痔になりやすい生活習慣とは?

室内ドアのドアノブが動かなくなり、ドアが閉まったままです。
ドアノブは丸い形の鍵なしのタイプです。
別の出入り口があるので、室内外どちらからでも作業できます。
とりあえず、ノブを外しましたが、丸く穴が開いているだけで
ノッチ(?)が動かないので、どうにも行きません。
閉まったままなので、蝶番を外すこともできません。
自分で修理する方法をどなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは!


その道(建具関係)の仕事をしています。
No.6さんの方法でほとんどの場合は解決できると思います。

もしそれでもダメなら・・・
外部・内部どちらからでも作業は可能だということなので、

No.4さんの方法と重複しますが、
通常、ドア本体と枠(柱)の間は数ミリ隙間があります。
室内建具ということなので外部のドアのような「煙返し」はないと思います。
室内側(押す側)は戸当たりがありその隙間は見えないはずです。

外部側(ドアを引っ張る側)からみると、隙間があります。

私が以前お客さんのところで何回か行った方法は、食事をするときのナイフとフォークのナイフを利用し
(シリコン施工等の関係で常に持参しています)
ラッチ部分の少し上の隙間から斜め下向きに差込み、ゆっくり下に・手前に動かします。
そうするとラッチが引っ込むはずですので、ドアは開きます。

一度試してみてはどうでしょうか?

尚、この方法でもダメならごめんなさいね。m(__)m
    • good
    • 29

>ドアノブは丸い形の鍵なしのタイプです。



この鍵の無いのを空錠といいますが、大抵は次の2タイプのうちのどちらかです。

(1)いわゆるホーム空錠といわれる型
片側のノブは横からビスで止められていて、これを緩めるとノブの握り玉だけ外すことができます。
ノブは7mmか8mm位の角心棒にネジが切ってあり普通のネジ同様に握り玉を左回しすると抜けてきます。
玉座はその後で外します。

この型なら、ラッチの本体部が玉座を外したあとの穴の中に見えているはずです。
反対側のノブを外して引き抜くと、ラッチ本体部に心棒が入っていた四角い穴が見えているはずですので、この四角い穴の対角線に丁度はまるサイズのマイナスドライバーを差込み、1/4ほど回せば開きます。回転方向はどちらでも良いです。
この症状の90%は心棒が減ってしまい空転するようになったことが原因ですので交換する一手です。
交換用ラッチだけでも500円位で売っていますが、一式交換が吉。

(2)円筒錠と呼ばれる型
この型はノブ付け根の側面にピンを差込みノブだけ先に引き抜くものと、玉座ごと外すものがありますが、いずれにしても玉座の側面などにフックレンチを引っ掛ける穴があり、玉座を左回転させると片側のノブが外れます。ノブを止めていた座板が残っていて、ここに2本のビスがあり、これが反対側ノブを固定しています。両方のノブを外すとドアには直径6cmほどの穴が貫通しており、ラッチの引っ掛け作動部が一部飛び出している形になります。これが一般住宅に使われていることはあまりないとは思いますが・・・

この型なら、ノブを外した穴の一部に出ているラッチの中央にアニメの「骨の先」というか「鉄アレイの片側」のような形状の部品が飛び出ていますから、これをドライバーかラジオペンチで引張ってやればラッチが引っ込みドアが開きます。
この型も交換用ラッチが販売されていますが、ホームセンターあたりでは無いかもしれません。

もし、これで開かないのならラッチ本体内のカムかピンが切れ、作動しなくなっている可能性が高いです。この場合は4♯さんの回答どおり、ドアと枠の隙間からラッチを強引に押し下げてやることになります。
これでもうまくいかない場合は無理せず、業者さんにお願いしましょう。
と言ってもやることはほぼ同じなんですけど、ノウハウと道具の差は大きいですよ。
    • good
    • 20

蝶番のピンは外せないのですか。

    • good
    • 8

ラッチが壊れたのであれば、ドアからドア枠に向かってラッチが出てとまっています。


このラッチをドアの方に納めることが出来ればドアは簡単に開きます。
軽い力で押されています

ドアと、ドア枠の隙間にはいって横方向に動かせる物2本用意します。(カッターナイフ、へら、マイナスのドライバー等)

ラッチの上からと下から、ラッチのほうに刃をむけます、
上の刃を、ドア枠いっぱいのところでラッチを押さえて、ドア側にラッチを移動させます、
次に下の刃でラッチを、枠の方に戻らないように、枠側で上に向けて押さえて固定します、
また上の刃を、ドア枠いっぱいのところでラッチを押さえて、下の刃をゆるめ、ドア側にラッチを移動させます、

これを数回繰り返せばドアは開きます。
(ラッチを動かすのが重たいようでしたら、ドアを押すか、ひいてください、軽い位置で作業してください)
「室内ドアのドアノブが動かなくなり、ドアが」の回答画像4
    • good
    • 16

どう言う状態なのか文章から判断出来ませんが機構は残っている訳ですよね?ノブは全部外したんですよね?内外共?先ずクレのCRCでノブ及び機構に吹いて下さい。

そしたらもう一度取付て見て下さい。これで回る可能性は有。もう一つ同じくCRCした後内側でビスで止まっているのが通常なので丸座部分だけ内側に取付
外側はノブ付けて置くこれでも回ると考えます。もう一点CRC後ノブ部分のみを全部外し機構部分にマイナスドライバーを差し込んで回すこれでも回ると考えます。但しポイントはCRCをくれて直ぐに作業をするのではなく馴染ませてから作業行う事がポイントです。急がなければ一日とか寝かしてから行うと効果大と考えます。雰囲気で多分扉は木だと思います。兎に角ポイントは諄いですがCRCをして有る程度寝かしてから上記の方法を試して見て下さい。
    • good
    • 3

僕には修理技術がありませんので、家のノブが壊れるたびにホームセンターに行って新しいノブを購入して取りつけています。

購入の際にはドアの厚みを測っていかなければいけません。すいません、直せなくて。
    • good
    • 7

> ノブを外しましたが、丸く穴が開いているだけで



穴は普通四角で、多少磨耗しても円までは行かないと思うのですが…。

文章の通りと仮定するなら、
ドアノブの棒が刺さっていた穴に、
テーパーの木材の棒を強く押し込んで回してみれば開くかと思いますが如何でしょうか。
開いたらあとは通常通りに交換してください。
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q室内のドアが開かない

納戸の(木製の)扉がレバーハンドル式のドアになっており
ドアノブを回してもラッチボルトが動かず(ドア側に収納されず)
ドアが開かなくなってしまいました。

とりあえず、レバーハンドルを外し、ドアについている金具を外して
みたのですが、軸棒が飛び出しているだけで、ドライバーが差し込める
ネジ穴などもなく困っています。

なお、その扉には鍵はついていません。
また、ドアは閉まっている状態なので、プレート(ドア厚みの方向から
見てラッチボルトをカバーしている金属板)を覗くことは出来ません。

専門業者に頼むべきか、自分でまだ治せる余地があるのか
自分で治せる場合はどのような方法があるのかを
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レバーとラッチの連動が外れてます。いわゆる、壊れてるって状態。交換するしかないでしょう。
軸棒ってのがレバーの軸芯なら、取れないはずはない。取れないと、ドアからはずず事もできない。また、直接ドライバーであおったからって、状況はかわらない。

外開きなら、定規かテレフォンカードか何かで、ラッチを直接押し込めば、開けます。内開きだと、隙間からラッチが見えないので厄介ですが、方法論的には同様で可能です。その場合は、テレカのほうがやりやすい。業者に頼んでも、同じようなことするだけですから。あとは技術論。

Qドアノブのラッチが壊れました

家の中の部屋の間にあるドアが急に開かなくなりました。
ノブは左には回りますが右には回りません。
よくよく見ているとドアノブのラッチと言われる部分にスプリングが見えラッチが入る側の穴に完全に入って戻る気配!?は無い様に思います。
こんな時どうすればいいのか?どこに修理を頼むのか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ラッチとハンドルの連携が切れてます。
定規などの薄くて硬いもので、ラッチを押し込みながら、ドアを引いてください。
で、ラッチは新品に交換しましょう。ノブは流用可能です。はずして持ち込めば、適合部品が見つかります。ホームセンターか建築系金物店で。メーカーがわかれば、問い合わせて販売店を紹介してもらえると思います。せいぜい数百~2000円程度でしょう。まあ、セットで買っても2000円程度である可能性もありますが。

ただし、ナショナルとか積水とかのハウスメーカー系、ウッドワンやアイカなどの建材系ドアの場合、部品取り寄せをその系列店にする必要があり、ホームセンター等では取り寄せ不可な場合があります。その場合は、近いものでも使用可能な場合が多いので、必ずしもメーカーが同一でないといけないわけではありません。

Qドアノブを交換したいのですが外れません。

画像のドアノブの外し方を教えてください。
小さい穴にキリをつっこんで押しながら引っ張っても外れませんでした。
宜しくお願いたします。
レバーノブに交換をしようと思ってます。

Aベストアンサー

補足
空錠ですから、回しながら押す必要はない。
ただ、先がとがりすぎてると、逆に隙間にはまるので、本来押さなければならないところにうまく当たらず、結果押されてないのです。

押して、バネの押す感覚があるところでやらなきゃダメ。
もしバネが錆びてるようなら、CRCなどの油差して、ノブをガタガタ押しり回したりすると、押しやすくなるかもしれません。

Qドアノブ(レバー型)を外す方法が分からなくて困っています

Ohshima製の鍵のない錠にレバーがついています。これを外して取り替えようと思っています。レバーの基部には何も穴等がなく、左方に強く回してみてもはずれません。丸座をドライバーで浮かせてみると丸座裏金がでてきました。裏金の形状は外周の4カ所にくぼみがあるだけでビス等はありませんでした。説明がわかりにくいとおもいますが、レバーを外す方法について是非教えてください。

Aベストアンサー

 最近はOhshima製のレバーハンドル錠を詳しく見る機会が減っていますので、正直なところ取り付け手順の記憶もやや不確かになっています。そこで、ここでは一般的なレバーハンドル錠のレバーハンドル周りの構造についてご説明します。

 まず丸座ですが、今日のほとんどの製品で次のような構造になっています。室外側の丸座には「取付け脚」と呼ばれる2本の丸棒が付いていて取付け脚はドアや錠ケースを貫通しています。この「取付け脚」の先端には雌ネジが切ってあります。
 一方、室内側の丸座には取付けネジ(ビス)が入る「ビス穴(多くは皿穴)」が2つ開けられています。
 つまり、丸座の取り付け手順は、まず「取付け脚」が付いた室外側の丸座をドアに嵌め込み、錠ケースを貫通させたのち、室内側の丸座をドアに当てて、ビス穴を通して取付けネジを取付け脚にねじ込み、室外側の丸座を呼び寄せて互いにドアをしっかり挟むかたちで固定するということになります。

 ただし、肝心なことは、近年のほとんどの製品では、丸座は2つの部品の組み合わせになっているということです。つまり「取付け脚」が取り付けられたり「ビス穴」が開けられているのは、実は下座(隠し座)で、下座同士でドアに固定したのちに、その上から化粧座をかぶせる構造になっているのです。これはネジの頭を隠すために考えられた方法で、化粧座は下座にパチンとはめ込むタイプのものとネジ式になったものの2通りがあります。ただし、製品によっては室外側の化粧座に限っては、外したりはめ込んだりする必要がないので最初から下座に固定されているものも少なくありません。

 さて、次ぎはレバーハンドルですが、ほとんど全部の製品に見られる構造として、室外側のレバーハンドルには角軸が取り付けられており、一方、室内側のレバーハンドルにはその角軸を受け入れる軸穴と、さらにレバーハンドルの首部の横から角軸を締め付けて固定するネジがあります。

 つまり、レバーハンドルというものは、室外側から角軸を、室外側の丸座と、ドアと、錠ケースと、室内側の丸座とをすべて貫通させるようにしながら嵌め込み、ついで室内側のレバーハンドルをドアを貫通して来た角軸にしっかり差し込んでから、固定ネジで締め付けるという手順で取り付けられます。

 分り難い表現ですが、結論から言いますと、レバーハンドルを分解するには、まず室内側のレバーハンドルだけの首の部分にあるはずの固定ネジをしっかり緩めたのち、内外のレバーハンドルを互いに逆の軸方向に強く引いて抜き取ります。
 次ぎは丸座です。室内側の丸座の化粧座を外すと、下座と2本の取付けビスの頭が見えるはずです。この取付けビスを抜き取ると、室内外ともに丸座はすべて取外せます。

 ただし、レバーハンドルがまだ取外せていない場合には、丸座は分解できてもひと足先に取外してしまうことは出来ません。つまり、室内側から2本の取付けビスを抜き取ったとしても、室内側の化粧座も下座もただクルクル回るだけですし、室外側の丸座はドアとの密着度が大きく緩むものの、取付け脚が入ったままですからクルクルとは回りません。

 どうも、ご質問の内容や補足の状況から推測してこの段階にあるように思えます。まず、どうしてもレバーハンドルを抜き取ることを考えてください。室内側のレバーハンドルにだけ、かなり陰のほうにある固定ネジ、まずこのネジを見つけてください。このネジが緩めば、もうあとは簡単に分解と取外しが出来るはずです。

 
 なお、これまでのご回答や補足を読ませていただいてのことですが・・・・。

1.「裏金の形状は外周の4カ所にくぼみがあるだけで・・・・・」
 これは「室外側の下座」の形状を表したものではありませんか。もしそうであるなら、このレバーハンドル錠を完全に取外すに際しては室外側の丸座、下座、化粧座、こうしたものは一切関係ありません。丸座に関して分解に関係するのはただ室内側の丸座、つまり化粧座を取り去ったあとに残る下座と2本の取り付けネジだけです。

2.「バックセットが引っかかってると思われます・・・・」
 たしかにそういった構造の錠があることも事実です。ただ、この場合、施錠装置のないレバーハンドル空錠ですから、この方がお書きのバックセット、正しくは錠ケースに「ひっかかる」ようなものは一切ないと思われます。また、オオシマという錠前メーカーはひと頃船舶用などの錠前を製造したりして、その方面ではよく知られていました。その方向から見てもさほど複雑な構造をとった製品であるはずはないと思われます。と言うことは、内外のレバーハンドルは固定ネジで固定されているはずです。とにかくまず、室内側のレバーハンドルをよく観察して、固定ネジを見つけてください。

 最近はOhshima製のレバーハンドル錠を詳しく見る機会が減っていますので、正直なところ取り付け手順の記憶もやや不確かになっています。そこで、ここでは一般的なレバーハンドル錠のレバーハンドル周りの構造についてご説明します。

 まず丸座ですが、今日のほとんどの製品で次のような構造になっています。室外側の丸座には「取付け脚」と呼ばれる2本の丸棒が付いていて取付け脚はドアや錠ケースを貫通しています。この「取付け脚」の先端には雌ネジが切ってあります。
 一方、室内側の丸座には取付けネ...続きを読む

Q玄関のレバーハンドルが戻らない

MIWA社製のLSPという物を
玄関に使っております。 
このような感じのものです
http://www.ne.jp/asahi/homare/lock/sirinndakesu.htm
レバーハンドルを下げドアを開けると、
今まではちゃんと水平に戻ったのですが、
下がったままです。
鍵が閉まるデッドボルトは問題はなさそうで、
いまのとこ防犯上問題が出ているわけではありま
せんが、下がったまままだと見栄えが悪いので
直したいと考えいます。
ラッチボルトがダメになって戻らない気がしますが
そうでしょうか。
どこをどう交換すればよいのか、また
ケースごと交換の場合素人がドアから引っ張り
だして簡単に交換できるものなのか。
シリンダーやドアハンドル程度はホームセンター
にもあると思いますが、ラッチやケースごとは
やはり取り寄せですかね。
御助力をお願いします。
シリンダー程度は以前交換しまし、
多少の日曜大工はできます

Aベストアンサー

 レバーハンドルが常時は、あるいは手で戻せば、水平位置にあるという風に理解できますが、もしそうであれば、この場合は錠ケースの中にあってレバーハンドルを支え複座させるスプリングの折損とは考えらません。 
 おそらくレバーハンドルの軸の中心が錠ケースの軸穴のセンターとほんの少しだけズレているだけだと思います。もしスプリングが折損しているならレバーハンドルは下がった位置でガタガタブラブラと軽く手ごたえのない動きをしますが。

 美和ロックのLSPはじめ、ほとんどのレバーハンドル錠では屋内側のエスカチオンと呼ばれる台座か、あるいは丸座の側から、屋外側のエスカチオンや丸座をネジ(ビス)で呼び込んで取り付けているものです。この呼び込みネジが緩んだり、扉自体(ことに厚み)が太ったり痩せてきたりしますと、軸心が狂い、その結果レバーハンドルやノブの回転が不調になります。このような現象は大変多いものです。

 こうしたトラブルを調整するには、まず最初に、レバーハンドルが下がったままの状態でもいいですから、レバーハンドルを手の平を使って上下左右に叩いてみてください。手だけなら、必要ならかなり力を込めても大丈夫です。多くはただこれだけで中心が整い、レバーハンドルは正常に元の位置に戻るようになります。できれば軽いミシン油などを差しておいて下さい。

 それでもダメな場合、あるいはエスカチオンや丸座が緩んでいたり締め過ぎに見えるといった場合には、屋内側のエスカチオンや丸座の側からねじ込んだネジ(ビス)を一旦緩め、ふたたび締めなおします。この際にも、ネジを軽く締めこんだ状態の時にレバーハンドルが最もスムーズに動く位置を手の平で叩いて調整して下さい。中心が整ったと思えましたら最後にしっかりと増し締めをして完了となります。

 エスカチオンや、ことに丸座の場合、こうした呼び込みネジが隠されていて見えないものも少なくありません。しかし、呼び込みネジは間違いなく屋内側にありますからよく観察してみて下さい。
 ことにレバーハンドルの場合には、見えている丸座は実は化粧座(飾り座)で、呼び込みネジがあるのは化粧座の中にある下座の部分であることが多いものです。この場合は化粧座を外して下座にあるネジを締め付けなくてはなりませんから、まずは一旦レバーハンドルも抜き取らなくてはなりません。

 レバーハンドルもまた、屋外側レバーハンドルから突き抜けた四角な軸を屋内側のレバーハンドルが受ける構造になっていて、固定ネジも屋内側のレバーハンドルの首の部分にあるはずです。この固定ネジを緩めると屋内外のレバーハンドルは互いに抜けます。
 レバーハンドルを外したら、次いで化粧座を外します。化粧座は左回りで緩むネジ式のものと、マイナスドライバーなどでコジ起して外すタイプのものがありますからよく観察して確かめてください。
 化粧座が外れたら、下座に頭がのぞいている呼び込みネジを調整します。この調整方法は前述の通りです。
 すべて調整が終わったらまた化粧座とレバーハンドルを組み付け直します。この際によく失敗するのが、レバーハンドルの軸部に嵌められている樹脂リングを紛失したり嵌め忘れたりすることですのでご注意下さい。

 以上はこうして書きますと大変ややこしく感じられますが、実際にはとても簡単なことで、日曜大工がご趣味の方ならちょっと観察して頂いた程度ですべてをご理解頂けるものと思います。

 なお、レバーハンドルの動きが不調であることと、錠ケースの中のラッチの機構の故障とは多くの場合直接の関係はありませんし、近年では錠ケース内部の部品の故障というものはきわめて少ないものですが、もしさうであるなら、錠ケースを交換するのも、日曜大工をなさる方には大変簡単なものですし、部品価格だけでしたらたいして高価なものではありません。

 また、お書きのようにレバーハンドルからラッチボルトに至る「空締り機構」と、シリンダーやサムターンからデッドボルトに至る「本締り機構」の2つの締り機構には、一部の自動施錠タイプの錠やホテルロックを除いては、まったく関連はありませんし、レバーハンドルの動きの不調がそのままデッドボルトによる戸締りの不確かさに関係するものでもありませんのでご安心下さい。

 ご説明は以上です。わたくしがご質問の内容から想像した範囲ではドライバー一本と、できれば潤滑油さえあればすぐに元通りになる程度のトラブルだと思いますが、美和ロックでは全国にサービス代行店をネットしておりますので、なにかお問合せなどありましたら下のURLをご参照下さい。
 

参考URL:http://www.miwa-lock.co.jp/

 レバーハンドルが常時は、あるいは手で戻せば、水平位置にあるという風に理解できますが、もしそうであれば、この場合は錠ケースの中にあってレバーハンドルを支え複座させるスプリングの折損とは考えらません。 
 おそらくレバーハンドルの軸の中心が錠ケースの軸穴のセンターとほんの少しだけズレているだけだと思います。もしスプリングが折損しているならレバーハンドルは下がった位置でガタガタブラブラと軽く手ごたえのない動きをしますが。

 美和ロックのLSPはじめ、ほとんどのレバーハンドル...続きを読む

Qドアノブのラッチボルトの動きを良くしたい

ユニットバスのドアノブのラッチボルトですが、水あか(カルキ)などで動きが悪くなり、スムーズに戻らなく(外へ出なく)なってしまいました。そのため、ドアの閉まりが悪い状態です。どのようにすれば(どのような溶剤(シリコンスプレー等)をつかえば)、元にもどりますか?できれば、ドアノブは、変更したくありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。 誤解が多いようです。決してシリコーン潤滑剤は使ってはなりません。
 いちおうプロ(各社のサービス代行店ですので・・
 ※シリコン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E7%B4%A0 )はケイ素(Si)の事です。シリコーン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3 )です。
[理由]
・シリコーンオイルは揮発性があり、揮発して失われます。
 そのため一時的には動作しても将来的にかえって悪化します。
・耐荷重性がありません
 摺動部には大きな負荷がかかっているために磨耗したり、それで発する金属粉や
 極めてか硬い金属の酸化物が金属を磨耗させて動作不良の原因になっている。
・シリコーンスプレーには金属との密着性がなく、かつ表面張力が小さいため
 揮発して少なくなると玉状に水滴が発生して錆が発生します。

[対策]
 どうしても潤滑油を使用する場合は、高荷重に耐えられる潤滑剤を使用します。
 グリスでも良い。二硫化モリブデンや有機に硫化モリブデン配合の高荷重用が
 良いです。製品では、そのような潤滑剤が使用されている。
 メンテナンス用のメーカー支給品もリチウムグリスなどでシリコーンではありません。
  リチウムグリスなどの金属石鹸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B1%9E%E7%9F%B3%E9%B9%B8 )のものは金属が置換されて潤滑性のないものに変化するので、浴室には、炭化水素系がよい。
 取扱説明書には、シリコーン潤滑剤は使用するなと記載されている。特に鍵穴
 (シリンダー)には禁忌です。CRC556は商品名まで名指しで禁止しているメーカー
 もある。

(代替品が見つからない場合)
 ケースを取り外して、可能なら分解して、スプレーグリスや高荷重用潤滑剤を塗布する。

★基本的には交換部品があるはずです。

No.2です。 誤解が多いようです。決してシリコーン潤滑剤は使ってはなりません。
 いちおうプロ(各社のサービス代行店ですので・・
 ※シリコン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E7%B4%A0 )はケイ素(Si)の事です。シリコーン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3 )です。
[理由]
・シリコーンオイルは揮発性があり、揮発して失われます。
 そのため一時的には動作しても将来的にかえって悪化します。
・耐荷重性がありません
 摺動部には大きな負...続きを読む

Qドアが固い

ドアの開閉が固いです。
これをスムーズに開いたりしまったりするようにしたいです。

・・・どこから手を付けたら良いかわからないのですが、
(ドアの種類? 目の付け所?)
アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

まず
開きにくい原因として、
2つあります
(1)   蝶番が錆などによって動きにくくなっている
(2)   家や、車等でも、傾いたり、ずれたりして、隙間があいている事も有ります
(1) に関してはちょうつがい等にCRC55-6やスプレー式の、グリスなどを塗って、数回動かすと、良くなる事も有ります
(2) に関しては、傾きを治さなければなりません
車ですと取り付け部分の調整で直りますが、家などですと、専門家に相談してょうが無難です

Qドアノブが外れません。

ドアの内側からドアノブの根元の小さい穴に千枚通しを刺し、ノブを回したりしましたがカチャンとはまるところがありません。
調べてみますと、千枚通しがはまるところがあるそうなんですがありません。
ノブを引いたりしてみましたが駄目でした。
ノブはこんな形です。
古いので同じじゃありませんが。
http://item.rakuten.co.jp/bridge-b/tlh55-2/
どうしたら外れますでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

提示されたものと同じようなもので、同一ではないのですね。
では、質問文からだけでは判断できません。

パターンとしては幾つかありますので以下を参考にしてみてください。
(1)細いピンを穴に突き刺し(これによってバネ仕掛けのノブ抜け止めのロックを押し込み固定がはずれます)ノブを引く抜く(廻して緩めるのではありません)
これは握り玉のくびれた軸部についていいるものがほとんどです。
(2)上記のロック押し込み型でななく、握り玉もしくは玉座(ドアに接した径の大きな座の部分)の外周に小さな穴がある場合はこの穴にフックレンチを掛け、左回しに回転させます。
これはピッタリしたゴム手袋などを履いて、玉座部分だけを廻すようにしてやれば緩めることができる場合もあります。

握り玉を普通に動かした時、握り玉の動きに連動する穴ならノブ引き抜き型で、連動しない、もしくは玉座外周部の穴ならフックレンチで外す型になります(必ずそうというわけでもないかもしれませんが、少なくとも私の扱ったものではそうでした)。

上記の二つは質問者様も試されたようですが、質問文から想像するに、ドアノブの構造を良く理解されていないようなので、方法が少し間違っているのではないかと思います。
また、(1)のようにノブの握る部分だけ引き抜くタイプでは、ノブの握り玉だけ引き抜き、その後玉座をはずす。ということになります。
安価なものには、玉座部分がねじ込みではなくはめ込みになっているものもあります。これはドアと玉座の当たり面のどこかにマイナスドライバーの先が入るような切り込みがありますから、ちょっとこじってやれば外せます。

パイプレンチのような強力な工具を持ち出さないと外れないなんてめったにありません。多分方法が間違っているのでしょう。
これでも外せないようなら業者さんに依頼したほうが良いと思いますよ。

提示されたものと同じようなもので、同一ではないのですね。
では、質問文からだけでは判断できません。

パターンとしては幾つかありますので以下を参考にしてみてください。
(1)細いピンを穴に突き刺し(これによってバネ仕掛けのノブ抜け止めのロックを押し込み固定がはずれます)ノブを引く抜く(廻して緩めるのではありません)
これは握り玉のくびれた軸部についていいるものがほとんどです。
(2)上記のロック押し込み型でななく、握り玉もしくは玉座(ドアに接した径の大きな座の部分)の外周に小さな穴が...続きを読む

