友人が少々「人生」「恋愛」に疲れてしまったようです。
虚しさで一杯の友人に励ましの気持ちをこめて本をプレゼントしたいのですが、
お薦めの本を紹介してください。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

以前、少しかすったような内容の質問が出ていますので、


そちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。
URL欄に入れておきます。

ちなみに、その時にも回答したのですが、
「モリー先生との火曜日」は本当に素晴らしい本です。
もしよろしければ、お友達にもすすめてみてくださいね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=49045
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、自分でも読んでみます!
少し調べたのですが、前向きになれそうな内容みたいですね。

お礼日時:2001/04/11 12:26

北村薫「スキップ」(新潮文庫)などはいかがでしょう?


ままならない人生でも、それをあるままに受け止めて、
胸を張ってがんばろう!という気分になれました。
本の厚みに圧倒されそうでも、すいすい読めて、時々笑えて
読後感のすがすがしい小説です。
好みは人それぞれかと存じますが、ゲンナリしている時は、
ぺらぺらめくって、こころの栄養剤代わりにしています。
よかったら、立ち読みしてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
わたしも、苦しみを感じた時は本を読みます。
本ていいですよね!
是非読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/04/16 12:19

ヒットした本なのでご存知かも知れませんが「こころのチキンスープ」は私の


宝物です、ある人に起こった奇跡や幸せ、思わずポロリと涙がでてしまって
挫けそうな時も「私も頑張らないと」って思わせてくれる本です。立ち読みし
てでも1度覗いて見る価値があるとおもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
存じませんでした。とても興味あります!
探してみます!!

お礼日時:2001/04/16 12:21

 そうですねぇ、例えば自分と全然違った人の経緯なんか聞いて、自分と同じような悩みを苦も無く(逆もありますが)なんてのを聞くと、そうかそうかってな事あるんですよねぇ。

 
 という事で 勇気凛々瑠璃の色/浅田次郎 なんて如何でしょう。ちなみにエッセイ集です。自分なんぞまだまだだなぁという気になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浅田次郎氏の本は読んだことが無いので、是非私も読んでみます!

お礼日時:2001/04/11 08:40

 「赤目四十八瀧心中未遂」/ 車谷長吉 著 /文春文庫


  などはどうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても、そそられるタイトルですね。興味深々です。読んでみます!

お礼日時:2001/04/11 08:42

こんにちわ。

落ち込んでいる時は、ほんと虚脱感に誘われてしまいますよね。
そんなお友達に、わたしが落ち込んだ時に出会った本を紹介します。
「The blue day book」です。
モノクロの動物の写真と
詩のようなフレーズが妙にあっていて、
おもわず笑いがでて、ちょっとずつ元気になれそうな本です。
よかったら、本屋さんでパラパラみてください。
キュートな本ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中アドバイスを有難うございます。
早速本屋さんで探してみますね。

お礼日時:2001/04/11 12:23

「サンクチェアリ」という本です。

つづりは、英語です。

私もこの間友人からもらったんですけど、すごくやる気が出ました。

20才でアメリカンバーを建て、23才で4店鋪持つようになり友人にまるごとゆずり、次に出版社を設立して、成功。それも26才で、友人に譲り渡し、今は奥さんと世界旅行中という元ヤンキーの「高橋歩」さんの自伝です。

すっごく面白かったですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サクセスストリーみたいなモノですかね?
個人的にもそういうのは好きです!
読んでみます。

お礼日時:2001/04/11 12:28

吉田ルイ子さんの「ハーレムの熱い日々」


これに限ります。
私はいつもくじけそうになったとき、悲しい時等に読んだりして、もうぼろぼろだけど、宝物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宝物紹介して頂いて有難うございました!
すごく惹かれました。
早速注文しました。

お礼日時:2001/04/11 12:30

私なら友人にいろいろ心配されるくらいなら放っておいてくれと叫びたくなりますが・・・?



時期がこなければ何かしようという気持ちにならない場合もあるものです。

・・・私ならその時まで静かにしておいて欲しいですね!
    • good
    • 0

五木寛之さんの「生きるヒント」などはどうでしょう?


シリーズで確か三作目まで出ていましたよ。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/~adagio/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本が苦手な子に薦める本

日頃からあまり「本」を読まない中学1年男子。
読書感想文用に「星の王子さま」を読んだが、感想は「微妙」「普通」で、走り読みしてしまった感じです。読解力がいまいち乏しい。
まず最初の1歩になるお薦め「本」を探しています。
私も読破していないのですが、下記作品は中学1年初心者にはどうなんでしょうか?
・「チョコレート工場の秘密」
・「にいちゃん、ぼく反省しきれません」:恩田睦著
・「ラッシュライフ」:伊坂幸太郎著
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

男の場合、細かな心の動き、人を思いやる優しさ、というようなもに興味を持てない子が結構多いのものです。
私自身、小さい頃から今まで読書好きでしたが、質問者さんがあげられているような小説は、何が面白いのかさっぱり判らないタイプでした。「星の王子さま」が面白いと思えたのは30歳すぎてからです^^;

お子さんは映画だとどういうものを面白がっていますか?
「星の王子さま」がスルーということは、もしかすると、冒険、友情、努力、勝利などのテーマの方が合っているかもしれない気がします。

たとえば、
・決して優等生的ではない智恵で大人達を出し抜き、最後はハラハラドキドキで極悪人と対決する「トムソーヤの冒険」、
自分の限界に挑戦、克服していく「かもめのジョナサン」、
・男の子風なセンチメンタリズムで不思議感覚の「霧笛」などのレイ・ブラッドベリ短編集、
・歴史・軍記ものなどのノンフィクション、
などがいいかなって気がします。

いずれにしても興味がなければ本を買ってあげても読むことはしませんので、TVや映画を見て話題をつくったりしながらガイドする必要はあると思います。

男の場合、細かな心の動き、人を思いやる優しさ、というようなもに興味を持てない子が結構多いのものです。
私自身、小さい頃から今まで読書好きでしたが、質問者さんがあげられているような小説は、何が面白いのかさっぱり判らないタイプでした。「星の王子さま」が面白いと思えたのは30歳すぎてからです^^;

お子さんは映画だとどういうものを面白がっていますか?
「星の王子さま」がスルーということは、もしかすると、冒険、友情、努力、勝利などのテーマの方が合っているかもしれない気がします。

た...続きを読む

Q加藤諦三氏の本が好きな私にお薦めの本

 大学生です。夏休みということもあり、今猛烈に本を読んでいます。もっと読みたいです。

 今読んでいるのは、加藤諦三氏の本です。いろいろあって、人生に疲れていたこともあり、非常に感銘を受けています。

 実は私はこの年になるまで、本をまともに読んだことがありませんでした。本が大嫌いでした。でも、加藤諦三氏の本に出会って、本っていいな・・と思うようになりました。

 しかし、今まで本とは無縁の生活を送ってきたので、どんな本を読めばいいのかわかりません。とりあえず今は加藤諦三氏の本がすごく自分にあっていると思います。

 こんな私にお薦めの、何かいい本はありませんか?加藤諦三氏以外でお願いします。

Aベストアンサー

私的な感想を言いますね。

 加藤諦三氏は、氏の著書を読み重ねればわかりますが、同じ内容の本を、タイトルを変えて、心理の表面を追って書いていくというスタイルだと思われます。

 心理の表面なので、深層を追いたいと思われるなら、もっと違う著者を読むべきでしょう。

 ただ、心理の表面を追うんで十分と言われるのなら、斉藤茂太氏もこれと同じ類の著書を多数出しています。そちらに向かうのが良いと思われます。

 つまり、寄り道感覚で心理の本を読むか、それとも人生の困難と向き合いたいと心理の本を読むかで、読む本は変わって来ます。

 心理の本だけが、その手の類の本ではありませんし、哲学の類も、動物学の類も、まぁ、色々の類の本に、人生の色々を思う本となる面があるわけです。

 そういう意味で、ショック療法的な本として、
 福岡正信氏の"自然農法 わら一本の革命”
  をお薦めしておきます。
 これはある意味非常にショックを受ける本となるので、そういうものには極力触れたくないと思われる場合は、読まないほうが懸命だと思います。

 人生への疲れが少しでも癒える事を祈ります。
  大学生活も意義のあるものとなる事を。

私的な感想を言いますね。

 加藤諦三氏は、氏の著書を読み重ねればわかりますが、同じ内容の本を、タイトルを変えて、心理の表面を追って書いていくというスタイルだと思われます。

 心理の表面なので、深層を追いたいと思われるなら、もっと違う著者を読むべきでしょう。

 ただ、心理の表面を追うんで十分と言われるのなら、斉藤茂太氏もこれと同じ類の著書を多数出しています。そちらに向かうのが良いと思われます。

 つまり、寄り道感覚で心理の本を読むか、それとも人生の困難と向き合いたい...続きを読む

Qお薦めの本

みなさんのお薦めの本を教えてください。
面白いものや、感動できるもの・・・とりあえずジャンルは問いません。
(けど、感動的なものがいいかな?!)

一応、文庫がいいですが、それ以外でも構いません。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんばんは、過去の質問でわたしが回答したことがある物を紹介いたします。


抱腹絶倒間違いなし!

ゲッツ板谷「板谷バカ三代」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043662041/250-6543937-1505042

その時に回答した質問も下の“参考URL”に貼っておきます。
他の方々の回答もご参考下さい♪


他に文庫でオススメしたいのは、

現実とバーチャルの垣根がなくなってしまう恐怖感と、将来こんなこともあるのかも…と、思ってしまうゲーム(開発)の世界を舞台にした話。
岡嶋二人「クラインの壺」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101080127/qid=1112099769/sr=1-7/ref=sr_1_2_7/250-6543937-1505042


アニメにもなったりして、ここ数年有名になった。
小野不由美「十二国記シリーズ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-6543937-1505042

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1025516

こんばんは、過去の質問でわたしが回答したことがある物を紹介いたします。


抱腹絶倒間違いなし!

ゲッツ板谷「板谷バカ三代」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043662041/250-6543937-1505042

その時に回答した質問も下の“参考URL”に貼っておきます。
他の方々の回答もご参考下さい♪


他に文庫でオススメしたいのは、

現実とバーチャルの垣根がなくなってしまう恐怖感と、将来こんなこともあるのかも…と、思ってしまうゲーム(開発)の世界を舞台にした話。
岡嶋二人「クラ...続きを読む

Qお薦めの本

電撃文庫やファミ通文庫のお薦めの本を教えて下さい

Aベストアンサー

電撃文庫やファミ通文庫はあまり読まないのですが、
私が知っている限りで薦める本だと『バッカーノ!』ですね。

時代背景やキャラが一人ひとり独特でかなり気に入ってます。

そして主人公が一人、という設定じゃないので色々な視点から物事を楽しめますよ。

*Wikipediaのページを載せておきます。参考にしてみてくださいね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/BACCANO

Qどの本がお薦めですか?

中1です。
社会の冬休みの宿題で、なぜか「読書感想文」が出ました。本の種類や書く量を聞くと「どうぞ、お好きなように」と言われます。
でも、やっぱり社会の宿題なので、それなりの本がいいと思うのですが、お薦めの本があったらと思って質問しました。
ちょっと前に塾の英語の先生が言っていた、ロバート・ショック という人の「神々の声―失われた文明が予言する地球の未来」という本にしようとも思っているのですが、どうでしょうか?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

家の近くに「大きな図書館」はないでしょうか?

何でも良いということでしたら、
ぜひ『自分が一番読みたいと思う本』を選ばれることをおすすめします。

そのためには、人に推薦してもらったものを参考にしても良いとは思いますが、
それよりもまずは、「自分自身の目」で、今の自分が一番興味をもてる本を探すべきと思います。

本を探す時のポイントは、
「自分自身の興味」と、本の「読みやすさ」です。

どんなにいいことが書いてある本でも、
読んでいて疲れてしまうような本は、きっと「自分に向いていない本」です。

「今の自分が読みやすい本」というのが、
身の丈にあった、一番役に立つ本だと思います。
(最初から「むずかしい本」を読むと、読書嫌いになってしまうので注意してくださいね)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報