交通事故 慰謝料 むち打ち慰謝料

追突されて、むち打ちになりました慰謝料の計算方法金額など教えてください。
総治療日数、246日 実通院日数、124日です。初めてなのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の回答者さまが詳しく述べられていますので、


それ以外の補足としてましては、

交通事故についての慰謝料についてですが、
相手が保険に入っている場合の話ですが、
他の回答者さまも述べていますが、
保険会社が未払いまたは満額を支払っていないケースもあります。

NPO法人のブログ(http://ameblo.jp/shiencenter/)に下記の内容がのっていました。
詳細については参照URLをご参考下さい。

交交通事故 慰謝料 は、 交通事故 で負った身体的な怪我での 通院 や精神的な傷に充てられる金銭の事を差します。
交通事故 慰謝料 通院 を普通に考えられば、あなたが 交通事故 の被害者という立場であれば、あなたが自由に決めれることになります。

但し、 あなたが決める 交通事故 慰謝料 ( 通院 に掛かった費用も含まれます)と相手に 交通事故 慰謝料 ( 通院 費も含む)を払う事が出来るかどうかという点も 交通事故 慰謝料 通院 では重要な要素になります。

又、 交通事故 慰謝料 通院 で相手方(加害者と想定します)が訴訟等になった場合には、 交通事故 慰謝料 通院 等の金額の妥当性に関して、裁判所が判断する事にもなります。

尚、自賠責法によると・・・

交通事故 慰謝料 通院 に関する 金額(相場金額というそうです。)は、以下の様になっている様です。

1日あたり、一律 4,200円が 交通事故 慰謝料 通院 で支給される決まりになっています。

又、 交通事故 慰謝料 通院 を自賠責法では下記の計算方法で算出するそうです。

交通事故 慰謝料 通院 1) 入院期間 + 通院 期間

交通事故 慰謝料 通院 2) 実際の 通院 日数(入院日数+ 通院 日数の中で実際に 通院 した日数)×2

参考URL:http://ameblo.jp/shiencenter/entry-10780560912.h …
    • good
    • 1

自賠責の計算方法では、246日<124日×2ですので、慰謝料は4,200円/日×246日=1,033,200円ですが、治療関係費(治療費・薬剤費・文書料・通院交通費など)・休業損害を加えると、自賠責限度額の120万円を超過するでしょうから、この計算方法は適用されません。



任意保険では、1カ月を30日とするので、質問者様の場合、慰謝料は通院8カ月と6日で計算します。
入通院慰謝料表の通院8カ月は768,000円。通院9カ月は820,000円ですので、端数の4日分は
(820,000-768,000)÷30×4=10,400円。合計778,400円となるでしょう。(入通院慰謝料表はたいていの損保で横並びです)

ただし、この額に治療関係費・休業損害を加えた額が、120万円に満たない場合は、120万円から治療関係費・休業損害を控除した額を慰謝料として総額120万円が賠償金となります。(既払い治療費等があれば、それを控除した金額が賠償金の提示額になります)

整理すると、治療関係費・休業損害・慰謝料(任意保険で計算したもの)の合計が120万円を超えれば、慰謝料は778,400円。120万円以下であれば、120万円から治療関係費・休業損害を差し引いた金額が慰謝料ということで、保険会社から賠償金の提示があるでしょう。
    • good
    • 0

自賠責の場合の大雑把な基準ですと、


・総治療日数
・実通院日数×2
のいずれか少ない方×4,200円とか。

質問の条件なら、
実通院日数124日×2×4,200円=1,041,600円とか。


> 追突されて、

質問者さん側も車に乗っていて、任意保険に加入しているのでしたら、保険の担当者へ相談してみる方法もあります。
質問の状況のように、追突のケースで過失ゼロとなり、質問者さん側の保健の支払いが無い場合、相手との交渉は出来ない場合が多いですが、そういう交渉と相談するのは別です。
普段支払いしている高い保険料には、こういう場合の相談料も含まれているって考えるとか。
    • good
    • 2

”交通事故 慰謝料 計算方法 ”で検索すると 詳細な情報がわかると思います。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故された場合の慰謝料は?

去年の8月追突事故をされ、相手が100%悪いです。相手はトラックです。今年の8月までムチウチで通院していましたが医者に「保険会社から連絡こない?普通半年位で連絡するはずなんだけど。あまり金額かかってないからかな?これ以上やっても無駄だから示談に入った方がいいよ。治らないのに通院してるとこっちも何してるんだって言われるから」と言われました。
そのことを父(父と私が被害者です)に話すと「保険会社から何か言われたんじゃない?俺は何も言われない(父も私と同じ病院に通院してましたが、転院してます)」と言いました。やはり保険会社から病院に何か言ったのでしょうか?私の通院していた病院は個人病院です。
前に保険会社の担当と話ししたとき、慰謝料は通院日数×8千円(細かくは忘れました)と言われましたが、それじゃ納得いきません。
症状として首が痛む。うでがしびれる。頭痛。レントゲンをとったら首の骨がまっすぐでした(普通ゆるやかにまがってるそうです)
そこで伺いたいのは、こちらから連絡しないといけないんでしょうか?
慰謝料の相場は?
私はあまり強く相手に言えません。その場合弁護士に依頼したほうがいいでしょうか?
お願いします。

去年の8月追突事故をされ、相手が100%悪いです。相手はトラックです。今年の8月までムチウチで通院していましたが医者に「保険会社から連絡こない?普通半年位で連絡するはずなんだけど。あまり金額かかってないからかな?これ以上やっても無駄だから示談に入った方がいいよ。治らないのに通院してるとこっちも何してるんだって言われるから」と言われました。
そのことを父(父と私が被害者です)に話すと「保険会社から何か言われたんじゃない?俺は何も言われない(父も私と同じ病院に通院してましたが、転院...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、掲題にあります慰謝料の算定基準についてですが、他の治療費や休業損害などの合計が自賠責保険の限度額内で収まる場合には自賠責基準で計算されます。自賠責保険の限度額を超える場合には弁護士基準が採用されるケースが殆どなのですが、相手が任意保険に加入している場合には、任意保険基準で計算されることになります。これは絶対的なものではなく、裁判になれば変わることがあります。

 自賠責基準については、「総治療期間」あるいは「実治療日数×2」のいずれか少ない方に4,200円を乗じた額となります。
 総治療期間とは治療を始めた日から治療を終えた日までの期間をいい、たとえば7月15日から9月10日までなら58日間という計算になります。
 実治療日数とは治療のために通院した日数のことで、20回通院したら20日となりますね。
 これを自分のケースに当てはめて、「実治療日数×2」と「総治療期間」を比較し、少ない方を慰謝料算出の基礎とします。この基礎となる方に4,200円を乗じてみてください。これが自賠責基準といわれるものです。もし、治療を終えた日の時点で診断書に記載されるものが「治癒」以外の場合はさらに7日を実治療日数として加算することができますので、検証してみてください。
 
 尚、交通事故に関する慰謝料はかなり定型的に処理されるのがいまや普通になってしまっています。死亡事故や重傷などの場合には徹底して争う場合もありますが、むち打ち程度では「納得できない」と言っているだけではいつまでたっても示談できず、気が付いたら損害賠償請求権が時効消滅してしまった、などという笑えない話になりかねませんから、正しい知識と情報を集めて妥協点を探らなければなりません。譲歩の余地が全くないのでしたら、示談(裁判外の和解契約)は無理ですから、あとは裁判や調停などの司法解決しか道はありません。

 損害賠償請求権の時効は、ご質問者さんの場合すでに損害を認知できていますので、事故の日から3年とお考え下さい。それまでに解決の見込みが無い場合は時効の中断を保険会社に申し出てください。時効中断のための所定の用紙があります。

 尚、ご自身が乗られていた車に自動車保険をかけている場合は、人身傷害補償や搭乗者傷害などから補償が受けられるはずですから、そちらもご確認ください。

 まず、掲題にあります慰謝料の算定基準についてですが、他の治療費や休業損害などの合計が自賠責保険の限度額内で収まる場合には自賠責基準で計算されます。自賠責保険の限度額を超える場合には弁護士基準が採用されるケースが殆どなのですが、相手が任意保険に加入している場合には、任意保険基準で計算されることになります。これは絶対的なものではなく、裁判になれば変わることがあります。

 自賠責基準については、「総治療期間」あるいは「実治療日数×2」のいずれか少ない方に4,200円を乗じた額...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q事故(むちうち)の慰謝料

初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院すればするほど減っていくというわけではありません。
自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q物損事故で慰謝料請求は可能か?

先日停車中に後続車に追突されました。
すぐに警察に物損事故の手続きをし、後から人身への切り替えも可能であるとの説明を受けました。
結局大した怪我もなく手間や相手のことも考え人身への切り替えは行わず、ただし先方の保険会社から通院で発生する金額は全額負担してもらうことにしました。
今後の交渉の上で慰謝料を請求することはできますか?
過失割合は100:0です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されます。
つまり、自賠責基準での慰謝料であれば問題なく支払われます。

ただし、示談交渉でもめるような状況になった場合は、正規の手続きをした場
合と比べていくらか不利になるかも知れませんね。もう一点、保険会社は個人
と違って信用できるとは思いますが、最終的に『届けを出さなくても全額負担
する』を言った言わないになる可能性は0%ではないでしょうね。
※多分このような状況になることはないとは思いますが・・・

念のため保険会社に確認しておく事をお薦めいたします。

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されま...続きを読む

Q人身事故/慰謝料の金額について

こんにちわ。
似たような質問も出ていますが、
具体的な数字を教えて頂きたく、投稿させて頂きました。

追突による人身事故で、むち打ち(全治10日間)と診断され、
週に3日ほど通院しています。(10対0で私は被害者=0です)
通院日数は、まだ通院中なので確定していませんが、
「全治10日のむち打ち」での慰謝料は、
通院1日に付き、いくらの慰謝料が支払われるのでしょうか?

相手(加害者)が加入している保険会社が、とても乱雑不親切なので
とても気分を悪くしています。
(名前だけは有名な、大手保険会社です。
 グループ会社全体で有名な上、安いので加入者も多いようですが、
 でも誠意有る対応ではない事でも、有名な様です。)
それで慰謝料についても、ちゃんと支払われるのかとても心配です。
これは保険会社によって、基準がまちまちなんでしょうか・・・?

だとしたら、当たった保険会社に恵まれなかったとして、
二重の痛手になるのかな・・・。

痛い目に遭ってるのに、嫌な目にも遭って、凹んでいます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

こんにちわ。
似たような質問も出ていますが、
具体的な数字を教えて頂きたく、投稿させて頂きました。

追突による人身事故で、むち打ち(全治10日間)と診断され、
週に3日ほど通院しています。(10対0で私は被害者=0です)
通院日数は、まだ通院中なので確定していませんが、
「全治10日のむち打ち」での慰謝料は、
通院1日に付き、いくらの慰謝料が支払われるのでしょうか?

相手(加害者)が加入している保険会社が、とても乱雑不親切なので
とても気分を悪くしています。
(名前だけは...続きを読む

Aベストアンサー

 交通事故でのお怪我心よりお見舞申し上げます。
鞭打ちで診断された全治10日は警察に提出する「見込み診断書」だと思いますが、まず「見込み診断書」通りで治癒する事はほとんどないでしょう。損害賠償保険は自賠責保険が基礎で不足分を任意保険で補う訳です、自賠責保険の傷害の限度額は総額で120万円です。自賠責保険は強制保険ですので何処の保険会社でも計算は同じです。(保険会社の考えで勝手に金額を変えることはできません)尚任意保険に成りますと被害者と保険会社の話し合いの部分が増えます。自賠責保険の慰謝料計算は(総治療期間)と(実治療日数×2倍)の日数の少ない方に4,200円を掛けた金額です。賠償金の内容は治療費・休業損害・通院交通費・慰謝料などです治療費を支払う為相手の保険会社は病院から「診断書」と「診療報酬明細書」を取り付けますので、「診断書」が「治癒」や「中止」または「治癒見込み」に成れば、相手の保険会社は慰謝料などを計算し提示しますので納得できば示談になり完了です。

Q交通事故のむち打ちの症状固定が2ヶ月で言われました。

交通事故のむち打ちのことなのですが

2ヶ月前に信号停車中に後部からよそ見運転の車に
追突されました。

救急車で運ばれ、レントゲンを撮影したところ
首の骨がまっすぐに前傾しむち打ちだといわれました。

その日は打ち身の痛さくらいだったので自宅に帰ったのですが
夜中から痛み出し、首が回らなくなりました。

その後、近くの病院に転院したのですが日に日に痛みが増してきて
さらに、20年前の交通事故のときに骨折した鎖骨が
痛みだし、現在もうつ伏せで首を横に向けることが出来ない
車の運転も(首が回りにくいので曲がり角で確認しにくい)
できない状態です。

現在通院している整形外科の先生より
「もう事故から2ヶ月経ったのですが、症状は良くなりましたか?」
といわれ
「最初の頃よりマシですが、まだ痛みがかなりあります」
と言ったところ
「交通事故は普通3ヶ月が目安です。もう2ヶ月経ったので
 あと一ヶ月でやれる治療もなくなりますので、そのあたりで
 症状固定を考えてください」
と言われました。
「え・・・!?先生、私の首はこのままなんですか?」
と伺うと
「けん引以外にできる治療はないので後は日にち薬です。」といわれました。



母の看病で車の運転も早くしたいのですが、痛みが酷く
また事故を起こしてはいけないと毎日のように必死で
首のけん引に行ってたのですが、まだ不自由な段階で
あと一ヶ月で治療をやめるようなことを言われ、見放されたようで
心配で不安でたまりません。

通常、2ヶ月ほどでお医者さんからこのように言われるもの
なのでしょうか?なんだか少しあきらめるのが早いような気が
するのですが・・・。
いろいろトラブルが続いてたとこでしたので
すっかりショックを受けてしまい、
けん引に行くのも、なんだか迷惑なのかなぁ・・・と
行きづらくなり休んでしまってます。
今後治療するのに遠慮しながら通うくらいなら行きたくないし
でも、首は回らないし不安で泣きそうです。

病院を変えるべきなのでしょうか?
それとも、1ヵ月後に「まだ痛いんです」と
言って続けてもらうほうが良いのでしょうか?


ちなみに交通事故ですが、このお医者さんは
健康保険しか使えないといわれ、健康保険で
通っています。(第3者行為の届出中)

もし他の病院に変わったとしても
同じように「3ヶ月超えてるので治療する方法はない」
といわれるようなものなのでしょうか?
むち打ちの治療にけん引以外はないのでしょうか?
(ちなみにこの先生に「整体とか鍼がいいと聞いたので
 やってもいいですか?」と聞いたところ「あんなのは
 いんちきなので絶対やってはいけません」といわれました。
 なので、整形外科医の指導のもと整骨院に行くことも出来ません。)

病院にとってむち打ち患者は迷惑なのでしょうか?
また、お医者さんから症状固定を言われた場合
他の病院に行ってもムダなのでしょうか?

交通事故のむち打ちのことなのですが

2ヶ月前に信号停車中に後部からよそ見運転の車に
追突されました。

救急車で運ばれ、レントゲンを撮影したところ
首の骨がまっすぐに前傾しむち打ちだといわれました。

その日は打ち身の痛さくらいだったので自宅に帰ったのですが
夜中から痛み出し、首が回らなくなりました。

その後、近くの病院に転院したのですが日に日に痛みが増してきて
さらに、20年前の交通事故のときに骨折した鎖骨が
痛みだし、現在もうつ伏せで首を横に向けることが出来ない
車の...続きを読む

Aベストアンサー

鞭打ちの患者さんでそういうふうに言われた方を少なくとも20人くらい見てきました。むちうちの患部は首の筋肉の深いところ(骨の直ぐ上くらい)にありますので、そこまで鍼先を届かせることができれば鍼で治療できることが多いです。ある特定の動作ができないという軽度の方で2,3回、いろいろな動作ができない重い方で十数回で改善することが多かったです。こういう一度に一本の鍼をツボに順番に刺していく方法を一本鍼と言いますが現在の日本では一本鍼による治療をする方は少ないです。江戸時代には多かったと聞きます。

つけくわえますと、このごろ鍼灸に興味をもって勉強し身に付けようと言う医師の方は増えています。私の講座にも医師の方がいま一人勉強に来ています。そういう方にであえると良いですね。

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Qむち打ちはどのくらいで治りますか?

30代後半男です。
先週の日曜日、事故によりむち打ちになりました。
今日で丁度7日間が経過しました。
自分の感覚としては軽い方だと思います。
しかしながら、良くなる気配がありません。
整骨院に通っていますが、治療した日はいいのですが、
翌日になると、痛いのは元通り。
通わないともっと酷いのでしょうけど、辛いです。

首が痛いままなのと、肩こりです。
日にち薬なのも分かります。

大体どのくらいで完治しますか?

Aベストアンサー

こんにちは

お見舞い申し上げます。

どのくらいでというのは、その人の怪我の度合いにもよりますので
何とも言えません。

今、寒くなり治りにくいとは思いますが、日数が経過すれば必ずしも
よくなるとは限らないのがむち打ちです。

例えば、事務職などで1日同じ姿勢になっていたりすると、段々痛くなります。
首だけでなく背中や腕まで痛くなってくる可能性もあります。

肩こりもそのせいだと思います。

ゆっくり完治するまで焦らないほうがいいと思います。
完治と言っても、梅雨時や天気の悪いときに患部が傷む可能性もありますが・・・。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報