色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

分譲マンションなのですが、下の方が
夜の足音・扉の開閉がうるさいと怒鳴り込んできまた。1度目の苦情の時に「どのあたりがうるさいですか?」と聞いたら「全部うるさい!」と言われ、怖いし「すみません」と謝って、それから夜間は気を遣い扉の開閉も少な目にしてきたのですが、とにかく苦情を言われるときの状況が普通ではなく、いつも深夜です。
大声でわめき近所の方が逆に迷惑ではと思うほどです。足音に関してはスリッパも履かず、我が家では最初からほとんどの場所でカ-ペットを敷いています。
でも、2度目の苦情の時は眠れないから弁護士とも相談して訴訟も考えていると言うのです。相手は60代後半の夫婦です。我が家は子供はいませんが、主人は帰宅も遅く、深夜に仕事をすることもあり、(でもPCの場所からほとんど動きません)どうしても深夜1時や2時になります。(毎日ではありません)
下は0時に寝ているということでそのあたりが問題なのでしょうが・・
マンションはL-50と音の響きにくい環境だと思うのですが、こういう場合、私達は相手の方が眠る時間に合わせて生活をするべきなのでしょうか?
それに部屋中カ-ペットを敷く義務があるのでしょうかとにかく歯を磨くのに洗面所の扉を開閉したくらいであの怒りでは精神的にこちらがおかしくなりそうです。「気を遣ってその程度か?」と言われほんと腹がたちました。言えることは下の方が寝ている真上の部屋は歩いてないということです。間取りでいう一番遠いところで少し夜更かしすることはそんなにいけないことなのかとどうにか穏便に解決出来たらと思っています。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

階下とのトラブルの経験者です。



うちはフローリングが嫌いなので、廊下(Pカーペット)以外全面カーペット(遮音度の高い製品)にしていたにもかかわらず、しょっちゅう怒鳴り込まれていました。相手はいわゆるおっさんチンピラで「わしはヤクザなんじゃあ!」とほざいていましたが、いつも毅然とした態度で接していました。短刀を持ってこられた時は夫が対応したせいで、刑事事件にはできなかったのが後悔しています。

で、「いつでも裁判にして頂いても結構ですよ」と言っていたら、調停にしてきました。だからこちらも興味本位で1回目は調停の場に出ましたが、調停員が「あなた方も夜9時以降はお風呂に入らないという生活をしてみたら」とバカなことを言うので、弁護士にお願いしました。10ヶ月で10万円でした(最後の方は全然調停の場もなかった)。これは知り合いの弁護士に頼んだので、安かったです。結果は不調。つまり歩み寄れなかったということで、それから裁判となると確たる証拠(夜中に毎日寝られないくらいの騒音を出しているとか)がないと、ムリと調停員に言われたそうです(弁護士が言ってました)。結局、そいつは管理費及び大規模修繕費も払っていなかったようで、マンションの大規模修繕が始まる直前に出て行きました。マンションの管理人も長年手を焼いていたので、払わないかわりに出て行ってくれということで手をうったみたいです。

どうも、私らが簡易裁判所からの呼出状を見たら、びっくりしてお金を持ってくるかすると思っていたようです。それを引っ越し費用に充てようと考えていたのではないかと、今になって考えています。

こちらもイライラして相当ストレスがたまり、一時は夫婦の危機がきましたが、夫と意見を一致させて調停に望んでよかったと思います。ただ、私が心配したのは子供のことです。子供に危害を与えられたらと考えると、正直夜も寝られませんでした。でも、男の子ですし、段々と大きくたくましくなって(中学生ぐらいになって)、しまいには相手が来ても「なんやねんおっさん!」と言われたら、相手のほうがビビるにきまってるだろうなーなんて考えてました。

気になる人はどんな生活をしても気になるみたいです。でも、いくら裁判を起こしても階下の人が負けることは判例で決まっているのです(色々調べました)。階上が絶対的に有利なのです。だから負けないで下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

怖い経験をされたんですね、お子さんがいるとほんとに心配ですよね。
私もはっきりいってかなり脅えています。
深夜に「おどりゃ-」「お-!!なんじゃと」などと脅迫まがいのことを言われましたから。
多分、訴訟と言えば私達が低姿勢になりペコペコと謝ると思っていたのかも。うちの主人は「お宅に迷惑かけようと思って歩いてるわけじゃない」「一度言われてからこっちもかなり気にしてます」と冷静に話していたのですが・・・
全面カ-ペットにしても言われたらどうすることも出来ないです。
最終的には、戦わないといけないかもしれないですね。励ましていただいてありがとうございます。

お礼日時:2003/08/01 21:41

やられましたね。



奥さんがまだマシとありましたが、実は奥さんの方が手を引いていると言うこともあります。信じないことですね。「なるべく穏便に」と考えるこちらの手が読まれていると言うことです。

相手は常識がない人ですから、こちらが常識的に話をしても通じないでしょう。私たちも「相手が常識ないからといって、挨拶もしないのではこちらも同じ様になってしまう」と思って挨拶もしていましたが、調停が始まってからは全く無視を貫きました。こちらが挨拶することによって、相手は「ビビっとるわ」と思っていたようです。そんな風に考える輩ですからね。

>弁護士・建築関係の知人に話はつけてある。もとは建築関係だからと息巻いていました
>訴訟の準備もしてるし弁護士に夜中に泊まりに来てもらってうるさいことも分かってる勝てないことはしないじゃ

こういうことは絶対に言いますね。相手は話を聞いてもらいたいだけかも知れません。ただ向こうは言いたいことを言って、ビビってこちらがおとなしくなれば儲けもんぐらいにしか考えていませんよ。ここは「そうですか。大変ですね」とまるで他人事のようにニッコリと微笑んで聞いてあげるだけでよいのです。

>建築関係の人が、弁護士の人が

と言っても言っているだけです。部屋の上下の騒音関係の訴訟は勝てないことは弁護士なら良く知られている事実です。建築関係の人も「うるさいやろ?」と言われても、お客様ですから「はあ、うるさいですよねえ」ぐらいは言いますよ。

だからそんな真剣に考えなくてもいいし、ライフスタイルを変える必要はありません。今回は何か約束をされましたか?紙に書いて残しましたか?誓約書みたいなのは?もしかすると向こうが録音をしているかもしれません。でも、口約束なら無効です。調停の材料にはなりますが、調停では裁判所の命令は無視しても何の罪にはなりません。

今度話し合いがあったら「じゃあ何時間に渡って何デジベルの音が出てました?そういうこと調べました?それがないと何ともこちらもねえ・・・。もしかするとマンションの施工会社に言われた方が話は早いかもしれませんよ。施工ミスかもしれませんしね」と言ってやりましょう。実際に調べるとなったら、ものすごく大変なんですよ。騒音を専門に調べている機関(これがまた少ない)に依頼するのが、ものすごくお金がかかるんです。私らの時は相手が頼んだようでしたが高額すぎて諦めたようです。(それもこちらは調査済)

>これから夜中は一切動けないのかと頭が痛くて・・絶望的です。

だから別にこんなことはしなくていいんですってば。分譲マンションなのですから堂々としておけばよいのです。相手のペースに巻き込まれてはダメです。自分の生活のペースは自分で決めたらよいのですよ。

ただ近所の人がどう見るかが問題です。うちは両隣も下のヤツにやられていましたから、同情的でした。でも、階が違う人なんかに言うと「あなたもちょっとは静かにしたら?」とか「相手の人のことも考えて」とか言うんですよ!実際にそんな目にあったこともない人に、言われたくないってば!と思っていました。でもね、やっぱりうるさい人はどこにでもいるんですよ。違う階の人でもやっぱりうるさい人がいて、よく2人で慰めあってました。

もし調停とかなると、そのことは絶対に人には言わないこと。言うことによって離れていく人もいるのです。「よけいなこと頼まれでもしたら・・・」とか「調停だなんて!よっぽどのことしてるんじゃないの?」と勝手に判断する人も世の中に入るのです。

私は調停をして、お金もかかって嫌なこともいっぱい経験したけれど、良い経験をしたと思います。私たち一般人は調停なんて難しいものと思いがちですが、実は1万円以内で簡易裁判所で簡単に申し立てできること、調停員とはどういう考えの人達なのか、弁護士との付き合い方等色んなことが勉強になりました。確実に自分のものになりましたね。本当に良い勉強になりましたよ。

直接励ましてあげたいですが、ムリなのでまたなにかあったら質問して下さい。ここでは色んな人が助けてくれます。法律関係でも力になってくれますよ。私もその当時は全然「教えて・・・」を知らなかったので、知っていたらもっと違うことができただろうと思います。

がんばってくださいね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

何度も回答して頂いて本当にありがとうございました。私の近所は世代が全然合わず、挨拶くらいの中です。
私もマンションにはプライバシ-を求めて入居しましたので子供でもいれば自然と話が出来るのでしょうが、あまりこちらからというのはないですね。

あのおじさんの両隣もかなりお年寄り仲間世代で、誰も彼に文句は言えないでしょう。そのことが今日つくづく分かりました。途中泣き出しそうになるのを必死で我慢しましたが、間に入って頂いた関係者にも「普通に生活されたらいいと思いますよ」と慰めてもらいました。約束は特にしてません。
施工業者にも入居してすぐ文句を言ったそうですが「こちらに責任はないし上の方がおかしい」と言って取り合わなかったと言ってました。

やたら訴訟をちらつかせ調査もしたというので「結果出たんですか?何ホンでしたか?」(足音もデシベルでいいんですね)とか当てずっぽに言ったら「弁護士に任せてるから今は言えない」と言ってました。
そんなにお金かかるのならはったりですね、「訴訟は30万かかるからな」とも言ってました。

けど金銭的には困っている方ではありません。どこかの役員でロ-ン無しでマンション買われていると住宅会社
の方が言われてました。
自慢気にマンションの扉が各戸締まる音がうるさいから俺が直してやっているなどと言い、うちにも来られたらどうしよう。とびびりました。扉も、うちは開いたままにしているお宅は?などと半強制的に閉めるなと言われているみたいで「お風呂の前は家具部屋なので湿気が気になって夜開けたままに出来ません」と反論しましたけど。
結論は俺に合わせろ!そしたら訴訟なんかしないって感じです。

でも、3度目言われたら戦うしかないです。
それまではうちも防音対策をこれだけしてるというのを証明するためにもカ-ペットとか考えようと思います。色々教えて頂いてすごく心強いです。また機会がありましたら質問したいと思います。ありがとうございました

お礼日時:2003/08/03 19:19

再度です。



話し合いの場には必ず夫婦お2人で行くことです。ご主人がメインで話をされ、決して屈服しないことです。このとき夫婦で「こう言われたらこう言う」みたいなマニュアルを作っておいたほうが良いです。男性は話し合いが面倒なので、相手の出す条件すべてを「お金で解決できることだから」と鵜呑みにする時があります。ここはご主人のがんばりどころです。

歩み寄れるところは良いのですが、カーペットなどの金銭的なこと、生活様式など含めて歩み寄れないところはムリしなくて良いです。

その話し合いにできれば弁護士を連れて行くと効果的なのですが、費用の発生もありますしね。もしくは決裂したときのこと考えて、録音しておくのもおすすめします。もし、調停とかになった場合の「証拠」となります。

ではがんばってくださいね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。今日話し合いがありましたが、ほんと怖いです。「極道の中に放り込んじゃろうと思った」などと言い、弁護士・建築関係の知人に話はつけてある。もとは建築関係だからと息巻いていました。主人が何か言おうものなら「そっちがそういう態度ならもうええわ!訴訟の準備もしてるし弁護士に夜中に泊まりに来てもらってうるさいことも分かってる勝てないことはしないじゃ。」と何も言えないのです。奥さんが慌てて押さえると言う感じで。録音の準備出来ませんでしたのでしなかったことが悔やまれますが、管理会社も何も言えず、第三者を通したことにも腹をたてている始末でした。
とにかく奥さんと話をしてお互い訴訟なんかはしたくないですよね。っていう結論でまた改めてあちらの自宅に
挨拶しに行くということでかなり自分を押さえて丸めたつもりです。最後におじさんは「わしもけんかはしたくないし夜中に眠いのに行きたくもないし気を付けてくれたらいいんだ」と捨て台詞、私も主人も小さくなってました。かなり足音に関しては言ったつもりですが全然取り合ってくれません。二人で呆然としています。
これから夜中は一切動けないのかと頭が痛くて・・絶望的です。

お礼日時:2003/08/03 11:36

相手に手紙で「騒音はできるだけださないように注意しますが、多少の騒音はあるかもしれません。

それは、マンションの構造上、仕方ないことだと思いますので、ご理解ください。」という内容のものをだしたらいいと思います。騒音トラブルで検索して、専門サイトよく見られたら、役立つ情報あると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。とりあえず、話し合いの機会をもつことが出来そうです。
どうなるか分かりませんがそれに望みをかけたいと思います。

お礼日時:2003/08/02 00:50

遮音等級が L-50 というのは「並」です。

夜中になると更に音は響くので、気を付けていても、苦情が来ることは考えられます。

別の問題として、お年寄りには耳の良い方が少なくなくて、さらに、夜中に行動するとは何事かという固定観念を持った方も多いです。苦情に対する考え方も、昔風のやりかた(相手に考える暇を与えずに怒鳴りつづけ、とにかく怒りを強調する・・・それ系の人と同じ)という事が多いです。そんな人もいると思って心に余裕をもって対応してあげてください。

noasmt10 さんが言われているカーペットも考えてみるといいかもしれません。L-50→L-30 などの性能の高い遮音カーペットを導入して、それでも苦情が来るようなら、訴訟でもなんでもして下さいと割り切った方がストレスが溜まらず健康的です。
現代人のライフスタイルを考慮すれば、noasmt10 さんだけに出費があるというのもおかしな話ですが、この手の自己防衛をしている人は少なくないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。やはりカ-ペットですね、廊下にまで敷くなんて何のためにフロ-リングはあるのかと思ってしまいます。
でも、こちらも歩み寄りがないといけませんね、金銭的にもどの部屋まで遮音にするべきなのか悩むところです。

お礼日時:2003/08/02 00:45

noasmt10さんが故意に物音をたてているわけではないので、そんなに気を使うこともないでしょう。

普通に生活をしていればドアだって開閉するし、スリッパだって履くだろうし…階下へできるだけの配慮はしているようですのでこれ以上は気を使う必要はありませんよ。

>2度目の苦情の時は眠れないから弁護士とも相談して訴訟も考えていると言うのです。

また、そのようなことを言ってくるようでしたら、noasmt10さんの方からも、そのようにお願いしましょう。「私達もあなたの言う通りにしたら、生活ができません。ましてや、昼夜問わず大声で怒鳴り込まれては、こちらもノイローゼぎみになっています。」と伝えましょう。


>穏便に解決出来たらと思っています

話しの内容から、noasmt10さんは穏便にと思っていても相手がそう思ってないようですね。我慢するところは我慢するということも内容ですから。どうしても穏便にというのであれば、noasmt10さんの気の使い方が今まで以上のものになるでしょう。相手のご機嫌うかがったりなどして、相手と仲良くなり、多少のことは我慢してもらうしかないと思います。精神的に大変かと思います。
noasmt10さんがそのように努力してダメであれば、逆にこちらから訴えることも可能でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。下の方とは挨拶くらいの中でしたので、管理会社の方にも奥さん同士で話しをされたら?と言われました。
でも、奥さんはまだ話せると思うのですが問題は神経質なご主人なのです。
(もうお仕事もされてないので昼に伺うのは度胸がいります)怒鳴り込んでくるのはご主人で私が怖いのもあの人です。ほんと何をするか分からないって感じです。
彼はマンションの扉という扉に吸盤を勝手に付けて、音がするのを阻止しています。他にもありますが、とにかくかなり神経質な方です。訴訟はできればお互いのためにもしたくないですね、難しいです。とりあえず話し合いの方向でだめならですけど。

お礼日時:2003/08/01 22:06

「全部うるさい」と言われたら、「それじゃあうちじゃないですね」と言ってやりましょう。



二人だけで話し合っても水掛け論になるかと思いますので、自治会や管理会社に間に入ってもらったほうがよいと思われます。その人が苦情をよく言う人だったなんてことが分かるかもしれません。
そのうえで、許容範囲の音や時間なのかそうでないのかを第三者に判断してもらった方がよいと思いますが。

訴訟などと言って来る人への対処は難しいですね。逆にそうしてもらった方が白黒はっきりするのでよいかもしれませんが・・・。
おたくの上の階からの音はどの程度なのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上の階の方はダイニングのイスの音がたまに聞こえますからカ-ペットはあまりひいていないのでは?と思います。
足音も多少は聞こえますが気になりません。
管理会社に聞いても、こんなトラブルは他のかけもちのマンションでもないというのです。だから対応に困っているのが現状です。
でも個人間だけでは刺されそうで怖いですから頼るのは管理会社でしょうか?
回答、ありがとうごさいました。

お礼日時:2003/08/01 21:11

あなたがその老夫婦の家に上がらせてもらって、実際にご主人に普段どおり部屋を動き回ってもらい、どの程度の音がするのか確認してもいいかもしれませんね(もし了解してもらえるならですが。

もし了解してもらえないなら、マンションの管理人とか、誰か間に立ってくれる人に協力してもらえないでしょうか)。もしそれでかなりの騒音なら、老夫婦が訴訟すべき相手はあなた方ではなく、建設上の欠陥ということでマンション側かもしれません。カーペットまで敷いているのに、普通の生活をしていてそこまで音が響くなら、それは明らかに欠陥です。

もし大した音ではなかったなら、そんな些細な音を気にして常軌を逸した苦情の言い方を執拗にするような人相手に穏便に解決するのは不可能に近いと思います。管理人からガツンと言ってもらってそれでもダメなら、最悪の場合こちらも弁護士をつけて訴訟を受けて立つしかないでしょう。でももしそうなってもほぼ9割方、あなた方が勝つと思います。騒音を少なくするために最大限の努力をしているし、しかもその音自体大した音量ではないのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。管理会社の方は優しい方であまり頼りになるとは・・あと苦情が夜の足音なので確かめるのも難しいかと。確かにこのマンションは施工でトラブルが多く欠陥がないとも言えませんね。第三者に協力してらって話し合い(昼間に)しかないようです。

お礼日時:2003/08/01 20:48

それほど注意して生活されているのでしたら階下の方のいう騒音については、すべての原因がnoasmt10さんとは考えにくいのではないかと思います。


マンションの音は結構配管を通じて伝ってくるので、一概に音の原因が上だとは限らないんですよね。

私は以前マンションの最上階に住んでいて、同じ階には他一戸だけで、でそのお宅は普段は誰も住んでいなくて、で、真下の階はスチュワーデスさんが一人で住んでいて留守にしていることが多かったのですが、なぜか下も留守、隣も誰も住んでいないのに、たまにどこからか音が聞こえたり、最上階なのに上からたまにドンという音というか、響くのが聞こえたりしました。
は???、なんで???ってかんじです。
(屋上は入れないようになっていて誰もいないのに)

でも聞くところによると構造上マンションはどうしても音が伝わって響くことがある建物なんだそうです。
まあなんとなくどこかから伝わっているんだろうなとは思いましたが、最上階じゃなかったら上の人だと思ったと思います。

その下の方のいう騒音もきっと配管や鉄筋を伝ってどこからか伝わってきた音なのではないかと思います。

自分達には子供もいないし、音を出すような暮らしはしていないということを言って、なおかつマンションは音が伝わるようになっているのでその音が上から聞こえたとしても必ずしもその音の原因は上にないということも説明してみてはどうかと思います。
下の人は上から音がするイコール上の人と思っておられるようですがきっとどこかのお宅の音が伝わっているのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。扉の音はほんとに他のお宅の可能性もあると思うのですが・・
隣のお宅も夜遅いですし、でもこれ以上いろんな人を巻き込むのもいやですし。
管理会社に間に入ってもらう予定です。

お礼日時:2003/08/01 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング