就職活動をはじめるにあたり、日商簿記検定の2級を取得しているので税理士事務所が希望にあがりました。しかし、実際には事務所という所がどういうものか漠然としています。私自身は今まで税理士の勉強は全くしてきませんでした。大学は経済学部を卒業しています。やはり税理士事務所に就職しておられる方は将来独立を目指して働いておられるのでしょうか?そしてどのような人材が望まれるものなのでしょうか?私自身としては非常に税理士には興味があり、事務所でも是非働いてみたいという希望はあります。実際に働くにあたり、みなさん将来的には税理士資格を取得するものなのでしょうか?果たして簿記2級の現在で実務はこなせるのでしょうか?若輩者の質問ですが、どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

将来の資格取得を視野に入れるなら、国税専門官試験を受験されるのも選択肢の一つです。

税務署に勤務する間に、税理士試験の簿記・財務諸表論をパスすれば、10年勤務で税理士試験免除となりますし、万が一パスしなくても、23年経てば、免除申請できます。また、調査する立場のことがよくわかりますので、きっと独立して税理士になる時、役に立つはずです。
わたくしも、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
国税専門官は今年も受けたいと思っていました。
2ktさんに教えて頂くまで、願書の配布が始まっていた事を知らなかったため
早速、昨日願書を取りに行って来ました。
去年も受験したのですが、自分の中で明確なビジョンができておらず、
「受かったらラッキー」という極めて不純な動機で受験していました。
当然のように勉強もはかどらずに不合格となりました。
最近になり、ようやく自分の中でやりたい仕事、将来の自分といった物が
おぼろげではありますが見えてきたような気がします。
本来は大学在学時代にこういったものを明確にしておかなければいけないのですが…。
そういった後悔をしないように、今は当面の目標に向かって学びたいと思います。
実際に「自分はこうやってきた」といったご助言は非常に勉強になりました。
税理士免許取得や、2ktさんのようになるには並大抵の努力ではかなわない事と思います。
しかし、なによりやってきた方がみえるわけですから、自分にもできるはずです。
そう信じたいです(笑)
今回は貴重なアドバイスありがとうございました。
後悔のない就職活動なり受験活動なりを迎えたいと思います。
自分なりに頑張ってみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/12 15:09

 はじめましてー。

実務で6年ほどやってます者です。
ちょっと、遅ればせですが宜しくお願いいたします。

 皆さん税理士事務所のハードさばかりのご意見だったので、楽しい面もあるんですよって事だけ言いたくて、、、。まあ、確かに締め切りは毎月あるし、残業だのイヤな関与先だのいろいろあるけど、苦労して作り上げた確定申告書や関与先との信頼関係が喜びや自信につながるんです。報いはあると思いますよ(給与面は最初のうちは期待できませんが、)。 うちの事務所も頑張って専門学校へ通っている人もいます。毎月のルーティンワークを作り上げれば、余裕も作り出せるものです。
 何の仕事についても言えることですが、それなりの誇りを持って選んだ仕事なら、少々の苦労や犠牲は付き物だと思います。この仕事は精神面肉体面でもきつい仕事です。だから前記したような喜びがかんじられない、ただ苦痛な人には向いてないかもしれません。好きこそものの上手なれ、ですね。
    • good
    • 0

NO3の2ktです。


皆さんのアドバイスを拝見したところ、税理士事務所では時間的に勉強時間の確保が困難なようですね。
専門官試験に採用された後、最初の配属署(大体4年間、うち9ヶ月は税務大学校で研修)勤務期間中に簿記・財務諸表論に合格するのがコツです。
採用試験まであと3ヶ月ですね。暑い時期を迎えますが、是非難関を突破してください。
がんばれ、未来の後輩へ!!! 
    • good
    • 0

最近は、試験も難しくなっており、事務所に身をおきながら勉強するのはなみたいではありません。

たとえば、受験学校に行くにも、残業があるといけなくなりますし、毎月、法人の決算がありますから、月末に近づくにつれて残業も多くなります。それと、簿記2級は、簿記の仕組みが分かっていることの証明になり得ても、
税務会計の仕事(法人税法会計など)をすぐにこなすのは難しいでしょう。しばらく、不景気も続きますから、すでに回答がありますように、国税専門官として試験免除を受けながら、勉強するのはいい方法です。公務員ですから、仕事も、税理士事務所ほどにはきつくないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
自分で調べるにつれ、働きながらの資格取得の難しさを痛感致しました。
自分の中で確固たる目標があってもやはり時間をとられるため、難しいと思います。
それでchihiさんの言われるように国税専門官も受験しようと思っています。
去年も受験したのですが、去年は自分の中で「なりたい」という意欲に
かけていたところがあり、やはり不合格でした。
勉強も中途ハンパなものになり、受かる気がしませんでした。
しかし、今年は昨年とは違った心境で受験できるとおもいます。
今から勉強を始めてすぐに結果がでるものではないと思いますが、
出来る限りやってみます。
簿記2級を持っていても、やはり実務がこなせなければ全くの意味がないと考えます。
chihiさんやみなさんのアドバイスを受けて、資格は資格であって、実社会では自分が武器になるような人間になるように頑張りたいと思います。
就職活動をはじめるにあたり、自分を見つめ直していたところ、もっともっと自分を磨きたいという欲求がわいてきました。
おぼろげながら目標みたいなものも見えてきたような気がします。
今後の就職活動にそれが生かせるように努力したいと思います。
今回は貴重なアドバイスありがとうございました!

お礼日時:2001/04/12 15:08

2ktです。

突然、PCが消え、回答が途中になりました。わたくしも、先に述べた途を歩んできたのです。
今、税務署では、国税専門官採用試験の案内書を交付しています。

参考URL:http://www.nta.go.jp/
    • good
    • 0

2年前から税理士事務所で働いている者です。

パートタイマーという就業形態になっていますが、それでもハードです。
事務所の規模や地域にもよるので、一般的な意見を述べますがあくまでも一つの参考程度にお聞きください。
たいていの事務所は従業員10人前後の少人数です。そして所長は、いろいろな意味で「ワンマン」です。それくらいじゃないと税理士は務まらないからです。
人使いが粗く、時期によっては休みが一日もありません。
所長の方針にもよりますが、研修はありません。実際の仕事をして覚えていくのです。いわゆるOJTですね。

税理士事務所に向いている人…ズバリ「忍耐強い人」です。現在正社員は2人です。入社時、彼らは簿記の知識もなかったし工学部出身です。この2年間で5人辞めていきました。仕事が出来なかったからではなく、精神的に参ってしまったのです。

おどかすわけではありませんが、日商簿記2級=税理士事務所という図式は?です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に働いておられる方のご意見を聞かせて頂いて感謝しております。
自分でも調べてみた結果、やはり「自分の努力しだい」という結論に達しました。
当たり前と言えば当たり前の結論ですが…(笑)
確かに簿記2級というだけで、税理士事務所を希望に挙げたのは短絡的でした。
資格は所詮、机上の物であり、実際には実務がこなせるかどうかに
自分の実力がでてくるものだと考えます。
しかし、調べてみるにつれて自分の中で「それでもやってみたい」という気持ちが
新たにわいてきました。
自分の可能性を信じて、やってみたいと思います。
実際の生のお声を聞かせて頂いて、身の引き締まる思いです。
希望通りの就職先が見つかるかどうかはわかりませんが
自分なりにやってみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/12 15:09

税理士事務所によって募集する人材は様々です。


将来税理士になってほしいという事務所もあれば、税理士
になると独立して辞めてしまうし試験勉強をすることで仕
事に集中してくれなくて困るということで、あえて資格
を取るつもりのないひとの方が助かるという事務所もあり
ます。

資格についても、日商2級は最低限必要というところもあ
れば、まったくなくてもかまわないというところもありま
すので、求人募集等で確認してみるとよろしいかと思いま
す。
ただ、一般的に年齢の若い方ですと、経験や資格がなくて
もよいというところが多いです。

satosi01さんが将来税理士の資格を取得したいと思ってい
らしゃるのでしたら、ある程度試験勉強に理解をしてくれ
る事務所がよいかと思います。仕事しながらの勉強は大変
かと思いますが、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございます。
自分にどの程度の実力があるのかわかりませんが、
悔いの無いようにやれる限りの努力をしてみます。
実際にお仕事をしながらでも合格された方はみえるわけですから
自分にもできると信じたいです。
悔いの無い就職活動に励みたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/12 15:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国税専門官の会計って日商簿記の内容とは無関係?

国税専門官がらみの質問です。

国税専門官の試験には会計が入っていますが、これは日商簿記などと同じものでしょうか?

採用された際は、税務大学校に入って会計か何かの資格の何級かをとることを求められるようですが、これは日商簿記のようなものでしょうか?

日商簿記3級の資格を一応持っているのですが、国税専門官の会計や仕事内容とはあまり関係がなく、無意味なものとして扱われるのでしょうか?
初歩的な質問で済みませんが回答お願いします。

Aベストアンサー

同じですよ。
ただ、3級よりは少し難しくて2級レベルだと思った方がいいかもしれません。
国税専門官合格後に取らされるのは日商簿記です。
だから簿記は仕事に直結している資格です。
国税専門官の仕事は税に関することですが、税金は簿記で作った帳簿を元に計算されるので仕事に直結している資格といえます。
全然無意味ではなく、むしろ必要な知識です。

Q税理士事務所、会計事務所で必要な簿記、知識は?

現在求職中です。

16年前に簿記1級を取りましたが、その後出産育児で仕事上でも一切簿記に触れていません。

久しぶりにテキストをみても2級からやり直さないとダメなくらい忘れています。

余りにも簿記から離れていたので、今までは関係のない仕事か、経理でも仕分程度しか使わない仕事についていました。(派遣)

この度派遣契約が切れ、派遣で税理士事務所に応募してみたのですが、とても不安です。

会計事務所や税理士事務所での経験がない事と、簿記知識があまりにも頭からぬけているからです。

求人情報には育児と両立できる、未経験可と書いていたので応募してみたのですが、パートや派遣の仕事は会計ソフトへの入力や帳簿管理等が主な業務なのでしょうか?

以前一度だけ面接を受けた事がありましたが、「ここはメンタル面が強くないとできない職場です、その辺は大丈夫ですか?」といわれ、従業員も私にぶつかっても一言もないような職場でかなり殺気立っていました。税理士事務所や会計事務所はやはり業務がきつく殺気立った職場が多いのでしょうか?

一応1級のテキストを復習してはいますが、もし税理士事務所や会計事務所で働くとしたら、どのような事を勉強しておけば良いでしょうか?税法とかでしょうか?


今やっておく勉強と、税理士事務で任される仕事について教えて下さい。

現在求職中です。

16年前に簿記1級を取りましたが、その後出産育児で仕事上でも一切簿記に触れていません。

久しぶりにテキストをみても2級からやり直さないとダメなくらい忘れています。

余りにも簿記から離れていたので、今までは関係のない仕事か、経理でも仕分程度しか使わない仕事についていました。(派遣)

この度派遣契約が切れ、派遣で税理士事務所に応募してみたのですが、とても不安です。

会計事務所や税理士事務所での経験がない事と、簿記知識があまりにも頭からぬけているからです。

求人情...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所に勤務していた者です。

まず事務所の雰囲気や仕事内容ですが、ここは事務所の所長によって
大きく異なります。殺気立っているのはそういう雰囲気を所長が作っているからです。
私の勤務した事務所では確定申告の時の忙しい時期でも殺気立つなんてことは
ありませんでしたよ。

簿記の知識ですが、経験からソフトへの入力や帳簿管理業務を行う場合は、簿記知識がないより
あったほうが良い程度と思います。実務をこなしているうちに、簿記の知識があれば実感として
役に立ってくると思います。分かりにくくてごめんなさい。

私も簿記一級合格して税理士事務所で働いたのですが、帳簿整理やソフトの操作、台帳の作成業務
や法人税申告書のソフト入力作業を行いました。簿記の知識はすぐには役に立ちません。仕事を
こなしているうちに、ここは勉強したあの項目のことねと、だんだんとわかってきます。

税法の知識は申告実務を行う方でなければ、いくら勉強しても仕事に直接的にはあまり役にはたちません。

パートさんや一般事務的な雇用であれば、会計ソフトの操作や申告関係ソフトの入力業務や帳簿や
証憑書類の整理といった仕事がメインになろうかと思われます。

とりとめのない回答ですが、いかがでしょうか?
もし雰囲気が悪い場合はあまり長くお勤めされないほうが良いのかな?と思います。

税理士事務所に勤務していた者です。

まず事務所の雰囲気や仕事内容ですが、ここは事務所の所長によって
大きく異なります。殺気立っているのはそういう雰囲気を所長が作っているからです。
私の勤務した事務所では確定申告の時の忙しい時期でも殺気立つなんてことは
ありませんでしたよ。

簿記の知識ですが、経験からソフトへの入力や帳簿管理業務を行う場合は、簿記知識がないより
あったほうが良い程度と思います。実務をこなしているうちに、簿記の知識があれば実感として
役に立ってくると思います。分かり...続きを読む

Q国税専門官の税理士資格取得について

国税専門官は何年か勤めた後、税理士の資格を得られると予備校の校長から薦められました。
しかし、しっかり税理士の取得の道もあるわけで、国税専門官でなおかつ資格がとれるなんて話が変なのではないかなと疑問を持つようになりました。
つまり、国税専門官は税理士に比べて、能力が低い、税理士の資格をとても年齢的に顧客を採ることが難しいので生活していけない、・・・などのことがあるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

税理士登録者のうち約半数が国税OB(国税専門官でなくてもなれる)だそうです。

23年ほど国税庁や税務署で働いて無試験でが税理士がもらえるようになったからといってすぐに税理士になるわけでなく定年退職もしくは、定年間近になって退職してからなる人が多いみたいです。

公務員として40年ほど勤め上げれば3000万の退職金をもらった上、働かなくても年金だけで毎年300~500万は入るため、仮に税理士で顧客がなくても食うには困らないみたいです。

税理士のの平均年齢が異様に高いのもこれが関係しています

たとえば16年の税理士実態調査報告書のデータを見ると

80歳代  5.4%
70歳代 29.1%ここまでで34.5%
60歳代 18.4%ここまでで52.9%
50歳代 19.3%ここまでで72.2%
40歳代 15.6%
30歳代 10.4%
20歳代  1.1%

となっています。3人に1人が70歳以上、2人に1人が60歳以上、7割以上が50歳以上という民間企業ではありえない分布になっています。

話を戻すと逆に試験に合格した税理士であっても、(知識が豊富でも)営業力がないと顧客がつかず生活保護を受けてるような人もいるみたいです。

ちなみに税理士として1億円以上の収入をあげている税理士の多く重要ポストまでいった国税のOB税理士だそうです。


参考
http://www.geocities.jp/gakureking/tax.html

税理士登録者のうち約半数が国税OB(国税専門官でなくてもなれる)だそうです。

23年ほど国税庁や税務署で働いて無試験でが税理士がもらえるようになったからといってすぐに税理士になるわけでなく定年退職もしくは、定年間近になって退職してからなる人が多いみたいです。

公務員として40年ほど勤め上げれば3000万の退職金をもらった上、働かなくても年金だけで毎年300~500万は入るため、仮に税理士で顧客がなくても食うには困らないみたいです。

税理士のの平均年齢が異様に高いのも...続きを読む

Q税理士事務所に働いている(もしくは働いていた)方に質問です。

こんばんは。
いつもお世話になっております。
私は今地方の某税理士事務所で働いている者です。
去年の四月に入社し、従業員の数は私を含めて13人の大きくも小さくもない事務所です。
この時期は確定申告で忙しく、誰もが慌ただしく動いてました。
確定申告の締め切りまであと2日とせまった今日、どうしても疑問に思う出来事がありました。
私は60代の男性の上司の担当の顧客の仕訳入力を頼まれることが多いのですがです。
ある日一人のお客様の仕訳入力を頼まれました。
そのお客様の資料の中に元帳も伝票もなく、あるのは領収書と売上明細のみ…
領収書の中にコンビニで缶のビールやお弁当もすべて交際接待費で入力するはめに…
そして今日もう間に合わないと今さら実感した上司は売上を前年度より減らし、経費も減らして申告させました。
これって書類の改ざんではないのですか?
ご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

経費に関してはプライベートの支出と思われるものがある場合は、ある程度削って申告します。

売上は、売上明細のとおり申告した方がいいと思いますよ。

しかしながら、どうしても間に合わないという場合はお客様の了解をもらって、概算の数字でとりあえず申告はしたほうがいいでしょう。無申告加算税を課せられるよりはマシだと思いますので。

Q18歳高卒です。何年後か予備校に通い国税専門官を目指したいです

18歳高卒です。何年後か予備校に通い国税専門官を目指したいです
そこでお尋ねしたいんですが国税専門官で実際に高卒の内定者はいるんでしょうか

調べてみたところほとんど有名大学出身でした・・・・。

もしかしてとても無謀なことをしようとしてるんじゃないかと・・・

Aベストアンサー

国税専門官は、二種相当なので、大卒短大卒が多いのは当然だが、
専門卒も高卒も、いる。(内定者でなく、実際に税務署の統括官や国税局査察部員で勤務している人)

・何年後か予備校に通い

普通に、大卒受験で、いいのでは?
専門卒(予備校二年以上で、採用されると学歴はそうなる)も悪くないが。

年齢制限かからなければ、
国家公務員採用III種(税務)で採用されて
税務署で数年勤務してから国税専門官内部選抜試験受けて、
税務大学校卒業して、国税専門官になるというのも、
おすすめ。

Q会計事務所や税理士事務所の形態は何?

会計事務所や税理士事務所、弁護士事務所、ジャニーズ事務所
というように、「~事務所」とつく事業形態は、
個人事業なのですか?それとも、法人なのですか?

Aベストアンサー

会計事務所や税理士事務所に関しては、圧倒的に個人事業が多いものと思います。

特に税理士事務所に関しては、数年前に税理士法人という制度ができたばかりで、徐々に法人も増えつつはありますが、ほとんどは個人事業です。

そもそも、法人であれば、会計事務所であれば、監査法人○○、税理士事務所であれば、税理士法人○○、という名称をつけている所がほとんどですので、○○会計事務所、○○税理士事務所、という名称であれば、ほとんどが個人事業と考えて良いものと思います。

Q将来、国税専門官を目指しているんですが、資格の大原 札幌校は国税専門官

将来、国税専門官を目指しているんですが、資格の大原 札幌校は国税専門官コースは四年生らしいんです。
二年制で国税専門官を目指せるコースはないんでしょうか

Aベストアンサー

大原にききましょう
他の場所では2年制あります
http://sapporo.o-hara.sc/?link_top_shakai=sap

Q会計事務所・税理士事務所の求人について

会計事務所・税理士事務所の求人について


 ハローワーク等の求人を拝見しますと、他業種・他職種と比較し、会計or税理士事務所職員の給料水準は、低いような気がします。

なぜ、でしょうか?

業務内容は、高度でかつ専門知識・経験も求められそうな気がするのですが・・・。

慣れでしょうか?慣れれば、誰でもできる程度の業務なのでしょうか?(そう思いたくありませんが。)

Aベストアンサー

まず第一に個人の会計or税理士事務所は零細企業だということです。

税理士一人に数人程度の事務員という規模でしょう。従ってこの規模の会社と同等と考えたら間違いありません。

次にこの職場の特殊性は、経営者の資格者と非資格者の差です。この規模の事務所では資格は1名で十分です。それ以上は不要です。
ということはどれほどベテランでも補助事務に過ぎません。

又多くの事務員が将来は資格を取って独立したいとの希望で入ってくるという事情もあります。
彼らは合格までは実務の習得と顧客の獲得を狙って、いわば丁稚奉公を我慢してでも余り良い待遇でもないのに耐えているのではないかと思います。
実際開業するにはこの経験をしないとなかなか難しいのは事実でしょう。

さらに雇うほうの事情で言えば毎年千人程度の合格者と、かなりの数の国税出身者の資格者が増加しています。一方で市場は殆ど拡大していませんから多分報酬の相場は上がっていないと思います。
その上会計ソフトが昔よりかなり安価に入手できるので、簡単な記帳代行は余り必要性がなくなってきたということもあります。これも会計事務所の収益を減少させる要因となっているのではないかと思います。

このような事情があって、雇うほうは良い待遇を出すのが難しい一方で、それを承知で勤務するものが絶えないということから、こういう実態が出てきたのではないでしょうか。

もちろん申告や決算はある程度経験や知識が必要です。でもそれほど多くのクライアントがいないのであれば、難しい問題が出たときだけ資格者が関与し、後は普通程度の経験者でも結構できてしまうということもありそうな気がします。

まず第一に個人の会計or税理士事務所は零細企業だということです。

税理士一人に数人程度の事務員という規模でしょう。従ってこの規模の会社と同等と考えたら間違いありません。

次にこの職場の特殊性は、経営者の資格者と非資格者の差です。この規模の事務所では資格は1名で十分です。それ以上は不要です。
ということはどれほどベテランでも補助事務に過ぎません。

又多くの事務員が将来は資格を取って独立したいとの希望で入ってくるという事情もあります。
彼らは合格までは実務の習得と顧客の獲得を狙って...続きを読む

Q会計事務所から国税専門官への転職

去年公務員全滅して会計事務所だけ内定貰えました。
ここに勤めながら再度国税専門官を目指して転職しようと考えています。
しかし、国税は、すぐに会計事務所へ転職する人が多いため、会計事務所とかに対して、人事も嫌っているらしいしと聞きました。
本当でしょうか?
やはり会計事務所から国税専門官への転職は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://questionbox.jp.msn.com/qa3406885.html
会計事務所から国税専門官に転職される方は少ないですがいらっしゃいますので....


上のサイトに専門家の方の回答があります。
難しいというより、目指す人が少ないというのが正しいのではないでしょうか。

Q会計事務所や税理士事務所の仕事内容は?

タイトルどうりなのですが、仕事内容はどういう内容ですか?
顧客の税金などの手続きや、会社の経営状況のアドバイスをするなどわかるのですが
顧客の出納帳や銀行を元に専用端末で入力して元帳を出力すると聞きました。
そうすると、税務署に提出する書類以外の入力作業だったら会計の基本があまりわかってなくても仕事ができるということですか??

しかし、顧客によっては出納帳の管理ができていなかったりするからレシートや請求書をもらってそれを元に出納帳を作成するとも聞きました。でも、そういうことは顧客側の仕事では?!・・とも思ったのですが実際どうなんですか?詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
税理士事務所に勤務していたものです。


基本的には顧客から領収書や預金通帳・売上・仕入れの請求書等を頂いてそれをパソコンで入力していく作業となります。パソコンを打てば試算表や元帳は簡単に出せる時代なので税理士補助としてなら簿記2級~3級程度の知識があれば働けると思います。
実際私もほぼ未経験で入りました。(簿記2級は取得していましたが)


ただ、税理士事務所で働くのは本当に大変です!!!!!
仕事内容云々よりも、1つ売り上げが漏れているだけで脱税行為に当たってしまいます。
国に提出する書類なので、一つ一つの仕訳が絶対に間違ってはいけません。
なので相当の集中力と覚悟がないとできないと思います。
また、毎年行われる税制改正の知識も勉強しなければいけません・・・。


税理士事務所は仕事が大変な上に残業も多く(2月~3月は月100時間を超えました)、その割に給料は一般企業の経理と同じぐらいです。(税理士資格等をとれば上がるとは思いますが)



税理士になりたい等の夢があればもちろんオススメできますが、会計の知識を付けたいだけなら絶対一般企業の経理に行ったほうがいいと思います。




ちなみに、出納帳の管理ができていない会社・・・たくさんありますよ!!
基本的によくないことなのですが、土木系の小さな会社ですと、ほとんど領収書から入力です。

こんにちは。
税理士事務所に勤務していたものです。


基本的には顧客から領収書や預金通帳・売上・仕入れの請求書等を頂いてそれをパソコンで入力していく作業となります。パソコンを打てば試算表や元帳は簡単に出せる時代なので税理士補助としてなら簿記2級~3級程度の知識があれば働けると思います。
実際私もほぼ未経験で入りました。(簿記2級は取得していましたが)


ただ、税理士事務所で働くのは本当に大変です!!!!!
仕事内容云々よりも、1つ売り上げが漏れているだけで脱税行為に当たってしま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報