海がきこえるのような、どこか懐かしさをかんじさせてくれる
作品をしりませんでしょうか。
小説、漫画、アニメなんでもかまいません
こんなのあるよーというのがあったら
ぜひよろしくおねがいします(●>д<●)ゞ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

堂場瞬一 少年の輝く海 集英社文庫


http://www.amazon.co.jp/dp/4087463028
登坂恵里香 チェスト! ポプラ社
http://www.amazon.co.jp/dp/4591100375
などどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!両方ともしらない作品です。
アマゾンで見た限りなんかよさそうな感じですね、さっそく読んでみます
ありがちょー(>∀<)ノ

お礼日時:2010/09/08 20:01

暗いところで待ち合わせ


乙一の小説にはいくつかありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暗いところで待ち合わせは、昔すこし読んだことがあったんですけど
その時少しあわないかなとおもったんですが、今回あらためて
よみかえしてみますね。
ありがとでした><

お礼日時:2010/09/08 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『海がきこえる』について質問です

1990年2月~1992年1月までアニメージュで連載されていた
氷室冴子の『海が聞こえる』なんですが単行本、未収録の部分があるとききました
読んでみたいので、古本屋でバックナンバーをさがそうとおもっているのですが、
その部分が何月号に掲載されていたがわかりません。
誰か、昔アニメージュを購読したりしていて、知っているかたいましたら
だいたい何月号かおしえてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

未収録があるとは知りませんでしたので先ほど調べてみました。

アニメージュですが23回にわたり掲載されていたみたいで、どの回が
未収録なのか分かりませんが、全23回の一覧や関係書籍などが参考URL
にありますのでご覧になってはいかがでしょうか?

参考URL:http://homepage3.nifty.com/akinori_naka/

Q小説、脚本、漫画などの、同じ作品が複数の会社で賞をとってしまったら

普通、同じ作品を複数の出版社などのコンクールに応募するのはいけないことと思います。
しかし中には、応募要項に、「他団体へ応募した作品は送らないでください」
と書いていないコンクールもあります。
それは、「他団体に応募した作品でも送っていいよ」という意味ではなく、
「当たり前のことやから、いちいち書かなくても分かるやろ」ということなのでしょうか?

ではもし仮に、同じ作品が複数の会社のコンクールで賞を取ってしまった場合、
どのような事態になってしまうのでしょうか?
やはり著作権などの問題で、かなりのもめ事になってしまうのでしょうか?

もちろん、「その会社による」ということは分かっていますので、貴方の予想、
一番考えられるパターンを教えてください。

Aベストアンサー

 出版関係者です。その場合、あとから賞をあげたほうの出版社が
賞を取り消すでしょうね。これがもっとも現実的だと思います。

> 「当たり前のことやから、いちいち書かなくても分かるやろ」ということなのでしょうか?

 賞を運営するのは意外に大変で、法務部に募集文面の確認をとる
作業などが必要です。それゆえ、大事な項目が抜けていたとしたら
単なる書き忘れか、小さな出版社なので法的権利についてよく理解
していないという状況が考えられます。

> 著作権などの問題で、かなりのもめ事になってしまうのでしょうか?

 通常は、最初に賞をあげた出版社が著作権についてなんらかの権
利を持つので、あとから賞をあげたほうは何の権利も主張できない
でしょう。ただ、先に賞をあげたのが前述のようなコンクール経験
のない出版社だと、あとから賞をあげた大手出版社に横取りされる
可能性はありますね。

 理屈から言えば、著作権の取り扱いに関して文章で明示していない
場合は、コンクール主催者は何の権利も主張できないはずです。

 なお、「 既応募作の応募禁止 」をうたっていない賞であれば、
受賞作に対して出版社がなんの権利も主張しない可能性もあります。
単なる奨励賞みたいなものなら、別に複数の出版社から賞を送られ
ても問題ありません。1人のタレントが同じ年にベストジーニスト
賞とベストサングラス賞を受賞するようなものです。

 出版関係者です。その場合、あとから賞をあげたほうの出版社が
賞を取り消すでしょうね。これがもっとも現実的だと思います。

> 「当たり前のことやから、いちいち書かなくても分かるやろ」ということなのでしょうか?

 賞を運営するのは意外に大変で、法務部に募集文面の確認をとる
作業などが必要です。それゆえ、大事な項目が抜けていたとしたら
単なる書き忘れか、小さな出版社なので法的権利についてよく理解
していないという状況が考えられます。

> 著作権などの問題で、かなりのもめ事に...続きを読む

Q「海がきこえる」という曲

数年前、小学校の合唱コンクールで「海がきこえる」という歌?を歌いました。
その曲の歌詞や、作者を探しているのですが分かりませんでした・・。
もしご存知の方いらっしゃいましたら教えてください><;

ジブリ作品の「海がきこえる」という映画とは関係ないみたいです

Aベストアンサー

#1です。
楽譜でしたら下記に載っているようですので
そちらに歌詞も掲載されているのではないでしょうか?↓

http://www.gakufuya.com/zoom.php?code=98801

Qスバイ小説や漫画

ゴルゴ13やパイナップルアーミや海外の小説では、フリーマントルなどが扱っている、CIAやFBIの内部事情や、国際紛争や国際関係、テロや武器etc
クリエイターで、その手のコンテンツをつくりたいのですけれども、その手の情報というのは、どこで手に入れるものなのでしょうか。
図書館にいけばそういった本があるのでしょうか?(あるのでしたら、具体名なども教えてください)
国家情報戦略室に聞くとかは、コネがないので、できません。
実現可能な範囲で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり詳しくはないのですが、回答致します。
実際のドキュメンタリーに近いものか、もしくはアニメルパンや007のような完全にエンターテイメントに近いものを作るのか、どの程度のお話しを作りたいのかにもよります。

完全にドキュメンタリーを作成したいという場合には少し毛色が違ってまして、情報源の向こうからアクセスしてくるのではないか、という推測の意見があります。

例として、手嶋 龍一さんのウルトラ・ダラーを挙げてみます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83%BC-%E6%89%8B%E5%B6%8B-%E9%BE%8D%E4%B8%80/dp/4103823038

これは北朝鮮のニセ札についてのイギリス人のスパイアクションなのですが、現実世界に忠実な描写がなされています。これを佐藤優さんという方が手嶋 龍一さんとの対談で、「実は北朝鮮の怪しい動きに鈍感な日本人に対して警告をする為に、各国関係者が手嶋さんにそれに役立つ情報を渡したのではないか、もし手嶋さんがこれを元に小説を書くのであれば情報源を秘匿した上で小説を通して警告を発する事が出来る。」という発言をしています。
そして、手嶋さんは「それは機微に触れる問題で危険ですので一旦対談を打ち止めにしましょう」と発言しています。
更に、北朝鮮はこの出版に対して明確な警告の声明を出したとの事で、通常のスパイ小説とは違う様相を呈しています。
上記の対談本も併せてどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9-%E6%AD%A6%E5%99%A8%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%88%A6%E4%BA%89-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%89%8B%E5%B6%8B-%E9%BE%8D%E4%B8%80/dp/4344980115

続いて落合信彦という方の小説ですが、この方は情報源が非常に怪しいので、エンターテイメントとしても擬似ドキュメンタリーとしても楽しめません。私は文章を書かずに読んでいるだけの人間なのですが、こういった中途半端なのが一番ダメです。
格好をつけている為にリアリティが失われています。

かなりリアルに描くか、それとも(リアリティがあるけれども)完全な娯楽作品として描くか。その選択肢で言えば完全リアル路線は厳しいでしょう。
上記のウルトラダラーを下敷きにして言えば、小説で公開して良い情報というのは情報提供者のコミット(同意)を得なければならないので、既に文章や情報として出回っていないものを得る為にはそれなりの人脈が必要ですが、それを構築するのは一般人では容易ではありません。

最近の例で言えば、佐藤優さんという方の書いている著書が大変面白いのでここから入る事をお勧めします。
ロシア関係が中心になるのですが、紛争、戦争、宗教、民族、社会入り乱れているが、とても分かりやすく解説してくれています。
そして、アメリカでは私は手嶋さんしか知らないのですが、こちらをお勧めします。
まずは上記の「インテリジェンス 武器なき戦争」からスタートし、
「ウルトラダラー」
「外交敗戦」
といくのが良いと思われます。

そして佐藤さんの本を10冊くらい読んだ後は、本丸である下記を。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%88%A6%E4%BA%89%E2%80%95%E5%AF%BE%E3%83%86%E3%83%AD%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4479302174
http://wldintel.blog60.fc2.com/

また、下記もいろいろとネタがあって面白いです。
知の超人対談―岡本行夫・佐藤優の「世界を斬る」
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E3%81%AE%E8%B6%85%E4%BA%BA%E5%AF%BE%E8%AB%87%E2%80%95%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E8%A1%8C%E5%A4%AB%E3%83%BB%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA%E3%81%AE%E3%80%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E6%96%AC%E3%82%8B%E3%80%8D-%E5%B2%A1%E6%9C%AC-%E8%A1%8C%E5%A4%AB/dp/4819110438
イスラエルは引きこもりを徴兵してプレステで攻撃練習をさせて大変な戦力になっている、との嘘みたいな発言あり。

上記他、グッドシェパードという映画がかなり現実に近いと言われています。

「娯楽として」公開されている作品を見て、そこから作品の再構築を試みても、オリジナリティーのあるアウトプットはできません。
インテリジェンスの98%は公開情報から構成される、との言葉通り、公開情報を分析し、おや? と思った箇所に作業仮説を立てて組み立てれば、オリジナリティーのある面白い文章が書けるかもしれませんね。
部分的でも他作品からのネタパクリは頂けないと私は思っています。
(引用元を出せばOKか)

ああ、ここの部分はあそこのパクリだ、と思われたら、そのパクリ元の作家を自分の文章で売ってあげているような感じになります。
ネットではある程度の情報が取得できますが、不思議なのが書籍の方が情報が早い(速いではない)。また、読者としてもネットで検索できるネタには新鮮味を憶えないでしょう。

公開情報からある程度推量できる範囲での事象背景を再構築する。
というのがいいと思うのですが落合氏もこれをやっているんですよね。
(その代わり出版当時は売れた。今の評価は・・・)

あまり詳しくはないのですが、回答致します。
実際のドキュメンタリーに近いものか、もしくはアニメルパンや007のような完全にエンターテイメントに近いものを作るのか、どの程度のお話しを作りたいのかにもよります。

完全にドキュメンタリーを作成したいという場合には少し毛色が違ってまして、情報源の向こうからアクセスしてくるのではないか、という推測の意見があります。

例として、手嶋 龍一さんのウルトラ・ダラーを挙げてみます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%8...続きを読む

Qジブリ映画「海がきこえる」についてお聞きします。

ジブリ映画「海がきこえる」についてお聞きします。
作品と“海”はどのような関係があるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで正しい回答であるとは限らないので、意見の一としてご判断下さい。

この映画(原作の小説でも同じタイトル)の舞台は高知の海沿いの町になっています。その町に東京から転校してきた少女と「ぼく」の高校時代を、卒業して上京した「ぼく」が回想するというのがこの映画の構成です。

思うにタイトルの「海」とは、海沿いの町が舞台であるというそのままの意味の「海」だけでなく、海沿いで過ごした高校時代の懐古を表しているのではないでしょうか。自分にとって懐かしい、ある時代の音楽を聴くと、連動してその時代に経験したことがありありとよみがえってくるというご経験はありませんでしょうか?

Q新旧問わず、小説か漫画で……

男女の二人組が協力して事件を解決していくような内容のものはありますか?
おすすめを教えてください。

Aベストアンサー

「闇のしもべ 英国式犯罪解剖学」(イモジェン・ロバートスン・創元推理文庫)解剖学の研究者のもとを朝っぱらから訪れたレディは、敷地内で死体を発見したと言ってきた。解剖学のへんくつ(というわりにはユーモアがある)研究者と、レディの間に恋愛がないのがとても面白いシリーズです。

Q氷室冴子「海がきこえる」の挿絵

氷室冴子さんの「海がきこえる」(原作の方)の
挿絵を描いていらっしゃるのは、何と言う方でしょうか?
どうか教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

近藤勝也さんだと思います。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/7693/home3_3.html

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20030515/buena.htm

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/7693/home3_3.html

Qオススメのホラー小説、漫画を教えてください

オススメのホラー小説、漫画を教えてください

Aベストアンサー

怖かったホラー漫画は、【恐怖新聞】ですね。

Q海がきこえるのような、どこか懐かしさをかんじさせてくれる

海がきこえるのような、どこか懐かしさをかんじさせてくれる
作品をしりませんでしょうか。
小説、漫画、アニメなんでもかまいません
こんなのあるよーというのがあったら
ぜひよろしくおねがいします(●>д<●)ゞ

Aベストアンサー

堂場瞬一 少年の輝く海 集英社文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4087463028
登坂恵里香 チェスト! ポプラ社
http://www.amazon.co.jp/dp/4591100375
などどうでしょうか

Q架空の大戦争後の世界を描いた小説・漫画・映画等創作物

「ソラノヲト」を少しずつ見てる最中です。
ナウシカはもう何回も見てます(読んでます)。

この二つのように、人類絶滅寸前の大戦争を経験して、その後の世界を舞台にした小説・漫画・映画等の創作物を教えて下さい。
海外の作品でも構いません。

Aベストアンサー

チョット違うかも知れませんが、謎の転校生。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報