科目しか集中して勉強できません。

とにかく過去問をやる、数的処理は毎日やるという
一般的によく言われることは分かっているのですが、
なかなか実践に移すことが出来ません。
そこで、公務員試験の効率の良い学習法を
専門科目、教養科目について教えていただきたいです。
また、勉強するときのスケジュールなどを教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1。

補足です。

DVDなら1.5倍や倍速で見るべし。時間は極力短縮。授業は正直ダルい。最終目標は「問題を解く」ことで「授業を受ける」じゃないことに注意。問題集があるのなら、授業受けつつ問題を解くのもいいかも。1~2講義受けて問題集解く。もしくは、丸一日使って一気に3~4講義受けて、翌日ひたすら問題集もアリ。

年明けからの直前期は1日8時間は最低やってました。月~土の8時間で、およそ48時間。試験までに1000時間は確保できれば完璧。
公務員試験は、科目が膨大すぎて頭パニックになるので、まず今月は「経済を終わらせる!!」と決めてやるのもいいかも。来月は「憲法!!」とかね。目移りする気持ちもわかるけど、一個一個着実にやってくしかない。家じゃ勉強できない人は、図書館に朝から晩までこもるのも手です。

経済に関しては、『宮本裕基のスッキリわかるミクロ経済学』がオススメ(マクロも)。ただ、授業のテキストもあると思うので、基本はそっち優先で。とにかく、経済は着実に一歩一歩積み上げるしかない。問題を何度も解くうちに、なんとなく解ってる。それが経済学です。2、3周しないと経済はわかった気がせんかったです。

長々書いたけど、ぜひがんばって下さい!同じ受験者仲間として応援してます!

この回答への補足

返事が遅くなってしまって申し訳ありません;;
とても具体的で詳細な回答ありがとうございます!


今は最高1日6時間くらいしかできていません(;_;)
予備校の講座を2つ受けるくらいで精いっぱいな状況です。
また1週間に受けなければならないコマ数のノルマ?があるため、
復習が進んでいなかろうが、講座を受け続けなければなりません…
最近は、とりあえず数的は毎日やらなくてはならないという考えから、
授業を1コマ受けた日は数的を2時間くらいやって集中力がプツンて切れます。
また、数的や経済の演習のときは、
問題を見て使用する公式を書き出し、
なんとか自力でそれに当てはめてみるのですが、
やっぱり分からず解法をテキストを参照しながら、
出来るだけ自分に分かりやすくノートに書きます。
そして、その問題をできるだけ自力で解いて次の問題…
というふうにやっているのですが、
これだと1問あたり30分くらいかかります。
自分でもかなり効率が悪いと思います。

数的や経済で非効率的な勉強をしているので、
法律科目の演習がなかなか出来ていないんです;
1日1科目が自分にはあっているのかなとは思いますが、
予備校の講義は受けなきゃいけないし、
その復習もしなきゃで頭が追いつきません…

どうしたら効率良くできるでしょうか??

補足日時:2010/09/08 01:48
    • good
    • 0

元社会人、20代後半です。

今年、地方上級(県庁)に最終合格しました。バリバリの理系出身。

予備校LECに行きましたが、正直勉強スケジュールは自分で考えましたよ。特にこの本がオススメ!1日の時間の使い方や、勉強方法などが超参考になるよ。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4415202659.h …
(アマゾンで中古で買えます。絶対に参考になるから買うべし。)

まずは、何はともあれ「数的処理、ミクロ⇒マクロ経済、憲法⇒民法1,2⇒行政法」は主要五科目と言って、必須科目。特に、早めにやるべし。
文系の方だと、本試験は

教養:数的処理は強制、社会科学と人文科学を選択(自然科学は捨てる)
専門:憲法・民法・行政法・マクロミクロ経済学(余裕があれば政治学、刑法、労働法)

って感じが軸になると思います。県庁の特徴としては、経済がメチャむずい!ハッキリって、文系だと相当苦労するよ。だから、県庁狙いなら最優先で、経済学はやるべき。
最悪、法律三つ(憲・民・行)は問題集繰り返し、アンキでどうにかなる。ただ、経済は数学だからそうはいかないんだ。時間がかかります。ただ、解るようになれば、この上ない得点源になる。
 
また、教養科目では世界史を最初にやれとよく言います。政治学や社会科学系の基礎知識になるんです。それに、世界史は文系出身ではほぼ避けられないので(数学や物理や化学はやりたくないでしょ?)できれば、世界史⇒地理⇒日本史とやるべきです。

社会科学は「憲・民・行+社会学」なので、直前で大丈夫。てか、法律三つガッツリやっときゃ対策要らんかも。

>数的処理は毎日やるという

それは解るけど、DVDをどんどん消化するのも手だよ。DVDの授業だよね?まずは、世界史やミクロ経済なんかいいと思うよ。解らんことは、補足で質問くださいな。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング