【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

デジタル一眼α55、α550、X4、D5000、D90どれにしましょう・・・

被写体としては、ペット(わんこ)、風景、人物、夜景など
結構オールラウンドです。
私と妻、二人で使おうと思います。
価格面からみて上記5機種位かなと思ってます。
基本新し物好きですが、値段が値段な物なのでそれなりの物が
いいかなと思ってます。

画質、機能、それぞれに良い所があって迷いますね。
友人のフィルム一眼ユーザーからは、NIKONはレンズメーカーだから
良いと思う。SONYは機能、CANONのXシリーズは使いやすさがいい、って
全部いいわけね・・・みたいな意見をいただきました。。。

特に、ペットなど動きのあるものに強いカメラがいいかなと思ってまして、
発売前のα55もSONYの製品情報などを見て魅力を感じています。
扱いやすさは大切ですが、慣れてきて、撮影にこだわりを持ち始めても
飽きない機種がいいかもとは思いはじめております。

デジイチ初心者なので迷う機種数も多くなってしまいました。
動画はあっても、なくても的な感じです。

御知恵をおかしください。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 まず、私はニコンユーザーで有ることを言っておきます(D90、D40)。



 デジイチは、一度購入するとホイホイと買い換えるわけには行かない品物です。5年以上使い込むつもりで購入してください。
 私も友人に、同じようなことを聞かれましたが、次の様な手順で購入するように説明しました。

先ず、手に持ったときの感じです(大きさや、重さ)。操作性とかは購入した後に自ずと馴染んでいく物なので、初心者の方でしたらあまり考えない方が良いと思いますよ(一つだけあげれば操作ダイヤルの位置くらい)。 
 次に、SDカードを一枚もって販売店に行き、各メーカーのデジイチを試し撮りさせてもらうことです。その際の撮し方ですが、jpeg画像でオートモード、プログラムモード、ストロボ発行禁止モード、の3種類有れば良いと思います。その後、自宅のPCで画像を確認しご自分が気に入った写りの機種にすると良いと思います。
 この時点で、有る程度機種を絞り込めたら、ご自分の予算とカメラのセット内容です。初めての購入と言うことなので、レンズキットが良いと思います。

 デジイチの場合、レンズ交換という楽しく面倒な作業が必要に成ります。長く使用するのであれば、レンズマウントがコロコロ変わるメーカーは避けた方が良いと思います。
 予算にもよりますが、写す被写体が、オールラウンドであれば、レンズは、広角からチョイ望遠ズーム(18mm~100mm)、望遠ズーム(70mm~300mm)、単焦点の標準レンズ(フィルムレンズだと50mm、ニコンのデジイチではフィルム用35mm)の3本の購入をお勧めします。
 デジイチを初めて購入される方に多いのですが、あまりカタログスペックにこだわらない方が良いと思います。走り回る子供や、犬などの動きの速い被写体をAFで撮影するのは、とても難しい物で、ファインダー内のフォーカスポイントに捕らえ続けるのは至難の業です、CMのようには行かないと思って下さい。連写速度は、秒間4枚以上であれば十分です(8枚以上は必要ないと思っている)。
 ついでですが、各メーカーによって画素数が違いますが、画素数はあまり気にしない方が良いと思います。あまり高画素数のデジイチだと、画像ファイル一枚の容量が大きくなりSDカードが直ぐいっぱいになりますし、連写したときの転送速度が追いつかなくなります。

 私もD90を購入する際に、上記のことを考慮してフィルム一眼(キヤノン)からニコンのデジイチに乗り換えました。又、「ニコンはレンズメーカー・・・」と書かれていましたが、ニコンは光学機器メーカーです。私が、ニコンに買い換えた理由の一つでもありますが、デジイチは光学機器メーカーの物をお勧めします。家電メーカーは、やはり家電メーカーでしか有りません(キヤノンは家電メーカーです)。
 質問者の方が、選ばれているデジイチの中では、私的にD90、D5000がお勧めです。
    • good
    • 0

今何のしがらみもない(既にレンズを持っているとか)が無く、キャノン・ニコンの高級レンズを購入する予定が無いなら、ソニーだと思います。


なぜならソニーならボディー側に手ぶれ補正がついているからです。

お店でニコンとキャノンの手ぶれ補正レンズの値段と、ソニーの手ぶれ補正無しのレンズ(ボディー側についているからレンズ側に必要ない)を比較すればわかるはずです。
レンズを買えば買うほど、手ぶれ補正機能分のコスト差が出てくるはずです。

もしかしたらキャノン・ニコンの入門機は手ぶれ補正レンズがセットになってソコソコの値段かもしれません。
「このセットなら手ぶれ補正がついてますよ」とお店の人に言われるかもしれません。
でも「オールマイティ」に使えるレンズというのは18-100mm位の幅が必要です。
そのセットレンズ...たぶん18-50mmとか28-70mmとかじゃないですか?
ニコン・キャノンで使える18-100mmの手ぶれ補正付きレンズは「お買い得」とは言いがたい値段のはずです(そこで儲けている商売ですから!)
    • good
    • 0

予算はどの程度見込まれていますか?


他の方と同じく、動き物の撮影なら難しいことはさておきキヤノンかニコンが無難でしょう。
今後、レンズなど周辺機器を買い増す際にも、レベルや予算、使用目的により純正やサードパティから多くの対応品も発売されています。

できるだけ安くなら、D5000、またはまだレビューなど出てませんが新しく発表されたD3100なども良いかもしれません。
可動式液晶は、コンパクトデジカメのように液晶を見ながら撮影する際、極低い位置や目線より高い位置等から撮影する際便利ですが、ブレやすくなるのと、液晶を見ながらの撮影ではAFが遅くなり、さらにシャッターボタンを押してから、実際に写真が撮れるまでのタイムラグが長くなるので、動く物や暗い場所ではファインダーを覗いて撮影した方が成功率は上がります。


長く使うなら、D5000より一クラス上のD90の選択も悪くないと思いますが、間もなく新型が出るともっぱらの噂ですので、新型にこだわりがある場合は御一考を。

いまなら、新型が発表され、価格が下降気味のキヤノン50Dも、良いかもしれません。
AFポイントは9点でX4と同じ数ですが、AF速度は向上していますし、連写速度も6.3コマ/秒の高速連写もAFを働かせたまま可能ですので、動き回る物の撮影には向いています。
使用感や耐久性もX4クラスより向上しています。
ただ、その分大きく重くなっているのと、メモリーカードがCFになっている点が他のカメラと比べマイナス点かもしれません。

実際に、店頭でいろんな機種を触って、ファインダーを覗いて、シャッターを切ったり、各種スイッチを操作して、自分で使いやすい物を最優先で選んでください。
手になじまない物は、使いにくく、だんだんと使用頻度が減っていきます。
一般的な使用では、現在発売されている物では大きく差が出る場面はごく限られた悪条件の場合や、必要以上に拡大して部分的なアラ探しをしない限りほぼありません。
    • good
    • 0

ペット(わんこ)の撮影は、地面に近い低い位置でカメラを構えることになりませんか?真上から見下ろすようなアングルはどうでしょう?そうなると、液晶モニターの角度が変えられ、ライブビューで撮影できるカメラが使いやすいように思います。



さらに、動きがある被写体となると、ライブビューで高速なオートフォーカスを使えるのは、(発売前のα55をのぞき)α550だけではないでしょうか。


私もα55には興味があります。前評判はいろいろ出ていますが、使ってみないと何とも言えません。

α55が発売されて、使った人の感想が出てくるまで、少し待ってもいいのでは?

ちなみに、今使っているのはEOS Kiss Xです。3年前に買い、仕事で毎日使っていますが、基本性能がしっかりしていて飽きが来ず、付属ソフトも便利で非常に助かっています。お金に余裕があれば、個人的には後継機種であるX4も欲しいです。

 使ったことのない機種をお薦めするのも無責任な話で、気が引けるのですが・・・
    • good
    • 0

>友人のフィルム一眼ユーザーからは、NIKONはレンズメーカーだから良いと思う



これを言っている時点でこの方、デジタル一眼に関して全然分かっていません。
そういう人の話を信じてはいけません。(大やけどしますよ。)

それから広角から望遠までをカバーするズームレンズ1本で済ませるつもり(レンズ交換するつもりが無い)ならデジ一は必要ありません。
十分ご検討ください。

機種に関してですがソニーは止めたほがいいです。
貴殿の趣旨に添いませんから。
入門機としてはX4とD5000といったカメラになりますが十分使い込みたかったらD90をお勧めします。
要注意としてCanonはカメラを買うと付属のソフトウェアでRAW現像など全て出来るものが付属します。
Nikonはどの機種を買ってもRAW現像が出来るソフトウェアは別売です。
RAW現像に関してはネットで検索してお調べください。
実際の買い物としてはCanonの型落ちのX3がお勧めです。
旧機種なので値段が安いしX4と比べても見劣りしません。
    • good
    • 0

「ニコンはレンズメーカー」にちょっと首をかしげてしまいますが(^^;



本題ですが、オールラウンドに使うというのであればレンズにお金をかけましょう。
挙げられた機種、「値段が値段」というのもわかりますが大したことないですよ。上には上があり値段と耐久性・性能はほぼ比例しています。

動きが不規則で激しい被写体の時はAF駆動が高速なレンズが必要になったりします。
動態追従AFの時はAFポイントに被写体を合わせ続けなければならないのである程度訓練が必要。
さらに、AFポイント数が少ないと望遠ほど技術が必要になります。その点、上位機種の45点AFとか51点AFだと技術が足りない人でもAFしやすいですね。そこまでボディにお金をかけられないと言うのならひたすら練習してください。

それに、動態追従AFの精度はキヤノン・ニコン以外はイマイチ。

それなりのものを所望しているのなら機能の豊富さではなく基本性能の高い機種を選択しましょう。
基本性能ではキヤノンがお奨め。ファインダー性能など他社に譲る部分もありますが、基本的なところは上位機種とほとんど同じです。
基本性能が高い機械は使用者の習熟度に合わせられる幅が広くなっています。つまり、使いこなし次第で玩具にも業務用にもなると言うこと。
    • good
    • 0

ソニーが嫌いで言う訳じゃありませんが、α55の実力に関しては発売前で見極めが付きません。


取分け、AFの食い付きなど秒10コマが実用に耐えるものかどうか、また、今後、ソニーの進む方向性のようなものも見極める必要が有ると思います。

そこで、個人的に順位を付けるなら、価格的に底値のD90が一押、次いでKiss X4かなと思います。
ただ、今後、上位機種へのステップアップも視野に入れるなら、画像処理の上手さ、ピクチャースタイルで同一された絵作り、無料で使える本格的現像ソフトなど、キヤノンに一日の長が有ると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QD3000って中身はD60??。いま、D60を仕事で使っています。一日

D3000って中身はD60??。いま、D60を仕事で使っています。一日30枚前後の撮影を行っていますが、液晶モニターが小さいのでモニターの大きいものに買い換えたいと思っています。
とはいっても、モータードライブも要りませんし、できるだけ軽いものでなければ女性スタッフがツラそうですので実際、D5000かD3000かなぁと思っています。 そこで、D3000の仕様を見ていたのですが・・・ん? D60と殆ど同じスペック!?!?  もしかしてカメラの機構は殆ど同じなのでしょうか? せめて画像エンジンくらいはバージョンアップしているのでしょうか?

もしかして、D60からD3000に買い換えるのは無意味なのでしょうか?? 

Aベストアンサー

D3000とD60、ボディーサイズ、重量もほぼ同じ。外見ではっきり違いが分かるのは
背面液晶のサイズぐらい(型番バッジは別として)で、そこを見なければ区別するのは
確かに難しいくらいクリソツですよね。

使い勝手の上で一番大事なファインダー視野率、倍率、ペンタダハミラーである点も
同じだし、撮像素子も画素数も・・・。何から何までそっくり。(汗)

しかし、見えない所でかなりブラッシュアップされています。CCD素子はD200で採用
されたCCDと同等のものを使ってはいますが、ローパスフィルターを含め、処理エンジン
もモディファイされ、D200やD60と比べると、ノイズの出方も穏やかになっていますし、
ピクチャーコントロールの幅も広がっています。

AFユニットもD90と同じマルチカム1000型で、フォーカスポイントも11点(クロスセンサー1点)
となっており、D60のフォーカスポイント3点(中央クロス)のマルチカム530型と比べる
と、AF測距精度もスピードも明らかに進化しています。

そして、何と言ってもシャッターユニットの信頼性耐久性の向上も大きな違いの一つ
です。エントリークラスの位置付けながら、D3000やD5000のシャッターユニットには
、高耐久10万回が謳われています。私の知る限り、このクラスで10万回耐久が
正式に記載されたカメラは初めてだと思います。

画質設定の如何に大きく影響される事は勿論ですが、基本的な描画を見ると、
D60やD80、D200等の同じCCD機種よりも、現行機のD90やD5000の方に
似ています。これは、撮像素子の違いに由来する以上に、処理エンジンや味付け
が現行CMOS機と近似していると置き換える事が出来ると思います

特に、アクティブDライティング(ADL)を効かせると、ノイズ特性を突き詰めて見る事
でもしない限り、DX現行CMOS機と比べて明らかな区別をする事はかなり難しく
なります。

知り合いもD3000を使っていますが、ADLをオフにし、ピクチャーコントロールを穏やか
なニュートラルにして写した描画を見て、CMOS機とは違う、CCDの良さを再認識
しました。

D5000もAFモジュールなどは一緒ですが、D3000と比べると、バリアングルユニット
の分、厚みも重量も増していて、握った感じにはかなり違いがあります。

D5000には、D3000やD60に無いライブビューが備わっていますが、ニコンのライブ
ビューは、中望遠以上の焦点距離になると、途端に合焦が難しくなり、基本的に
標準から広角域でのみ生きる機能と割り切りは必要です。

D3000とD60、ボディーサイズ、重量もほぼ同じ。外見ではっきり違いが分かるのは
背面液晶のサイズぐらい(型番バッジは別として)で、そこを見なければ区別するのは
確かに難しいくらいクリソツですよね。

使い勝手の上で一番大事なファインダー視野率、倍率、ペンタダハミラーである点も
同じだし、撮像素子も画素数も・・・。何から何までそっくり。(汗)

しかし、見えない所でかなりブラッシュアップされています。CCD素子はD200で採用
されたCCDと同等のものを使ってはいますが、ローパスフィルターを含め...続きを読む

QそSONY一眼カメラα55の評価が悪い事について

デジ一眼カメラを購入しようと考案中の者です<m(__)m>
SONY一眼カメラのα55の評価について
SONY製のカメラでの絵は作りが安い等との声が良くあるのですが、本当にそんなに言われる程に違いがあるのでしょうか?

因みに私は一眼カメラは未経験です。

Aベストアンサー

一眼レフの蘊蓄タレであるハイアマチュアユーザーの中に、封建主義者が多いことがα55低評価の一因です。

実は、私もその一人でした。
1970年代から一眼レフカメラを愛用していました。
1980年にプロ用モデル、ニコンF3とキヤノンNewF-1を少ない給料から無理して購入した、見栄張り格好付けマンです。
今、振り返ると、若かったというか、笑っちゃいます。

私を含め、我々の共通点は、デジタル一眼レフの「レフ」という言葉にこだわる傾向があります。
フィルム時代のメカに絶対主義的な考え方があり、デジタル一眼レフもフィルム時代のメカ機構が前提じゃないと、優れたカメラとは認めない傾向があります。

ある日、ひょんなことからα55を購入しました。
はっきり言って、驚きました。
目からウロコが・・・的な軽いショックを受けました。
α55の主要購買層はエントリー向けの製品です。
ハイアマチュアユーザーが、ほとんど購入することのないクラスのカメラです。
ハイアマチュアユーザーは、α55をキヤノンEOS7DやニコンD300sなどのセミプロ機種と比較して、高速連射のここがダメ、AFの食い付きが甘いなどと批判します。
ですが、繰り返しますが、α55はエントリー向け製品です。
素人が何も難しいことを考えずに、ダイアル一つで秒間10駒撮影できるα55のメカニズムは凄い技術だと私は思います。
パパ、ママが、子供の運動会で、マシンガンのような撮影ができるレンズ交換式デジタル一眼はα55だけ。
しかも、吐き出される絵は、コンデジとは比較にならない良像です。

一眼レフのメカニズムは「フィルム」を最高性能で撮影するために進化したカメラです。
デジタル一眼レフのメカニズムが、様々な機能を有する撮像素子を使う、デジタルカメラにベストマッチしているとは、最近、私は思わなくなりました。

α55のメカニズムは、撮像素子を使う、デジタルカメラに尤もマッチした形ではないかと、私は思います。
α55の低評価は、間もなく発売されるであろう中級者向けα77により、かなり払拭されるものと思います。

> SONY製のカメラでの絵は作りが安い等との声が良くあるのですが、本当にそんなに言われる程に違いがあるのでしょうか?
・はっきり申しまして、ありません。
ソニーの「フルオート」モードの絵が気に入らなければ、その他のモードでカメラを使い込めば自分好みの絵作りも十分に楽しめます。

一眼レフの蘊蓄タレであるハイアマチュアユーザーの中に、封建主義者が多いことがα55低評価の一因です。

実は、私もその一人でした。
1970年代から一眼レフカメラを愛用していました。
1980年にプロ用モデル、ニコンF3とキヤノンNewF-1を少ない給料から無理して購入した、見栄張り格好付けマンです。
今、振り返ると、若かったというか、笑っちゃいます。

私を含め、我々の共通点は、デジタル一眼レフの「レフ」という言葉にこだわる傾向があります。
フィルム時代のメカに絶対主義的な考え方...続きを読む


人気Q&Aランキング