「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

こんにちは。カラーコピー機を使ってカードや名刺などの軽印刷などの仕事をしています。
今回新しくプリンターを導入予定なのですが、
カラーコピー機能が不要ということと予算の都合もあり、
コピー機より安価なカラーレーザープリンタを導入しようかと思っているのですが、
カラーコピー機とレーザープリンターではプリンタとしての性能に差があるのですか?
メーカー側は、高いコピー機を売りたいからか、
レーザーは壊れやすく、トラブルが多いから止めた方がいいといいます。本当でしょうか?
出力枚数はかなり多くても月に1000枚程度で、
平均すると2-300枚程度ですが、180k程度の厚めの紙への出力が多いです。
また、カラーコピー機ならばリコーにするかゼロックスにするかで、レーザープリンターならゼロックスにするかエプソンにするかで悩んでいます。

皆様からの色々な御意見・アドバイスなど、情報をお待ちしております。どうぞよろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。



まず月1000枚程度の印刷を行うのにレーザ機は若干高い気がします。
ランニングコストも痛いですし。。。

それは置いといて。
カラーコピーとカラーレーザプリンタですが、通常性能に違いはないと思います。
某X社のコピー機とプリンタはスキャナがあるかないかの違いしか外観からはわからないですし。
そういう意味では壊れやすい、トラブルが多いということはないと思います。
どっちかと言えばコピー機の方が壊れやすそうな。。。

用途を考えるとレーザ系のプリンタは厚紙(薄紙でも)に向かないので、
少なくともわたしなら勧めません。
勧めるとすれば
「なるべく大きい機械(搬送路の湾曲が大きいもの)」
を勧めます。今回は型がわからないのでなんともいえませんが。

また、メーカではわたしはゼロックスが好きです。
技術員レベルが高いように思えるからです。

というわけであんまり参考にならないかもしれませんが、
元某メーカのプリンタ技術員さんの回答でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。お礼が遅くなり、
どうも申し訳ありません。

予算の都合で、コピー機は見送り、
プリンターを導入することにしました。
エプソン(8800cps)/リコー/ゼロックス(3530/636)を検討しています。

お薦めのプリンタなどがありましたらまた情報いただけるとありがたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 08:35

コピー機とプリンタとでは、基本的にプリントエンジンが異なります。


コピー機の方が、通常は高性能(印刷速度や画質)なので、
画像の出力時にかなりの差が出ます。
あと、出力枚数に対する設計思想も違うと思いますので
耐久性もコピー機の方が高いはずです。
だから価格差が倍近くあります。

月200~1000枚程度は、プリンタでも十分だと思いますよ。
コピー機だと、通常カウント制になるんですけど
この出力枚数は一番下のランクなので、
単なる出力コストではちょっと割高になる可能性があります。
アフターサービスも含め、メーカー・代理店に見積もりを取るなどしてみてください。

あと、カード・名刺印刷が目的なら、
カードプリンタと言う手もあります。(インクジェットですけど)
  http://canon.jp
ウチの会社は、社内用ですけど名刺はコチラを利用しているようです。
(名刺を月に2000枚程度作成)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
プリントエンジンが異なるというのは知りませんでした。
単なるコピー機能が加わって倍の値段というわけでは
ないんですね。

現在は
180〜220kの紙を紙質をあまり問わず
出力出来るプリンタを選択条件の第一として探しています。
一番紙詰まりなどが少ないのはリコーでした。
ランニングコストも一番低いです。
でも以前使っていたコピー機のほうが
画質がよく、いまだ決定しておりません。

またおすすめなどがありましたら情報よろしくおねがいいたします。

お礼日時:2003/09/29 08:31

今までに導入していたカラーコピー機にもよりますがフジゼロックスあたりの高級機を使っていたとしたらコピーの能力に違いがでます。



レーザー機はどちらかというと同じ内容のものを大量に印刷するときに向きます。
しかしカラープリントの能力ではカラーコピー機に劣る場合が結構あります。実際の印字見本を見るとわかりますがレーザーコピーの方が粒子が残ったようなつぶつぶが残ることが多いです。カラーコピー機でも廉価版の場合はおなじ状態になりますが上位機の場合は写真のような印字になります。


レーザー機は壊れやすいということはありません。

なんといっても今まで使っていたカラーコピー機がどの程度のものかがわからないと比較は無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
今まで使っていたのは型番が今手元にないので
忘れてしまいましたが
キャノンのピクセルの2年前の上位機種のものを
1年使用していました。

新しく導入するにあたり、
ゼロックス・リコー・エプソンなどを検討しています。
デモ機などで色々と検討してみましたが
写真出力の精度はキャノンが一番いいような気がします。

インクジェットなども交えて色々と検討してみたいと思います。

お薦めの商品などがございましたらまたアドバイスのほどよろしくおねがいいたします。

お礼日時:2003/09/29 08:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーザーとインクジェットプリンターの違いとは?

初歩的な質問で恐縮です。自分でも調べたのですがなかなか難しくわかりません。どうか噛み砕いて教えてください。レーザープリンターとインクジェットプリンターそれぞれの特徴と、お互い比較して勝っている点、劣っている点教えてください!

Aベストアンサー

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが、その分一回の交換で大量印刷が可能です(大抵A4版で6000枚程度)。
 欠点は機体が大きいことと、消費電力でしょうか。もっともコスト計算には含まれていますが、原則としてアースが必要になりますので、場合によっては設置費がかかることもあり得ます。
 トナー+普通紙の組合わせと云うことで、耐水性はありませんが屋内で保存する分にはかなり長い期間の保存が可能でしょう。

 インクジェットの場合は、基本的に専用紙、または専用に加工された用紙を使いますので、どうしてもランニングコストがかかります。ただ、用紙のバリエーションは豊富です(顔料系インクを除く)。
 総じて小型ですが、インクの耐用期間が比較的短く(大抵半年程度)、一回の交換で印刷できる枚数もレーザーほど多くないので、印刷枚数が多い場合は頻繁にカートリッジを交換しなければいけなくなります。
 インクの種類によって耐候性や耐水性に差がありますが、写真レベルの印刷には向いています。

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが...続きを読む

Qコンビニのプリンタはどうしてレーザーなの?

こんにちは。

コンビニのプリンタはどこもレーザープリンタのようですが、どうしてインクジェットではないのでしょうか?
 
何かご存知の方がおられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

コピーサービスのコピー機として・・・・

インクジェットプリンタは致命的な欠点があって使えないというのが真相です。
実は、これが分かっている人はほとんどいません。

まず、レンタルとかリースですが、インクジェットでも可能な話です。やろうという人がいないだけです。
仮にやったとしても、経費的にあわないという結論になるはずですし。

また、リースと保守契約を混同している人も多いのですけど、本来は別物。
保守契約に入ればインクジェットといえども故障の都度修理代金を支払うなんていう事はしなくてよいのです。
大判のインクジェットプリンタは保守契約が当たり前に近いです。


インクジェットプリンタの致命的な欠点はいくつかあります。
まず、インクを噴射するノズルの問題。
PPC(レーザープリンタは元々PPCと言われていたコピー機から発展したようなもの)の場合、紙にトナーを転写するために感光ドラムというものがあり、そこに静電気でトナーを付着させ紙に転写しています。
それに対してインクジェットは1cm~3cm程度の狭いヘッドを何度も往復させて画像を作っていきます。
同じ画質のものを作る場合、レーザープリンタは紙を普通に送れば終わるのに対して、インクジェットは何十回もヘッドを往復させます。
それもかなり高い精度で駆動しています。
結果として耐久性が低くなります。

じゃあ、紙の幅に合わせた幅広のヘッドを作ればよいのでしょうけど、これが非常に高額になります。

こういう考え方のヘッドを持っているのはキヤノンのカードプリンタです。
最大でハガキの縦送りしかできません。
少し前の機種になりますけど、CX670ではヘッドの価格は33,000円程度していました。それも各色独立ですから、4色モデルなら13,2000円にもなっていました。

ヘッドには数千のノズルがあるのが普通で、LSIの生産と変わらないような超精密な物です。
ノズルは髪の毛の1/10程度の細い穴で、その中にインクを噴射する機構を仕込んでいます。

それに対してレーザープリンタの感光ドラムは、アルミのドラム(パイプと思って結構です)の真円度を出して、表面にコーティングするだけです。

ヘッドを作る場合、大きくなると製造が非常に難しくなるようで、恐ろしく高くなっていきます。(生産数が少ないという理由もあるとは思いますけど)

それを全く無視したとしても、A3縦で流そうとすれば3倍の幅のヘッドが必要で、4色でヘッドだけで40万円くらいになります。
必ずメンテナンスは必要になりますけど、レーザー複合機の10倍程度の金額になるはずです。


個人向けのインクジェットのような狭いヘッドで何度も往復させていると、ヘッド自体の噴射回数も多くなって寿命は縮めます。


今じゃあ1万円程度でモノクロですけどレーザープリンタが買えます。
同じ価格帯のインクジェットプリンタと比較すると、
インクジェットプリンタは、5年/15,000ページ程度の想定ですけど
レーザープリンタは、5年/50,000ページ程度の想定で作られています。

インクジェットプリンタは、この辺りが上限でしょうけど、レーザープリンタは下限です。
最初の投資金額は高いでしょうけど、レーザーのほうが耐久性でははるかに有利です。


話題になることは少ないのですけど、インクジェットプリンタは長く使っていると、どうしようもない不調に見舞われます。
内部で、制御出来ないインクミストなどが飛び散ります。
それが空気中のホコリに付着して泥のような状態になってメカに付着する現象があります。
昔からある現象なのですけど、こればかりは制御しようがないのです。
特定のユーザーが使うのなら問題は少ないでしょうけど、不特定のユーザーが使い、印刷数も多くなるという想定であれば、故障だらけになる可能性が高くなり、インクジェットは使えません。



画質の問題もあります。
「耐水性」の問題を出している人もいますけど、インクジェットでは「裏写り」も問題になります。
両面コピーをする場合は使い物にならない可能性があるわけです。

画質も用紙によって大きく左右されるのも問題です。
普通紙で写真を印刷すると、カラーレーザーのほうが好感がもてるでしょう。


インクジェットプリンタは、多くのメリットを持っているのですけど、コンビニのコピー機としては、デメリットばかりが出てしまうのです。

プリンタの修理屋です。

コピーサービスのコピー機として・・・・

インクジェットプリンタは致命的な欠点があって使えないというのが真相です。
実は、これが分かっている人はほとんどいません。

まず、レンタルとかリースですが、インクジェットでも可能な話です。やろうという人がいないだけです。
仮にやったとしても、経費的にあわないという結論になるはずですし。

また、リースと保守契約を混同している人も多いのですけど、本来は別物。
保守契約に入ればインクジェットといえども故障の都度修理代金を...続きを読む

Qプリンターとコピー機では印刷コストが違うのですか?

パソコンから印刷をする際に、レーザープリンターとコピー機(レーザー)から印刷をするのでは、コストにかなり差があるのですか?5年ほど前に職場で、コピー機で印刷すると、コストが高いという理由で、コピー機からの印刷が禁止になりました。
 また、カラーレーザープリンターで黒色しか使わない印刷の場合でも、カラーモードからモノクロモードに設定をしておかないと、コストが高いと聞いたのですが本当ですか?印刷するものが、黒一色ならば、カラーモードにしておいても、コストは同じような気がするのですが。

また、このようなことについて詳しく書かれているURLがありましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

このようなことにお詳しい方がおられましたら、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

金額の実例を出した方が早そうですね。

1.プリンターのコスト
 ・「6000枚用」のトナー18000円×4色=72000円で
  実数4500枚印刷できるので16円/枚
 ・36000円の感光体ドラム×4本=144000円
  12000枚で交換するので12円/枚
 ・合計28円/枚
  これに2年周期の修理(5万円程度)とあわせて
  30円程度のコストになります。

2.コピー機のコスト
 リース代とは別に枚数ごとに「チャージ」がかかります
 月2万枚程度の出力なら
 ・積算カウンター:25円/枚(トナー代に相当)
 ・パフォーマンスチャージ:40円/枚(メンテ代に相当)
 ・合計65円/枚
 月1000枚程度なら積算カウンターが150円くらいすることもあります。
 値段だけみたらコンビニを使った方が安いです。
 (機密文書なんでそんなことはしませんが。)

 コピー機が修理で2週間も止まると仕事にならないので
 通常チャージ契約をして、イザという時に人をよこしてもらう
 保険をかけています。
 プリンタなら2台買っておけば良いことなので買取にしますが。

 月2万枚として「70万円の差」です。

3.カラーモードとモノクロモード
 感光体ドラムのコストに差が出ます。
 カラーモードだと常に赤青黄の感光体にも熱をかけるので寿命が縮みます。
 3本=9円/枚
 月2万枚として「18万円の差」です。

什器管理者はそういう試算をして上に会社通達を出させています。
ただし、これには「時間」が計算に入っていません。
文書の量と速さが勝負の職場なら、コピー機でも採算にあいます。
その場合は印刷(1枚10円)との勝負になりますが

金額の実例を出した方が早そうですね。

1.プリンターのコスト
 ・「6000枚用」のトナー18000円×4色=72000円で
  実数4500枚印刷できるので16円/枚
 ・36000円の感光体ドラム×4本=144000円
  12000枚で交換するので12円/枚
 ・合計28円/枚
  これに2年周期の修理(5万円程度)とあわせて
  30円程度のコストになります。

2.コピー機のコスト
 リース代とは別に枚数ごとに「チャージ」がかかります
 月2万枚程度の出力なら
 ・積算カウンター:25円/枚(トナー代に相当)
 ・パ...続きを読む

Qカラーレーザープリンターとインクジェットプリンター

カラーレーザープリンターとインクジェットプリンターの違いがわかりません。
簡単にわかりやすく教えていただけたらとおもいます。
ちなみに、レーザープリンター対応の用紙を
インクジェットの普通のプリンターで印刷したら
どうなってしまうのでしょうか?
おわかりのかた ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

インクジェットプリンタは、液状のインクを微細な穴からスプレーのように飛ばして紙に定着させる方式のプリンタです。

カラーレーザープリンタは、トナーという粉状のインクを紙に転写して熱で溶かして紙に定着させます。原理はコピーと同じです。

ともに共通していのは、シアン、マゼンタ、イエロー(これを色の三原色と言います)に黒を加えた4色でフルカラーを再現している事です。つまりインクジェットとカラーレーザープリンタの違いは単に紙に色を乗せる方式の違いだけです。

>レーザープリンター対応の用紙をインクジェットの普通のプリンターで印刷したらどうなってしまうのでしょうか?

インクジェットプリンタは液体のインクを飛ばして紙に定着させます。なのでインクジェット用の紙は素早くインクを吸収して滲まない性能が要求されます。逆にレーザープリンタ用の紙はトナーという粉ですからザラザラした紙だと均一に乗りませんなので求められる性能は平滑でツルツルしている事と熱で溶かして定着するので、熱に強い事です。
求める性能が違うのでレーザープリンタ用の紙をインクジェットで使うと、インクが紙に乗っても乾かないので印刷直後だと手でこすると汚れたり、また逆に滲んで汚く印字される事があります。

インクジェットプリンタは、液状のインクを微細な穴からスプレーのように飛ばして紙に定着させる方式のプリンタです。

カラーレーザープリンタは、トナーという粉状のインクを紙に転写して熱で溶かして紙に定着させます。原理はコピーと同じです。

ともに共通していのは、シアン、マゼンタ、イエロー(これを色の三原色と言います)に黒を加えた4色でフルカラーを再現している事です。つまりインクジェットとカラーレーザープリンタの違いは単に紙に色を乗せる方式の違いだけです。

>レーザープリンター...続きを読む

Qカラーコピーとカラープリントの違い

お世話になっています。

オフィスの複合機の事で疑問があるので質問です。

カラーコピーとカラープリントは1枚当たりの印刷コストが違いますが、
カラーコピーとカラープリントはどういった違いがあるのでしょうか?

カラーコピーは手元の原稿をスキャン(コピー)して出力する事。
カラープリントはPCから印刷をかけて出力する事。

以上の認識で間違いないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「カラーコピーは手元の原稿をスキャン(コピー)して出力する事。
カラープリントはPCから印刷をかけて出力する事。

以上の認識で間違いないでしょうか?」

 間違いない。カラーの資料が多数必要な場合は、1部だけ印刷して複数コピーを取るより、PCから直接必要な部数を印字した方が、仕上がりは綺麗。もっとも、試し印刷をして、問題がないことを確認してからでないと、印刷した後にミスに気付いて全部が無駄にならないように注意が必要。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q家庭用のA3までのコピー機を探しています。

今使っているシャープのAL1600というコピー機の調子が悪いので
中古なども含め、リーゾナブルなものを探しています。
夫や子供が中心で使っていますが、皆あまり詳しくなく、
さらに探すのは私(普通の主婦)なので知識なく困っております。
おススメがありましたら是非教えてください。

(1)雨にぬれてもにじまない方が良いので、トナーを使うデジタルの方が良いと思ってますが
HPで探してみるとブラザーMFC-6490CN(HPからまる写し)とか、
家庭用ではインクジェット?でも良いものがあるようで、
画質などデジタルと比べて損傷ないのでしょうか。
消耗品の値段は違いますでしょうか?
(2)コピー専用白黒のみでOKです。

また、わからないことがあったら質問させて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

デジタルというのはまったく意味不明ですが
インクジェットだってデジタルですよ?

要はトナーかインクかの違いでしょ?
トナーは、熱で処理するので、水でぬれてもにじまないけど、カートリッジ単価が高い
その代わり容量が大きいので1枚当たりのコストは安い
カラーに関しては4色版までしか出せないし、紙の具合によって、重めの色が出る
専門用語で、アミカケという漫画のスクリーントーンのような淡色で濃淡を網線を出す場合は
インクジェットだとにじんでしまう0.15mmの線を出せるのはレーザープリンターの特色


インクは、印刷コストは少々高いし、いい色を出すには純正インクに光沢紙など
紙も選ぶが、発色はよい又、4色版+中間色を使うことで、更に鮮明に出せるようになる。
プリンター自体が安いので、3年消化と考えて詰め替えインク使って、バンバン刷れば
インクジェットよりも安くなる。
線や網で表現するモノクロ印刷はインクのにじみの具合から不得意ですが、ベタやカラー表現の
場合はインクジェットのほうが上

ちなみにインクジェットは、最低でも週一 3日に一度はカラーを印刷してやって
ノズルにインクを通して掃除してやら無いと寿命が短くなる

というかA3プリンターの家庭用っていまもう2社4機種しか出してないはず
A3だとほとんどが業務向け複合機だから。

デジタルというのはまったく意味不明ですが
インクジェットだってデジタルですよ?

要はトナーかインクかの違いでしょ?
トナーは、熱で処理するので、水でぬれてもにじまないけど、カートリッジ単価が高い
その代わり容量が大きいので1枚当たりのコストは安い
カラーに関しては4色版までしか出せないし、紙の具合によって、重めの色が出る
専門用語で、アミカケという漫画のスクリーントーンのような淡色で濃淡を網線を出す場合は
インクジェットだとにじんでしまう0.15mmの線を出せるのはレーザープ...続きを読む

QB4コピーができるレーザープリンター

B4コピーができるレーザープリンター

自宅にあるインクジェットカラープリンタ(カラリオ)では、「B4サイズ」の
コピーができないので、買い換えようと思っています。
(子供の塾教材をコピーするのが主たる用途です)


カカクコムやこのサイトでさんざん過去のQ&Aを見ているのですが、
もうさっぱりどうしたらよいか分かりません。どなたかプリンタ事情に詳しい方、教えてください!!

◆欲しい機能◆

(1)B4サイズのコピー(白黒)
(2)デジカメで撮った写真のプリンタ
(3)パソコンから出力(お店の地図など)
(4)ファックス


買う動機は(1)のみなのですが、どうやら私が調べた限りでは、
最大印刷サイズは「B4」というのはなく、A4の次は「A3」みたいです。
となった瞬間、躯体が大きいものになってしまいます。

だったら、同じ部屋に置いている、ファックス電話(子機を家庭用に使用)と、
すでにあるインクジェットプリンタ(カラリオ)を処分して1つにまとめたいです。

また、
・インクジェット: 写真などが綺麗にプリントできる/プリントスピードが遅い
・レーザー: プリントスピードが速い/白黒消耗品のランニングコストが安い
という違いも、認識していて、早くて安いという利点から、レーザーを希望している
のですが、そうなると、商品がほとんど存在しません。

価格は、10万円くらいに抑えたいです。

■質問■

(1)私がほしい機能で、レーザープリンタから選ぼうとすると、べらぼうに高くなってしまう
(カカクコムで20万円くらい)ようなのでしょうか、私の探し方がまずいのでしょうか?

(2)私がほしい機能がついているものは、「複合機」というカテゴリーのものでしょうか。

(3)今あるファックス電話も兼務させる場合、子機(リビングに置く)も欲しいのですが、
そんなのないかな?(だから事実上、ファックスは諦めかな?リビングに子機がないと困るので)



長くなってしまいましたが、困っています!どなたか詳しい方、教えてください!

B4コピーができるレーザープリンター

自宅にあるインクジェットカラープリンタ(カラリオ)では、「B4サイズ」の
コピーができないので、買い換えようと思っています。
(子供の塾教材をコピーするのが主たる用途です)


カカクコムやこのサイトでさんざん過去のQ&Aを見ているのですが、
もうさっぱりどうしたらよいか分かりません。どなたかプリンタ事情に詳しい方、教えてください!!

◆欲しい機能◆

(1)B4サイズのコピー(白黒)
(2)デジカメで撮った写真のプリンタ
(3)パソコンから出力(お店の地図など...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはプリンター機器は Aサイズを基準に作られているので
A4→A3(A3ノビ)→A2の順になります。
B紙はA紙よりもサイズが小さいので A3であればB4も刷れます。
B紙基準で機械を作ると中途半端なものになり、使い物になりません。

あと、レーザーは確かに1枚当たりのコストは早いですが、維持費が高いです。
B4印刷とカラーコピー&FAXを希望とのことですが、そうなるとA3機となり、コンビニや事務所にある
複合機を買うことになりますが、トナー高いですよ。ローラーも消耗品ですので
使わなくても劣化しますからメンテナンスに数万かかります。

ですので、ほとんどの企業さんは、リース契約を結んでサービスカウンター形式などで
契約します。
お仕事で使うならまだしも、趣味で、月に数枚程度なら全く割りが合わないはずです。


となると、メンテナンス費用の安いインクジェット機となりますが
その場合は「A3 インクジェット 複合機」で検索してください。
価格.com等で調べますと

A3対応 カラーコピー プリンター FAX 自動紙送り機能つきで
定価60000円台ですね。 インクは1本2000円くらい
で、出してるメーカーがブラザーのみになります。http://www.brother.co.jp/product/inkmfc/info/mfc6490cn/index.htm

お望みの機能は一式はいっています。
これより上だと、業務用複合機になってしまいますね。

基本的にはプリンター機器は Aサイズを基準に作られているので
A4→A3(A3ノビ)→A2の順になります。
B紙はA紙よりもサイズが小さいので A3であればB4も刷れます。
B紙基準で機械を作ると中途半端なものになり、使い物になりません。

あと、レーザーは確かに1枚当たりのコストは早いですが、維持費が高いです。
B4印刷とカラーコピー&FAXを希望とのことですが、そうなるとA3機となり、コンビニや事務所にある
複合機を買うことになりますが、トナー高いですよ。ローラーも消耗品ですの...続きを読む

Q「担保する」という言葉は適切か?

政治家や企業のお偉いさんなどが、コメントの際に「~を担保する」や、「~が担保されない」という表現をしばしばしますが、この表現は日本語として正しいのでしょうか?

安全を例にすると、担保とは保証という意味ですので、「安全が担保されない」と言わずに、「安全が保証されない」と言ったほうが、一般的にも分かりやすい表現だと思います。

そもそも、「~が担保されない」という表現は日本語としておかしくないのか? おかしくないのであれば、どうして分かりにくい表現をするのかが知りたいです。

ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「担保する」は、少なくとも法律関係者の隠語ではありませんよ。
例えば、民法には次のような条文があります。

第三百四十六条  質権は、元本、利息、違約金、質権の実行の費用、質物の保存の費用
及び債務の不履行又は質物の隠れた瑕疵によって生じた損害の賠償を担保する。ただし、
設定行為に別段の定めがあるときは、この限りでない。

第三百五十一条  他人の債務を担保するため質権を設定した者は、その債務を弁済し、
又は質権の実行によって質物の所有権を失ったときは、保証債務に関する規定に従い、
債務者に対して求償権を有する。

この他に民法だけで、ざっと数えても30回以上、「担保する」「担保すべき」のような表現が
使われています。
むしろ、民法のような基本的な法律にこれだけ出てくる言葉を、広辞苑が法律用語としてでも
載せていないことのほうが不思議です。

なぜこのような表現をするのかについては、まだ出ていない理由として、なんだか政治家の肩を
持つようですが、単純に法律の勉強しているから、つい普通に使ってしまうということも
あるのではないでしょうか。
議員は法律を審議するのが仕事ですし、企業の偉い人だって、たとえ法学部出身でなくても、
真面目な人ならそれなりに法律を勉強するはずですから。
あとは、政治家の言葉が軽いと思われていることを肌で感じているから、「保証する」等よりも
重々しくて裏付けがありそうなイメージの、「担保する」が使われるのかもしれません。

「担保する」は、少なくとも法律関係者の隠語ではありませんよ。
例えば、民法には次のような条文があります。

第三百四十六条  質権は、元本、利息、違約金、質権の実行の費用、質物の保存の費用
及び債務の不履行又は質物の隠れた瑕疵によって生じた損害の賠償を担保する。ただし、
設定行為に別段の定めがあるときは、この限りでない。

第三百五十一条  他人の債務を担保するため質権を設定した者は、その債務を弁済し、
又は質権の実行によって質物の所有権を失ったときは、保証債務に関する規定に従い、
...続きを読む

QA3カラーレーザープリンター

自宅兼事務所としてA3カラーレーザープリンターを購入したいと考えてます。色々と調べてますが、なかなか決めかねます。メーカーの希望は特にありません 文書・写真(普通に出せればよい)・図形が主な印刷用途です 通常はモノクロがメインの使用ですので、モノクロレーザーにインクジェットのカラーを購入も有なのか?と  大半がモノクロなのにカラーレーザーにする事で大きなデメリットがあるなら問題なので  トータル的なバランスでオススメ機種があれば教えて下さい よろしく御願いします

Aベストアンサー

カラー印刷はA3必須なのでしょうか?
これで結構選択肢が変わると思います。

# A3対応のインクジェットは、本体も高いですが、無駄にインクの色数が多かったり
# A4の機種とは違うインクを使っているためにインクカートリッジの入手が面倒だったりという罠があります。



カラーレーザーの場合のデメリットですが
モノクロしか印刷しなくてもカラー用の感光体(ドラム)も同様に劣化するので交換しなければならなくなる点です。

これは今のA3カラーレーザーのほとんどが、各色独立ドラム方式であるためで
印刷がモノクロでもカラーでも、用紙が全色分のドラムを通過するためです。
# 小型のA4カラーレーザーだと、共通の転写フィルムに各色順にトナーを載せる機種もありますが。

そして、レーザーで高い消耗品はこの感光体関係です。
交換頻度はトナーを数回交換したところで1回程度ですが、A3カラーレーザーだと安くても5万ぐらいかかります。


一応、感光体が全色で共通の機種というものもあります。(現行はエプソンLP-S5000シリーズのみ)
たまにしかカラーを印刷しない&カラー印刷は遅くてもかまわないのであればこういう選択肢もあります。
# といってもLP-S5000シリーズの感光体の値段は定価で4万弱なので、A3カラーレーザーよりは少し安い程度ですが。



なお、モノクロレーザーにインクジェットの組み合わせにした場合は、場所をとるだという点を除けば
モノクロレーザーがトナー切れや故障を起しても最悪の場合にはインクジェットから印刷できるので
予備を確保できるという意味ではよいかもしれません。

ただし、インクジェットは定期的にヘッドクリーニングをしてやらないと目詰まりして印刷できなくなるので気をつけてください。

カラー印刷はA3必須なのでしょうか?
これで結構選択肢が変わると思います。

# A3対応のインクジェットは、本体も高いですが、無駄にインクの色数が多かったり
# A4の機種とは違うインクを使っているためにインクカートリッジの入手が面倒だったりという罠があります。



カラーレーザーの場合のデメリットですが
モノクロしか印刷しなくてもカラー用の感光体(ドラム)も同様に劣化するので交換しなければならなくなる点です。

これは今のA3カラーレーザーのほとんどが、各色独立ドラム方式であるためで
印刷が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報