Q開かずの扉のドアノブを取り外したい

トイレのドアを閉めたまま子供が体重をかけてノブにぶら下がったところカチッと何か音がして、その後ドアが開かなくなりました。ノブの交換はドアを開けて、三角に凹む部分のネジをはずしてノブを交換するのだと思いますが、そのドアが開かないのでどうにも困っています。どなたかドアを閉めたままの状態でノブを取り外す方法をご存知の方がいたらお知らせください。勿論壊しても結構です。

Aベストアンサー

この場合はドアの芯棒が曲がったんだと思います
ドアノブの分解は簡単ですので、一応説明します
必要な道具はドライバーのプラスとマイナス
それと六角レンチです、ペンチも用意したほうが良いでしょう(六角レンチは3ミリぐらいだと思うのですが出来れば2ミリから6ミリまで有った方が良いです)
ドアノブの回る中心のあたりに六角形の穴かネジみたいなのがあると思います(ドアノブの根元付近)これを外せばドアノブは外れます
それからドアのカバーにネジがあると思いますのでそれを外せば中のシリンダーが見えると思います、そのシリンダーを回せれば開くと思います。
一度他のドアで試してからやることをお勧めします

Qドアの鍵修理方法

築40年超玄関ドアのラッチボルトが凹んだままになって、風で開いてしまいます。
ドアノブを回してデッドボルトをガチガチと出し入れを繰り返しているうちに
偶然ラッチボルトがほぼ正常(添付図の赤丸)にはなることもありますが
ドアを閉めてドアノブを回して開けると必ず凹んで(添付図の赤×)になってしまいます。
フロントにはPATENT MIWAの刻印がありますが、型式品番は不明です。
以上は、http://www.miwa-lock.co.jp/lock_day/glossary/lock/12.htmlで調べた名称を使いましたが素人なので、潤滑油切れかと思って注油してみましたが効果なしでした。

質問
1.素人がドライバーとペンチぐらいで簡単に修理する方法があれば教えてください。
2.取換えが必要でも素人で交換出来そうですか、
 なお、購入するのは鍵一式必要ですか、一部分でよければ部品名を教えてください。

Aベストアンサー

原因は、ノブのセッティング位置の不良(せり)か、ノブの戻しばねの経年でのへたりが考えられます。

まずは、部屋内側のノブをはずし、台座のビスをすこし緩めてみましょう。その状態でまともに動作するなら、その状態をキープできるようにしながら締め直せばいいです。その際、ゆるめた台座の下から、ケースに連動してる爪の部分に油さしてやってもいいでしょう。(注す位置はそこ)

それで改善しないようなら、ばねのへたりですから、ケースを交換するしかありません。ケースのみでも売ってるとこには売ってますし、もちろんキーまで行進ということでセットで買ってもいいです。
型式はMIWA(美和ロック)HM、もしくは145HM。ノブの形状やバックセット寸法(戸の先端からノブの中心に当たる部分までの直線距離。おおむね、51mm、64mm、76mm、100mmあたりが規格です)、扉厚(ドアの先端部ではなく、ノブが付いてる部位での厚み。ドア先端より数ミリ薄いはずです)が不明ですが、そこを確認できれば注文可能です。

なお、外ノブ外しても、ばねが飛び散ることはあり得ません。そこまで仮になるようなら、そもそも完全に壊れていますので、交換しか道はないです。
 

原因は、ノブのセッティング位置の不良(せり)か、ノブの戻しばねの経年でのへたりが考えられます。

まずは、部屋内側のノブをはずし、台座のビスをすこし緩めてみましょう。その状態でまともに動作するなら、その状態をキープできるようにしながら締め直せばいいです。その際、ゆるめた台座の下から、ケースに連動してる爪の部分に油さしてやってもいいでしょう。(注す位置はそこ)

それで改善しないようなら、ばねのへたりですから、ケースを交換するしかありません。ケースのみでも売ってるとこには売...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング