AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

貴重品袋(首さげタイプ?胴巻きタイプ?)

貴重品袋(パスポートやお金を入れて身に着けるもの)を買おうと思っています。
今まで、パスポート等はバッグの内側にあるポケットに入れていましたが、今回初めて使ってみようと思います。

ネットで探してみると、首から提げるタイプと胴巻きタイプがありました。
エジプト旅行の際に使おうと思っていますが、どちらも暑そうなイメージです・・・。
皆さんは、どちらを使っていますか?
使い心地、使い勝手、お勧めのもの等、好みは人それぞれだとは思いますが、参考までに教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は両方使いましたが、今は首下げタイプです。


といってもカタール航空のアメニティが入っていた袋ですが。
これにパスポートと、クレジットカードとある程度の現金を入れています。

初めは腹巻タイプであったのですが、これは夏はやはり暑すぎること、クレジットカードを使う際に出し入れが大変不細工になることなどからやめました。
そこから出したキャッシュが汗でぬれていたなどという恥ずかしいこともありました。

人によってはそれほど神経質になることもないという方もいますが、現に私はイタリアのピサですりにあいかけましたし、スペインでは強盗にあった日本人観光客にお会いしました。
それほど安心はしていません。

とにかくパスポートとクレジットカードがあれば帰国はできますので、これだけは十分な安全策をおとりになるのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答を頂きありがとうございます。
カタール航空を利用する予定です!
アメニティが入った袋を利用出来るのは良いですね。
今回は貰えるかどうかは分かりませんが・・・。
腰巻きタイプはやはり蒸れそうですね。
今までトラブルに遭わなかったのは運が良かったんだなあと思いました。
いろいろ探してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/07 19:19

腹巻式は出し入れしにくいのが欠点です。

ID見せてください、と言われた時にお腹にパスポートをしまってあると出しにくい。
腹巻と首提げなら首提げが便利だと思います。

No.4さんに似て、ズボンやスカートの内側に入れていたことがあります。首かけ式の紐を服のベルト通しに通して応用して使ったのですが、これは取り出しやすいです。暑い場所でやったことがないのでそのへんはわからないのですが。
市販品があり、シークレットポケットなどと呼ぶようです。
(ズボン 内側 シークレットポケット でネット検索すると探せます)

寒い時期だったのでお金は首から掛けるポシェットみたいなのを上着の下に掛けていたんですが、暑くなって上着を脱いでうっかりしていたらスリに狙われました(スペイン・マドリード)

ある程度分散は心がけております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答を頂きありがとうございます。
確かに、ID提示を求められた時に胴巻きタイプだと出し入れが大変かもしれませんね・・・。
皆さんのように、首から提げるタイプを応用してみようかなと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/09 12:48

若くはない女性ですが 私は 市販の海外旅行用貴重品袋を ピンでガードルにとめています。

出し入れには気を使いますし、トイレのときも不便ですが 一番安全です。(若い女性なら抵抗あるでしょう)
私も、この前パリで、知らない間に バッグのファスナーを開けられ 化粧ポーチを取られました。慣れてきた頃に 油断して、貴重品入れを バッグの内ポケットに入れていたので、後でゾッとしました。二度と、バッグには貴重品は入れまいと 固く決心しました。
男性なら、首ヒモ袋を ベストの内ポケットに入れて ファスナーで閉めておくのが 一番安全でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答を頂きありがとうございます。
ガードルに着けていらっしゃるんですね。
今回は暑い国で蒸れそうだなと思っていましたが、検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/09 12:44

メッシュ地で出来ているベストタイプのを使っています。


薄くて柔らかく下着感覚です。(2700円程度)

左右にファスナー付ポケットが有り、パスポートや
クレジットカードを入れています。

取り出す時はシャツのボタンを一つ外すだけでOKなので
首掛け式?よりも見てくれが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答を頂きありがとうございます。
ベストタイプもあるんですね。
今回はTシャツを着回すつもりなのですが、ベストタイプも検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/07 19:30

私は・・・で書きます。


皆さんが言われてるように、分散が基本です。
上に羽織るものを着る場合は、斜めがけショルダーでのよさそうですが、私はここに現金はお小遣い程度しか入れません。クビからぶら下げ式でも、見えにくくなるから、上着は羽織りたいんですが・・・。
暑いところでは、私はこれができないので、どうしてもウエストへ!ってなりがちです。
ですが、それだけでは心配で・・・
いろいろ工夫してます。(スリが見てるかも??? 書けません。がサービスで一例を挙げますと、バックパッカーの本を読んでたら、スイス人青年が、分散した一部をひざ下あたりに包帯で巻きつけてた話を読んだことがあります。)

市販品の胴に巻くタイプの不織布のものを買って、夫に持ってもらったことはありますが、たった1度の旅行でいたんでしまったので、次からは買わずに、使い捨てカイロ用の入れ物を手作りして使ってます。(私はパスポートはここには入れません。)

現金を隠す場所は、いくつか思い浮かぶのですが、パスポートはあれ以上折りたたむこともできませんし、靴の中にも入りそうにありませんし、毎度毎度困ってます。

ただ、現金を5箇所くらいに分けて隠した場合、ホテルに帰って、シャワーを浴びるときに、衣類についたまんま忘れて洗濯したり、どこにいくら入れたかも忘れたりと、あまりに分けすぎて困ったことがありました。

海外旅行初心者の頃は、「堂々と!!!」(なんで堂々となんやろか?堂々とやったら貴重品入れの役割が・・・)、クビからぶら下げ式に、パスポートと使わない大金を入れていて、ことあるたびに、首から出してきて出してました。恥ずかしいなんて、いってはいられません。
ですが、あまりに堂々と首から出すと、それを悪い奴がそばで見てたら「あそこにお金がある」と思われてしまうので、これも場所(国や都市、場所柄)によって良し悪しがあると思います。

ジミー大西さんは、現金はバナナと一緒に地元のスーパーの袋の底に入れてぶらぶらさせてたそうです。

この手のものって、もっと業者さんたちも、工夫して販売してくれたらいいと思うのですが、一般洋服のベストにしたってポケットが表側しかついてなかったりですね。でも、こんなものでも、「秋の旅行用品」って題した売り場に陳列されてるんですから・・・。まったくぅ。海外旅行用には、裏側にもポケットつけてくれって思います。

胴回りから出そうと、首周りから出そうと、格好悪くても、安全第一ですよ。
いつの時代も戦争中は、女性が男装したり、きれいな若い女性は化粧で不細工にしたりするんですから、海外旅行で防犯対策するのも同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答を頂きありがとうございます。
今までは、ヨーロッパでもどこでも、全く気にせずバッグに入れていましたので(もちろんバッグには常に気をかけていましたが)、今まで何のトラブルに遭わなかったのは運が良かったんだなあと改めて思いました。
暑いと思いますので、胴巻きタイプは少し抵抗がありますが、いろいろ探してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/07 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヨーロッパへの旅行でのお金・貴重品のスマートな持ち歩き方について

こんにちは。
ヨーロッパへの海外旅行で、旅行初心者っぽくなく、安全かつ格好良くお金や貴重品を持ち歩くスタイルをご教授ください。
腹巻をしたり、パスポートケースを首からさげてTシャツの中に入れたりというスタイルは安全ですが、会計に不便ですし格好が良くないように感じます。
パスポート・紙幣・小銭・クレジットカードをそれぞれどのような形で、何に入れて持ち歩けば安全と会計のしやすさ・見た目のよさを両立できるでしょうか。
現地在住の日本人の方々は腹巻やパスポートケースは使っていないのに、どうやって管理されているのでしょうか。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヨーロッパと言っても国によって違います。
私はフィンランドなら油断しますが(?)、スペインではもっと気を配ります。
イギリスもそんなに厳しく考えないかな。この油断が大敵なのでしょうが・・・・・。

腹巻は、出し入れせずに済むものを入れると良いです。
予備のお金やクレジットカード、航空券(紙の場合)など。

パスポートは首から提げるかウエストの内側(横)に挟む。
お手製でも他の入れ物を工夫して使ってもいいし、市販の袋もあります。
http://www.arukikata.co.jp/shop/list/48.html
ただしパスポートは持ち歩かず宿に預けることを推奨されている街(マドリード、バルセロナなど)では持ち歩かないのが基本です。

・多額の現金を持たない(多くても50ユーロ~100ユーロ)。
・保管場所を分散させる。
・クレジットカードは1枚でなく2,3枚(これは読み込み不良に備えてでもあります。たまにレジで上手く行かないときがある)
・バッグに入れて持ち歩くときは引ったくり・置き引きに注意。
・バッグにしろポケットにしろ、スリ注意。
・背中側にバッグを回さない。体の前に。

基本的に海外旅行で必要な注意。
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/makio.html
さらに注意が必要な地域ならこういう対策。
http://barcelona.s28.xrea.com/traveltips/chian/index.html

最強の観光スタイルは手ぶら、またはそれに近い格好です。
大事なものをなるべく持っていないほうが安全なのです。気楽だし。

どっちにしても、海外では高額紙幣を使いにくいです。
日本のように五千円、一万円で小さな買い物をできる(お釣りがちゃんと用意されている)国のほうが珍しいのかもしれない?
だから現金で大金を持ち歩く必要はありません。
観光時は1日分だけ持ち歩き、後は宿に預けるなり、どこかにしまっておく。

ありがちトラブルを知っておくのも役立ちます。
その地域ではどういう犯罪が多くて、どういう対策が推奨されているのか?

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

ヨーロッパと言っても国によって違います。
私はフィンランドなら油断しますが(?)、スペインではもっと気を配ります。
イギリスもそんなに厳しく考えないかな。この油断が大敵なのでしょうが・・・・・。

腹巻は、出し入れせずに済むものを入れると良いです。
予備のお金やクレジットカード、航空券(紙の場合)など。

パスポートは首から提げるかウエストの内側(横)に挟む。
お手製でも他の入れ物を工夫して使ってもいいし、市販の袋もあります。
http://www.arukikata.co.jp/shop/list/48.html
...続きを読む

Qパスポートや貴重品を身につける方法

ある、旅のグッズ通販のHPを見たんですけど、
パスポートにビニールカバーをかけて、そこから紐が
ついていて首からぶらさげられる物が売ってました。
(ポーチではなくて、もろにパスポートを首からかけるもの)
空港で使うだけでしょうが、そこまでパスポートを
ガッチリ持ってないといけないものなのでしょうか?
使う時は、結局紐からはずすのであまり意味無い
気がするし、ちょっと格好も悪いですが。
年配の方用なんでしょうか。それとも若い人も
使いますか。

それと、胴巻き型や下着型の色々な貴重品入れが
ありますがどんなものをお使いですか。
見た目はどれも一日装着したら居心地が悪そうなので、
快適なものを探してます。

Aベストアンサー

わたしは首から下げてますよ、でも行き帰りの空港で
使うだけですけど。
紐もついてますが、そのヒモを緩めないと中の物が
取れないタイプではありません、ファスナーがついて
いるタイプです。
家にあったから使っているだけですから、無理して
買う必要もないと思います。
わたしが何で使っているかというと、その都度カバンから
出し入れするのが面倒くさいからという理由だけです。
パスポートと航空券をあのケースに差し込んですぐ
出せるようにしてるだけですから防犯の意味はまったく
ないです。

あれを外国滞在中に持ち歩く事はしませんし、ヨーロッパ
の一部の国ではぶら下げタイプの貴重品入れをしている
人を狙っての強盗もありますから、貴重品はホテルの
セーフティーボックスに入れています。
お金を持ち歩く時、わたしの場合は財布は持たずに
そのまんま洋服のファスナー付きかボタン付きのポケット
に小額入れておくだけです。1日分のお金は日本円に
したら2~3千円分くらいしか持ちませんから。
パスポートもコピーしか持ち歩きません。

バックパッカーの人でユースに泊まるようなスタイルの
人ならもっと厳重に貴重品を保管する方法を考えないと
いけないでしょうけど、わたしの場合はホテルか
誰も部外者が入ってこないようなアパートメントが
ほとんどなのでこんな感じです。
ご自分の旅のスタイルに合わせた物を購入されるように
するといいとおもいます。

わたしは首から下げてますよ、でも行き帰りの空港で
使うだけですけど。
紐もついてますが、そのヒモを緩めないと中の物が
取れないタイプではありません、ファスナーがついて
いるタイプです。
家にあったから使っているだけですから、無理して
買う必要もないと思います。
わたしが何で使っているかというと、その都度カバンから
出し入れするのが面倒くさいからという理由だけです。
パスポートと航空券をあのケースに差し込んですぐ
出せるようにしてるだけですから防犯の意味はまったく
ないです...続きを読む

Qパスポートの持ち方

パスポートの持ち方


いろいろ調べたら普通のパスポートケースから始まり、ポーチみたいになってるタイプ
や体に巻きつける?タイプなど様々で、何を買っていいのか分かりません。

個人的な使い勝手の好みや、治安の悪さも影響してくると思いますがそれぞれの長所や短所、
治安の悪い場合とそうでもない場合での使った方がいいケースのアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

貴重品入れの長所短所

腹巻式
・うまく付けていれば目立たない。
・取り出しにくいので不便。

首掛け式
・紐が見えやすい。
・しかし取り出しやすいので便利。

パスポートって、たとえば成田空港だと空港ビルに入る時に出し、チェックインカウンターに入る預け荷物のX線の前で出すこともあり、チェックインカウンターで出し、セキュリティチェックで出し、出国審査で出し、飛行機の搭乗時に出し、と何度か出す場面があります。
入国カードのある国だと飛行機内でカードを書くためにパスポート番号が必要で、空港に着いたら入国審査で出し、ホテルに着いたらホテルで出し。

去年スペインに行った時は「日本人はパスポートは宿に預けて、カラーコピー持参でOK」と海外安全ホームページに書いてあったのに、最近そのページを見たらその記述が消えていました。原本を持てってことなんでしょうね。でも実際には、町から町へ移動するとかでなく近場の散策ぐらいだと預けちゃってる人が多いんじゃないかな。5年前に行ってオスタルに泊まった時は、「貴重品を預かる」と言って預り証つきで預かってくれた律儀な宿もありました(日本人でなくスペイン人経営)。

引ったくりの心配が少ない国ではバッグに入れていることもありますし、
原本はホテルの部屋金庫(これも100%安全ではないんですが)に入れてコピーを持ち歩くこともあり。
でもたまにクレジットカード支払いの時に「ID見せて」ってこともあるんですよね。コピーでOKしてくれる場合もあるだろうし、駄目な場合もありそうだし・・・。

泥棒が心配な国では、腰の内側(?)に挟むようにしています。落とさないよう注意ですが、引ったくりの心配が無く、必要に応じて取り出すのも可能。首掛け式のをベルト通しに通して使ってましたが、専用の市販品もあります。腰と言っても、腿の横あたりに沿うように入れておくと、座る時にも邪魔になりません。

ここらへんですね、私はもう少し上の位置に付けてましたが。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/arukikata/1400035.html

でもよっぽど治安が悪くなければ、首掛け式とか、バッグに入れてバッグを置き引きや引ったくりされないよう防ぐ程度でいいんじゃないでしょうか。

貴重品入れの長所短所

腹巻式
・うまく付けていれば目立たない。
・取り出しにくいので不便。

首掛け式
・紐が見えやすい。
・しかし取り出しやすいので便利。

パスポートって、たとえば成田空港だと空港ビルに入る時に出し、チェックインカウンターに入る預け荷物のX線の前で出すこともあり、チェックインカウンターで出し、セキュリティチェックで出し、出国審査で出し、飛行機の搭乗時に出し、と何度か出す場面があります。
入国カードのある国だと飛行機内でカードを書くためにパスポート番号が必要で、空...続きを読む

Qスーツケースベルトは必要ですか?

卒業旅行のためにスーツケースは買ったのですが、スーツケースベルトを買おうか迷っています。スーツケースベルトはスーツケースが開かないように固定するのと、目印のためだと言われますが正直必要ないと思います。経験者の方は教えてください

Aベストアンサー

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕分場に監視カメラを付けているところもあります。ニュースで、監視カメラによる窃盗の現場の映像を見たことがあります。
窃盗は素早く行わなければならず、スーツケースベルトがあるとベルトを外すのに手間が掛かるため、窃盗者が手を掛ける可能性が低くなる、ということになっています。そのため、取り外しが便利なスーツケースベルトというものは一切売っていません。

なお、米国は安全確認のためスーツケースを明けることが認められおり、TSAロックという公認の鍵以外は施錠しないようアナウンスされてます。渡航先が米国の場合は、スーツケースベルトも意味が無いと思います。

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕...続きを読む

Q海外ホテルに荷物を置いておくときの盗難対策

海外のホテルで起こる荷物の盗難対策について2点お尋ねします。
泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

1)同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

2)チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?
手書きの控えをもらう、写真に撮っておく、そもそも預けない、、、
など基本的な対策や心構えについて教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したことがあります。あたりに血がたれて凄惨な状況でした。相手がナイフや拳銃を持っていたらこちらがやられていたと考えると急に怖くなり、立っていられない状態になってしまいました。その後もホテルの警備、警察、部屋の移動と大変でした。今考えれば命あってのものだねで、馬鹿なことをしたものです。安い料金に引かれて、1,2泊泊まろうと考えたのが浅はかでした。Aホテルには問題があるとの情報が当時の現地危険情報には出ていたのですが、1,2泊と考えて無視したのが間違いでした。それ以来ホテルは十分吟味して選ぶようにしています。現地危険情報だけでなく、ホテルの口コミ情報などできるだけ目を通すようにしています。インタ-ネットが発達してその面ではたやすく情報が得られて助かりますが。
さて、部屋にある開かないセ-フティ-ボックスを、従業員が開けるところを見たことが3度ありますが、基本的にノ-トパソコンとセ-フティ-ボックスをつないで、操作すると簡単に開いてしまいますので、従業員がその気になりさえすれば、盗難は簡単でしょう。その面からも、ホテルの選択が大事であると思います。

>同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

基本的には鍵をかけるだけです。パスポ-ト・航空券(eチケットが増えて重要度が低下しましたが)・お金などは部屋のセ-フティ-ボックスかホテルに預けます。ノ-トパソコンやデジカメなども同じようにしておきます。ですからスーツケースには何も入れていませんが、鍵だけは掛けておきます。パスポ-ト・航空券・お金など以外のものが仮に盗難にあっても仕方がないとあきらめています(盗まれたことは無いのですが)。また、盗まれて困るようなものは持っていかないようにしています。

>チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?

預けなければならない状況を作らないようにしています。費用がかかってもレイトチェックアウトにするか、ホテルを出る時間によってはもう一泊料金を払って部屋を確保するかしています。友人と行くときも最低1部屋はこのようにしており、貴重品は確保した部屋のセ-フティ-ボックスにまとめて入れます。これは盗難防止だけでなく、時間の節約などの理由もあります。(個人旅行の形式なのでできるのですが)

ではどうしても預けなければならないときは、貴重品はホテルのセ-フティ-ボックスに預かってもらい、それ以外はス-ツケ-スに入れ、ボ-イに頼みます。ホテルのセ-フティ-ボックスが利用できないときは腹巻形式の貴重品入れを利用します。

慎重すぎるようですが、基本的に盗難などは早々無いと思ってはいるのです。ただ、備えあれば憂いなしと思っていますし、気にしながら観光や仕事に行きたくないので。以上参考までに。

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したこと...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Qスキミング防止のパスポートカバー 必要ですか?

昨日、再度新しくパスポートを受け取りに行きましたら、今はパスポートにicチップが内蔵されているみたいで、びっくりしました。カバーを購入しようと思いましたら、種類がいろいろありまして迷いました。

パスポートのicチップのスキミング防止カバーが売られていたのですが、
いろいろな疑問があります。
(1)パスポートのicチップをスキミングされたとしましたら、どんなことに悪用をされる可能性があります  か?
(2)偽造パスポートなどに使用された場合に、どんなことに使われる可能性がありますか?(犯罪の種類)
(3)どの国の方面がスキミングに注意したほうがいいのか?など被害状況に関することが知りたいです。
(4)スキミングをされやすい年齢はありますか?(幼児・子供や60歳以上でもスキミングをされる可能性は、若い成人と比べてどうですか?)
(5)スキミングをされて、偽造パスポートで犯罪に巻き込まれた場合、自分は捕まりますか?(自分にどのような影響がありますか?)

以上、(1)~(5)まで分かりましたら御回答をよろしくお願い致します。
(質問に対する否定的なご意見は、ご遠慮をお願い致します。)

昨日、再度新しくパスポートを受け取りに行きましたら、今はパスポートにicチップが内蔵されているみたいで、びっくりしました。カバーを購入しようと思いましたら、種類がいろいろありまして迷いました。

パスポートのicチップのスキミング防止カバーが売られていたのですが、
いろいろな疑問があります。
(1)パスポートのicチップをスキミングされたとしましたら、どんなことに悪用をされる可能性があります  か?
(2)偽造パスポートなどに使用された場合に、どんなことに使われる可能性がありますか?(犯罪...続きを読む

Aベストアンサー

パスポートカバーなんて今もつけるものなんですか?
入管では外す必要があるのであまり意味ないかと
思うのですが。
スキミングについても同様ですよ。

(1)~(5)の質問ですが、スキミングされることで
何らかの犯罪に巻き込まれたり、不利益を被ることが
前提に書かれていますが

「そもそもスキミング行為に遭っても犯罪には結びつかない」

というのが結論です。

10cm程度まで近接しないと通信しないですし、情報も
暗号化されているということになっています。恐らくは
その他にも公開されていないセキュリティ対策がなされている
はずです。

万一読み取られたところで、その情報を持ち帰れるわけでは
ないですし、どうにもしようがないです。さらにその情報を
持ち帰れたとしても、ICへの情報の書き込みはできませんし、
紙のページにある写真や名前も同じにしなければなりません。
偽造のしようがないのです。

これも「いたちごっこ」でいつかは破られるのでしょうけど、
現時点ではスキミングすることも困難、スキミングしても
偽造することはさらに困難ということです。

Q海外旅行用品は100均で買っても変わらない?

 8月にハンガリー、ウイーンの方へ行きます。旅行会社のカタログを見て、「圧縮袋」「ピロー」「パスポート入れ」を買いました。
 カタログにはいろいろな便利グッズがあって、セキュリティーポーチ付きショルダーバッグ、まち付きメッシュケース、耳栓、帽子、腰用クッション、機内で足を置くもの、洗濯ロープ等々、買うべきか迷っています。
 100円均一にもいくつかありますが、やはり品物としては壊れやすいとかあるのでしょうか?
 はじめての海外旅行で、ショルダーバッグにしても、大きさはどのくらいがいいのか、やはり多少値段が高いものが長持ちするからいいのか迷い出すと切りがありません。
 みなさんは、海外旅行グッズ必需品はどこで買いそろえましたか?高ければいいものなのでしょうか?それとも100均でも十分でしょうか?
 アドバイスお願いします。
 
 

Aベストアンサー

旅行にはそんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ☆初めての海外旅行ですか~それではドキドキですね!そうですね、町を歩くときとかのかばんは少し大きめがいいかもしれませんね。途中でのど乾いてペットボトルとか買ったりするかもしれないし。便利グッズがいくつかあげられていますが、私は耳栓や機内用の靴などはいつももって行きません。飛行機にもよるかもしれませんが、ずっと機内映画をみたり、ラジオを聴いています。靴は私は荷物もかさばるし、トイレに行くとき以外靴を脱いでリラックスできているので、いらないかと。腰用クッションとかは腰の弱い方ならもっていった方がいいかもしれませんね!ん~100均でもいいんじゃないですか?私はあまり行ったことがないのですが、友達は良いものは良い!って言っていたのでw
余計なアドバイスかもしれませんが、飛行機内では、トイレは食事前に必ず気になる場合は行っておいたほうがいいですよ!食事の時間になると、通路が食事を運ぶやつで通れなくなるので☆あと、結構乾燥しているので、飛行機に乗る前に水などを買っておいたほうがいいかもしれませんね!あとは~酔いやすい方なら酔い止めを飲んでおいたほうがいいかも☆
無事を祈ってます!楽しんできてくださいね!

旅行にはそんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ☆初めての海外旅行ですか~それではドキドキですね!そうですね、町を歩くときとかのかばんは少し大きめがいいかもしれませんね。途中でのど乾いてペットボトルとか買ったりするかもしれないし。便利グッズがいくつかあげられていますが、私は耳栓や機内用の靴などはいつももって行きません。飛行機にもよるかもしれませんが、ずっと機内映画をみたり、ラジオを聴いています。靴は私は荷物もかさばるし、トイレに行くとき以外靴を脱いでリラックスできているので...続きを読む

Q空港の手荷物検査で、腹巻式の貴重品袋はどうすればいいのですか?

海外旅行初心者です。

今度、
服の下で身に着けるタイプの、
腹巻式の貴重品袋を使ってみようと思っています。

日本の家の鍵や、日本円、パスポート、クレジットカードなどを入れるつもりですが、
空港の手荷物検査のときに、
この腹巻きも取り出して、
スキャン?してもらわなきゃいけないのですよね?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は使うとしても、ANo.4のnyanmikeさん同様、ホテルに着いて以降です。あとは入国したあと、ホテルからホテルの移動時(全部荷物を持って街から街への移動するとき)とか。
自宅から入れてあると面倒です、パスポートチェックが何度かあるので。
それに、No.5のikaihsotさんがっしゃっているように、セキュリティチェックのこともありますね・・・小銭や金属類がポケットに入ってると金属探知が反応してしまうことがあるので、出さないといけません。
ちなみに靴を脱げというのはよくあります。
欧州でもそうですが、米国でもそうだと思います。


私は成田空港利用者なので他の空港については知らないのですが、成田の場合。

*バスでも電車でも、成田空港駅(第2ターミナルと第1ターミナルと駅が別)に着いて空港の建物に入るまでの間に身分証チェックがあります。
運転免許証でもOKですが、旅行者はたいていパスポートを見せています。

*空港の建物に入って、集合場所のカウンターで飛行機のチェックインをしますが、このときもパスポートを出します。

*出国審査のときもパスポートを出します。

*飛行機内で、到着空港が近づくと機内で入国カードが配られます。
行き先によるかもしれませんが、必要なところが多いと思います。
入国カードには宿泊先やパスポート番号を書きます。
(機内では、ツアーならツアーの日程表、パスポート、ボールペンをすぐ出せるようにしておくと便利です。全部頭上の荷物棚に入れてあると、棚から出さないといけませんので少々面倒)

*到着空港に着いたら、入国審査があって、ここでもパスポートを出します。

*空港から宿泊する宿に行きますと、今度は宿のチェックインでパスポートを出します。


もし空港からホテルへの送迎付きのツアー利用なら、腹巻にするほど貴重品管理に神経質にならなくて大丈夫です。
首掛け式か、ウエストポーチ(街歩きの時だとスリに狙われやすいという場合もありますが)、ショルダーバッグなどでいいと思いますよ。
※神経質にならなくてもいいとはいえ、スーツケースなどの置き引きには注意してください。

ちなみに私も売店で腹巻からパスポートを出したことがありますが(女子です)、恥ずかしかったです(笑)

パスポートは最近は、スカートやズボンの内側にポケットみたいにして入れています。腹巻より取り出しやすい。
自分は首掛け式の紐をベルト通しに通して応用して適当に内側に挟んでいましたが、市販品もあります。

参考URL:http://www.arukikata.co.jp/shop/list/48.html

こんにちは。
私は使うとしても、ANo.4のnyanmikeさん同様、ホテルに着いて以降です。あとは入国したあと、ホテルからホテルの移動時(全部荷物を持って街から街への移動するとき)とか。
自宅から入れてあると面倒です、パスポートチェックが何度かあるので。
それに、No.5のikaihsotさんがっしゃっているように、セキュリティチェックのこともありますね・・・小銭や金属類がポケットに入ってると金属探知が反応してしまうことがあるので、出さないといけません。
ちなみに靴を脱げというのはよくあります。...続きを読む


人気Q&Aランキング