古いマランツのレシーバーアンプ(20年ほど前の物)を手に入れたのですが、ボリュームを上げるとガリ音が出たり、ステレオ再生だと音が途切れたりと、かなりがたがきているようです。こんな場合、オーバーホールするのが良いと聞いたのですが、こんな古い型のアンプはどこで引き受けてくれるのでしょうか? 一応、メーカーに問い合わせたところ返事無しでした。どこか修理屋さんをご存じの方がいらっしゃったら教えていただければ助かります。

A 回答 (1件)

 チョット、手荒い方法ですが、私の経験でいけば、これでしばらくは充分です。


 まず、日曜大工の店などで「接点復活剤」のスプレーを買ってきます。できれば大きい缶のが良いです。
 テーブルか台に新聞紙を広げ、アンプの上蓋を外し、アンプ前面のヴォリューム類をまわしながら、接点復活剤を内側の回転部分にジャンジャン吹き付けます。

 これで出来れば2日ばかり陰干しすれば、ガリ音等はなくなります。音が途切れるのもこれで直りますが、コンデンサーの故障によるものは、やはりメーカーに頼むしかないでしょう。

 背面の端子もこれで綺麗にして下さい。

 でも最近、大手の電気屋が自前のリサイクルショップに併設して故障修理部門も整備してますから、便利になっているようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導のとおりやってみました。ものの見事にガリ音は消え去りました!!
びっくりです。音のとぎれもありません。本当にありがとうございました。
オークションで安く手に入れたものなので半分あきらめていたのですが、これで大好きなジャズ、フュージョンを毎晩楽しめています。

お礼日時:2001/04/12 23:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング