携帯電話やインターネットの存在が突然消える小説ってありますか?

大規模障害で不通になるとかはなく、「主人公が朝目覚めたら
携帯やネットだけが最初から存在してないような別次元の世界だった
(それ以外は昨日までの日常とまったく変わらない)」、のような
小説やマンガ、映画、ゲーム等はありますか?

※参考までに、「法律で携帯電話やネットが突然禁止となる物語」も
あれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問のような話は知らないのですが



本を読むことが法律で禁止されている世界という小説ならあります。

華氏451
レイ・ブラッドベリ
華氏451は
F・トリュフォーの映画になっています。


携帯電話を使うとゾンビになってしまうという小説があります。

セル(上)(下)
スティーヴン・キング

この回答への補足

「華氏451」は名前は聞いたことがあります。こういう内容だったんですね。
キングの「セル」は知りませんでしたが、興味深い内容ですね。

自分の探している物語とはちょっと違いますが、ありがとうございます。

補足日時:2010/09/19 15:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング